FC2ブログ

嘘を振りまきパクリ呼ばわりする #水間政憲 そもそも【デマ注意】とは?#倉山満 #皇室 #皇別摂家 #五世の孫


  私怨でSPAの廃刊運動を始めた水間政憲ですが、そもそも彼は何をパクリと言っているのか?倉山満先生は何をデマ注意と言ったのか?私のブログを普段から読んでいる方には今更説明不要ですが、一度わかりやすく整理したいと思います。水間氏を応援している人にこそ読んで欲しい記事です。とは言っても今更振り上げた拳を下ろすことは出来ないんでしょうけどね。

 まず、水間政憲氏の言い分を整理しましょう。

◎緊急拡散宜しく《【扶桑社へ公開謝罪要請】(倉山満氏の盗用・剽窃に関して)》

 ブログより引用(番号・赤字は著者)

「銭ゲバ保守」のなかで特に悪質な倉山満氏は、
2年前に「皇太子殿下の従兄弟たちは、皇太子殿下より天皇の血が濃い」と、
小生が論説していたことに対して、
①倉山氏は自身のツイッター(公式サイト含む)で「デマ注意」(2017年6月16日)と
誹謗中傷していました。


デマ注意 | 倉山満公式サイト
https://office-kurayama.co.jp/?p=2479

(中略)

【倉山満氏の盗用・剽窃に対して扶桑社の公開謝罪と当該記事削除の要請】

◆2019年3月20日参議院財政金融委員会で国民民主党の大塚耕平議員が、
「東久邇宮盛厚さんと照宮成子内親王(昭和天皇の長女)さんの御子様は
 3代に亘ってたくさんいらっしゃる……」と、発言し話題になったら、
2年前に出版された小生の著書
②『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』の5ページに掲載した
東久邇家と天皇家の家系図の構図を『日刊SPA!』の4月1日と4月8日で
「盗用」
するだけでなく、2年前に自身のツイッター(公式サイト含む)で
③【デマ注意】と批判していた小生の東久邇家に関する論説
(①「水間条項:2019年3月23日09:07配信」
 ②「水間条項:2019年3月23日23:48配信」
 ③「水間条項:2019年3月26日05:47配信」
 ④「水間条項:2019年3月31日10:31配信」
 ⑤チャンネル桜(2019年3月28日公開)「「Front Japan 桜」
 ⑥チャンネル桜(2017年4月28日公開)「【日いづる国より】水間政憲、皇統を支える120名の男系男子[桜H29/4/28]」
 ⑦チャンネル桜(2017年5月5日公開)「【日いづる国より】水間政憲、今の宮内庁では心許ない皇統の護持[桜H29/5/5]」
を剽窃したにも拘わらず恥じない姿勢に対して、
『日刊SPA!』発行の扶桑社は下記要請の回答を、2019年5月22日までに
FAX:03‐3339‐7447まで回答してください。

引用終わり


5月22日のブログは再掲と言いながら、内容が変わっているので、そちらも引用します。

◎再確認《【扶桑社へ公開謝罪要請】(倉山満氏の盗用・剽窃に関して)》(本日22日が回答期限ですので再掲載しました)

ブログより引用

◆ところが、2019年3月19日、
小生が大塚耕平議員にブリーフィングした東久邇家の家系図に関して、
大塚議員が翌20日に参議院財政金融委員会で質問したら、
④倉山氏は、それまでの前言を翻し大塚議員は素晴らしいと称し
唐突に『日刊SPA!』4月1日と4月8日に、
小生の著書『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』(5P)に記載した
天皇家と東久邇家の家系図を隣り合わせにした構図を盗用して、
オリジナルな家系図のように提示し、
その内容も小生のブログ(水間条項)や
⑤小生が出演したチャンネル桜(2019年3月28日:「Front Japan 桜」)等の動画から
剽窃したことが明らかな内容
ですので、
これに関連して下記を扶桑社に対しての公開質問状とします。

引用終わり


 さて、番号を振ったものを検証していきましょう。

は後回しにします。

②『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』の5ページに掲載した東久邇家と天皇家の家系図の構図を『日刊SPA!』の4月1日と4月8日で「盗用」

 まず水間氏がブログに掲載している、『ひと目でわかる』の系図と日刊SPA!に掲載されている系図を確認してみましょう。

水間系図

spa.jpg

 この時点でなんだかバカバカしくなってきました。東久邇家の家系図は単なる事実です現在の天皇家と東久邇家を横並びにしたのが水間氏は自分のオリジナルだと言いたいようですが、こちらのブログで指摘した『私たちの昭和天皇』(学習研習社 1989)、所功氏、高橋紘氏の『皇位継承』(文春新書 1998)に同じような構図の家系図が既に掲載されていたことはどのように説明するのでしょうか。

③【デマ注意】と批判していた小生の東久邇家に関する論説を剽窃した

 水間氏の東久邇家に関する論説とはそもそもこのようなものです。


------------------
 東久邇家の皇太子殿下(現天皇陛下)の従兄弟の祖母は聡子内親王、母親は照宮さま(成子内親王)、民間人の美智子皇后陛下(現皇太后陛下)の息子の徳仁皇太子殿下より天皇の血が濃いことは小学生でもわかる。
-----------------

 倉山満先生のSPAの記事はこちら

皇族に人権はない。当たり前の事実を、日本人は忘れてしまったのか?(日刊SPA 4/1)

なぜ皇室は男系継承にこだわっているのか?(日刊SPA 4/8)

 東久邇家に関して何が書かれているかと言うと

--------------------
 明治の時代、皇族確保の必要性から、明治天皇は自らの娘である内親王と伏見宮系皇族の婚姻を進めた。同じく、昭和天皇も東久邇宮家との婚姻を進めた。東久邇宮盛厚王(終戦時の稔彦首相の息子)と昭和天皇の皇女である成子内親王はご結婚され、その子が最近お亡くなりになられた信彦氏である。信彦氏の母は、今上天皇の姉上にあたる。また、祖父母全員が皇族である(母方の祖父は昭和天皇)。(4/1)


 GHQに臣籍降下させられた旧皇族家の皇籍復帰を考えねばなるまい。具体的には、国会でも話題になった、東久邇宮家の皇籍復帰を考えるべきだ。先日亡くなられた元皇族の東久邇信彦氏は、祖父祖母の4人ともが皇族だ。男系では崇光天皇の子孫で血が遠いが、昭和天皇の孫であり明治天皇の曽孫でもあった。信彦氏の直系男子の方々の皇籍復帰と東久邇宮家の復活を検討すべきではないか。(4/8)
------------------―


 ここで倉山先生が「東久邇家の信彦氏の直系男子は悠仁親王殿下よりも天皇の血が濃い」とでも書いていたら水間氏のパクリでしょうけど、倉山先生のSPAで書いていることはどれも単なる事実なのですが...

 ここで①倉山氏は自身のツイッター(公式サイト含む)で「デマ注意」(2017年6月16日)と誹謗中傷していました。に関しての考察。

 倉山先生が何を「デマ注意」と注意喚起したのか?

 当たり前ですが、東久邇信彦氏とその御兄弟が皇太子殿下(天皇陛下)の従兄弟というのは単なる事実です。それをデマだと言ったわけではありません。

 それを詳しく語っている動画があります。

新番組!みんなで学ぼう譲位の話 第1話「象徴って何?~日本国憲法の天皇」倉山満 秋吉聡子【チャンネルくらら・7月16日配信】

 この動画の初めの5分半の要点をまとめます。

 〇譲位について語るなら最低限これくらいは知ってほしいとの思いから『日本一やさしい天皇の講座』を書いたのに、酷いデマが流れてきた。Facebookで10回ほど拡散希望が来たので、倉山満の砦とFBで注意喚起した。

 〇「皇太子殿下より天皇の血が濃い男系男子が3人いる(倉山先生のこの時の言葉は「皇太子より天皇に血が近い男系男子が3人いる」)」。それが事実として正しいのなら皇太子殿下が天皇陛下の実子ではないということになる。

 〇(皇位継承権のある)男系男子が120人いるというが、男系男子というだけで天皇になれるのなら、足利義満も平将門も近衛文麿も天皇になれたはずだし、源頼朝も幕府を開く必要がなかったはずだがそれはどう説明するのか。

 〇五世の孫というものがある。玄孫の代には普通は皇族ではなくなる。

 〇伏見宮家(竹田宮家、東久邇宮家を含む旧宮家)は五世の孫を越えても皇族として残る特別な家(世襲親王家)。

 〇君臣の別がある。例外はあるが皇籍離脱したら片道切符でよほどのことがない限り戻ることはない。

 上の倉山先生の言葉に何かおかしなことがありますか?それと現在のSPAでの論説に矛盾がありますか?

 矛盾があるのは水間政憲氏の方です。元々「皇太子殿下より天皇の血が濃い男系男子」「東久邇家」のことも「皇位継承権のある男系男子120人」『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』には出てきていません。それはこちらのブログで指摘しました。

東久邇家すら出てこない? 水間政憲は初めから男系カルトではなかった?! 原因はチャンネル桜か八幡和郎か #旧皇族 #倉山満

 そしてその「皇位継承権のある120人の男系男子」を持ち出すことと、「皇太子殿下より天皇の血が濃い男系男子」を一緒に語ったために、さらなる矛盾が生じています。皇別摂家の方が旧宮家より皇位継承順位が高いのならば、どれほど「天皇の血」が濃かろうと、東久邇家の男系男子は天皇になれないことになります。それもWILLの記事への考察で指摘しています。

水間政憲の 2019年7月号 WILL の記事が矛盾だらけで論外な理由 #水間政憲 #倉山満 #皇室

 さらに指摘します。

④倉山氏は、それまでの前言を翻し大塚議員は素晴らしいと称し

 のちのブログでは「倉山満氏は『日刊SPA!』4月1日に「大塚議員は素晴らしい」と絶賛しており、そうであるなら大塚議員にブリーフィングをした「私」を倉山満氏は、もっと素晴らしいと絶賛しなくてはなりませんね。」などとも書いています。

◎緊急拡散宜しく《「小室圭氏が陛下」になる可能性を、国民がその気になれば「「女性天皇79%・女系天皇62%賛成:日テレニュースネットワーク調査」など瞬間的に粉砕できます》

 これも以前に指摘していますが、4/1の日刊SPAの記事で倉山先生が「大塚議員は素晴らしい」などと絶賛している箇所はありません。

⑤小生が出演したチャンネル桜(2019年3月28日:「Front Japan 桜」)等の動画から
剽窃したことが明らかな内容


 日刊SPAの4/1と4/8がチャンネル桜の番組のパクリだと言っています。これも以前から指摘していますが、日刊SPAの4/1の記事は3/26発売の週刊SPAに掲載されているものですので、3/28に放送されたものをパクることなど出来ません扶桑社側からも後に「3月22日に校了していた」と反論があったと水間氏も書いていましたが、これでもパクリだと言い続けるつもりでしょうか?

◎超拡散宜しく《扶桑社は犬飼「SPA!」編集長と倉山満氏と心中を選択したようです》

 しかも何がパクリなのでしょうか?これは本当にふざけるなと言いたいです。あの番組の内容は、全部私のブログで書き起こして掲載しています。

皇太子殿下より天皇の血の濃い方がいる ~小学生でもわかるデマの見破り方 その1 #水島総 #水間政憲 #チャンネル桜

皇太子殿下より天皇の血の濃い方がいる ~小学生でもわかるデマの見破り方 その2 #水島総 #水間政憲 #チャンネル桜

 東久邇家の皇籍復帰を望むのなら、「亡くなられた信彦氏の御兄弟は皇太子殿下の従兄で血縁関係が近い」と言えば済むことです。それを「皇太子殿下より天皇の血が濃いことは小学生でもわかる」だの、さらに水島総社長が皇后陛下(美智子皇太后陛下)が民間のご出身だということで「女性の種類が違う」だのおぞましい発言をしておいて、倉山満先生の記事のどこがこの番組のパクリなのでしょうか?

 しかも「倉山満さんが、まあこの本と同時期に出された新書の中で、まぁ男系男子が途絶えるんであれば女性宮家も可とすると」などと『日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書)』に書かれていないデマまで差し込んだくせに。本当に言いがかりにもほどがあります。

 ここまで読んでもお分かりになられない方がいたら、その人にとっては「真実」など無意味。水間政憲は、いつも「法と証拠」に基づいてと言いますが、その言葉が全くの嘘だということが証明されたということです。

 どちらにしても水間政憲氏もSPAの読者になられたそうでめでたしめでたしですね(*^-^*)

◎超拡散宜しく《『週刊SPA!』の読者になって考えたこと》

 存分にエログロも不道徳記事も楽しまれたようです(*´▽`*)
 わざわざ買っておきながら倉山先生の記事に一言もないのはなぜでしょうね。

 ちなみにエロがお嫌いならこちらの楽天マガジンがおすすめです!

 月額380円でSPA以外にもいろんな雑誌が読めますし、しかもSPAをダウンロードしてもヌードグラビアは大事なところが白抜きでエロ台無し ( ̄ー ̄)b

 さて、水間政憲大先生様、信者さんたち、これ以上続けますか?

 保守を装う皇室を貶める言論、しかも倉山満先生をエセ保守呼ばわりし、言論弾圧することはさすがに放ってはおけませんからね。こちらのブログを見ればわかりますよね。私はしつこい人間ですよ。















スポンサーサイト

テーマ : 天皇陛下・皇室
ジャンル : 政治・経済

私怨でSPA廃刊をもくろむ水間政憲 セカンドレイパーの過去を私は忘れさせない #水間政憲 #水島総


 さて?パクリでもなんでもないものを必死にパクリだ!と騒ぎ立て、扶桑社に無視されてしまった水間政憲氏。今度は去年のSPAの記事を持ち出して、廃刊運動を始めるそうです。

クレーマーと化す水間政憲 相手にされず扶桑社に攻撃指令 #倉山満 #水間政憲 #皇室

◎超拡散宜しく《『扶桑社』への抗議先は『(株)フジ・メディア・ホールディングス』と『フジテレビ』へ。日本の恥さらし『週刊SPA!』は廃刊が相当だ》

ブログより引用

◎超拡散宜しく《『扶桑社』への抗議先は『(株)フジ・メディア・ホールディングス』と『フジテレビ』へ。日本の恥さらし『週刊SPA!』は廃刊が相当だ》


■良識ある国民には信じられないでしょうが、小生が問題にしている『週刊SPA!』は、
犯罪行為を形式的な謝罪だけで済ました前科があります。

それは、『週刊SPA!』(2018年12月25日号、扶桑社)の記事
【ヤレる女子大学生RANKING】が、大問題になり
ランキング付けされた大学や女子大学生からの抗議を
「形式的な謝罪」だけで済ました扶桑社は、その時点で「万死」に値します。

 引用終わり


 犯罪行為って、刑事事件になってれば犯罪でしょうが、もう半年もたっているものをいきなり騒ぎ立ててどうするつもりなのでしょうか。

 しかし全く盛り上がってませんね。さすがにみつばちさんたちも呆れてるんじゃないでしょうか?

 そして女子大生の名誉は良識ある国民が守ると?

◎緊急拡散宜しく《「実践・大妻・フェリス・法政・中央」女子大生の名誉は良識ある国民が守る》

ブログより引用

■「実践・大妻・フェリス・法政・中央」女子大生が
17000名の「人権侵害」の抗議署名したことに対して、扶桑社(週刊SPA!)は
実質上ゼロ回答で応じ、それが証拠に犬飼孝司編集長は更迭されておりません。

(中略)

この問題は、常日頃、批判をたくましくしている国民が「怒りを爆発」させて
“フジ・メディア・ホールディングス”に抗議できるか否かで、
良識派国民の本気度が問われてますので、自ら当事者と同じく
扶桑社(フジ・メディア・ホールディングス)から侮辱されたと受け止め、
合法的なあらゆる手段・方法を行使して徹底的な糾弾をお願い致します。

(引用終わり)


 怒りを爆発させって、さすがに半年前の週刊誌の記事ですよ?これが本当に犯罪行為で日本国民を侮辱されたというのなら、なぜ半年も水間氏は黙っていたのでしょうか?要は、自分にゼロ解答をした倉山満先生の担当の犬飼氏と倉山満先生への私怨で「国民よ怒れ!」とやっているだけじゃないですか。

 私とて、あの記事は下品だと思いますよ。あれが出た時は、せっかくSPA倉山満先生の『言論ストロングスタイル』江崎道朗先生の『ディープスロート』などの良質な記事を掲載しているのに、こんなことで問題を起こすのはやめてほしいと思いましたもの。

 しかしながら水間氏が女子大生の名誉を守る?笑わせないでいただけますか?

 ご自身がこのようなことを言っていたことをお忘れになったのでしょうか?

《沖縄女性暴行事件》

ブログより引用

■女性一人を成人男性二人して性的暴行することは、断じて許し難いことです。


しかし、今回の沖縄での暴行事件は、報道されている内容を冷静に見ると、女性側にも不可解な部分が残りませんか



深夜でもある午前3時半に、何故、仕事帰りと言えども一人で歩いて居たのか。これまでも強姦事件が起こっている米軍基地周辺での犯罪に対して、あまりにも自覚がなく無防備過ぎるのではあるまいか。


今回の報道を捉えると、普通の生活状況の事件として見ることができないのです。深夜の真っ暗な時間帯に女性が一人でいたら誤解を招き一般的には普通の女性として捉えられないのが、国際的な常識です。

引用終わり


 吐き気をもよおすような言葉ですね。

 以前指摘しましたが、この辺の感性がチャンネル桜の水島社長とそっくりですね。水島社長も10代の女性が沖縄で強姦された事件で、「夜中に売春婦のいるような場所に行った」ために女性が強姦されて当然、挙句の果てに「(強姦されて)良い勉強になった」と言った趣旨の発言をしていました。

自己責任論と人でなしのはざまで #チャンネル桜 #水島総 #安田純平 #セカンドレイプ

 当然ですが、昼間だろうが夜中だろうが女性が一人で歩いてはいけないなどという法律はありません。その女性がたとえ売春婦であったとしても、その女性を強姦しても良いということもありえません。

 先のブログでも書いていますが、性犯罪とは極めて利己的かつ選択された行動です。

 それを良いとは言いませんが、飢えに苦しみ已むに已まれず食べ物を盗むことはあるかもしれません。自分や愛する人の命を守るために必死の抵抗の末、相手を死に至らしめることもあるかもしれません。しかしながら、已むに已まれずの性犯罪などあり得ません。

 仕事帰りの女性が遅く帰路についた。夜中に歩いている女性が普通の女性でないのは国際常識?一体どこの国の国際常識ですか?たとえ、それが常識の国があったとして、そのような女性を強姦して良いなどと言ったらそれは文明国ではないですよね?どうしてそのようなわけのわからない常識を受け入れて、犯罪被害者である女性を貶めるのでしょうか?

 簡単な話で、水間政憲が女性に人権や尊厳など認めていない人でなしだということです。そんな人間が女子大生の名誉を守る?女性の名誉など頭の片隅にもないような人間が良くそんなことを言えたものです。

 はっきり言います。あなたのやっていることは単なる私怨です。別に私怨で行動することは否定しませんよ?しかしながら関係ない女子大生の名誉など持ち出さないで頂きたい。

 私怨で雑誌の廃刊運動をするのではなく、仮にもジャーナリストを名乗るのなら正々堂々と言論で戦っては如何?

 まあパクリでもないものをパクったと言い、自分のデマや皇室への不敬を絶対に認めない人には出来ない相談でしょうけどね(失笑




テーマ : 天皇陛下・皇室
ジャンル : 政治・経済

なぜ 水間政憲 は 『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』 を書いたのか?その恐るべき目的とは


 前回のブログでは、水間政憲が初めから「皇太子殿下より天皇の血が濃い旧皇族がいる」などのカルト発言をしていたわけではなく、それが後付けでなされていたものであることを解説しました。

 東久邇家すら出てこない? 水間政憲は初めから男系カルトではなかった?! 原因はチャンネル桜か八幡和郎か #旧皇族 #倉山満

 今回は予告していた、こちらの著書『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』を水間政憲氏が書いた本当の理由を書こうと思います。

 とは言っても、前回の記事で出してるのですけどね。水間政憲氏の本来のVOICEの連載の目的は上皇陛下の譲位阻止、そして、天皇陛下への皇位継承阻止だった。と。

 そもそも水間政憲氏がどれほど皇室に関心があるのか?天皇陛下のお言葉があったのは平成28年の8月8日です。保守派のみならず日本中が陛下のお言葉に揺れていたころ、水間氏は8月の間は自身のブログでは一切そのことに触れていません。ブログで初めて出るのが9月19日Voice10月号に寄稿したことの宣伝です。

●超拡散希望《皇室を心配なさっている方へ『Voice』10月号に「戦前の昭和天皇と皇室の真実」を寄稿しました》 2016年09月19日

 お言葉を吟味して、そのために記事を書いていたということでしょうか?

 ブログより引用

論文の裏付けに『昭和天皇実録』を使って、
推察を排し史実に基づき皇室典範に従い、
いまが「摂政」を措かれるその時なのだと実証してあります。

 引用終わり


 著書の中で水間氏は上皇陛下の「天皇の高齢化に伴う対処の仕方が,国事行為や,その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには,無理があろうと思われます。また,天皇が未成年であったり,重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には,天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし,この場合も,天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま,生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。」とのお言葉で摂政を否定するのは無理があると述べていますが、全文を読めばやはり摂政を否定しているとしか読めません。

象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば

 そして、皇室典範の摂政の項はこのようになっています。

摂政は,皇室典範の定めるところにより置く(憲法第5条)。

天皇が成年に達しないときは,摂政を置く。また,天皇が,精神・身体の重患か重大な事故により,国事行為をみずからすることができないときは,皇室会議の議により,摂政を置く(皇室典範第16条)。


 この摂政制度ですが、皇室の歴史を振り返るに、「天皇が幼少のとき及び女性のとき」に主に置かれています。皇室典範そのものが明治に行われた新儀とも言えますが、制定された明治の時代、そして改正された戦後、現在のような医学の発展も高齢化も予測されてはいなかったはずです。
 
 水間氏は陛下の御病気を理由にすぐにでも摂政を置く条件に合致すると言うのですが、条文を読む限り、ご病気をなさったとはいえ、あの頃、そして現在でも明晰であられる上皇陛下を見るに、摂政を立てる状態だとは思えないのです。摂政を立てるのであれば、やはり皇室典範を改正するしかないと思います。陛下のお言葉を憲法違反にしないためにも、「摂政」を置くべきと言った保守派の言葉もききましたが、陛下のお言葉は憲法違反だとは思えません。

 それは以前からずっとブログで書いています。

チャンネル桜の皇室報道㊤~加瀬英明氏の発言を桜の公式見解と見なします

チャンネル桜の皇室報道㊦~支持者にこそ問う!水島社長は無知な愛国者か確信犯か

 水間氏によると、GHQによって国民に「摂政」等の基本的な天皇に関する知識が封印されているそうです。好きですね、封印。昭和天皇が大正時代に摂政だったことは誰でも知っていることだと思うのですが?

 そして、前回も書きましたが、元旦に天皇によって執り行われる「四方拝」は、最重要の「本祭典」の一つだと書かれています。摂政ではこれを執り行うことは出来ません。

 四方拝とは「全ての厄災は私が引き受けますから、国民をお守りください」と天皇が祈る儀式です。昭和四十四年には「テラスからモーニングコートで拝礼」に簡素化されていました。宮内庁と内閣法制局によって形骸化された宮中祭祀を取り戻すために戦ってきたのは上皇陛下です。

 この「四方拝」の件で水間氏が何を言いたいのかはさっぱりわかりません。摂政を立てても天皇は四方拝をやればいいとでもいうのでしょうか?しかしながら、簡素化されていたとしても、四方拝は宮中祭祀の中でも過酷で大事なものです。これがやれる状態なら摂政を立てる理由はないでしょう。

 とすると考えられるのは一つ。天皇に大事な儀式をさせないということです。

 水間政憲氏の最たるデマの一つが、上皇陛下や皇后陛下が宮中祭祀をおろそかにしているというものです。平成に災害が多かったのは、宮中祭祀をおろそかにしたからと言わんばかりの発言を何度も繰り返しています。それなのに、天皇が全ての厄災を引き受け、国民を守るための四方拝を阻止しようとするとは、これ皇室破壊以外の何のためにやっているのでしょうか?

 そして、摂政を置く案というのは陛下のお言葉以前にも保守派の中でありました。水間政憲氏が尊敬し絶賛する西尾幹二氏と加地信行氏とのWILL2016年6月号の対談『いま再び皇太子さまに諫言申し上げます』です。

 P39より引用

加地 私の考えでは、皇太子殿下は摂政におなりになって、国事行為の大半をなさればいい。ただし、皇太子はやめるということです。皇太子には現秋篠宮殿下がおなりになればよいと思います。摂政は事実上の天皇です。しかも仕事はご夫妻ではなく一人でなさるわけですから、雅子妃は病気治療に専念できる。秋篠宮殿下が皇太子になれば秋篠宮家が空くので、そこにお入りになるのがよいのでは。新しい宮家を増やす必要はありません。そして陛下は皇室祭祀に専念なさる。

西尾 皇太子殿下が同意なさるのでしょうか。ご幼少の頃から不可侵な御存在だと言われつづけ、ご自身もそう思っておられるのではないか。

加地 日本にとって大事なのは、皇太子殿下ではなくて皇室です。

西尾 もちろんです。ただ、国民がそう思っていても、ご本人が思っていなければ手の打ちようがありません。今上陛下がお元気なうちに断を下しておいて頂けると有難いのです。

 引用終わり

 週刊誌の記事を鵜呑みにして勝手に天皇としての資質を測り、皇太子をやめろだの摂政になれだの、それを上皇陛下にやっていただきたいだなど何と不遜な!!

 私は人を0か100で評価するのは好みません。高森明勅氏の女系論には全く賛成できませんが、皇室に対する知識は素晴らしいと思うのと同様、西尾幹二氏に関しても、他の業績まで否定する気はありませんが、こと皇室に関してここまで不敬な発言をするのを「保守の重鎮だから」の一言で鵜呑みにして良いものでしょうか?

 そして、水間政憲氏がこの記事を絶賛していたことから察するに、こちらの本で「譲位ではなく摂政」と力説するのも、当時の皇太子殿下・雅子妃殿下を天皇、皇后にしないための策略としか思えないのですよね。

 その後言い出したのが、「皇太子殿下より天皇の血が濃い旧皇族」なのですから。

 しかしながら、水間氏はこの言葉の不敬さとか不気味さが全くわかっていないので、こちらの主張が届かないのは仕方がないですね。

 こちらの動画、あからさまに中山恭子先生の声が困ってますよね?

【日いづる国より】水間政憲、今の宮内庁では心許ない皇統の護持[桜H29/5/5]


23:20~

水間:昭和天皇の長女の照宮様と東久邇家の方が結婚なされた子供ですから、あの、今上陛下と美智子皇后の子供よりは天皇の遺伝子は濃いですよね。

中山:ま、ま、まぁね...はい...

 水間政憲氏の発言を聞くに皇族内での近親婚推進のようにしか聞こえないのですが、倉山満先生「悠仁親王殿下と愛子内親王殿下のご結婚」(倉山先生は必ずやれと言っているわけではない)という提案は稚拙だそうです。では悠仁親王殿下とご結婚するのにふさわしい女性皇族は現在いないはずですので、現皇室は断絶しろと言わんばかりですね。

 以上、水間政憲氏が『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』を書いた目的が、上皇陛下の譲位阻止、そして、天皇陛下への皇位継承阻止だったということの検証です。

 ちなみに水間政憲氏はWILLでは女性宮家=国体破壊としていましたが、『ひと目でわかる』の方では否定していません。

 第六章 昭和天皇のご即位と皇室の伝統 より引用

 また、現宮家の内親王と旧宮家の男系男子がご結婚されたときには、現宮家がそのまま存続することも可能になる皇室典範の改正であれば、皇統断絶の不安を払拭できます。なんら躊躇することなく、皇室典範を一気呵成に改正するときなのです。

 引用終わり


 現宮家がそのまま存続=当主は女性。これって女性宮家ですよね?

 この矛盾にミツバチさんたちは気づかないのでしょうか。実は彼らはブログも本もちゃんと読んでいないのではないかと思います。

 倉山満先生の【デマ注意】についても書こうと思っていたのですが、長くなったのと、取り急ぎ書きたいものがあるので、次の次にします。次回は女性の敵が私怨で女性の味方の振りをするなというテーマで書きたいと思います。

 
 




テーマ : 天皇陛下・皇室
ジャンル : 政治・経済

東久邇家すら出てこない? 水間政憲は初めから男系カルトではなかった?! 原因はチャンネル桜か八幡和郎か #旧皇族 #倉山満


 前回のブログ「水間政憲の 2019年7月号 WILL の記事が矛盾だらけで論外な理由 #水間政憲 #倉山満 #皇室」を書いているうちに、強烈な違和感が沸き起こりました。

 水間氏の『ひと目でわかる』シリーズはPHP研究所から発行されています。PHP研究所と言えば、倉山満先生も多数の本を出版しています。倉山先生の本はどれも面白いのですが、その中でも名著と名高い『歴史問題は解決しない』、涙無くしては読めない『帝国憲法物語』、理解するのが困難ですが、国際社会を生き抜き、歴史戦に勝つには欠かせない国際法について書かれた『国際法で読み解く世界史の真実』などがあります。

 このPHP研究書で「皇太子殿下より天皇の血が濃い旧皇族」だの、「旧皇族より皇位継承権の高い皇別摂家」だのそのようなトンデモが出版物として許可されるのでしょうか?

 それで、『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』の中身を確認したところ、驚くべきことが判明しました。

 結論からいうと、「皇太子殿下より天皇の血が濃い旧皇族」だの、「旧皇族より皇位継承権の高い皇別摂家」だのそんなものは全く出てきません!!

 それどころか本文中には「東久邇家」すらも出てこないのです!!

 これには驚きました。倉山先生の日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書)に東久邇の名前が出てこないことをあれほど非難していたのに。

 これは一体どういうことなのか?

 水間政憲氏の言い分はこうだったはずです(赤字は著者)

◎超拡散宜しく《信者商法一掃月間:「デマ注意」男が「デマ」から資料をパクる厚顔無恥》

 ブログより引用

■約2年前の同時期に天皇に関する著書を出した輩が、
私が出した『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』を
動画やブログで解説したことに対して、インターネット上に
「デマ注意」と称して同書を誹謗していました。

(中略)

それは、同書5ページに
平成天皇の家族の家系図と東久邇家の家系図を隣り合わせに並べ、
皇太子殿下(現天皇)と秋篠宮殿下の「従兄弟」が3名いらっしゃることが
「ひと目でわかる」ようにしてあったのです。

その3方には男子の御子様が5名いらっしゃり、
それぞれ悠仁親王殿下の「また従兄弟」になることもわかる家系図を
同書7ページに掲載してあります。

また、皇太子殿下(現天皇)と秋篠宮殿下の「従兄弟」である
東久邇信彦氏、東久邇秀彦氏、東久邇眞彦氏は
どのような形の「従兄弟」にあたるかを、家系図ですべて解るようにしてあります。

(中略)

世論に迎合して
「新しい時代には新しい皇室のあり方として、女性宮家や女系天皇でもいい」と、
思っているのか、致命的な矛盾をもたらすことを危惧してか、
私が「女性宮家・女系天皇」はまったく必要ないと発言したことを揶揄して、
2年前に「デマ注意」との記事を配信したのであろうが。

ここから先は、じっくり調べて近々明らかにします。

 引用終わり


 倉山先生が「デマ注意」とブログで発信したのは、「皇太子殿下より天皇の血が濃い男系男子が三名おられます」の文言。それに加えて皇別摂家に皇位継承権があるかのような拡散をしていることです。

 しかしながらここで水間氏がブログではっきり『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』を動画やブログで解説したことに対してと書いているにも関わらず、肝心の「皇太子殿下より血の濃い」「東久邇家」「皇別摂家」に関しては本書では全く触れられていません。この解説で本を買った人は違和感を感じるのではないでしょうか?

 こちらの著書が発売されたのは2017年3月17日です。しかしながら、水間政憲氏がチャンネル桜やブログで「皇太子殿下より血が濃い」だの「120名の男系男子」だの言い始めたのは4月以降です。そもそも、この本にはそのような記述がないのです。なぜそのような後付けを始めたのか?

 この本は簡単にいえば写真資料集です。本文中も皇位継承や旧宮家について語られているのはほんのわずかです。『日本一やさしい天皇の講座』よりも圧倒的に少ない。旧宮家の家系図があり、現在の皇室との関わりがわかりやすく掲載されてはいますが、ブログの家系図に記されているような「皇太子殿下より天皇の血が濃い男系男子」などの言葉もありませんし、今まで指摘してきた通り実は目新しいものではありません。1998年に発売された『皇位継承』(文春新書)にもあったことは以前にも述べましたが、さらに古いものがあることを見つけました。

 1989年に発行された『私達の昭和天皇』(学習研究社)です。



 こちらのP158に現在の皇室の方々と東久邇家の家系図がそれこそ「ひと目でわかる」形で掲載されています。東久邇宮盛厚王と成子内親王のお子様たち、お孫様たちの生年月日も掲載されており、特別彼らの存在が「封印」されたものではないことがわかります。

 この著書に水間氏の考えがあるとすれば、「譲位じゃなくて摂政を立てろ」です。そして、譲位をするのならば、東京オリンピックは摂政を立てて、天皇陛下(現在の上皇陛下)に天皇でいただき、その間に皇室典範を改正させてオリンピックに譲位をする。というスケジュールです。こちらの著書では大事な宮中祭祀として「四方拝」が出てきます。「四方拝」は代拝不可ですので、摂政では出来ないのですが、それならばなぜ、「摂政で事足りる」と主張するのでしょうか?2016年の8月8日の陛下のお言葉が「摂政を否定していない」というのも少々無理があるような気がします。

 そして、こちらの著書では東久邇家には触れておらず、具体的な名前が出ているのは久邇宮朝融王の御子息たちの名前です。なぜ水間氏は久邇家から東久邇に乗り換えしたのでしょうか?

 こちらの著書は、月刊『Voice』2016年10月~2017年3月号の連載を加筆修正したものです。この頃はまだ「譲位ではなく摂政を置け」というのが多くの保守派の意見でした。しかしながらこの「ひと目でわかる」が発売された時、まさに与野党の合意の元、譲位に関する特例法案が国会で成立する見通しとなりました。

天皇退位、特例法で与野党合意 今国会で成立する見通し 2017年3月17日

 はっきり言ってしまえば、「セールスポイント」を失ってしまった形です。

 この本を最初にチャンネル桜で紹介したときも東久邇家の名前は出していません。しかしながら、まず最初に旧宮家の家系図が出されました。現皇室と並べたものではありません。

【Front Japan 桜】偽証・詐欺?籠池証言の疑惑 / 水間政憲~天皇ご即位とご退位のすべて[桜H29/3/23]


 2019y06m01d_145839563.jpg

 そしてこの家系図そのものが、これがいかにも水間氏の長年の研究の末のスクープのようにご本人や信者さんたちが言っているのが嘘だということを示しています。

 この家系図の左端にこう書かれています。「『新潮45』2017年1月号の43ページの図を参考に新たに著者が作成」

 元ネタがあるのですね。ではこの家系図の出典は?

 新潮45 2017年1月号

2019y06m01d_150932283.jpg

 八幡和郎氏の記事を参考に作ったのですね。水間氏がこちらをVOICEで連載している頃に出版されたものです。

 どのようなものかはこちらのブログで確認できます。

失われた宮家を求めて…男系適格者120人の豊饒

 一体何がスクープなんでしょう?

 八幡氏がどのような主張をしているのかはこちらの記事を見て頂ければわかりやすいと思います。

今上天皇に血統の近い、知られざる「男系男子」の存在が!

 皇位継承問題に際して、旧宮家の復帰を望む声もあるが、サリカ法典式で見てみると「皇別摂家」の方が現在の皇室と血統の近い方がいる。そういう方たちのことを考慮して、男系継承にこだわらずにあらゆる方法を考えてはどうだろうか?というのが八幡氏の主張です。記事の多くを華園家や大徳寺家などの摂家の現在について語られています。

 東久邇家に関しても触れられています。

P47より引用

 また、明治天皇の女系子孫でもある東久邇(昭和天皇の女系子孫でもある)、北白川、竹田、朝香の各宮家については、現皇室に近い女系子孫でもあることが考慮されても良い。

引用終わり。

 水間氏との違いは、八幡氏は「血が濃い」ことをあまり望ましいとは思っていないことです。こちらの記事では書かれていませんが、これより前に言及しています。私は、倉山満の砦の記事「ご意見募集。旧皇族復帰か女性宮家創設か 2017年1月29日」のFBのコメントで八幡氏のそのような考えを知ったのですが。

 一般男性が女性皇族と結婚したら殿下にできるか 2016年08月28日

 ここまでの考察で考えられること。水間政憲氏の本来のVOICEの連載の目的は上皇陛下の譲位阻止、そして、天皇陛下への皇位継承阻止だった。しかしながら、単行本化される頃には法案も与野党で合意されており、不可能。著書のセールスポイントもほぼ失われてしまった。写真資料集としての売り方は出来るかもしれませんが、この御代替わりの時期に上皇陛下ではなく昭和天皇のものです。

 それをチャンネル桜で紹介した際、どちらがプロデュースしたのかわかりませんが、まず注目されたのが旧宮家の家系図で、皇籍復帰して頂ければ、皇室は安泰というもの。ならばこちらを売りにしたほうが本が売れます。

 そして、水間氏は家系図を見て「発見」した。東久邇家が現在の皇室と血縁が一番近いことを。

 これからが水間氏らしいのですが、よくも「皇太子殿下(天皇陛下)より天皇の血が濃い」などと言った不敬極まりないキャッチフレーズを使おうと考えたものです。この件で水間氏のオリジナルと言えるものはこの言葉のみなのではないでしょうか?

 こんなことを言っているのは水間氏だけですので、このフレーズで検索すれば、必ず水間氏にたどり着きます。そして、ここからがみつばちさん(水間氏の支援者をこう呼び)お見事なのですが、3月20日の大塚耕平議員の質疑があってからこのような動画が拡散されました。

2019y06m01d_162250351.jpg

 「皇太子殿下より天皇の血が濃い」などとの不敬な発言は大塚議員はしていませんので、念のため。Youtubeには動画説明欄に水間氏のブログやパンフレットが貼られています。

 今回の御代替わりの効果もあったのでしょうが、こちらの大塚議員の質疑、それに伴った宣伝効果は上々でこれ以降、amazonランキングが下がっていた『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』が動画公開の3月23日から再び売れ行き好調となります。これはお見事です(褒めてます)。

モノレート

2019y06m01d_163558831.jpg

 ちなみに「120名の男系男子」、元ネタはこちらでしょうね。

第19弾! 皇族外で最優先の皇位継承者は?

 2chで10年以上前から延々マニアたちの間で繰り広げられてきた議論です。こちらは少々情報が古いので、亡くなられた方を除外、どの摂家を上にするかなどで作られたのが水間氏の「皇別摂家を含む皇位継承順位」でしょう。しかしながら、男系男子でありさえすれば天皇になれるのなら、平将門も足利義満も天皇になれる気がするのですが?

 【結論】

 「皇太子殿下(天皇陛下)より天皇の血が濃い旧皇族」「120名の皇位継承可能な男系男子」も本を売らんがためと現皇室を貶めるための後付け。もし、それ以前に水間政憲氏がそれに思い至っていたとしても、PHP研究所という真っ当な出版社では不可のトンデモ言論である。


 せっかく、元々の著書『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』を読んだので、さらに水間氏の目的を深堀したいと思います。倉山満先生が水間氏の著書の営業妨害のために「デマ注意」と発信し、それをパクったという言いがかりについても解説します。

 

 




 



テーマ : 天皇陛下・皇室
ジャンル : 政治・経済

水間政憲の 2019年7月号 WILL の記事が矛盾だらけで論外な理由 #水間政憲 #倉山満 #皇室


 先の記事を書いている間にこのようなブログの更新がありました。

◎超拡散宜しく《虚偽を撒き散らす「成りすまし保守」に注意》

 虚偽ねえ。私が水間政憲氏が皇室を解体したいのでは?と言った理由は前回のブログで述べた通りです。

クレーマーと化す水間政憲 相手にされず扶桑社に攻撃指令 #倉山満 #水間政憲 #皇室

1、旧宮家の皇籍復帰に際して、いちいち現皇室の方々を貶める発言をする。

2、東久邇家など旧皇族の皇籍復帰(女性皇族との婚姻・養子縁組を含む)を主張する人を攻撃。東久邇に触れたらパクリ認定して出版社にまで抗議する。


 そして東久邇家の方々の皇籍復帰を望むのなら「天皇陛下より天皇の血が濃い」などと喧伝する必要がないどころか、そのようなことを言うこと自体が皇籍復帰を望む人々を「頭のおかしいカルト右翼」と勘違いされかねないからです。

 さて、前回の記事で、水間氏の2019年7月号のWILLの記事を取り上げると予告しておきました。あまりネタバレが過ぎるとクレームが来そうなので、ブログでも書いていることをメインに取り上げながら語っていきたいと思います。

【WILL 2019年7月号 男系男子の皇位継承者の存在を隠したのは誰だ!】

〇隠された皇位継承者とは誰のことか?

 現在の皇室典範の下で皇位継承資格を持つのは、1.秋篠宮文仁殿下、2.悠仁親王殿下、3.常陸宮正仁親王殿下の3名です。水間氏の主張を知らない人が聞いたら、現在の男性皇族あるいは上皇陛下、天皇陛下に隠し子でもいるかのような発言です。

 水間氏によると皇位継承者は120人もいるそうです。現在の皇室典範を改正して、親王宣下されなければ皇位継承権はない方たちです。そして、その継承順位がおかしい。なぜか皇別摂家も含まれています。そして旧皇族より皇位継承順位の高い皇別摂家の方が51名もいるとのことです。

 大前提:皇別摂家に皇位継承資格があるの?

 これに関しては、倉山満先生や竹田恒泰先生の発信を参考にして頂きたいです。

高校生物の知識で皇室を語る愚説三つ

ブログより引用

その二 皇別摂家ほか

「皇別摂家」とは皇族を養子に迎え入れた摂関家(近衛家、一条家、鷹司家)の俗称。例えば近衛家は後陽成天皇第四皇子(近衛信尋)を迎え入れている。
近衛文麿は、後陽成天皇の男系子孫である。高校生物の知識に基づく議論が許されるなら。しかし、少し皇室の知識があれば、近衛文麿を男系子孫と言う者はいない。百歩譲って生物学的な話をしても、近衛に皇位継承資格などない。さすがの近衛も、生前一度もそんなことを口にしたことがない。少なくとも、そんな記録など見たことがない。

少しの皇室の知識とは「君臣の別」「五世の孫」のこと。

君臣の別とは、皇室と臣下の別のこと。
今の皇后陛下は「庶民初の皇后」ではあるが、「民間人初」ではない。陛下は貴族(公家、華族)出身でなかっただけで、民間人初の皇后は藤原光明子(光明皇后)。なぜそうなるかと言えば、華族も庶民も皇室から見れば同じだから。

五世の孫とは、皇位を継承しなかった親王家は五世の孫までで臣籍降下する、との原則のこと。つまり天皇の直系男系子孫であっても、皇族ではなくなる。君臣の別によって厳しく分けられる。
たとえば、桓武天皇の曽孫(四世)の高望は、臣籍降下し平の姓を賜り、平高望と名乗った。桓武平氏の祖であるが、君臣の別により皇族とは扱われない。
平将門は桓武天皇の男系子孫であるが、皇族でもなければ皇位継承資格もない。
同じく男系子孫である平清盛に至っては、白河法皇の御落胤説もあったが、「男系子孫だから皇位継承資格がある」だの「血が濃い」だのという話にはならない。
清和源氏の嫡流である源頼朝も「貴種」と扱われたが、皇族とは君臣の別が厳然とあった。頼朝は清和天皇の男系子孫であるが、五世の孫をとっくに離れていたので。

生物として血がつながっていいれば皇族、皇位継承資格がある、などと単純化するのは、皇室の議論ではない。

非常時における宇多天皇や醍醐天皇の先例はあるが、例外中の例外。

引用終わり


https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%E7%AB%B9%E7%94%B0%E3%80%80%E5%90%9B%E8%87%A3%E3%81%AE%E5%88%A5&src=typd

2019y05m25d_153927232.jpg

 いかに男系男子といえども、皇別摂家に継承権はないでしょう。特別の事情があり彼らを親王宣下することがあるかもしれませんが、水間氏が以前ブログで紹介していた現在の皇室の方々の次に皇位継承の高い方は華園真準氏です。

●超緊急拡散希望《120名の男系男子の中に徳仁皇太子より天皇の血を濃く受け継いでいらっしゃる従兄弟が3名おります(ゴールデンウィーク中に国民に拡散してください》

華園真準

 これはサリカ法典式という男系相続長子優先での血縁関係でみるやり方だそうです。これによると華園氏が一番天皇陛下の血縁に近いということなのですが、華園氏の親王宣下を水間氏は求めていませんね?

 それと水間氏が拡散希望としているPDFがあります。

・パンフレット「女性宮家は必要ありません」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。)

2019y05m25d_160947179.jpg

 確かにこのサリカ法典式では108番目かもしれません?では東久邇家の男子は?前記した水間氏のブログによると東久邇家第3代当主であった信彦氏は85位ですよ?

 天皇陛下より天皇の血の濃い旧皇族として水間氏の推す東久邇家の皇位継承順位がこれでは水間氏の主張に何の説得力があるのでしょう?矛盾してますし、読む人を混乱させるためにやっているとしか思えません。

 皇室にとって大事なのは倉山満先生の動画で指摘されている通り、先例・男系・直系です。

女系論者はこじらせ系!?スペシャル番組先例・男系・直系! KAZUYA 倉山満【チャンネルくらら・5月22日】

 
 ここで皇別摂家を持ち出すこと自体、旧宮家の復帰を阻むためかと思えてしまうのですよね。

 そしてわざわざ竹田恒泰氏が120名中108位だと示す。

 旧皇族の中で明治天皇の内親王殿下と婚姻関係があるのは前回のブログでも上げましたが、東久邇家、竹田家、北白川家、朝香家です。東久邇家は昭和天皇の内親王も嫁いでいるので、他の宮家と比べて現在の皇室と血縁関係が深いのはもちろんですが、なぜ竹田家は現皇室から遠いように印象操作をするのでしょうか。

 竹田恒泰氏はまだ44歳。現在女子のお子様しかいらっしゃらないようですが、奥様はお若い方のはずですので、今後男子が生まれる可能性は十分にあります。それなのになぜ水間氏は竹田家を排除するかのような書き方をするのでしょうか?

 皇別摂家と旧皇族の方々を並べることに関する疑問は他にもあります。昭和22年に皇籍離脱した十一宮家は全て伏見宮家に繋がります。伏見宮家は後花園天皇により「世襲親王家」として「五世の孫」の例外とされています。確かに男系だけたどれば現在の皇室とは遠い。しかしながらいざという時に備えるための宮家であり、戦後のGHQの圧力、皇室典範の改悪、皇室財産の剥奪により、皇籍離脱したわけで、現在の皇族の減少を鑑みるに男系男子のいらっしゃる旧宮家に皇籍復帰していただく議論が必要だと思われます。

 ちなみに伏見宮家が世襲親王家であることや、明治天皇が女系を通じて、東久邇家、朝香家、竹田家などと血縁を近くしたことは、倉山満先生の『国民が知らない上皇の日本史』(祥伝社新書 2018)に書かれています。東久邇家の名前も挙がっていますので、パクリだと判断されたのなら、祥伝社にも抗議なさると良いかと思います。時をさかのぼって『皇位継承』(文春新書 1998)も訴えたらどうでしょうか?「何で2年前に発見した東久邇家について20年前に書いてるんだ!」と(冷笑



〇東久邇家の家系図が世に出回っていたら女性宮家の議論は潰せたのか?

 そんなはずはないですね。何度も指摘していますが、現皇室と東久邇家を並べたものは昨日上げた所功氏の著書のように昔からありましたし、東久邇家は旧宮家でも有名です。どのように議論するか、世間の関心を引くかは非常に大事です。その点で「天皇陛下より天皇の血が濃い旧皇族」と言ったプロパガンダは最悪です。普通に「男系カルト」「頭がおかしい」と世間一般の人は関わりを持つのを嫌がるでしょう。ゴシップ好きの人が飛びついても、天皇陛下に男性の従兄弟がいるという超スクープ「だから何?」となりかねません。

〇「男系男子皇位継承者の存在を隠したのは誰だ?」

 現在では皇位継承資格を持たない男系男子ですが、誰が隠したのかについてはひどくあやふやにしか書かれていません。二つあって、一つはおそらく読者も想定内のもの、もう一つはぼかしてますが本当に水間政憲氏は不敬ですね。商業誌には書けないのかもしれませんが、ブログに書いているように美智子皇太后陛下を名指ししたらいかがでしょうか?ここまで皇室を貶めるのならそれなりの根拠があるのでしょうね?法と証拠に基づいてといつもおっしゃっているのですから、ちゃんとそれを示していただきたいです。

〇皇室は血統が全ての矛盾

 水間氏が東久邇家を「天皇陛下より天皇の血が濃い」と強調するのは西尾幹二先生が『月刊正論』で「御皇室におられる方々が御尊貴の立場にあられるのはひとえに『血統』のゆえである。 はっきり言ってそれ以外にいかなる根拠もない。……」と、おっしゃっているからだそうですが。

 今回のWILLの記事に水間氏のホテルマン時代の体験が書かれています。宮家の方、旧皇族のは一般の方とは全く振る舞いが違うそうですが、血統以外の根拠はないのなら、振る舞いをどうこう言う必要はないのではありませんか?

 しかも、西尾幹二氏は以前から天皇陛下の皇太子時代の振る舞い(家族を大事にする)ことや、雅子皇后陛下の御実家やご病気に触れて、天皇にさせまいとする発言を月刊WiLL 2016年 06月号の加地伸行氏との対談でしていましたよね?そしてそれを水間政憲氏は大絶賛していたはずです。血統のことを考えるのなら、上皇陛下の御長男である天皇陛下の皇位継承に口を出すこともはばかられるはずですが?全く持って西尾氏も水間氏も発言に矛盾があると言わざるを得ません。

〇最後まで現皇室を貶めることは忘れない

 終わりほどになると、天候を理由に今回の御譲位や践祚が天照大神の賛同を得られていないかのような言いがかりをつけています。

 先日のブログでも、「竹の花」が咲いていることで、平成以上の大災害が起こり、「令和のパレード」に雷雨が襲う(天照大神の賛同を得られていないから)かのようなことを書いていましたね?

◎超拡散宜しく《大災害の前兆「竹の花」が全国各地で咲いている》

 しまいには、美智子皇太后陛下、雅子皇后陛下が民間出身だから、儀式をおろそかにしているかのような印象操作。何度も書きますが、皇后陛下や皇太子殿下は必ずしも儀式に出る義務はありませんし、体の御都合が悪い時は明治天皇ですら新嘗祭のような大事な儀式にも欠席していました。そして、水間氏は儀式が簡略化されていると言いますが、それは平成の御代で始まったことではなく昭和からのことで、形骸化された多くの宮中祭祀を復活されたのは上皇陛下ですよ。

 こちらに関しては江崎道朗先生の『天皇家百五十年の戦い』(ビジネス社 2019)を読んで頂きたいです。



 そもそも宮中祭祀が簡略化、形骸化したのは上皇陛下、皇太后陛下、皇后陛下のせいではありません。その責を負うのは当時の政府、宮内庁、そして憲法解釈を握っている内閣法制局ではないのでしょうか?

 水間政憲氏は全てを民間から来ていただいた女性の責務にするつもりなのかもしれませんが、これを正義だと思いこんだ人間が何をするか?当然悠仁親王殿下のお妃様をいじめることですよね。

 悠仁親王殿下のお妃様は当然、男子出産という凄まじいプレッシャーを受けることになります。それだけでも大変なのに、ご懐妊なさり、まだ安定期に入らず公表も出来ない時に宮中祭祀を休んだら、水間政憲氏やチャンネル桜の水島社長は「国体危機!!」と大騒ぎするのでしょう。既にやっていることですからね。

◎緊急拡散宜しく《「私」を全開「公」が減退する皇室》

【桜便り】国体危機~譲位儀式の欠席 / 北海道独立?橋下・玉城・小沢のつながり / 芸能人麻薬汚染の実態 他[桜H31/3/13]


国民保守党全国連絡協議会(仮)議長?! 逃げ続ける水島社長 そしてワイドショー以下の皇室報道

 ここまでの説明で水間政憲氏が和気清麻呂だと思える人は存在するのでしょうか?

 さて、これほどに民間出の皇太后陛下や皇后陛下を貶めてきた水間政憲氏です。では悠仁親王殿下にどうせよというつもりなのでしょうか?

 水間氏によると、民間出身の皇太后陛下の長男である天皇陛下は東久邇家の従兄弟より「天皇の血が薄い」。悠仁親王殿下はさらに、民間出身の紀子妃殿下の御長男なので「天皇の血が薄い」わけですよね?そして民間出身のお妃は宮中祭祀をおろそかにするので国体危機に繋がり、そこで生まれたお子様はさらに「天皇の血が薄くなる」。それを打開するには皇族からお妃を選ぶしかありません。では悠仁親王殿下にふさわしい女性皇族とはどなたでしょうか?

 愛子内親王殿下以外にいらっしゃらないと思うのですが、それを提起した倉山満先生を稚拙だと切り捨てたのはどこのどなた様でしたっけ?

クレーマーと化す水間政憲 相手にされず扶桑社に攻撃指令 #倉山満 #水間政憲 #皇室 

 水間氏は自身の書いたものを「論文」と称しますが、ほんの数ページの記事でこれほどの矛盾を含ませるのも逆に難しいのではないでしょうか?

 WILLのプロフィールによると、水間政憲氏は慶応義塾大学法学部を中退。全ての単位で「優」(?)を取ったが、必要な授業だけ受けて中退なさったとのこと。慶応の法学部がどのような単位取得のシステム(テストなのかレポート提出)なのかは存じませんが、卒業のためには卒業論文を書く必要がありますよね?

 この程度のページ数でここまでの矛盾があったら、担当教官に真っ赤にされて突き返されるのではないでしょうか?「中退なさっておいて良かったですね」とFラン大学しか出ていない身でありますが、申し上げておきます。

 ここまでWILLの記事について述べてきましたが、水間政憲氏の何がまずいかというと、皇室に関して素人以下の知識しかないこと。そして何より皇室に対する尊崇の念などかけらもないのに和気清麻呂を気取っていることです。

 はい、こんなものを信じて、上場企業に電凸とかメル凸とか迷惑行為をするより、まずはこちらを毎日唱えることから始めましょう。

 先例・男系・直系!!

 










テーマ : 天皇陛下・皇室
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

yumikw

Author:yumikw
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR