FC2ブログ

その言葉を連呼する理由 やはりチャンネル桜は反皇室 ジャーナリズムとは何か? #水島総 #言論テロ 


 ・・・非常に不快です。そもそもレイプという言葉が耳に入ること自体、愉快なものではありません。それが何度も何度も水島社長の口から発せられる。しかも皇室報道と絡めて。嫌なら見るなというのはごもっとも。しかし、こんな発言を愛国者のふりをして、水島社長が続けるのなら、やはりそれを伝え続けるのみです。

 しかしこれ、皇室に対してあまりに不敬なのではとの指摘があったのでしょうね。よくあることですが、タイトルが変更されています。

【桜便り】週刊新潮デジタル版に 反皇室 言論レイプ記事が消えた ! / 北海道おんな二人旅レポート Part30 他[桜H31/4/17]

               ↓

【桜便り】週刊新潮D版で異変、反皇室記削除? / 娘レイプを無罪、名古屋裁判官の狂気/北海道おんな二人旅レポート Part30 他[桜H31/4/17]

 タイトルにわざわざレイプをつけなくてはならないのは何かの執念か?

 次の日のフロントジャパンでは、今度は週刊文春の記事をレイプだ!と大騒ぎ。そして、金曜日の直言極言でまとめるといういつものパターンです。今回も直言極言の書き起こし&突っ込みといういつものスタイルで行きます。

 先に言っておきます。水島社長がなぜ「レイプ」という言葉を連呼したのか?水島社長にとって「レイプ」とはどういうものなのか?今までの彼の言動から考えると、やはり水島社長が反皇室であることが良くわかります。

--------------------

 皆さんこんばんは。直言極言の時間です。えー、今日はですね、反日言論てっテロ組織、これを叩き潰して、真の言論の自由の日本にしたいと、ま、こういったお話を、えーしたいと思います。えー、みなさんご存知のようにですね、えー週刊新潮、えー我々は抗議をしましたけれども、えー皇室報道ですね、え、今回、え、今週の週刊文春については、私のフロントジャパンでも、えーお話申し上げましたように、えー秋篠宮殿下をまるであの精神疾患でもあるかのように、えー向精神薬、えーこういったものを飲んでると、で、ご自身がえー僕は鬱だからねとか言ってるとか、え、こういったですね、友人の話として、え、こういうものを述べているわけであります。そして、あ、お酒も、え、千鳥足でとかですね、え、一種のアル中をえー連想させるかのような印象操作の報道を週刊文春は行いました。え、これもずっと続いていることであります。んー私たちはえー先週、えー週刊新潮、え、この週刊新潮が愛子天皇待望論、そして皇位争奪、えー雅子妃vs え、紀子妃。え、こういったとんでもない、えーでっち上げ報道、一方的な報道、え、こういうものに対して抗議の声を上げ、ま、今週は、え、比較的、えー週刊新潮はおとなしい、皇室の普通の記事になりましたが、週刊文春はえーさらにえーエスカレートした、えー秋篠宮家攻撃、これずっと続いているキャンペーンでございますけれども、これをえーさらにエスカレートしたと。

--------------------


 週刊新潮に続き、今週は週刊文春の秋篠宮家の批判記事。御代替わりが近づくにつれ不穏な流れです。水島社長達が言うように、世論を女性天皇、女性宮家創設に仕向けようという思惑もあるのだとは思います。

 ちなみにまるで自分たちが抗議活動を行ったために週刊新潮がおとなしくなったかのようなことを言っていますが、おそらく勘違いです。

--------------------

 殿下自身、ご自身がこのような酒にふらつき、そしてえーうつ状態だと。これかつて、えー香山リカ氏が、えー精神科医と称する、えーまあ精神科医の香山リカさんが、えー皇太子妃、雅子妃殿下を、えー新型うつ病である、診察もしない、で、診察というのは、普通、精神科医は数回面談をして、お話を伺いながら、えーその診断していく、こういう当たり前の手続きも踏まず、まあおそらく週刊誌、新聞ネタのえーま、雅子妃殿下の御様子、えーそういうものを聞きかじって、えーその新型うつ病である。んううん、このような、まあ精神科医ともあるまじき、えーこういったあの判断をした。2つ、香山さんの問題はあります。診断もしないのに精神科医と称し、えーこれをえー診断した、新型うつ病、一種の精神病だということで、それを発表し、そしてもうひとつは、発表したことであります。普通、精神科医というのは、患者のプライバシーは守ります。うつ病であれ、統合失調症であれ、様々なえーあのー病気を持つ、精神的な障害を持ったりする人たちに対する、それを世間に公表するってことはほとんどありえません。公表するとしても了解を得て、しなければいけない。それを香山リカさんは本にした形で、えー妃殿下があ、あ、新型うつ病であるとやったわけであります。今その香山さんは、そのいわゆる雅子妃殿下 、えー皇太子ご一家とその擁護者のようなことで振る舞っているようであります。

--------------------

 現在の水島社長にとっての懸念事項、香山リカ氏の名前が唐突に出てきます。

 こちらは別でまとめる予定ですが、香山リカ氏との名誉毀損裁判もそろそろ結審が近いのでしょう。精神科医の香山氏が診察もせずに皇太子妃殿下を新型うつだというのはひどいと私でも思います。しかしながら、いくら香山氏がひどい人物だとしても、彼女の名誉をデマで毀損していいという話にはなりません。このような人物に訴えられて保守の面汚しのような真似をするからチャンネル桜は害なのですよ。

--------------------

 皇室がこんな形で、私から言えば一種の言論テロ、つまり抵抗がで出来ない、反撃出来ない。これこういう言葉を使わせてもらいます、あえて、つまり反論も出来ない、名誉毀損で訴えることも出来ない。そういう人権をお持ちならない皇族という貴いお立場にいる方を餌食にする。これは罪のない一般人を殺傷するテロ行為と同じ、言論テロ行為ではないのか。もっと言えば、先日、名古屋高裁が、自分の娘に、あの性的な強要をした、レイプをした。抵抗できない娘、父親がそういうことやったことを無罪にした。そういう裁判官、バカ裁判官ってのはいるんですけれども、これと同じように、抵抗できない。ほとんどこれは言論の、もし皇族でなかったら言論レイプといってもいい。これはもっと言えば言論テロリストでいいと思います。これを、週刊新潮や、今週は週刊文春が行った。我々は日本人として、いやもっと言えば人間として、こんな連中を許すわけにはいかない。ご皇室の皆様だから、ダメだというわけじゃないわけです。日頃、人権だなんだと言いながら、例えば週刊新潮は、あの名古屋の娘さんにちょっかいを出した。そういう父親を非難する。同時に、裁判官も無罪にした、裁判を非難する。こういうことを非難しましたが、同じようにやっていることは、父親と同じじゃないか。その人間とは思えない仕業を皇族の皆様に、言論テロとして週刊文春は、今週を行いました。

--------------------


 「皇族で無ければ言論レイプといってもいい」って、冒頭にあげましたが、最初はそれをタイトルにしてたじゃないですか。しかし、途中で「娘さんにちょっかいを出した」と言っているように、なんとレイプという言葉の軽いことか

 言うまでもなくレイプとは被害者にとって非常につらく、心身ともども傷を負わせるものです。「魂の殺人」と言われることもある。

 しかしながら、水島社長にとってレイプとは何か?それはこちらのブログの後半で書きました。

自己責任論と人でなしのはざまで #チャンネル桜 #水島総 #安田純平 #セカンドレイプ

 水島社長にとってレイプとはされた側が悪く、「なんということをしてくれたのだ!」と責め立てられ、「やられてピーピーいうんじゃない!」と被害を訴えることもはばかられ、「(レイプされたのは被害者にとって)良い勉強だった」と加害者を庇い立てするにとどまらず、被害者が加害者に感謝しなければならないものなのです。

 では皇室にとっての言論レイプって何なのでしょう?皇族の方々は、マスコミにあることないこと書かれても、書かれるようなことをしたほうが悪く、記事を非難することも許されず、誹謗中傷記事を書かれたことを感謝しなければならないのですかね?

 普通の人が言えば別の意味になるかもしれませんが、水島社長が「レイプ」という言葉を使えば普段の言動からそのように取らずにはいられないのですが?

-------------------- 

 先ほど言いましたように、秋篠宮で、殿下がお酒を飲むことや、あるいは向精神薬、こういったお薬を飲む、睡眠薬を飲む。こういうことを、これも恐らくこの友人と称する奴、名前出せって言うんですけども、出さない。ニュースソースの秘匿だとか言って、で、こういう人間の言葉を真に受けて、裏取りもしない。当然それは秋篠宮殿下に裏取りしなきゃいけないわけです。普通だったら、ジャーナリストとしては。これをしないまま、はんげえ、反撃、反論できないことをいいことに、このような卑劣な言論テロを行ったのが週刊文春であります。

--------------------


 なるほど!裏取りをせずに報道するのはジャーナリストではない!それは言論テロだ!ということですね。

 それでは、今までの皇族の方々への誹謗中傷は、きちんと裏取りした上でなされているのですよね?

 それ取材レポートとしてインタビュー動画を配信、または記事にすれば大変な話題になると思いますよ。週刊新潮、文春なんて目じゃない!「言志」を大人気雑誌として復活させられます(嘲笑

 チャンネル桜で是非動画配信してください。

【独占インタビュー】皇后陛下が語る女性宮家への道

【天皇陛下が語る、譲位後の皇室】「あの日私は、愛子を天皇にすると決めた」

 裏取りしてるんですよね?水島社長は「上皇、上皇后、天皇皇后両陛下の意思で『次の御代は愛子に任せたい』ということが起きる」と断言したのですから。そんな大それたことを裏取りも、ご本人に確認もなく多くの人前で語り、全世界の人が見れるインターネット配信などするわけがないですよね?

 さて、先程香山リカ氏の裁判に触れましたが、傍聴した人から、このような報告後ツイートされていました。

https://twitter.com/tama6si/status/1115641680470757377?s=12

2019y04m20d_092906193.jpg

2019y04m20d_092944480.jpg

2019y04m20d_093005273.jpg

2019y04m20d_093032664.jpg

 このツイートでわかること。

〇チャンネル桜 沖縄のキャスターだった栗秋氏はキャスター経験も訓練も受けたことがない

〇チャンネル桜では得られた情報の裏取りをしない

〇水島社長もキャスター任せで裏取り取材はしない

〇チャンネル桜のギャラは5000円(笑)


 まあわかっていたことですけどね。しかしながら、香山氏がどのような人物であるかは関係ありません。彼女は医師です。その彼女の病院に保健所が入るなど、よくもまあ裏取りもせずに報道するものです。名誉毀損で訴えられても仕方ないですね。

 水島社長は以前、チャンネル桜で、私、yumikw「朝鮮人」「カルト宗教信者」「本当は男」と繰り返し放送しました(下記ブログ他多数)。

#チャンネル桜 は #チャンネル削除 番外編 工作員kw yumi #水島社長 に正体を暴露されるの巻 

#チャンネル桜 は #チャンネル削除 一般人を嘘で誹謗中傷する草莽チャンネル #水島総

 全部間違いですし、カルト宗教信者はともかく「朝鮮人」で「男」であることを確認するには戸籍をとる必要があるのではないでしょうか? もちろん、この放送の前にも後にも、水島社長から取材依頼などありませんし、取材を受けたこともありません。

 そして、私が事実を証明するためには、同じく戸籍等を公開する必要があります。水島社長も信者達もそれを私が出来ないと思って、攻撃しているわけです。私は皇族ではありません。しかしながら一般人なら、裏も取らず、取材もせずに誹謗中傷しても良いのでしょうか?水島社長と信者達に受けた、嘘、誹謗中傷、様々な攻撃。全部記録してますし、絶対に忘れませんので。水島社長や信者さんたちは、私に攻撃されていると勘違いされているようですが、私のブログは全て水島社長の言葉、チャンネル桜の放送を元に書かれていますからね。

--------------------

 国民として、国民草莽として、こういった卑劣漢、言論テロリストを許すわけにはいかない。我々は言論テロリスト狩りをしなきゃいけない。これは日本の敵であります。改めて言いますが、日本の敵、皇室の敵だけではない、日本国民の敵であります。こういう形で皇室に対するネガティブキャンペーン、言論テロを行いながら、ますます皇室の尊厳を奪い去っていく、破壊していく、言論テロリストたち。我々は、これはもう組織的に、こういう雑誌、週刊誌、許すわけにはいかないし、叩き潰していかなきゃいけないと思います。抗議をしてやめるような類のタマではありません。不買運動を始め、電話、ファックス、そしてメール、直接的な行動、様々なところで、この週刊文春のテロリー、テロリスト、言論テロリ、リズム。これを国民の手で阻止し、こういったての言論テロをやめさせなければいけないと思います。

--------------------


 直接攻撃の命令が下されました。信者さんたちへのGOサインですね。

 しかしながら、愛国者よ行動せよ!とばかりに、弁護士を集団で訴えて、逆に訴訟を起こされている人達がいるのを皆さんご存知だと思います。愛国心故に動いたら、思わぬことになることも多々あります。別に止めはしませんが、やるならば「チャンネル桜、水島社長」の名前をきちんと出して、抗議行動をなさることをお勧めします。愛国活動ですからね。誰の発案かはきちんと告げておかないと。

--------------------

 チャンネル桜、我々は言論の機関であります。小さいとはいえ、このような卑劣な真似はしません!そして言論の自由というのは、お互いに反論をし合うことが出来る。そういう立場でやった時、初めて責任と義務を伴いながら、言論の自由が行使される。この連中は、週刊文春、言論のテロリストであります。テロ行為であります。罪のない、そして反論も出来ない。訴訟もすることができない、基本的人権をお持ちになれない、皇族の皆様を、このような餌食にする。誠に卑劣漢、卑劣きま、極まりない、こういった週刊文春といった反日言論テロリズムメディアに対して、私たちは本当の意味で国民として、宣戦布告をし、そしてこれを叩き潰していかなければいけない。もうそういう時代がきてしまった。私はそう言いたいと思います。これが日本の誇り、日本人の道義、倫理、こういうものを取り戻す、一つのえー戦い方、道であると思うわけであります。

--------------------


 いやいや、卑劣な真似をさんざん、皇族、保守言論人、一般人に散々やらかしてきたのは水島社長じゃないですか。言論テロリズムを叩き潰したいのなら、保守業界は自らを浄化するためにまずはチャンネル桜を叩き潰すべきなのではないのですか?現皇族の人達が、女系天皇をやるから、自分は南北朝をやる(他の男系男子を天皇にするために動く)って言ってるのですよ、水島社長は。

--------------------

 さてえー、ま、その話とは別に4月28日、第23回主権回復記念日国民集会を行います。国家主権の尊厳の再確認を、一体日本とはなにだ、何だ。日本、令和の時代の日本をどうするんだ。え、こういった問題でえー皆さんとともに議論、そして討論をし、討論というかですね。様々なご意見を皆さんで聞いてみたいと思います。えーそうそうたるメンバーがおいでになります。是非、日曜日でございます。13時30分開場、14時から開始でございます。おいでいただきまして、それぞれの立場から、この日本、そして我が祖国を、え、考えていければと思います。そしてこの祖国を破壊しようとする言論テロリストたち、保守を装った言論テロリズムに対して、われわれは断固たる戦いをこれからも続けていくということであります。今日は以上です。

--------------------

 いきなり最後に集会の告知です。

 保守を装った言論テロリズムって、そういえば、水島社長は「チャンネル桜、頑張れ日本以外の保守団体は全て外国勢力から金をもらっている」と言っていましたね。それも裏取り出来ているのですよね?それを公開すれば、所謂保守を装った言論テロリストたちにとって大打撃になると思うのですが、なぜやらないのでしょう?

 そもそも外国勢力って何なのでしょう?チャンネル桜も頑張れ日本も別に会員を日本人に限定してないですよね?少なくとも外国勢力からお金をもらって、日本のために活動するほうが、愛国者からお金を搾り取って、中国共産党に利することをするよりはるかに良いような気がしますが。・・・『南京の真実』って平成29年には完結してるはずでしたよね?

 前回のブログ最近の皇室関係記事 資料の時系列と考察 週刊新潮糾弾と内閣法制局 #チャンネル桜 #水島総 #水間政憲で、何のためにマスコミたたきの大騒ぎを始めたのかの分析をしましたが、併せてカンパる大義名分、国民保守党立ち上げ失敗をごまかすってところですかね。いえ、全部記録してますし、そろそろ地方統一選も終わりますので、まとめて記事を書きたいと思います。「風は吹いたか!立ち上がれ草莽!国民保守党大躍進の記録!」ってところですかねw

 

スポンサーサイト

テーマ : 天皇陛下・皇室
ジャンル : 政治・経済

朝敵は週刊新潮かチャンネル桜か?! 草莽は若草ビルを包囲せよ! #水島総 #皇室批判 #チャンネル削除


 水島社長が怒っています!

 週刊新潮4/18号の記事『「秋篠宮家」が「私」を優先して「愛子天皇」待望論』。

 確かにタイトルだけで、嫌な感じがしますが、早速これに関して、緊急抗議行動でカンパったようです。

4.12 朝敵と化した週刊新潮を絶対許さない!緊急抗議行動@新潮社


 こちらに参加している方たちの愛国心を疑うわけではありません。しかしながら、私にとっては彼らを率いているリーダーが水島社長だということがなんの冗談だ?。いつも言っていますが、カンパれ日本の会員も二千人委員会も本当はチャンネル桜を見ていないのではないでしょうか?本当に日本を愛していたら、天皇陛下を尊敬していたら、決してチャンネル桜を応援しないし、カンパらないと思うのです。

 水島社長はいつも通り、週末の「直言極言」でまとめ。ということで、いつもの書き起こしと突っ込みで行きます。

【直言極言】警告はした、週刊新潮はどう応える?[桜H31/4/12]


 皆さんこんばんは。えー直言極言の時間です。えー、今日はですね、えー実は今日行われました、えー、し、新潮社、週刊新潮に対する抗議行動、えーこのご報告と、そして、いよいよ我々は、反日、反皇室メディア、えー新潮社、週刊新潮に対して、国民として、えー文字通り、宣戦布告をしなければいけない。えー国民戦争として、この反日、反皇室メディアに対する、えー断固とした戦いを、え、進めなければいけない。え、そういった思いで、皆さんにお話をしたいと思います。

 えー、今日はですね。えー、15時から、ま、あの結構寒い中、風の吹く中、えー多くの皆さんに集まっていただきました。えー前日は、えー夕方あー遅く、えー、この動画の、うーこういうことをやります、抗議活動をやりますという、えー動画がアップされたんですけども、大変多くの方がご覧頂きまして、えーそして、えー平日午後3時という、えー非常にあの困難な時期にですね、えー多くの皆さん集まっていただきました。その思いは一緒でございます。

 えーまあご存知のようにですね。えー週刊新潮の記事はですね。えー「愛子天皇待望論」、そしてえー秋篠宮家があの括弧って書いてあるんですけど「私」、つまり「私」ばっかり「公」のことを全く考えていない、こういう表現。そして東宮家とまあ、秋篠宮家が、え、皇位争奪、皇位というのは天皇の位ですね。こういうもの皇位争奪を行っている。そして皇后陛下が、ひ、悠仁親王殿下がお生まれになったっと、なった時、胸の不安を、お持ちになったとかですね。もうひたすら皇后陛下のお名前を使って、秋篠宮家に不審を持ってる。こういったあのデマキャンペーンですね。プロパガンダキャンペーン。こういうものを、まあしん、週刊新潮は行ったわけであります。

--------------------


 こちらの新潮の記事は私もひどいと思います。しかしながら私が呆れるのは水島社長のいつもの発言との矛盾です。

 ほぼ、結論になりますけど、以前、このような記事を当ブログで書きました。

×新党創設発表 〇皇位簒奪計画発表の会 #チャンネル桜 #水島総

【水島総】正論を聞く集い「新党 国民保守党創設の意義 失うものは何もない。残るのは希望と祖国愛」[桜H31/2/21]


 普段は口だけで「天皇陛下万歳」といい、皇室を尊敬しているふりをしている水島社長が何を言っているのか。こともあろうに週刊新潮の記事を持ち出して、「皇后陛下は女性宮家をやろうとしている」と批判し、その後、水島社長が生きている間に、愛子内親王殿下が内廷皇族として、上皇、上皇后、天皇皇后両陛下の意思で「次の御代は愛子に任せたい」ということが起きると断言しているのですよ。そして、南北朝をやると。

 水島社長の言い分をまとめると、現皇室の方々が、皇室の伝統に背いて、敬宮愛子内親王殿下を天皇にして、女性宮家を創設、その子を女系天皇にするから、自分は他の男系男子を天皇に立てると言っているわけですよね、これ。

 水間政憲氏と、旧宮家の方々を「皇太子殿下より天皇の血の濃い方々」と言い、現皇室の方たちと比較して、「女性の種類が違う」などと言っているので、これ以外の解釈が出来るのなら教えて頂きたいのですが。

 そして、水間政憲氏です。彼も以前から皇太子夫妻の誹謗中傷をしていました。この時は西尾幹二氏を持ち出してますね。先日は小堀桂一郎氏でしたが、この人誰かの権威を笠に着ないと意見が言えないのでしょうか。週刊文春の記事を鵜呑みにしてますし。

 反日 日本人を斬る!天皇陛下とご皇室を破壊する大和田 皇太子殿下 雅子皇太子妃殿下 西尾幹二と加地伸行の対談 水間政憲が反日 韓国 中国 日本人を徹底的に叩きます 日本ミツバチ隊(チームミツバチ)


 そして、最近も女性宮家の創設は、愛子内親王を女性天皇にしようと奔走されている美智子皇后陛下の意向に添っての策動だと断言しています。

超拡散宜しく《再三再四言っていた皇太子殿下より天皇の血が濃い男子三名のお一人、東久邇信彦氏がお亡くなりになりました》

 先程上げた抗議行動の動画で、59分ごろから女性がいろいろ訴えています。皇后陛下を人格者と褒めたたえ、失語症になるまでマスコミはいじめたと批判、雅子妃殿下に対しても、病気だの公務をやらないだのいっていじめていると批判しています。

 水島社長は何を思ってこれを聞いているのでしょうか?現在、皇后陛下が女性宮家創設の首魁だ!皇后陛下は公務をサボっている!雅子妃殿下もサボっている!国体危機だ!と批判しているのは水島社長や水間政憲氏ですよ。本当にカンパれの会員はチャンネル桜を見ないのだなあと呆れます。

 そして気になるのはこの週刊新潮の論調です。秋篠宮家が「私」を優先して、「公」をおろそかにしている?

 つい最近の水間氏のブログもこうですよ。

◎緊急拡散宜しく《「私」を全開「公」が減退する皇室》

 「私」を優先して、「公」をおろそかにしている。だから、皇后陛下はダメだ、雅子妃殿下はダメだ、皇太子殿下はダメだ、天皇陛下はダメだ。これはずっとチャンネル桜を及び多くの保守派が言ってきたことですよね?

 日本を滅ぼしたい勢力はこう言っているのですよ。「私」を優先して、「公」をおろそかにしている。だから、皇后陛下はダメだ、雅子妃殿下はダメだ、皇太子殿下はダメだ、天皇陛下はダメだ。保守派はずっとそう言ってきたじゃないか。でも秋篠宮家だってやっぱりダメなんだよ。

 知ってるよ?本当は保守を自称してる君達だって天皇が嫌いなんだよね?さあ!一緒に皇室を滅ぼそうよ!

 これに断固として違うと言えますか?ではなぜ今まで「諫言」と称して皇室を誹謗中傷してきたのですか?なぜ日本を滅ぼしたい勢力の思うつぼにはまっているのですか!


 私は水島社長もチャンネル桜も保守だとも愛国だとも思っていません。私がこのような発信を続けるのは、これに愛国者が騙されて、無駄なリソースやお金をつぎ込むことを阻止するためです。

 そして、何よりチャンネル桜のやり方は運動論として筋が悪すぎるのですよ。

 こちら、『バカよさらば プロパガンダで読み解く日本の真実』、我が国を滅ぼしたくない人に是非読んで欲しい本です。



 特に序章の倉山満先生が実際に、北朝鮮の拉致被害者を救うための活動をしていた話は本当に参考になります。

 真のプロパガンダとは何か?メディアを批判するだけでは何も変わらない。朝日新聞や親中派のアメリカ人ですら逆らえない言葉で戦うべきなのです。

--------------------

 そして皆さんも、あの立ち読みをしていただければいいと思います。買ってはいけないと思いますけれども、え、こういう中で述べていたのは、御所の事情に、つ、詳しい人。関係者、あるいは宮内庁の関係者、あるいは秋篠宮家に、く、う、事情に詳しい関係者、全く、本当にこういう人間がいたかどうかも分からない、こういった人物の、あの言葉という形で、括弧を閉じ、括弧の中で、散々、えーまあ秋篠宮家を誹謗中傷し、そしてまあ見出しに分かりますように、え、現実的には、東宮家皇太子ご一家、つまり雅子、ひ、妃殿下と紀子妃殿下が、皇位、すっ、争奪。こういうことを行っている。こういう内容がえー、ずらずらと書かれていたわけであります。

 その前の週、週刊新潮は秋篠宮家の紀子妃殿下が、ご子息の悠仁親王殿下を東大に入れたがって、東大を入れる。そういうために必死になっている。いろんなことを高下駄を履かせようとしている。こういうありもしない、こういったことを平気でキャンペーンとして、プロパガンダ文書、ん、先週も流していたわけであります。

 こういうことを考えたとき私たちは、この週刊新潮なるも、とりわけ皇室報道が、まさに反日、反皇室。もっと言えば我々は初めてNHKにも朝日新聞にも使ったことのない、朝敵・週刊新潮、日本の敵・週刊新潮。こういう言葉を使って、私はえー、頑張れ日本全国行動委員会、として、え、立ち上がりました。皆さんにも改めて呼びかけたいと思います。私は皆さんとともに、この週刊新潮、廃刊まで追い込まなきゃいけないと思います。

--------------------

 本当かどうかわからないことで誹謗中傷するのはチャンネル桜の常套手段じゃないですか。そして廃刊運動ってあれですか?お年寄りの毎週の朝活としては評価しますよ、週一回の軽い運動と仲間との会話。でも駅などやっているのは罰ゲームだと思います。こんなんだから理解されないんですよ...

2019y04m13d_211204803.jpg

朝日不買

朝日 ジャケット

--------------------

 ただしひとつだけ今日、街頭宣伝活動、えー演説の中で、これは国民からの草の根からの、最終警告であることを告げました。来週号、週刊新潮で腹を切る、つもりの、お詫びと訂正広告をしなさい。訂正記事を書きなさい。こういうことを要求してきました。これが最後のチャンスです。もしそれをしなければ、我々は全面的に、あらゆる手段を使って、週刊新潮、そして新潮社。全面戦争を行う。国民戦争を行う。えー、こういうことを演説の中で告げました。

 それだけ重大なこと。皆さんもご存知のように、皇族の皆様方は、人権といったそういった一般国民が持つ権利はございません。反論する権利も、あるいは裁判を起こす権利も、名誉毀損で訴える権利を全くありません。だからこそ貴い存在として、我々の尊崇の念を受けてきたわけであります。

--------------------


 国民戦争って...その国民が「日本国民」なら勘弁してください。戦争の意味わかって言ってるのでしょうか?

 そして、皇族の方に人権がない、名誉毀損も起こせないというのは良く水島社長は言っていますが、だから貴いはあまり言っていなかったような?それ、先日こちらの記事の最後の言葉ですね。

皇族に人権はない。当たり前の事実を、日本人は忘れてしまったのか?/倉山満

--------------------

 そしてえー小室さんの事件、あるいは、今回の佳子内親王殿下の、あの発表した文章の問題。様々な形で、メディアは秋篠宮家、の批判、ひいては紀子妃殿下、秋篠宮殿下。教育がなっとらんとかですね、まったく不当な言いがかりをつけてきたわけであります。いろんな現実には、それぞれ我々のいつも感じるのは、それぞれの家庭にはいろんなものがあります。我々一般の国民の家庭にもあまり外には出したくない、えー秘密というかですね、あまり出したくないプライバシーの問題がたくさんございます。ほとんどどの家庭にも、一つや二つそういう問題はあると思います。とりわけ、国民の目、目の、目の中にさらされている皇室、宮家の皆様、意識をしながら一生懸命、公務に励んでおられる。こういう宮様の姿を、あったかないか分からない形で、この宮内庁関係者、こんなものは本当に、あの、私は正直な、極端な言い方をさせてもらえば、公務員のき、機密、公務員の秘密を守らなきゃいけないそ、ういう義務の違反をしていると思います。ましてこんな反日、反皇室日本の敵、朝敵の週刊新潮にこんなネガティブな情報、それが正しいか正しくないかは別として、こういうものを売った、この宮内庁関係者。こういうものはきちんと洗いだして、処罰をしなければならない、日本の敵であります。

--------------------


 このような宮内庁関係者がいたとしたら勿論問題なのですが、そこで以前、毎日新聞や宮内庁を訴える大騒ぎして何一つ得られませんでしたよね?

皇室報道に対する告発は不受理 そして朝日新聞は? #チャンネル桜 #被告水島総

--------------------

 おそらくこう、工作員、この週刊新潮編集部、編集長も含めて、外国勢力の影響を受けた、おそらく工作機関とかしてるんではないか。そういう思いもするわけでありますが、結果を見れば、反皇室、皇統断絶、そして愛子内親王殿下を、「愛子天皇待望論」。愛子天皇ということ自体が全く間違っておりますけれども、この敬宮愛子内親王殿下、こういう皇室典範に全く規定されていない、もっと言えば憲法違反でもあることを公然と、反論権のない皇族の皆様の現実を知りながら、こういったデマ記事、プロパガンダ記事、おそらく外国勢力の要請、または要求、あるいは命令、あるいは金で、たた、札束でひっぱたかれて、こんな記事を書いたと推測できるわけですが、まことにジャーナリズム、あるいは物書き、あるいはメディアの誇りのかけらもない。こういった日本の敵、朝敵の面目躍如の、こういう記事が掲載されたわけであります。

--------------------


 週刊新潮が外国勢力の影響を受けて皇室批判をしているのなら、水島社長やチャンネル桜はどの国の影響や指示で皇室批判をしているのでしょうか?外国勢力に札束でひっぱたかれたのですか?

--------------------

 我々は今でも、えー週刊新潮に要求します。直ちに発売を中止せよ!直ちに発売を中止せよ!そして次号の週刊新潮においては、このような不敬な皇室に関する記事を書いた、編集長生命なり、なんだりで、腹を切る覚悟ぐらいの真剣な気持ちで、皇室に対して、国民に対して、謝罪をしなければならない。そうでなければ、我々は国民、草莽の総力を挙げてこの週刊新潮、日本の敵、朝敵、週刊新潮の廃刊まで、全面戦争を宣言すると、宣戦を布告すると、国民戦争として戦う、ありとあらゆる手段で、ありとあらゆる分野の皇室を尊崇する人々に呼びかけ、週刊新潮の廃刊、そして新潮社の経営陣に対する責任、これを要求していくつもりであります。ここで国民草莽が踏ん張らなければ、新潮やあるいは文春、あるいは女性週刊誌、皇室に対する、これは誹謗中傷記事が満載されている。ここで国民の手によって、こういった謀略、反日、反皇室報道を止めなければならないと私は思います。皆さんはどう思われるでしょうか。こんなとこまで日本が来てしまった。悲しいことでありますが、我々がやらなければ誰もやらない。

--------------------

 皇室に関してあることないこと書いている週刊新潮が廃刊しなけらばならないのならば、同じく皇室の方々を誹謗中傷しているチャンネル桜は放送をやめるべきですね。これ以上続けて、愛国者を騙すのをやめてください。

--------------------

 特に、皆さん注目してください。新潮社とか出版社、新聞社、まあ朝日新聞は別として自分たちが物書きである人たちは、こういうところを批判できない。物書きとして、あるいはジャーナリズムとして、ジャーナリストとして、日本を守るつもりがあるのか、ご皇室を守るつもりがあるのか。これが、えー今問われている問題だと思います。よーく、この問題に対する、いわゆる保守知識人、保守ジャーナリストの様子を見てください。沈黙している連中は、身過ぎ世過ぎの日本を、本当には憂ていない人間だと考えることができると思います。今回この問題は保守の文化人、知識人、あるいはジャーナリストの本当の質が問われているということを言わざるを得ません。どうか皆さん、心を一致させ、団結して、日本の敵、朝敵、週刊新潮との戦い、立ち上がっていただきたいとお願いする次第でございます。え、今日は、えー以上です。

--------------------


 これに関しては水島社長は楽でいいですね。週刊新潮なんて書かせてもらえるはずもないし、正論の連載も持たせてもらえなくなりましたしね。あれほど長く連載しても、一冊の本も出させてもらえないわけですし(笑)。そうですね。高山正之氏がどう出るかは見ておきましょう。そういえば、高山氏って田母神俊雄を応援する会にも参加なさってましたね。

 結論から言えば、週刊新潮が廃刊になったり、新潮社が倒産してもそれはトカゲの尻尾切り」で、本体は痛くもかゆくもないですよね。

 天皇を、皇室を貶めがんじがらめにしているのは日本国憲法とそれを解釈している内閣法制局ですよ。それをはねのけられない政府はただただ情けないのですが。

 そういえば、今朝、私がこの動画を見た時、このような鋭いコメントがありました。

2019y04m13d_220810912.jpg

 今見たら削除されてますね。図星を突かれて痛い痛いw

 さて朝敵は週刊新潮ですか?チャンネル桜ですか?

 愛国のつもりで朝敵にならないよう、ご用心、ご用心。






テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

先例を無視し、明治天皇も貶める 出席至上主義者の真の意図は?! チャンネル桜 #水島総 #水間政憲

 チャンネル桜、水間政憲氏を中心として、最近行われた皇室に関する話題を取り上げてきました。

皇太子殿下より天皇の血の濃い方がいる ~小学生でもわかるデマの見破り方 その1 #水島総 #水間政憲 #チャンネル桜

皇太子殿下より天皇の血の濃い方がいる ~小学生でもわかるデマの見破り方 その2 #水島総 #水間政憲 #チャンネル桜

「エセ保守の見極め方」と称する保守言論人への攻撃の是非を問う #水間政憲 #水島総 #チャンネル桜


 改元、そして天皇陛下の御譲位、皇太子殿下の新天皇の践祚などが迫っているタイミングで、なんとか商売につなげたいのでしょうか。それともここで一気に国体破壊運動をしようというのでしょうか。

 その後の水間氏の発信を考えると、彼はやはり尊王家ではありえませんね。自分は和気清麻呂だと言いたいのでしょうが、やっていることは天皇陛下を始め、現在の皇室の方々を貶め、旧皇室の方々を「皇太子殿下より天皇の血が濃い方々」と持ち上げつつ、まともな人をドン引きさせる。さらには本当に皇室を思って発信をしている人達をエセ保守扱いして攻撃させることです。どこが和気清麻呂なのでしょうか?水間氏の発言とは異なることを言っているのに、権威として持ち出された小堀桂一郎氏は本当に迷惑だと思います。

◎緊急拡散宜しく《「私」を全開「公」が減退する皇室》

 水島社長は「南北朝をやる」などと言って、自分を楠木正成と勘違いしているようです。しかしながら、楠木正成は後醍醐天皇に忠誠を誓ったから、忠臣であり得るわけです。水島社長は、国を思って行動する人を攻撃して、言論人として死に追いやろうとする、楠木正成というより坊門清忠に近いし、妄想で天皇陛下や皇后陛下、皇太子殿下ご夫妻を皇室破壊の主犯扱いしているという点では、昭和天皇の信頼する重臣たちを奸臣として殺害した二・二六の青年将校より意味不明です。

×新党創設発表 〇皇位簒奪計画発表の会 #チャンネル桜 #水島総

 水間氏が、異常気象の原因を宮中祭祀がおろそかになっているからではないかなどというのも、水島社長や高清水有子氏と同じですね。ずっと国民のためにお祈りされている天皇陛下への尊敬の念などかけらも感じられません。

◎《天皇皇后両陛下ご成婚記念日に真冬でもあまり無い大寒波》

 しかしながら、上記のブログ『◎緊急拡散宜しく《「私」を全開「公」が減退する皇室》』で、最大の「私」は、「生前退位」と水間氏は書いていますが、正気でしょうか?

 ここで書くまでもなく、譲位は皇極天皇(645年)から光格天皇(1817年)までずっと行われてきたことです。天皇がご存命のうちの譲位が行なわれなくなったのは、明治時代の皇室典範で譲位が否定されてからです。水間氏は明治より前のことは先例にあたらないとでもいうつもりでしょうか。

 水島社長もこの件をしつこく非難していますが、「個人として」とのご発言は、陛下の平成28年8月8日のお言葉を良く聞けば、天皇陛下が年齢や体調不良のために天皇としての務めがおろそかになることにより、「社会が停滞し,国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことを懸念」されたためであり、亡くなられた後も、残された御皇族の方たちにおいても、殯の行事などが1年も続き、その中で新時代に係る行事を務めなければいけないという重い負担を懸念されたためでした。「個人として」と語っていながら、私的な発言ではありませんでした「個人として」とは、陛下のお言葉が憲法違反にならないための配慮を政府との間で調整された結果と考えられます。

 なぜ譲位が「私」になるのか。保守の人達はなぜか明治天皇をやたらあがめて、それより前を無視する人が多くて驚きます。

 そして水間政憲氏や水島社長は皇室の方々が祭祀を軽視していると決め付け、それが国体破壊だと言いたいようですね。
 
 このことに関してですが、以前のブログ「国民保守党全国連絡協議会(仮)議長?! 逃げ続ける水島社長 そしてワイドショー以下の皇室報道」でも、高森明勅氏のFBから引用して取り上げています。

(改めて引用)

皇后や皇太子妃は、
言わばそのお供という位置付けになる。
だから小祭の場合、原則として皇后や
皇太子妃のお出ましは無い。
更に、皇室祭祀の「主体」であられる
天皇ご自身でさえ、そのご健康に差し障りが
あるような場合は、(当然ながら)お出ましを
控えられる。

明治天皇の実例を見ても、
例えば最も大切な新嘗祭(にいなめさい)でさえ、
明治27年以降は(明治44年までの18回のうち)
10回もお出ましを控えておられる
(特に明治39年から
は全くお出ましが無い)。

(引用終わり)


 皇后陛下や皇太子妃殿下は小祭の場合お出ましはない(つまり義務ではない)。

 さらに、皇室祭祀の「主体」であられる天皇ご自身でさえ、そのご健康に差し障りがあるような場合は、お出ましを控えられる。

 明治天皇ですら最も大切な新嘗祭に10回もお出ましになっていない。

 この事実をどのように受け止めるのでしょうか?明治天皇は国体を破壊したとでも言うのでしょうか?


 現在、陛下は85歳です。ご高齢な上に、外科手術を二回も受けてらっしゃいます。体調の良い時は祭祀に参加されるでしょうが、ほんの少しでも具合が悪くなられれば、お休みになるのが当たり前ではないでしょうか。

 明治天皇は59歳で崩御されました。現在と単純に比較は出来ませんが、今の陛下よりずっとお若いときに、やはり体調が芳しくないときは宮中祭祀を控えてらっしゃる。特に大事な新嘗祭もです。

 当時の人達は、明治天皇に対して、「体調が悪いから欠席など何事だ!宮中祭祀を軽んじるな!国体の危機だ!だから異常気象が起こるのだ!」などと言ったのでしょうか?

 少なくとも現在の天皇陛下及び御皇族の方たちにそのようなことを言う人間は、和気清麻呂ではなく、磯部浅一に近いでしょうね。

 現在でも天皇陛下も御皇族の方々宮中祭祀及びご公務で非常に多忙な状態です。それをさらに増やすことがどのようなことを引き起こすのか。宮中祭祀出席至上主義者の本当の狙いはなんであるのか。こちらの記事を読んでよく考えていただきたいです。


日本人に覚悟を問う「皇室は民主主義のロボットではない」

 水島社長は今でも二・二六の青年将校たちを純粋な青年たちとして、彼らを理由に昭和天皇や天皇陛下を誹謗中傷しています。扇動者に騙されることがどのような悲劇を招くのか。真に国を愛する人達にはしっかり学んでいただきたいものです。



テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

「エセ保守の見極め方」と称する保守言論人への攻撃の是非を問う #水間政憲 #水島総 #チャンネル桜


 さて。このようなものを「緊急拡散宜しく」水間政憲氏やらかしてます。

◎緊急拡散宜しく《新元号が発表される今日から一ヶ月間に「エセ保守」を炙りだす方法》

【ブログより引用】

■曲がりなりにも「保守言論人」として認知されている「ビジネス保守」の欠点は、
ギリギリのところで「大衆に迎合」することです。

そのような「ビジネス保守」が、
出版界で跳梁跋扈していた弊害が「女性宮家」の流れを
推進したと言っても過言ではないでしょう。

【エセ保守の見極め方①】
皇統を今上陛下の家族だけで継承することを公言していた者は
エセ保守と認定してください。

【エセ保守の見極め方②】
男系男子が途絶える場合は「女性宮家」を“可”すると
雑誌や著書で公言してる者はエセ保守と認定してください。


実際、一見国民に受け入れやすい意見ですが、大衆迎合している分一番悪質です。

なぜなら本物の保守言論人なら、
我が国言論界の重鎮であられる小堀桂一郎先生は、
「女性宮家ができたら我が国は終わりです」と、簡潔に仰っており、
どのような状況になっても保守を自覚されている言論人は
「女性宮家を可」とする意見などあり得ないのです。


今日の午前中に新元号が発表されますが、
これから一ヶ月間「女性宮家」を阻止するためにできる良識派国民の活動は、
この機会に「ビジネス保守」を一掃するため、
意見を書き込むことを可としている全国会議員のホームページに
「次の国政選挙の参考にさせて頂きますので、
 貴方は『女性宮家』に賛成か否か明らかにしてください」と、書き込んでください。


また所謂「保守言論人」を語っている者のブログやツイッターに、
「女性宮家に賛成か否かを明らかにしてください」と、
様々な冠
「〇〇先生の著書はほとんど持っていますが、
 女性宮家に関してすっきりしませんので………」などと枕詞を駆使して、
一斉に問合せしてください。

はっきり
【我が国の“国体“は「男系男子」によって維持されてきたのであり、
 「女性宮家」などはあり得ません】と、断言した言論人以外は偽物ですので、
記憶から切り捨てることが大事です。

1国会議員並びに1言論人に一ヶ月間に1000メールの質問が書き込まれたとき、
「女性宮家」を推進している菅官房長官の目論見は
雲散霧消することになるでしょう。

【引用終わり】

------------------―


 ・・・何ですかこの迷惑メールのススメは?

 ①に関してはともかく、②は明らかに倉山満先生のことだと決めつけて、信者達に攻撃させるつもりですよね?チャンネル桜でそのように話してましたので。

皇太子殿下より天皇の血の濃い方がいる ~小学生でもわかるデマの見破り方 その1 #水島総 #水間政憲 #チャンネル桜

 【Front Japan 桜】アイヌ新法 国会議員へ質問状/水間政憲~皇統存続に決定案あり(男系男子) / 明日から統一地方選始まる / 他[桜H31/3/28]より

1:03:42~
 
水間:私が、あのーインターネットなんかでね。倉山満さんがまあこの本と同時期に出された新書の中でまぁ男系男子が途絶えるんであればあれば女性宮家も可とするというようなそういう、そういうことを書いてたんですけど

--------------------


 『日本一やさしい天皇の講座』のどの部分でどのように倉山先生が語っているのかの具体的な話も出さずに印象操作するためだけに名前を出したのですよね。

 それはさておき、なぜ女性宮家がダメなのか。それは我が国の言論界の重鎮であらせられる小堀桂一郎先生がありえないと言っているからだそうですが、その小堀先生は本当にそのように言っているのでしょうか?

【討論】御代替わりとこれからの皇室[桜H31/3/16]


2:20:10~

小堀:あのーねえ、まああのこれもまあ私、前から言っていることですよね。女性宮家というのは、まあつまり、現在の皇族方のお嬢、お姫様が結婚なさる時に生ずる問題でしょ。まあそ、それにですね。旧皇族の、あ、つまりはっきり言ってしまえば、神武天皇の血統を引いていることがあきらかだって、証明できる方がそのお相手になれば、そこで宮家を創設していただいて結構と。


--------------------


  おや?女性宮家を創設していただいて結構だと小堀先生はおっしゃってますが?

 それは男系男子との婚姻の場合だから倉山が言っているのとは違う!とでもいう気でしょうか?では倉山先生はどのように言っているのでしょうか。

  前々回のブログでも書きましたが、倉山先生は先例があるから女性宮家は可、しかしながら佳例ではないから無理にやるべきことではないと言っているのです。そして、一般の方と女性皇族の婚姻の場合、その子は皇族ではないし、天皇にもなれないと。

 女性宮家の先例とは江戸時代の桂宮家です。仁孝天皇の第三皇女の淑子内親王の例で、御婚約者の閑院宮愛仁親王は死去。その後、淑子内親王は独身を貫いたままでしたので、桂宮家は断絶しました。先例はあるが佳例ではない、とはこのことです。

 いずれにしても、女性皇族と一般の方の婚姻という形での女性宮家の創設は公務軽減にはなっても皇族を増やすことにはならないと、倉山先生は言っています。

2017年05月18日 眞子様の御婚約「女性宮家を創設して皇族を増やそう」が間違っているわけ【憲政史家・倉山満】

 さらに、水間氏が批判した『日本一やさしい天皇の講座』では女性宮家に関してどのように書かれているのか?

 前に指摘したことに加えて、旧皇族の方の皇籍復帰に際して、念には念をいれて、女性皇族の方との婚姻を考える。その時、女性宮家を創設し、旧皇族の方との婚姻という形にするか、旧皇族の方たちの皇籍復帰を実現して、内親王の方たちとの婚姻を考えるという形にしてはどうかという話がされているのです。

 女性宮家に反対する方はもちろんこのような場合でも反対なのですよね?小堀先生の言っていることと何が違うのか私にはわかりませんが。

 水間政憲氏は倉山先生の本を碌に読まずに批判をしたということが良くわかります。そもそも女性宮家に関して倉山先生が何を言ってるかなど本を読まずとも、倉山満の砦からWEBで読めるSPAの記事などわんさかあります。それを検索もせずによくも水間氏はこんなレッテル貼りをしようとしたものです。

 繰り返しますが、水間氏が批判した倉山満先生の『日本一やさしい天皇の講座』は歴代天皇の歴史や皇室の先例を学ぶことにより、なぜ天皇が必要なのか、そして我々日本人にとってかけがえのない皇室をどうやって守っていくのかに関して、現実に即して書かれているのです。「天皇の血が濃い」からなど、普通の人にとって感覚的に受け入れがたい、何より「女性の種類が違う」など、明らかに嫌悪感を抱かせるような言葉を使って、皇室を貶めることなく、皇室をどうやって守るか、旧宮家の方々の皇籍復帰を実現させるかを考えることが出来る本なのです。



 補足ですがこちらの記事。

皇族に人権はない。当たり前の事実を、日本人は忘れてしまったのか?/倉山満

 日付は4月1日になっていますが、3月25日発売の週刊SPAに掲載されていたものです。発売日から逆算すれば、大塚議員の安倍総理に対する旧宮家の皇籍復帰に関する質問のあった3月20日直後、そして明らかにチャンネル桜の3月28日の放送の前に書かれているんですよ。東久邇宮家や旧皇族の方たちの皇籍復帰に関して前々から考えていたからこその記事、そして、改元の発表に合わせて一番効果的なタイミングでの発信ではないでしょうか。

 さて、水間氏、水島社長、それぞれの信者さんたち。倉山先生はエセ保守ですか?倉山先生の言論を潰すことが日本を、皇室を守ることですか?

 そして何より、今上陛下、皇后陛下、皇太子殿下、雅子妃殿下を貶めて皇室を、日本を守れるのですか?

 旧皇族の方たちの皇籍復帰を望むからこそ、私は「皇太子殿下より血の濃い旧皇族の方がいる」などと発言をする、そしてそれに絡めて皇后陛下を侮辱するような発言をする人達とは一線を引かせていただきたいと思います。

 次回は現在の皇族を貶めるような発言をする方たちへ、改めて皇室をどのように守るつもりなのかを問いたいと思います。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

皇太子殿下より天皇の血の濃い方がいる ~小学生でもわかるデマの見破り方 その2 #水島総 #水間政憲 #チャンネル桜

 
 前回からの続きです。

 皇太子殿下より天皇の血の濃い方がいる ~小学生でもわかるデマの見破り方 その1 #水島総 #水間政憲 #チャンネル桜

 今回も先に結論を書いておきます。

 皇太子殿下より「天皇の血が濃い旧皇族の方がいる」というのは皇后陛下を貶めるために作られたデマである。彼らの根拠としている「皇族の血」とは男系男子の母親が「女性皇族」であるということ。

 さて、続きの書き起こしと突っ込み行きましょうか。

【Front Japan 桜】アイヌ新法 国会議員へ質問状/水間政憲~皇統存続に決定案あり(男系男子) / 明日から統一地方選始まる / 他[桜H31/3/28]



--------------------

1:08:13~

水間:男子1人ってなっているところ。

水島:はい、はい。

水間:ええ、この方がいて実際はこの方の下にもう、2012(?)年この方は男子の下に2012年前にお生まれになったか、男子の息子さんがいるんですよ。

水島:ああ、また、もう一ついる。

水間:もういるんです。

水島:いらっしゃるんでね。はい。

水間:ええ、それでそれでこの壬生家に養子に行かれた秀彦様ってこの方はですね。今あの、山階鳥類研究所の理事長なんです。それで山階鳥類研究所の総裁はどなたかっつったら秋篠宮殿下。

高清水:秋篠宮殿下。

水島:なるほど。

水間:ええ、それでさ

水島:誠に近しいね。

水間:そうです、そうです。それであの非常勤の研究員として、今、黒田きよこさん?

高清水:さやこさん。

水間:さ、さやこ(清子)さん?か、彼女が出入りしてますよね。その

高清水:ま、まあ、あの定期的ではありませんけれども、関わってはいらっしゃいます。

水間:非常勤でね、研究員としてね。だからその小林さんたちが、そのどこの馬の骨とおっしゃって、け、軽蔑的な侮蔑的な用語で使われている。そういう方たちは、どこじゃなくてまさしくやんごとなき、そういう、くな、あの、皇室と同じような環境でいらっしゃるわけですよ。

水島:そうですね。

水間:うん。

水島:昭和てんとう、天皇とのつながりね。こういう

水間:そうですね。

水島:形にもなっている。それからこの、このひ、秀彦様、そしてえー眞彦様、ね?この方にもお子さん、男子のお子様がいらっしゃる。

水間:そうです、そうです。

水島:はい。

水間:だ、男子のお二人がいて、この男子のお二人、お二人にまたもうその下に男子を二人いるんです。

水島:っということは完全に皇統の系統がね。

水間:も、残っちゃってる。

水島:完全にまだたくさんいらっしゃる。

水間:だから悠仁親王殿下と同世代の方たちの下にもう男子がいる、いるんです。

水島:うーん。

水間:で、このね。あの眞彦さんって、このね、三男の方の、お、男子の2人のうちの1人には2004年にあの男子がまたこの下にお生まれになってっから、ここのところの5人の下にまた4人の男子がいるっていうことなんです。

水島:ほんとですねー。

水間:だ、悠仁親王殿下がこれから天皇になられても、男子のお子様が誕生するかどうかっっちゅうのは分からないんですよ。

水島:うん、うん。

水間:だからそのプレッシャーの流れのなかで私がね、血が濃いっていってるのはどういうことかったら、そういう正統性のある、その血が宮家にいらっしゃるんですよと。で、悠仁親王殿下の、てん、より天皇にふさわしい人がいると言ってんじゃないんです。悠仁親王殿下がスーッとすんなりね。天皇へ進まれるために、ためにも

水間:藩兵としてね。

水間:そうです。

水島:これがいるということがね。

水間:だってあの、これからね元服を迎えてお妃候補を、えら、あのお探しになるようなとき、みーんな、いやーちょっとってプレッシャーが、重圧感が強くてね。みんなね、逃げちゃうと思うんですよ。

水島:ま、そういう、だからまあある意味で、旧皇族とかね。えー、まあそういう皆さまのね、流れで、あの民間からじゃなくてもねあの、まあ今、民間人という風に。

水間:そうです、そうです、そうです。

水島:扱われているそうですけれどもそういう旧皇族の皆様のね、中でもそういう女性もいる。いらっしゃるわけだから。

水間:だから国民、国民が一般的にね。今だいたい女性宮家、8割、9割賛成とも言ってますけど、それはもう男系が途絶えるか賛成っちゅってるだけで。

水島:はい。

水間:こういう男系の遺伝子持っている方達、がいらっしゃる。たくさんいらっしゃると。はい、何代に、三代、四代にわたってもういるんですから。

水島:それを明治天皇、昭和天皇の血をね。あの引き継がれた。それから旧宮家の男系男子の皇統の血を受けつげられた皆さんとの、あのお子様っていうね。

水間、そうです、そうです。

水島:大変素晴らしい。

水間:だから東久邇家っていうのはね。どういう、どういう位置づけになるかっていうとこれ。久邇家なんですけど、ね、久邇家のその、な、流れの中で良子内親王(高清水、ひそひそ)、あ、なが、なが、良子女王は、その香淳皇后陛下ですよ。

高清水:そうです。

水島:そうですね。

水間:だから東久邇家は香淳皇后陛下なんかとも、かなり密度の高いご親戚になるんですよね。だ、男系男子はこういうふうにたくさんいらっしゃいますけど、旧皇族の中に。その中で自分は東久邇家、ここはすごいよということはね、その明治天皇の内親王、昭和天皇の内親王も嫁がれていて、そのだん、その男系のお子さんたちがどっさり、たくさんいらっしゃるっていうことなんで、この国民に、この事実がわかったときに、「え?そこ、じゃふたか、二家族ぐらいね。

高清水:はい

水間:戻っていただければ、もう百年安心出来るんじゃないですか」という


水島: 下のね、ここを見ていただくとね。男子2人とかね。こういう形でこの十一宮家の中で、まぁ途絶えた方も、男系男子いらっしゃらないね、旧宮家もありますけれども、こういう形のものがきちんと、あの実は藩屏としてある。

水間:だからこの、この家系図ではここ男子一人ってなってますけど、この男子1人のまた下に男子がお生まれになっていて、そのお産まれになっている男子が2010年生まれですよ。

水島:うん、うん、うん。

水間:ここの男子の。

高清水:小学生ですね、今。

水間:ね、で、こ、こちらのほうは二、二方の所には二方、2010年くらいの二方がいてこの男子2人のうちの一方には2004年の男子が一人いらっしゃるんですよね。だからこれが国民に浸透すれ、「あれ?100年安泰じゃない」って「何の心配もないじゃない」と、だから安倍さんにね。国会でこういうフリップ作って、国民はそう理解されると思うんですけど安倍総理大臣はどう思いになりますかっていうような質問、ズバッと切り返したら安倍さんなんて答えれます。

水島:そういうことなんだね。

水間:答えれなくなると思いますね。

水島:だからね、これが結局こういう結論として、こういうことを答えちゃってますよと。

水間:うーん。

水島:ねっ。これがまあ、安倍総理の答えっちゃあ答え答えなんですよね。だから我々が危惧してるんでね。

水間:ここの部分が必要ないんですよ。GHQからこの全くっていうところまで。

水間:だから、今、言ったようにきちんとその皇籍離脱をさせられた、皆様の中でもう極めて濃い、あのね、皇統のれ、あの、血を引き継ぐ形が、男系での中でいらっしゃる。これも複数。

水間:うーん。

水島:えー、ずいぶんたくさんいる。

水間:いるんじゃないんです。いるんです。

水島:だからこういうことをなしに、もういないから女性宮家にしなきゃいけないとかね。ま、こういうことがいま起きている。あのー悠仁様につぐね、えー、男系男子の方が実はたくさんいらっしゃる。で、これをね、ちょっとね、どこの馬の骨かとかね。あのー。

高清水:酷いですね。失礼だなあ。

水間:凄いよね。

水島:民間人としてね。こういう言い方。あのー、この旧皇族の皆さんもほんと、皇族の皆様ですからね。強制的にGHQの命令でこうなった。

水間:は、剥奪されてんですよ。日本が主権のないときに剥奪されてるんだから、主権を回復したら、当然ね。元に戻すことは、元に戻してもいいと思うんですよね。

水島:そうなんですね。

--------------------


 長い区切りになりましたが、要は東久邇家には男性がたくさんいるという話です。それ自体は大変喜ばしい話です。水島社長や水間氏への批判記事を書いていますが、それは旧皇族の皇籍復帰を阻止するためではありません。私は安定的な皇位継承のためには旧皇族の皇籍復帰が必要だと考えています。だからこそ、彼らのような「天皇の血が濃い」的なトンデモや、露骨に皇后陛下を貶めるような言動を絡めて旧皇族の方たちのことを語ることをやめてほしいのです。
--------------------

高清水:あと、ちょっと心配なのは、その血が濃いっていう話今ちょっと出ましたけれども、血が濃いということでちょっと、あのそれを逆にあの悪い方向に後押しするような懸念というのなんですけど、どういうことかといいますと例えば今、平成の御代、平成の今の時代の天皇陛下の血が100だとして

水島、水間:うん。

高清水:お子様である皇太子殿下と秋篠宮殿下が50:50だとします。ではその後、今度皇太子殿下が皇位に御付きになったときにその次の御代の皇太子殿下、ま、天皇陛下の値が100だとして、そのお子様である、え、敬宮殿下愛子様が50。そうしますと、今度は悠仁殿下は弟の子供なので25。そうなると25と50でこっちの方の血が濃いから。

水間:いや、だからね。

高清水:ふさわしいではないかというふうなことを言う人が出かねない。

水島:そういう誤魔化す奴がいるかも。

水間:それはごまかしはきかないのはね、天皇の皇統っちゅうのは、一家族でつなが、あ、一家族で出来上がったものじゃないんですよ。

高清水:はい。

水間:2600年ですよ。

高清水:ええ、ええ、それは、はい。

水間:で、皇統は。

高清水:ただそこを持って行く人たちが、そういう強い強い力がその家族だけでという強い力が働いていることもまた事実ですので。

水間:だから日本の皇統は一つのファミリーで繋がってきたものじゃない。だから皇統をそう。

高清水:そういうことを教えないと思うんです。

水間:皇統というものをどういう風に捉えるか、そこなんですよね。

水島:だからね、今言ったような奴。今、そのちょっと、高清水さん、危惧したのはね、あの濃いという言い方だとね。違う、種類が違うわけですよ。じゃあな、女性のね。

水間、高清水:はい。

水島:そこのところがね、あのーごまかされる可能性あるからね。

高清水:そうなんです。

水間:ずっこみうけて。だから言っていることはその通りなんだけどね。あのそこは、ちょっとね、我々男系男子の血というね。

高清水:そう

水間:そうです。

水島:いうところをやっぱり見とかなきゃいけないと思う。

------------------―


 私は自称皇室ジャーナリストの高清水さんを全く評価していませんが、今回ばかりは気の毒になりました。彼女が肩入れする秋篠宮家より血の濃い方がいるとか、血の濃さを理由に悠仁親王殿下より敬宮内親王殿下の方が天皇にふさわしいとかいう話になったらたまったものではないでしょう。

 ここで、水間氏は「日本の皇統は一つのファミリーで繋がってきたものじゃない。だから皇統というものをどういう風に捉えるか、そこなんですよね。」と言っています。前の言葉自体は正論かもしれませんが、今まで言ってきたことからすれば、配偶者である女性、あるいは母親が誰であるかで優先順位が決まるとでもいうのでしょうか?その後の水島社長の「種類が違う、女性の」という言葉に水間氏も高清水氏もうなづいているのでその通りなんでしょうね。

 その後の、水島社長の「男系男子の血を見とかなきゃいけない」というのも、この文脈からすると「男系男子の(母親の)血」としかとれませんね。

 しかし「女性の種類が違う」などと本当に良くもこのようなおぞましい言葉を口に出来るものです。この動画を見て「その通り!」と思っている自分を保守だと思っている方たち。だからあなたたちは受け入れられないんですよ。

--------------------

水島:今これ指摘通り、ちょっとこれね、衝撃つうか方々もあの多いと思うんだね。こういう、今、ここに昭和22年。これ知らない方も本当いらっしゃると思うんで、もう1回ね。確認すると22年に皇籍離脱っていうか、離脱させられた

水間:剥奪。

水島:やれて十一宮家なんです。で昭和天皇はこれからも絆を、ね、今は今は、こういう余儀なくされているけれどもあの繋がりをちゃんと保って、皆その誇りを持って生きてくださいとこういう言い方でね、この、皇籍離脱を強制された皆さんにおっしゃってた。で、伏見宮家というか、このね、子孫の皆さんは、所謂、今の天皇陛下の流れとはちょっとさかのぼるけれども、純粋に全く皇統の男系男子の血なんですね。そこと

水間:あ、ここ今いいのが出てるけどね。要するにこの方の、あのお妃はあれです。あの明治天皇の内親王、それでこの方のお妃は昭和天皇の内親王。

水島:だから、極めてだからそういう意味でのつながりがね。もっと深まっている。だから遠く遡ってって、これ小林さんとかそういう人達が言うんですよ。だから100年も200年も遡ったら。冗談じゃありませんよと。こういう形でこういう十一宮家の皆さんは色んな形であのつながってるというね。これが今、出しても、ま、出してもらった。今、その、明治天皇の内親王、あるいは昭和天皇の内親王。この方がこういうきゅう、旧宮家の皆さんとあのつながっているというね。あのこれだけの人達が、だから男系男子の人たちが、実は、こ、ここだけ見てもね。ここだけ見ても東久邇宮盛厚様のお子様を見ても、これだけのあのお子様がいらっしゃる、男系のね。男子の。

水間:ここはタブーなのかもうマスコミ触れないんですよね。

水島:触れないねえ。うん。

水間:多分、多分、多分

水間:タブーにしちゃってるんだね。

高清水:多分タブー(笑

水島:これ知られたら、その皇室を破壊するような女系論とかね、そういう人達はほんと困っちゃうからね事実突きつけられると。

水間:ここのね、5人の下にも4名の男子がいるんです。この下の世代に。

水島:そう、すごいよね。だから、だから本当は大丈夫なのに皇室の危機だっていっとっていって、こういう連中がいろんな形でね。あの、非難をしてね、あの、は、破壊しようとしてる。男系男子の、あの、あの、ま、こんど御代、し、新しい御代になれば、第、ね、一位の、まああの秋篠宮殿下、二位のし、あのー、悠仁親王殿下、こういう流れを潰したい。そして、この事実ですね。皇統には男系男子の皆様まだいらっしゃる。それも品格ある、こう系統との流れとしていらっしゃるということを、

水間:いま(聞き取れず)さんが潰したい流れっていうのがこういうとこにも出てるんじゃないかと思うんですよね。

--------------------


 「純粋に全く皇統の男系男子の血」といいながら、女性皇族との婚姻を持って、直系の皇太子殿下や悠仁親王殿下より「天皇の血が濃い」とする。皇室にとって血統が大事なのは間違いのないことです。しかしながら、この理屈で大喜びする人達がさっぱりわかりません。よほど現在の皇室に不満があるか、潰したいのではないかと疑わざるを得ません。なによりも「皇太子殿下より天皇の血が濃い」などという発言をしながらの、旧皇族復帰推進運動など、一般の方々の理解を得られないのでやめて欲しいものです。

--------------------

水島:これも大事ですね。

高清水:あ、はい

水間:今、潰したい。上皇職は、新体制になった場合ですよね。5月1日。で上皇職は65人。それで秋篠宮が、皇嗣、皇嗣殿下になられて51人ですよ。それでまあてんの、天皇になれる、皇太子が天皇になられたら75人態勢、で、じゃあ上皇と、この10人の違いはっつったら、あのー、信任状だとか大使の信任状だとか国会の手続き上の問題だとか、その職員がだいたい10名くらいいらっしゃったはずなんですよ。その10名がそっくり、その新天皇の方に残られて、その必要のなくなった職員を外した、65人はそのまま上皇職のところとして付いてくるわけですよね。それで警備上の問題もほとんど同じらしいです。

水島:いや、これがね。あのー具体的にいうと、まあ高清水さんともね、昔、あの、昔、ってもついこないだ。

高清水:つい最近ですよね。

水島:あのー悠仁親王殿下の警備、警察官やオートバイ、白バイ、パトカー、1台も付いてない。これは本当に由々しき事であってね。

水間:ならこういう情報国民はしし、知っ、知った上で、どういう反応示すか。そこやらないっすよね。

水島:あのー、不敬に思われるかもわからないけど、上皇職にね、なられるね、あの、天皇、皇后、現在の天皇皇后両陛下、あの、ま、それは、ま、あ、民間の言葉で言えば引退をなさって、あのー、そういう形で、あのー、天皇職、天皇職じゃないな、天皇というお立場をね、まあそれこそ離脱するわけで、あのまあ上皇、上皇后という形であのいらっしゃるけども、このね、あのまあ、ゆ、普通の民間でというとご隠居なさるいうことですから、もうちょっとね、あのー、こちらの皇嗣職あるいは天皇陛下の方にね、あの力を入れてあのお世話をなさるってことでもいいんじゃないかというね。

水間:だから皇位継承順位がが第一位、二位の方がね、住まわれている

水島:ここにいる皇嗣職のところに51人。

高清水:少ないですね。

水島:これはもう本当にまずいと。もし警備の問題もね。もっと強化されなければいけない。

高清水:おそらく今の東宮職が50人程度なので、あ、それに倣って皇嗣職も51名ということだと思うんですが、あのう、香淳皇后の

水間:仙洞御所

高清水:はい、せん、あちらではあのー確か、職員の数は40人満たない30人台、だったと思うんですね。ですからまあそれに倣うと、ちょっとこの上皇職の人数っていうのは倍近くになりますので。

--------------------


 皇室に係る方の人数、特に皇嗣職の方の警備の問題はきちんとしてほしいとの声をあげるのはもっともだと思います。しかしながら天皇をやめるのだから上皇職は少なくても良いだろうと言わんばかりの発言はどうかと思います。水島社長は以前から、上皇と現在の天皇が比べられるから、上皇になったら、表に出るな、行幸もするなと言っています。今まで日本のために尽くしてきた天皇陛下、皇后陛下をなんだと思っているのでしょうね。

--------------------

水間:小堀先生にお、ちょっとあのれん、お聞きしたんですけど、皇嗣職の皇嗣邸、秋篠宮邸?そこを東宮という名称を使われたらまずいんでしょうかっつったら、小堀先生は、や、全く私はそれでいいと思いますって言ってんですよね。

高清水:はい。

水間:ところが東宮という言葉は消えるんですよ。5月から。

水島:だからね、そこで、東宮がまたどっかで復活させようとしてる。あのー一番の問題はまあ我々がまぁちょっと前でも言ったんですけども、えーこの直系論ということを今、女系論の人たちは直系論という形に変えてるんですね。で、さっきの血の濃いのこ、濃いの問題が誤解されると困るといったのはそこで、つまり直系で愛子内親王殿下と敬宮殿下をですね、あの、そういう意味での皇太子、東宮に持っていこうとしている勢力あるんですね。

水間:確かにね一例、あんですね、こ、孝謙天皇が即位する前、皇太子という名称ついてたんですよ、女性にも関わる。一例あんです、一例、過去に。

水島:で、今回その上皇、上皇后、陛下が、もし一番我々が危惧するのはそういう形でご自身の、ま、お子様だよね。愛子内親王殿下もちろん秋篠宮殿下もお子様なんだけど、つまり直系という形で、宮、女性宮家で頑張ってくれとは今、皇后陛下のお言葉をして伝えられてないんですよ。ということは、東宮という言葉が今、使われてない。東宮、今の東宮御所もあの上皇、上皇后がお使いになる。愛子内親王殿下に女性宮家の希望が伝えられてない、と、なるとまさにこうご、あの、皇太子ね、皇太子殿下という形で皇太子の呼称をね、あのー直系として愛子内親王殿下にね、まあさせようとする、あの勢力は完全に存在しているっていうね。

高清水:実際に国会のあのえーと、あれば付帯決議が通った後の衆議院の憲法審査会の中で話し合われた内容ですけれども、皇室について自由に意見を言うという。その中であの時確か民主党、あ、何とだっけコロコロ変わるのは、あの民主党系ですね。そちらの津村議員という方がですね。あの今、この後、皇太子というポジションが空いているのだから a愛子内親王殿下、つまり敬宮殿下が18歳になるまでに皇室典範変えて、その愛子様をこうし、あの皇太子というポジションに置くのがいいんだっていうことを言ってるんです。
で、記録も残ってるんです。私はそれをあの、あの見たときに、あ、これ尻尾だしたなというふうに思ったんですが、確かにそういう流れを作ろうっていう力が働いて、5月1日、新しい御代がスタートしたとき、そのときもっと加速されて、その流れができるっていうの、もう大変危惧しております。はい。

------------------


 敬宮内親王殿下を皇太子に。このような動きは確かに危惧すべきものです。これにきちんと反論するには皇室の歴史を学ぶことが大事です。「天皇の血の濃さガー」などとやるのは論外です。

--------------------

水島:そうですね。あの、この、皆さんこれ、し、あのふた、あのつまり秋篠宮家に対する、ま、バッシングですね。こういうもの自体が、実はあの、このまあこっちの方がわかりやすいか、これ先週もやってるでしょ。先々週もやってる、つまりこの2つですね。文春と新潮。秋篠宮家批判。こっちの新潮も、佳子様の乱、とかね。こういう形でまあ秋篠宮家、つまり皇統の男系男子を継ぐ、第一位と二位に次の宮になられる方のこの秋篠宮家を批判、し、あ、してるというね。こういうものに見た時、高清水さんの言った国会での質問や今日、このね、ものとか、このじ、この事実。ものすごく国にとって大事な事実ですよ。これ。ねえ、この、この事実を、この、ここの事実を全く

水間:この下に4名の

水島:まだいるんだよね。

高清水:お知らせしていかなければいけないことですね。

--------------------


 秋篠宮殿下に対するマスコミのバッシングは心配です。しかしながら皇太子夫妻や皇后陛下に対するバッシングにはなぜ何も言わないのでしょう?それどころかチャンネル桜自身が雅子妃殿下や皇太子殿下、今上陛下、皇后陛下に対してあることないこと、言っていますよね。良くこれでマスコミ批判とか出来るなと思います。

--------------------

水島:こういうことが伝えられてない、国民に。情報がないのが、女性宮家とかね、そういう議論がされている、まことに私はあの危惧するのはこの男系男子、の問題。女性、女系天皇。一時小泉内閣でね、進められようとして、悠仁親王殿下がお生まれになったんで一応ちょっとしゅんとなった

-----------------


 水島社長によると女性天皇、女系天皇を進めた首魁は小泉元首相です。しかしながら私の見立ては、女性天皇、女系天皇、それを狙っていて準備していた陣営がいた。そしてのっぴきならない事態になったとき、皇室典範改正など国体に係るような大事な法案を通せるほど強く、あまり思想を持っていなかった首相が小泉首相だったのでは?というものです。

 これを裏付けるものがあります。国会中継中に秋篠宮妃殿下のご懐妊が小泉首相に告げられるシーンです。

 秋篠宮妃紀子様 第三子ご懐妊発表時の政治家方のコメント
 

 当時民主党の岡田克也代表が皇室典範改正問題を取り上げている中のこの小泉元首相の表情ちょっと笑みをこらえた、そしてあからさまに安堵した表情に私には見えます。女性天皇を容認、女系天皇を推進して国体破壊を企んでいる人間が妃殿下のご懐妊のニュースにこのような表情を浮かべるのでしょうか?

 この時、勿論男子が生まれるのか女子が生まれるのかわからない状況です。この動画で福島瑞穂が言っているように「ご懐妊と皇室典範改正は別問題だ」と強引に進めることが出来たのに、法案提出は見送られ、結果、悠仁親王殿下がお生まれになり、皇室典範は改正されることなく、現在も男系男子が皇位を継承する形になっています。

--------------------――――――

水島:でも今回ね。これその時は、まあ皆さんはっきりいいますけど、安倍さんは、この男系男子のね、皇統に賛成してました。これは小泉さんと違うという意見だった。これはもう間違いないです。ただ今、水間さんこれ、作ってくれたね。この言葉ですね。こういうことを見ると、つまり安倍さんあなたもですかと心配せざるを得なくなる、いうことは間違いなく、これ国体の変更ということをね。考えなきゃいけないということですね。はい。まあそういうえー、なんか今カンペが来た。

高清水:先程あのー言ったその愛子内親王殿下、愛子様を皇太子のポジションが空いてるんだからそこにおけばいいっていう、なんか皇族の方を将棋の駒みたいに言った。その津村さんという方なんですね。

水間:国民民主党にいる(笑)

高清水:そうそう、ですね、副代表だそうですよ。津村啓介さんという方のようですが。

水島:まあそういう国民民主党がね。これ大塚さんもまた、質問とは違う。

水間:そうそうそう。

水島:いかにこの党がいいかげんかっていうのははっきりとね。あのー、大塚さん、昔を副代表(?)だったのにやめたんでしょ。代表代行だった。

水間:共同代表だったですよね。

水島:それやめたんだよね。まああのそういう意味でもね。あの、この問題について、国会議員の中の大変な混乱やね、認識不足があるってことは皆さんお分かりになったと思います。あのーまあそういう意味で今日ですね。水間さんいろいろ病気がちだったんだけども、ええ。あの、執念燃やして。

水間:いや、あの。

水島:これだけは、国体の

高清水:いい情報ありがとうございます。

水間:生かされてんのはこのことかなと、そういうふうに意識してます。

水島:いやいやあのう、ほんとにねえ、あのーがんになられて、おっきな、ここからここまでばーっとね、そんなこといっちゃあれだけで、ただお元気そうなんでね。言いますけど、あの生かされているのは、しみじみで言ってくれたらちょっと胸に来ました。えー、本当に国を守りたい。えー、ずっとやってきたね。生涯の中で。


水間:これはもう保守の確信、中枢、真髄ですよね。だからもうここにみんな集中してもらいたいんですけど、だから大塚議員、なんかいい質問したらみんなね。あの激励の電話入れてやれば本人もやる気になると思うんだけどね。

水島:そうですよね。

水間:で、参議院の質問枠、か、彼、かなりあの選択できるような立場にいますんでね。

水島:いや、もう是非ね。あの自民党の中でこういうことができないんだったら。野党だってなんだってこれ国体の問題ですから。右左の問題じゃないです、これね。

水間:今、自民党でこういう質問、と、突発的にやりたいとかやったら多分除名ですよね。まぁちょっと相当圧力来るね。選挙の前に。はい、えーということで、えー本当にえ、これ生涯かけて頑張ろうと、えーして今日は水間さん来てくれました。ありがとうござい
ました。

高清水:どうもありがとうございました。

水間:どうもありがとうございました。

水島:はい。

--------------------


 水間氏はガンで闘病中だったのですね。知りませんでした。「ひと目でわかるシリーズ」は非常にわかりやすく、良いものも多かったのですが、この「天皇の血が濃い」云々言い出したときから、水間氏の動向は追っていませんでした。良い仕事もしていたのに、水島社長と共に皇室破壊に手を染めるとは残念ですね。

 さて、こんな水間氏はブログを書いて、信者さんたちも「倉山満は怪しい!」などとつぶやいているようです。

◎緊急拡散宜しく《新元号が発表される今日から一ヶ月間に「エセ保守」を炙りだす方法》

 ブログより引用

【エセ保守の見極め方①】
皇統を今上陛下の家族だけで継承することを公言していた者は
エセ保守と認定してください。

【エセ保守の見極め方②】
男系男子が途絶える場合は「女性宮家」を“可”すると
雑誌や著書で公言してる者はエセ保守と認定してください。

 引用終わり


 この②ですが、倉山先生がこのようなことを『日本一やさしい天皇の講座』のどこに書いているのか水間氏は示せたのでしょうか?

 まあ彼らは「ググる」ことも知らないようです。ましてや本を読むなどハードルの高いことは無理なんでしょう。この似非保守の見分け方が如何に間違っているのかは次回にお伝えしたいと思います。


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

yumikw

Author:yumikw
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR