FC2ブログ

大事なのは何を言わないか~チャンネル桜が反皇室なこれだけの理由


 ある意味前回のブログ政教分離 日本国憲法下においての標的は? #チャンネル桜 #水島総 #靖国神社 #皇室の続きです。

 今上陛下の玉音放送以来、呆守言論人の反皇室ぶりにはうんざりしています。最近の秋篠宮殿下の御発言に対しては、保守言論誌での大バッシング。本当に何様かと。

 チャンネル桜の「天皇陛下万歳」が形だけなことは以前から何度もお伝えしていますが、ざっくりおさらいしておきます。


チャンネル桜の皇室報道㊤~加瀬英明氏の発言を桜の公式見解と見なします

チャンネル桜の皇室報道㊦~支持者にこそ問う!水島社長は無知な愛国者か確信犯か

 平成28年8月8日の天皇陛下の玉音放送後、水島社長も出演者も「譲位などするな!」「摂政で事足りる」「陛下は我儘」「御簾の中で祈ってさえいればいい」「個人として話すな」「テレビでしゃべるな」などと延々陛下を非難。陛下を歴史も伝統も知らない、情弱で我儘な戦後育ち扱いしました。

 その後、皇室典範改悪反対と言いつつ、一言一句皇室典範を変えるなと抗議デモ。この日は三笠宮殿下が薨去なさり、陛下も喪に服してフィリピンのドゥテルテ大統領との面会を中止されていた中でデモを強行。

「皇室典範改悪」絶対反対!緊急国民行動 ④


 このデモの最後に、「きっと三笠宮殿下もお喜びだと思います」などと水島社長は言っていますが、まさに皇室になど全く関心のない証拠です。三笠宮殿下は皇室典範改正要綱を出しており、天皇の意思で譲位出来るようにすべきではないかとおっしゃっているのですから。

三笠宮さまの意見書全文 2016/11/3 22:24

 そして、この日は自称・皇室ジャーナリストの高清水氏の出演日でもありました。水島社長が殿下の薨去の日にこのようなデモを行い、番組で薨去と皇位継承に触れるも、この皇室典範改正案に関しては無視でした。

【今週の御皇室】三笠宮殿下の薨去、天皇皇后両陛下のお言葉に考える「皇位」継承の在り方[桜H28/10/27]


 そして、今度は譲位阻止集会を開催。登壇者の発言、特に加瀬英明氏の酷いこと。この人達陛下の言葉って一つも耳に入ってないんでしょうね。

〔草莽崛起】11.23 皇室・皇統を考える国民集会 [桜H28/11/26]


 さて、ここまで譲位に反対してきた水島社長及びチャンネル桜ですが、法案で具体的なことが決まる中、内容に関してはほぼ無視でした。最近では「上皇后」なる新名称について、「前例がない」と言っていますが、言いだしたのは法案が決まってからずっと後です。それまでは延々、陛下に対して「個人として語るな」「テレビに出て話すな」などとくだらないことばかり繰り返していました。そんな中、毎日新聞でスクープがありました。

デジタル国会議員名鑑 皇室 有識者会議での「祈るだけでよい」 陛下、公務否定に衝撃 「一代限り」に不満

 こちらの記事で陛下が「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない」と語ったというところに噛みついて、「本当に陛下がそんなことを言ったなら憲法違反!」、「本当なら宮内庁は守秘義務違反!そうでなければ毎日新聞は嘘を書いている!」と水島社長はなんと、宮内庁と毎日新聞を刑事告発したのです。記者会見まで開いて!

【国体護持】宮内庁および毎日新聞を東京地方検察庁へ告発[桜H29/7/24]


 これに至るまでの流れは、下記の私のブログで詳細にまとめてあります。当然ですが何の証拠もない告発ですので不起訴になっています。記者会見も当事者の毎日新聞と産経新聞しか取り上げませんでした。

チャンネル桜の皇室報道 ①宮内庁、毎日新聞への批判は正当か

 しかし、どこまで陛下を憲法違反の天皇にしたいのでしょうか。水島社長の恐るべき執念!

 以前からずっと主張していますが、水島社長に尊皇の念などありません。あったとしても「ぼくのかんがえたさいきょうのてんのう」に対するものです。

 水島社長は、8月8日の陛下のお言葉を「平成の人間宣言」と貶め、226の青年将校を賛美しています。そもそも「昭和二十一年年頭の詔書」を「人間宣言」と呼ぶこと自体が左翼のプロパガンダだと思うのですけどね。

保守?リベラル?チャンネル桜 水島社長の正体とは

 さて、最近の話に行きます。去年の年末から水島呆守新党(笑)でカンパることで頭がいっぱいの水島社長ですが、その大事な新党結成にかこつけて、せっせと天皇陛下を非難しています。

 錯乱は年末年始にかけて特番、先陛下の天皇としての最後のお誕生日、12月23日のお言葉については先週語っています。

 まずは水島社長の発言より、ご覧になられていない方がいらしたら、こちらを先に見て頂きたいです。




天皇陛下お誕生日に際し(平成30年)

 涙に声を詰まらせて、国民への想い、皇后陛下へのお気持ちを語られる天皇陛下。

 このような感動的な天皇陛下のお言葉に対する水島の感想。「拉致被害者に関しても述べて欲しかった」

 わざわざ皆さんが聴けるように、【桜便り】保守新党結成へ!その妨害工作 / ゴーン特別背任の現実 / 北海道二人旅レポート Part22[桜H31/1/9]、【Front Japan 桜】草の根で新党結成へ / 高橋洋一~今年の大予想 / アイヌ新法は多民族国家への道~小野寺まさる / メディアの異常[桜H31/1/10]、【夜桜亭日記 #88 after】水島総が視聴者の質問に答えます![桜H31/1/12]の3回の動画で同じことを言っています。


 それを聞いて、「拉致被害者を思って、崇拝する天皇陛下にも苦言を呈する水島社長かっこいい♡」と思ったあなた。甘い!グラブジャムンより甘い!

 なぜそのように断言できるか。私のブログを読んでくださるような方ならすぐにわかりますよね?

皇后陛下お誕生日に際し(平成30年)

皇后陛下のお言葉より引用

 陛下の御譲位後は,陛下の御健康をお見守りしつつ,御一緒に穏やかな日々を過ごしていかれればと願っています。そうした中で,これまでと同じく日本や世界の出来事に目を向け,心を寄せ続けていければと思っています。例えば,陛下や私の若い日と重なって始まる拉致被害者の問題などは,平成の時代の終焉と共に急に私どもの脳裏から離れてしまうというものではありません。これからも家族の方たちの気持ちに陰ながら寄り添っていきたいと思います。

引用終わり

 皇后陛下がお誕生日の際に、拉致被害者の問題について言及し、ご家族の方の気持ちに寄り添っていきたいとおっしゃっているんですよね。

 皇后陛下が言っていれば天皇陛下は言わなくていい、などと言うつもりはありません。しかしながらこれは極めて政治的な問題でもあります。拉致被害者を救えなかったこと、これに言及することは政権批判ともとらえられかねません。安倍総理は拉致被害者を取り返すことを自身の重要課題として昔から取り組んでいますし、平成の御代で救えなかったと言っていますが、小泉政権の時に5人とはいえ帰ってきていますし、なぜそれから取り返せていないのかという話にもなりかねません。何しろ入管法改正が国会で話し合わせているときに、外国人研修センターに慰問しただけで「安倍政権に対する皮肉」だなどと記事にされ、それに関して呆守言論人が「宮内庁はちゃんと陛下を抑えろ」と言わんばかりの発言をするのですから。

 それはさておき、この皇后陛下のお言葉に対してチャンネル桜は?水島社長は?当然だんまりです。皇后陛下が、拉致被害者やそのご家族のお気持ちに寄り添う気持ちを言葉にされたのに感謝もせずに無視しておいて、それを言わなかったからといってなんで天皇陛下を非難できるのでしょうか。

 まあそれでも自称・皇室ジャーナリストの髙清水有子氏は皇后陛下のお誕生日のお言葉に関しては触れてはいましたよ?

【今週の御皇室】皇后陛下のお言葉~御代替わり前のお誕生日に / 27歳になられた眞子内親王殿下のご成長 / 紀子妃殿下に栄誉ある称号~結核予防へのご貢献[桜H30/10/25]



 皇后陛下の拉致被害者への想いを語られた部分に関してはガン無視でしたが…┐(´д`)┌ヤレヤレ

 自分達にとって都合の悪いことは報道しない。そしてこれを言わなかったからと陛下を非難する。結局拉致被害者ですら、チャンネル桜にとってはカンパる、あるいは天皇陛下を非難する手段なんですね。

 さて、陛下の譲位をしつこく阻止しようとし、「譲位して上皇になったら、新しい天皇と比べて非難するようなものが出てくる。だから行幸などするな!」と言っていた水島社長ですが、先日の夜錯乱亭でトンデモ無いことを言いだしました。

【夜桜亭日記 #88 after】水島総が視聴者の質問に答えます![桜H31/1/12]
 

 「平成元年の元旦は何をしていましたか」という質問に答えての言葉です。

52:38~

 今の陛下も大変立派な方なんだけども、御存在ですけども、あのやっぱりね、戦前まではね。神様だった。で、は、敗戦後ってか、終戦後はやっぱり人間宣言ってまあ、人間、あの、でもやっぱり我々は人と神様、こういう形で、ずっと尊敬してきた。神様と人を兼ね備えた。そして、もう一つね、今の陛下がいろんなところでお参りになっていただいて、あの行幸啓なさっていただいてる。昭和天皇もずーっと全国行幸なさった。で、沖縄に行けなかったんですよね。で、それはどういうことかっていうと、陛下の場合は実は戦前までは非常に理性的だった。2.26とかああいう時、許さんと。こんなものは。テロみたいなねことは。そういう理性的な天皇だった。西洋近代的な。でも敗戦後は、実は、大神主様としてのあれ。つまり各地を周ったってのは、実は、あれはね、足を踏み入れる、そこの土地に足を踏み入れるということで、そこを浄化していく。そういう要素も実はあったんです。だから、あの極めて昭和大帝というのはね。あのー偉大な、まあその歴代の天皇の中でも、そういうことで、まあ正直今の平成のえー今上陛下の行幸啓とはまた違う意味があった。あのー沖縄に行きたかったのはそういう意味で、そこで自分の足を踏むことによってそこを浄化する。ひとり自分の体の中で浄化する。例えばあの皆がね、あのー陛下が、陛下って言うか先帝陛下がご病気になられて、あの御隠れになる直前、ほんとに宮城の前にじゃりで座ってお祈りする。あのー病気快癒をね。それ病気を治ってくれというのと同時に陛下のお体がその自分の体を傷つけ、さいなむことによって、日本全体を浄化するって言うのがずーっと昔からある。自分の、だから玉体にメスを入れるのはどうなんだとかね、そう言うのもあったけど、そういう神様の、大神主様としてのそういうものがあったんでね。あの、ああいうのが自然に起きたわけ。そこを、今、平成との今、違いというのはやっぱ私はほんと痛感するのはね。あの、神と天皇の、天皇というのは、神と人との間を結ぶ存在、これをほんとに最後まで、あのー特に敗戦後ですね。あの神としての立場、つまりそれを行った。もしかしたら歴代の天皇の中の最後の天皇になられるかもわからない。


--------------------

 昭和天皇が立派な方だったのはその通りです。しかし水島社長はどういうつもりでこれを言っているのでしょうか。なぜ昭和天皇が各地に足を踏み入れることでそこを浄化したことが、今上陛下の行幸とは違うことになるのでしょうか。今上陛下が足を踏み入れても浄化は出来ないと?つまり今上陛下は大神主ではないと?そしてそれを行ったのが歴代天皇では最後?ということは、今上陛下は天皇としての役割を果たしていないと?皇太子殿下ではそれが出来ないとでもいうつもりでしょうか?

 不敬すぎて言葉になりません。そもそも上皇と天皇が同時にいたら、比べられて良くないと言ったその口で、亡くなった先帝陛下と今上陛下を比べて自分が天皇陛下を貶めてるではないですか。

 本当にこんな人間の言葉をありがたがって聴く人間の気が知れません。水島呆守新党(笑)についても気が向いたら書きますが、玉砕好きな方以外には全くお薦めできません。本人がそもそも玉砕宣言していますからね。で、水島社長が太りすぎだと心配したら工作員?ギャグか!
 
水島反天連2




 

スポンサーサイト

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

政教分離 日本国憲法下においての標的は? #チャンネル桜 #水島総 #靖国神社 #皇室


 明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたしますm(__)m
 
 さて、前回のブログの続きになります。

靖国参拝しろ!そして〇ね! もはや宗教 #チャンネル桜 #水島総

 水島社長は安倍総理、天皇陛下に靖国神社に参拝しろ。安倍総理においては参拝は総理の義務、全国会議員に呼びかけろまで言っていました。さて、もし安倍総理が全国会議員にそれを呼びかけたらどうなるのか?これを政教分離の観点から少しお話します。

 政教分離とはどういったものなのでしょう。

関連する憲法の条文

日本国憲法 第二十条
 第一項 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
 第二項 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
 第三項 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

 教科書的には「国家と宗教との分離を制度として保証することにより、間接的に信教の自由の保障を確保しようとするもの」との説明がされるのですが、この国及びその他の機関が行なってはならない宗教的活動の範囲をどのように解釈するのか。皆様はこちらの判例となっているこの二つの事例、なぜ一方が合憲で一方は違憲なのか理解できますか。

津地鎮祭訴訟(津地鎮祭事件)

愛媛県玉串料訴訟(愛媛県靖国神社玉串訴訟)

 津地鎮祭事件は、津市体育館建設起工式の際に、神社の宮司が神式に則って地鎮祭が挙行され、市は神官への謝礼・供養代金などを公金により支出した、このことが憲法20条の政教分離原則と、憲法89条の公の財産の支出又は利用の制限に鑑みて違憲であるかを争った訴訟。愛媛県玉串料訴訟は、愛媛県は、靖国神社に対し玉串料を県の公金から支出したことが、憲法20条と89条に違反するとして争われた訴訟です。

 結論をいうと津地鎮祭事件は合憲、愛媛県玉串料訴訟は違憲の判決が最高裁でなされています。

 こちら、どちらも憲法を学ぶものならだれでも知っている「目的効果基準」に従って判決が下っています。

目的効果基準
 憲法二十条三項が禁止する宗教的行為とは、行為の目的が宗教的意義をもち、その効果が宗教に対する援助、助長、促進又は圧迫、干渉等になるような行為


 津市が神官に公金から謝礼(7663円)を渡すのが合憲で、愛媛県が靖国神社に公金から玉串料(31000円)を支出するのが違憲。その違いは何なのでしょうか。金額の大小ではないでしょうね。

 靖国神社と政教分離の関係に関しては、倉山満先生の『帝国憲法の真実』の第一部 第三章 「日本人の誇りを奪う仕掛け」で章をまるまる使って詳しく書かれています。



 憲法とはその国の歴史、伝統、文化そのものであり、憲法典とはそれを成文化したもの。倉山先生の著書でも、こちらのブログでも繰り返し書いていることです。そもそも政教分離とは何なのか。英語で言えば「Separation of Church and State」です。宗教と国家の分離というより、教会(教団)と国家の分離なのです。それはヨーロッパの歴史がキリスト教の教団支配から分離独立していくことで始まったことから来ています。

 憲法がその国の歴史から発生するように、政教分離の運用も国によって異なります。単純にわけるとフランス型とそれ以外の国型になると倉山先生は説明します。

 フランスは悲惨な宗教戦争の経験からより極端に政治から宗教を排除した運用をしています。簡単に言うと「特定の宗教に利益を与えるのを禁ずる」

 それ以外の国は、「特定の宗教に不利益を与えるのを禁ずる」が実態となっており、日本はアメリカ型の運用をしていると言われるのですが果たしてそれは本当でしょうか。

 アメリカの最高裁が示した「レーモン・テスト」という裁判の基準があります。

 政府の行為は、適法で世俗的な目的を持つものでなければならない。
 政府の行為は、その主たる効果が宗教を助長または抑制するものであってはならない。
 政府の行為は、政府と宗教との「過度の関わり合い」をもたらすものであってはならない。

 先程の「目的効果基準」に似ていますが、レーモン・テストは「特定の宗教に不利益を与えてはならない」との運用がなされています。片や「目的効果基準」の方では「特定の宗教に利益も不利益も与えてはならない」との運用がなされます。「政府は全く宗教に関わりを持たない」と出来ればよいのでしょうが、それは不可能です。するとどうなるか。結局、判事の意向で判決が決まることになってしまうのではないでしょうか。

 実際、津地鎮祭事件を始め、似たような裁判はいくつもあるますが、何れも「合憲」の判決が出ています。しかしながら、愛媛県玉串料訴訟は「違憲」の判決が下った。

 そもそもなぜ靖国神社の参拝だけがこのように叩かれるのか?

 先日、立憲民主党の議員が伊勢神宮に参拝し、保守の方々に叩かれていましたが、靖国以外の神社に参拝することはほぼ話題になることはありません。なぜ靖国か。それは靖国神社が特別な神社であるからです。

帝国憲法の真実 P97より引用

 それでも、靖国神社は特別な存在ではなかったのか、との疑問はあるでしょう。詭弁だと思われると本意ではないので答えておきましょう。はい、特別な存在でした。確かに「国家神道」という用語は存在し、その定義は専門家の間でも割れていましたが、靖国神社が「国家神道」の中心であるという点では、論者の意見は一致していました。
 厳密には靖国神社は、別格官弊社にして勅祭社です。別格官弊社とは国のために死んだ忠臣を祀る神社、勅祭社とは天皇より直視を差遺される神社のことです。皇室の神々を祀るわけではないので「神宮」にはなれませんが、特別な神社ではあります。靖国神社はお国のために尽くして亡くなった人々を祀るという特別な国家儀礼を行う神社なので、特別の地位を与えられたのです。

(引用終わり)


 この特別な神社である靖国神社を忌避する理由。これはGHQの占領政策の一環であったと倉山先生は指摘します。

P94より引用

 アメリカ人は日本軍の強さを徹底的に研究しました。戦場に赴く日本兵の合言葉は、「靖国で会おう」でした。お国のために戦って死んだら靖国神社に祀ってくれる。これはアメリカ人は、「やつらは戦死したら神になると信じているから、特攻隊のような自殺攻撃を平気で仕掛けてくるのだ」と、日本人を宗教原理主義過激派かな何かと間違えました。のちに自爆テロを行ったアルカイダに特攻隊を重ね、「神風」になぞらえもしています。
 アメリカ人は、「多くの日本人が、自分の愛する人と祖国を守るために、自分の命を捨ててまで戦った」という物語を、絶対に奪わねばならなかったのです。だから、占領軍は最初、靖国神社を潰そうとしました。本当に破壊しようとしたのです。見るに見かねたカトリック勢力が介入してマッカーサーに思いとどまらせたあとも、占領軍は靖国神社の悪魔化をやめませんでした。

(引用終わり)


 そしてマッカーサーは、戦前の日本は「国家神道」により統制され、多くの日本人が戦争に駆り出されたという嘘の認識を広めました。マッカーサーが主導し、GHQによって作られた日本国憲法は日本人の誇りを奪う仕掛けです。結局、現在の靖国神社に対する扱い、裁判の判決も未だにマッカーサーの亡霊にとらわれた日本人たちによるものだということが出来ます。

 さて、政教分離は靖国神社だけを標的にしているのでしょうか?もう一つ標的にしているもの、それが皇室です。

 去年の秋篠宮殿下のお誕生日での発言が大きな話題になりました。

 文仁親王殿下お誕生日に際し(平成30年)

 皇室行事である大嘗祭を国費で行うべきか、内廷費で行うべきではないか。そして宗教色の強い大嘗祭と憲法との関係、そしてこれに意見を宮内庁長官にしたが「聞く耳を持たなかった」とのこと。

 驚いたことに、この秋篠宮殿下の発言は多くの保守言論人の批判するところとなりました。何誌もの保守雑誌でも「お言葉ですが」と秋篠宮殿下に苦言を呈する形での特集を組みました。発言内容は人それぞれですが、丁寧に装っておきながら、まるで皇室の歴史も伝統も憲法にも無知な秋篠宮殿下に教えて差し上げなければならないとでも言った上から目線のものや、殿下の発言が憲法違反に当たるかのような意見もありました。

 多くの保守言論人の言う通り、日本国憲法どころか皇室は我が国が「日本」と呼ばれる以前から存在しているものです。その皇室に「政教分離」を当てはめることがそもそもナンセンスではありますが、では政府はどのような対応をしてきたのか。

 平成の御代での大嘗祭を巡っては、それを公費で行うことが「政教分離」違反とのことで裁判を起こした人達もいましたが、結果としては合憲の判決が出ています。では秋篠宮殿下はなぜそのような危惧をなさるのか。それは過去の政府の対応にあると思われます。

日本人に覚悟を問う「皇室は民主主義のロボットではない」 『倉山満』 2018/12/27

記事より引用

 大嘗祭を国の予算ではなく、内廷会計(皇室の予算)で行うべきとはどういうことか。国費で行うということは、憲法に縛られ政府の干渉を受ける。実際、過去の政府は皇室を蔑(ないがし)ろにしてきた歴史がある。昭和から平成の御世代わりの大喪の礼においては、「移動式鳥居」なる代物まで登場した。
 憲法が規定する政教分離の観点から、皇室の行事では鳥居があって良いが、国の行事ではあってはならないので、鳥居を移動させられたのだ。神道色が強い祭具はすべて撤去された。すべて政府の所業であり、何を宗教色が強いとするかの解釈も内閣法制局が一手に握る。

引用終わり

 このような対応をしてきた政府に皇室の方々が不信感を抱くことは当然ではないのでしょうか。皇室にとって大切な行事である大嘗祭を国費で賄う、そのことに対して宮内庁長官に意見したが、聞く耳を持たなかった。今年、皇太子殿下が即位し新天皇となれば、秋篠宮殿下は東宮になられる。そうなれば今より一層自由に発言は出来なくなります。秋篠宮殿下の今回の発言はそれこそ皇族として公に自分の意見を述べる最後の機会だと考えられてもおかしくはありません。

 そして、保守言論人においては、なぜ苦言を呈するのが秋篠宮殿下に対してなのかと。意見をするなら政府か宮内庁ではないのかと。ここまでの発言を殿下にさせるなどどれほどの不信感を皇族の方々に抱かせているのでしょうか。

 しかもそれに輪をかけたようなことを安倍総理が発表しました。

 平成31年1月4日 安倍内閣総理大臣年頭記者会見

 4月1日に新元号を発表?しかもそれを今上陛下が公布?

 改元に関しては、やはり倉山先生の『国民が知らない上皇の日本史』の「はじめに」と序章にわかりやすく書かれているので是非読んで頂きたいです。



P4より引用

 明治、昭和、そして平成は、制度によって定められた元号です。江戸時代最後の天皇となった孝明天皇の在位中は元号が七つもありました。あまりにも改元の手続きが煩雑なので、明治の元号を定める時に「一代に元号はひとつ」と決めます。代替わりの時に新しい元号を定め、在位中は改元しないことにしたのです。

引用終わり


 序章で天皇の勅命により改元手続きが始まり、勅祭により新元号が定まるという改元大権は時の権力者によって形式だけのものになったが、明治の「一世一元の制」で代始改元に限ることでようやく運用が落ち着いたことが書かれます。さて、どのように時の権力者がそれを振り回したからと言って、改元前に新元号が発表されそれが先の天皇の御名御璽により公布されるということが今まであったのでしょうか。「上皇后」に次いで、今回の御代替わり前の新元号発表。安倍総理は皇室の歴史にどのように名前を残すつもりなのでしょうか。

 さて、話が横道にそれたような感がありますが、日本国憲法下で「政教分離」が標的にしてきたもの、それが「靖国神社」と「皇室」です。では安倍総理が天皇陛下に御親拝賜るために自らの参拝と共に国会議員にも参拝を呼びかけたらどうなるのでしょうか。

 安倍総理の平成25年の参拝に関してはいくつかの裁判が起こされていますが今のところ原告が敗訴しています。

靖国違憲訴訟、二審も敗訴 13年の安倍首相参拝 2018/10/25 18:22

 小泉元首相の例もありますし、安倍総理が個人的に靖国神社に参拝したとて、それに違憲判決が出ることはないでしょう。しかしながら、それを全国会議員に呼びかけたら、しかもその目的が天皇陛下に御親拝頂くためだったら?

 厳密な意味では判例とは言えないが、講学上重要な意味を持つとされる裁判に岩手靖国神社訴訟があります。

岩手靖国神社訴訟

 こちらは岩手県議会が「靖国神社公式参拝を実現されたい」という国に対する意見書を採択し、政府に陳情書を届け、それに対して岩手県民が「憲法の政教分離の原則に反する」として訴えたものです。

 高裁で原告の訴えは棄却されたものの、天皇や内閣総理大臣の公式参拝、あるいは公式参拝が実現されるよう要望する県議会の議決は違憲と判断されました。

 さて、政治団体である頑張れ日本が以前から言っているような靖国神社への天皇陛下の御親拝を賜るための請願運動を始め、それを内閣総理大臣に要求し、水島社長の言うように、本当に安倍総理が全国会議員に呼びかけて靖国に参拝し、そこで天皇陛下へ靖国に御親拝くださいと呼びかけたらどうなるか?

 安倍総理が一人で参拝するならともかく、そこまでの行動をして参拝すれば私的参拝で済むはずはありませんよね。それこそマスコミや中韓からすさまじい攻撃がなされるでしょう。水島社長は平成25年の一度だけの靖国参拝でも生命が危険にされされるようなアメリカからの脅しがあったと言っていますよね?水島社長は安倍総理を亡き者にしたいのでしょうか。

 今の状況の政権では何もしなくても支持を失い倒れてもおかしくはないと思いますが、安倍総理がどうあれ、この御代替わりの大事な時に、皇室まで巻き込むことは本当にいただけません。水島社長は以前も、天皇陛下のお言葉を憲法違反だと言い、譲位阻止集会を行ったり、陛下の御意向を憲法違反だと言って、毎日新聞や宮内庁を相手取り刑事告発をしたことがありました。なぜにそこまでに皇室や陛下を貶めたいのか。反天連のやっていることはわかりやすく、そのようなものに賛同する国民などほぼいないので無視出来ますが、水島社長のように「天皇陛下万歳」と言っている人間のやっていることは、愛国の名のもとに行われるので本当に質が悪いです。

 心配するまでもなく、今回の請願運動の件は、言いだした小堀桂一郎氏がトーンダウンしていることと、保守新党(笑)結成でカンパることで頭がいっぱいの水島社長は言うだけで実行しないのでしょうけど。先ほども言ったように、陛下を危険にさらすような刑事告発を実際にしてしまう人間なので注意が必要です。

 皆様にも考えて頂きたいのです。靖国神社は先の大戦のみならず、我が国のために戦って亡くなった方たちが祀られている場所です。そこに天皇陛下に御親拝頂きたいと思うのは当然のことだと思います。しかしながらそのためにすべきこととは、何でしょうか。請願運動をして、天皇陛下に要求することでしょうか?御代替わりまでに参拝できなかったら、一度も靖国に行かなかった天皇として歴史に名を遺す、瑕疵になる、恥になると陛下を脅すことでしょうか。私は違うと思います。本来祈りとは心の中にあるもの。靖国には参拝できずとも、陛下は多くの戦地で慰霊を行っています。靖国の英霊のことを思われていないはずがありません。我が国を愛し、皇室に敬意を抱く我々がすべきことは、陛下に御親拝を迫ることではなく、陛下がそうできるときが来たとき、陛下に対する「政教分離違反」、「憲法違反」などの攻撃からお守りすることではないでしょうか。そのためには正しく学ぶしかありません。学び続けていれば、愛国商売に騙されることもなくなりますからね。


 




テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

靖国参拝しろ!そして〇ね! もはや宗教 #チャンネル桜 #水島総

 こちらのネタ。ずっと水島社長が主張してきたことで何度も記事にしようとしていたのですが、最近の皇室をめぐる報道と併せて、無視が出来ないレベルになっているので書いていきます。いつも通り書き起こしと突っ込みで。

--------------------

【直言極言】重要提言!平成の靖國神社御親拝を賜るために[桜H30/12/21]



 皆さんこんばんは。えー直言極言の時間です。えー今日はですね、ま、年末も、えー押し迫ってまいりまして、えー、ひとつ、大事なえー提言をしたいと思います。え、それはえー平成の御代が終わる前に、天皇陛下の御親拝を靖国神社に賜りたい、え、この問題であります。

--------------------


 水島社長は以前からこの件で請願運動するなどと言っていました。カンパる理由に陛下を利用するのは本当に腹立たしいですし、以前も靖国に陛下が御親拝しなければ瑕疵になるなどと言ってまして、なんでそんなことを水島社長が決められるのかと。

-------------------

 えー、国民の声が上がらなければ陛下は靖国神社に行幸なさることはありません。そして何よりももう一つ言えば、その国民の声の代表として私は今日、言いたいのは安倍総理に対して、12月の末までに、靖国神社に参拝をして頂きたい。これであります。私は靖国神社に参拝した総理が、一度だけ、えー、まああったわけですけど、多くの皆さんがそれを感動しました。あ、安倍総理よく、いって、いた、いただいた、そして、第一次安倍内閣が終わった後、「靖国神社に参拝しなかったのは痛恨の極みだった」と、ま、そういう形で、まあ年末にですね、総理としてえー、まあ参拝したわけであります。それに対してアメリカから強力な怒りの声、えー、所謂歴史修正主義者としての非難、これが起こりました。おそらく、その圧力たるや、ケネディー、女性の大使がえー、非常に残念だと、遺憾だといった以上に、ものすごい圧力、も、つまり、生命の危機まで及ぶような、お、脅しというかですね、圧力があったと考えられます。

--------------------

 12月も20日も過ぎてからの年末までに靖国に参拝しろという無理ゲー

 まあ、こんな放送をしても安倍総理が見ているわけがないので、どーでもよいですが。

 それと生命の危機まで及ぶような脅しって何?水島社長の発言にはいつもソースがないんですよね。公になっているものは国務省のこのような発言です。

(記事より引用)

 我々が選んだ言葉から意味するメッセージはとても明確だ――。アメリカ国務省のハーフ副報道官は12月30日の記者会見で、安倍首相の靖国神社参拝に関して、「近隣国との緊張を高めるような行動をとったことに失望している」と改めて指摘した。同時に「意見が異なる場合に互いに正直に話し合えるのも強いパートナーの証しだ」とも述べ、日米関係に影響がない認識を示した。

(引用終わり)


2013年12月31日 23時07分 JST 【靖国参拝】アメリカ国務省、我々の「失望」メッセージは明確

 「日米関係に影響がない」…この裏でなにか脅しが行なわれていたのでしょうか。何ともねえ。

--------------------

 以来、総理の靖国参拝は無くなりました。誠に残念、遺憾な話であります。そして、以来、今日までえー総理の参拝は行われておりません。なぜ、総理が、靖国神社に参拝できなくなったというのはそういうアメリカの圧力があると思います。と、同時にそれを象徴するかのように、小泉首相が進めようとした構造改革路線、新自由主義路線、あるいはグローバル化路線、これが進められたわけであります。

--------------------


 小泉元首相が退陣してからもう10年以上も経っているのに、未だに「コイズミガー」ですよ。水島社長やチャンネル桜で経済を語っているキャスターたちにとって下記の事実が相当都合が悪いのでしょう。

・公共事業を削減し、金融緩和をして景気を回復軌道に乗せた(その後、日銀の裏切りで経済は失速)。

・消費増税をしなかった。

・5人といえども拉致被害者を取り返した。

・首相在任中、6回靖国参拝を行った。


 靖国参拝で命の危険って、なんで小泉首相はピンピンしてるんでしょうねえ┐(´д`)┌ヤレヤレ

--------------------
 我々はえ、しかし、靖国神社に行った安倍総理のその姿が、再び再現すら、されるものと期待していたわけであります。そして、安保法制や例えば今回の、まあ、あらたな防衛大綱、こういったものの流れを見ると、日本を守りたいという思いは伝わってくるわけであります。そして、憲法改正を繰り返しチャレンジしようとしてきた、総理の姿勢、こういうもの自体は現実的にその思いはあったと思います。多くの側近のえー安倍総理の議員たちも、憲法改正への思いは全く変わっていない。まっすぐにそれを進めようとしている、総理は、と。そういう言葉を多々、えー聞いたわけであります。だったらであります。だったら靖国神社に参拝しなければならない。その決意を国民に見せなければならない、どんな圧力があろうと自分の後ろには無数の日本の先祖たちがおり、そして、二百数十万柱の靖国の英霊の皆さんが自分を見つめている、あるいは支えている、こういう思いがあれば、今年の末、御代替わりの前に、総理は靖国神社を参拝しなければなりません。あえて言います。参拝しなければならない。それは日本国の総理としての義務であり、そして責任であります。

--------------------


 いつから靖国参拝は日本国の総理の義務になったのでしょうか。「俺が決めた!」と水島社長は言うのでしょうか。しかしながら、参拝して殺されるより、首相としての責務を全うするほうが優先されると思うのですが?それをやってから退陣後、英霊にご報告もかねて参拝するのは何か問題があるのでしょうか。

--------------------

 これが出来なければ私達がついに自民党は歴史的な役割を終えた、完全な日本の保守政党ではなく、グローバリズムに毒された、日本を日本で無くす、日本解体政党に変質しているのではないかという、こういった論調あるいは主張が証明されてしまう。総理は自らの姿勢を示すべきだし、日本国の首相たる気概と矜持を靖国参拝によって、示さなければなりません。そしてもっと言えば、全国会議員にも共に靖国神社に参拝しましょう、呼びかけるくらいの気概がなくてどうするんだと、いうことを改めて言いたいわけであります。

--------------------


 全国会議員に靖国参拝を呼びかけるねえ。それをやったら何が起こるのかの想像も出来ないのか。それとも意図的に言っているのか。
 この話は別の機会に(多分次)に書きたいと思います。キーワードは「政教分離」です。

--------------------

 私は小堀桂一郎先生はじめとしておよそ100人の保守系の文化人、ジャーナリスト、こういう人達を糾合して第一次安倍内閣が崩壊するちょっと前に、8月15日に総理に靖国神社に参拝して頂きたい、それさえ行えば必ず、安倍総理は立ち直れる、あるいは再び、日本のために働ける、こういった思いをこめて、総理にその100人の署名を届けたわけであります。しかし、その約束は果たされ、果たされませんでした。私は、はっきり言いまして、ご病気だったは聞きました。靖国神社で倒れて頂きたい、そういう思いをいたしました。日本のためであります。安倍総理のためにもなるかもわからないが、日本のためにどんなことがあっても、靖国神社に行き、参拝をし、して、そこで倒れられる。それでもいいと思ったわけであります。

--------------------

 約束は果たされなかったって、署名を届けただけで靖国に参拝すると安倍総理が約束したわけではないでしょうに。靖国に行って倒れろって、政治家にとって大事なのはパフォーマンスではなく、政治家としての責務を果たすことだと思うのですが。どうも三島好きな人達に共通することですが、目的を達することより、見せ場重視で華々しく散ることのほうが大事だと思う人が多いような気がします。

--------------------

 今回も12月がもう、末に近づいてまいりました。国会も終わりました。この間、総理が町を散歩する様子が報道されました。買い物する様子が報道されました。大変結構なことであります。健康に留意して、日本のために頑張っていただきたいとは思いますが、しかし、この移民法案と我々が呼称した入国管理法改正案、これは多民族国家への道を切り開く、門戸を開く、恐るべき日本解体法案である。これをたとえ、菅・二階という今、自民党の国会議員の話によればもう菅内閣だと、言われてるようなそういう強力なプッシュがあったとしても、総理は最高責任者でありますから、この責任は自ら取らなければならない。だからこそ、まず、その決意を示すためにも、こういったグローバリスト政治家たちの前に、自分は日本国の総理である。このことを示すためにも靖国神社に公式的に、日本国総理大臣として、参拝して頂きたい。そして、それを持って閣僚たちにも参拝を呼びかける、国会議員にも呼びかける、そしてそれを踏まえて、御代替わりの前に、天皇陛下に置かれましては一度だけで結構でございます。御代替わりの前に靖国神社への御親拝の賜らんことを奏上すべきである。

--------------------


 現在は「菅内閣」と自民党の国会議員が言っている。自分が番組に出るたびに言っているので、もう10回以上は言っていると思います。なぜそこまで念を押さなければならないのでしょうか。二階の名前も出てきますが、これは菅官房長官をグローバリストとして批判だけしたら、なぜ親中派の二階氏への批判はないのかと言われるための単なる言い訳だと思います。

 昔は脇雅史という特例公債法を潰して国家予算を回らなくさせようとした人を呼んで、二階氏をほめたたえる番組も作っていました。

【桜便り】脇雅史氏・二階俊博自民幹事長の人間研究 / 名城住宅跡地問題のその後[桜H28/8/31]



 この番組の少し前の二階氏の「女性天皇容認」発言について触れられているのですが、水島社長は財政出動をやっているのは二階俊博なので自分も三橋貴明も藤井聡も二階の女性天皇容認発言を批判出来ないと言っているんですよね。

 財政出動>皇室
 二階>天皇陛下


 なのでしょう、水島社長にとっては。

 この番組の後、裏で相当非難があったのではないかと、思われ、この後の番組では二階氏の女性天皇容認発言を批判しているのですが、後付けで言われてもねえ。

 水島社長は中国共産党の批判をしていると言いますが、はっきり言って、『南京の真実』の映画制作も含め、中共を利するようなことしかしておらず、本当に批判したいのはアメリカです。それは特に最近の番組で色濃くなっています。

--------------------

 総理のそういった陛下への奏上がなければ天皇陛下は靖国神社に一度も御親拝を賜らなかった、天皇として歴史に残ってしまうわけであります。私はあえて言いますが、臣民としてこの総理の靖国参拝こそ天皇陛下の靖国神社御親拝を賜る。その道を切り開く第一歩だと考えます。

--------------------


 靖国神社って、来年150周年ですよね?歴代天皇を今上陛下が125代と数えたら、一度も参拝しなかった天皇の方が多いですよね。歴史に残ってしまうってなんでそれを勝手に歴史的な話にしたがるのでしょうか?

 私自身は陛下に靖国神社に御親拝願いたいと思っていますし、先の大戦の多くの遺族の方たちも望んでいると思います。しかし、陛下が御親拝出来ないような状況にしたのも、それを放置したのも国民、そして政治家の問題ですよね。それをもう来年御譲位されるというタイミングでやれと大騒ぎするのは如何なものかと思います。靖国には行けずとも慰霊のために天皇陛下は戦地を訪れているのに、当の靖国神社の宮司が陛下を批判するような状況です。水島社長はその発言に同調しています。

【Front Japan 桜】西岡力~北の工作に韓国軍溶解 / やっぱり移民政策か! / 靖國神社宮司退任 / 立皇嗣の礼 再来年4月 / 経団連会長 訪中の能天気 他[桜H30/10/11]



 「慰霊の旅をして頂くのはありがたいけど、じゃあニューギニアはどうなんだ。あそこの島はどうなんだ。アッツ島はどうなんだ、とかね。いろんなとこが出てきちゃうんですよ」と、結局陛下の慰霊の旅を批判してるんですよね。それならば、我が国のために亡くなったのは大東亜戦争でだけではありませんし、靖国神社を参拝したところで、他の護国神社は参拝しないのか、という話になるのではないでしょうか。なぜ水島社長はそこまで靖国だけ特別扱いするのでしょうか。

--------------------

 国民の声としてもこのことはなんとしてでも、大東亜戦争を戦われた天皇国日本、天皇陛下のため大君のため、そして国のため、日本国の伝統と歴史文化のため、故郷のため、家族の愛する家族のため、様々の思いを持って、万感の思いで、出征し、散って行かれた靖国の英霊の皆様の、平和と繁栄そして安寧への日本国への祈り。それを実現するためには安倍総理の靖国参拝が絶対的に必要だということであります。もしこれが行なわれないなら、日本の神々が今様々な自然現象を起こして、我々日本民族に警告を与えておりますが、必ずそういった神罰が下るだろうことを私は危惧するわけであります。

--------------------

 この罰当たりが!!

 水島社長を始め、今上陛下が御譲位の意思を示された時に、「摂政をたてて、陛下は御簾の中で祈っていればよい」と言った方たちが語らなかったものに「四方拝」があります。代拝不可の儀式で、摂政では出来ない儀式です。「四方拝」については、こちらの動画で竹内睦泰先生が語っています。

【7月14日配信】緊急特番 陛下の「生前退位」を語る 竹内睦泰 倉山満【チャンネルくらら】



 現在は三日三晩ではなく簡略化されているようです。調べればいろいろ出てきますが、何しろ誰も見ることの出来ない儀式です。大事なことはこの儀式で、「全ての厄災は私が引き受けますから、国民をお守りください」と天皇陛下が祈っているということです。

 水島社長も高清水有子氏もチャンネル桜内で何度も最近の災害を神罰だなどと言っていますが、自分の言っていることがわかっているのでしょうか?陛下が至らないから、神々が国民を苦しめていると言っているのと同じことではないですか。本当に腹立たしい。常に国民のことを思い、祈りを続けている陛下に対してこれほどの不敬があるのでしょうか。

 そして、こうも言います。

--------------------
 
 安倍総理、私は自民党は歴史的な使命を終えたと考えています。しかし、多くの自民党員の中には、自民党の国会議員の中には国を思う人々がたくさんおります。そういう人達をもう一度目覚めさせ、立ち上がらせる、その先頭に初心になって、初心に立ち返って、靖国神社参拝を行って頂きたい、こう考えるわけであります。皆さんはどうお考えになるでしょうか。平成をこのまま不幸な空白の平成として終わらせてはならない。心の充実。日本の心。これが最後、有終の美を飾れるように靖国神社、首相参拝、そして、天皇の御親拝。こういったものを実現することを心より祈り、希望するものであります。

--------------------


 靖国神社が特別な神社であることを否定はしません。しかしながら、ここまで行くともはや別の宗教です。靖国に参拝しないということが逆賊認定されかねないですね。

 今日は12月31日。今年中の総理の参拝はないでしょう。

 陛下に御親拝して頂くことは国民の願い。それは確かにそうでしょう。しかしながら、その実現が困難な中、大騒ぎする。ましてや請願運動するなど陛下を窮地に陥れることになりかねないことがどうしてわからないのでしょうか。「政教分離」、これが日本国憲法下で何を狙い撃ちにしているのか、ちょっとでも憲法問題を学んでいれば、そして、最近の皇室報道を見ればすぐにわかりそうなものですが。

 それに関しては次の機会に。今年最後の記事になりそうなのに錯乱で締めることになるとはやれやれです。




テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

H27 85人→H28、42人 会員数はさらに半減 #頑張れ日本 #カンパれ日本 #チャンネル桜 #チャンネル削除 #水島総


 頑張れ日本の平成28年度分の政治資金収支報告書。11月30日分で公開されるかと油断していたら、11月9日にはもう出ていました。

平成28年度 頑張れ日本全国行動委員会 政治資金収支報告書


収支報告表紙

 平成28年度の分を平成30年3月26日に提出。本来こちらの提出期限は平成29年の3月31日です。一年遅れての提出。中見をご覧になられればわかると思いますが、対して複雑な会計ではありませんし、収入もほぼ寄付金です。締め切りを過ぎて1年もかけて調整しなければならないほど何をしているのでしょうかね。皆様から預かった大切なお金をぞんざいに集計しているわけではあるまいに、良くこれでよその政治団体のお金に口出しするものだと思います。皆様から預かったお金といえば、映画『南京の真実』で集めたお金はどうなっているのでしょうね?平成29年の間に「第4部」「第5部」「第2部」を完成して公開するという話でしたが...

南京の真実 公開予定

 
 そして、会員数。平成27年度の85人からまた半減して42人ですか…


28頑張れ収支報告

頑張れ会員数推移エクセル

 いよいよこちらのまとめ記事を書いた人のグラフが現実味を帯びてきているようなw
 
~チャンネル桜に消された名言達~まとめ

頑張れ日本会員数まとめ

 しかしながらも、平成29年には会員数が激増しているかもしれません!なぜなら去年このようなやり取りが信者の方たちとの間であったからです。

会員数は85人ではなく7600人?!次回作は『南京の真実 第四部』ではなく『会費の真実』?! #ch桜 #頑張れ日本

 ここにあげているのとは別のコメントに「倉山塾の連中が嘘を広めている!悔しい!今まで正規の会員になってなかったけど入会する!」等の書き込みがありました。さぞかし増えているのではないかと( ̄▽ ̄)

 と久しぶりにリンク先のコメント欄を覗いてみると、スクショに取っていたコメントの他、頑張れ日本の会員数に関するコメントがごっそり消えてる...いやあさすがはチャンネル削除w

 さすがに都合が悪かったんですね。メルマガ会員数を頑張れ日本の会員数だと強弁し、会費は地方支部で集めているという嘘をついて、それをすぐに私にばらされてしまったのですからw

会員数は85人ではなく7600人?! ついに明らかになる会費の真実!! #ch桜 #頑張れ日本

 さてさて、平成29年度の報告を見るのが楽しみだなあ。まともに期限内に提出していたら11月30日には公開されてるものなんですけどねw

 なにしろ最近の水島社長は亡国移民法案絶対反対の抗議行動で国会を封鎖する!と言っています。もしかしたら会員数10万人超え?!

 しかしながらリメンバー60年安保ですか。どこの極左集団かと。国会を封鎖するほど人が集まって安保改正って阻止できたんでしたっけ?┐(´д`)┌ヤレヤレ

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

自己責任論と人でなしのはざまで #チャンネル桜 #水島総 #安田純平 #セカンドレイプ

 
 シリアで拘束され、3年4カ月ぶりに開放された安田純平氏のことが連日話題になっています。ネットでは自己責任論や彼に関するデマを含めた様々な情報が流されています。

 私の考えとしては、この御自身の会見の言葉が全てではないかと思っています。

「紛争地に行く以上は自己責任」 安田純平さんが会見 2018年11月2日13時21分

 「紛争地に行く以上は自己責任。自分自身に起こることは自業自得だと思っている」、「(日本政府の対応について)本人がどういう人であるのかで行政の対応が変わると、民主主義社会にとって重大なことだと思います」

 この会見を踏まえた上で、極言というか言いたい放題言っている人がいます。今回はまず、書き起こしを読んで頂きたいと思います(赤字強調は筆者)。


【直言極言】安田氏生還はテロリスクを増大させる似非ジャーナリズムの姿[桜H30/11/2]


 皆さん、こんばんは。直言極言の時間です。え~今日はですね、え~まああのシリアで釈放された。安田純平さんと、えー自称ジャーナリストが、え、記者会見を行いました。その中でいろんなことを、の、事実を明らかにえーしましたが 、え、この問題について、えーお話したいと思います。

 まず、結論的に言えば、もう二度と、日本政府は、えー、渡航禁止区域で、えー、勝手に行った、えージャーナリストだろうと誰だろうと、え、救う必要はないと。いうことを、まあはっきりと明言したいと思うわけであります。えー、安田さんはとりあえずですね、お詫びと感謝ということで、えー日本政府に対して、あるいは関係者の皆さんに、初めて、この記者会見で「お詫びを申し上げます。そして、感謝を申し上げます」と、ま、こういうことを、えー話されました。まああのーそれはそれで、あの結構な話でございますが、えー、この問題と今、彼が取った行動、えーについてはやっぱりはっきりとわけなければいけないと思います。えー、当人もこの中でですね、えー「自己責任については、えー、じ、紛争地に入って行った以上、何かあった場合は自業自、自得とえー考えている」とした上で「日本政府には出来る限りの努力を続けてもらった」、と、ま、いうことであります。そして、話の内容をだいたい聞きますと、これはまあ本当にその通り言ってるのかわかりませんけれども、少なくとも金が払われるかもわからない言ったときは待遇が良かったが、え、その後は非常に悪くなったと、まあそういう言い方を、まあしてるわけであります。

 えー、まあ釈放されたということはどういうことかといえば、えー、結局、ま、あのカタールの政府の、え、関係者が言ってるように、お金が数億円払われたと、まいうことだと思います。う、ということでこの、ぴんぴんした元気なお顔で帰ってきたわけです。髭も、なかなか顔色も良く帰ってきて、この記者会見に臨んだわけであります。あのー別に帰ってきたことが、まあのー私はいいとも悪いとも言いません。良かったね、とも言いたくありません。少なくとも、こういう形で起こったことは、えーかつて何十年前ですか、私も若い頃、あのー、日本赤軍、こういう赤軍がハイジャックをして、そして、犯罪者を、刑務所にいた犯罪者とか、仲間をえーお金を、付けて、釈放されたと、命は地球より重いという福田赳夫という愚かな首相の言葉によってこれが行なわれた、そしてその後、え、テロ事件がこの連中によって起こされた。このことを考えたということは、安田さんが釈放されたということは、ああ、やっぱり日本政府は金が払われ 、払うんだなと、テロリストたちにこれを伝えたことになります。

 私は、今、彼が言ったことはその通りだと思います。自分で紛争地にあえて入った以上、そして渡航禁止区域に入った以上、何かあった場合は自業自得だと考えている。これがジャーナリストの態度であります。そうなった場合は日本政府がこれ助けたわけでありますが、それは日本政府としてはやるんですけれども、本当はもうやらなくてもいい、自業自得だと、いうことでありますから、えー、本当にこの地域の、えー大事なことは、えー、彼が殺害されても、あの、例えば、ビデオに出てきたとき、「私はこういう身でありますが、自業自得でありますから、殺害されても仕方がありません。もし私が殺され、今、これから殺されるとしたら、こういう連中が、テロリストの本質であります」と、世界中に知らせて、えージャーナリストとしての役割、テロリストの残虐な本性を示す。え、こういうことをすべきだと私は考えます。

 それともう一つ今言ったように彼がお金によって救われたことで、また、テロ事件が起きる可能性が十分ある、むしろテロ事件を拉致とか、テロ事件を彼は帰ることによって、命を長らえ、お金を政府に払ってもらって、そして日本に帰ることによって、ああまた日本人を拉致すれば、拘束すれば、お金が払われるという、再びこういった事件を起こす。動機をテロリストたちに与えてしまった、ということであります。テロに対しては断固たる姿勢を示さなければならない。各国のえーそういうテロ対策はそういうものであります。私はあの不可抗力というかですね、普通のところで拉致されたり、いろんなところで、えーまあさらわれたり、こういうことに対しては日本政府は徹底的に邦人保護すべきであります。しかし、行ってはいけない、行っては危険だからと、あえて行った。そしてジャーナリストとして行った以上、自業自得だと考えるのは当たり前であります。だったら助けてくださいなんて言ってはいけない。このことをどこも言いませんから、あえて言います。残酷な言い方でありますが、殺されることこそ、ジャーナリストのこのテロリストたちの残虐な本性、こういうものを伝える最も大事な報道だったのではないか。こういう覚悟を持って行った以上、それをやるべきだったと今日はあえて言いたいと思うわけであります。

 人の命というものは大変大事なものであります。しかし、その命を懸けて、死ぬかもわからないという覚悟で行った以上は、がたがたいうんじゃないと。甘んじて受けて国に迷惑をかけない、こういう国民に迷惑をかけない。数億円の身代金は国税から出るものであります。民主主義社会というものは自己責任、責任と義務がある社会であります。こういったものをただ、恩恵を受けるだけの、国家というか国の政府やそういう国民が、彼のためにサービスをする機関ではない。このことをあえて今日は強く言いたいわけであります。私は、大変あの個人的には、ぬけぬけ出てきてこういうことを言っている人物を見て、大変腹が立ちました。きつい言い方になるかもわかりませんけれども、人の命というものの大事さ。拉致被害者が、数十年かかって何百人も北朝鮮から帰れない、こういう人達を考えた時、なんという甘い、甘ったれた、人間だろうと改めて、あれ憤りを感じたわけであります。こういう人間は政府は救う必要はない。彼のジャーナリストとしての本質は、自分が死ぬことによってそういう地域が危険であること、理不尽に殺されること、これを知らせる、これこそ彼の役目であったと、私はあえて、今日は言いたいと思うわけであります。皆さんはどうお考えでしょうか。これはいろんな意味で、その数億円の税金のお金の額だけではなく、人の命というもの、自分の命を懸けて、様々なことをやる、それをうまくいかないから助けてくれということでは一体ジャーナリストとしてまあもっと言えばジャーナリストというものが、そういうものであっていいのか、国家権力や国家、そういうものから独立してるからこそ、ジャーナリストといえるんじゃないのかと。これ以上あのーまあ言いたくありませんけど、今日の記者会見を見て思ったのは、えー、これから一生をかけて、彼は自分の収入のほとんどを国民に還元して、返していく、講演会も本も、全て印税も、国民に返還していく、国家に返却していく。こういう姿勢をとってもらいたいと思います。そして、残念なことにまだ白紙だと言っていますが、まだジャーナリストを続けるんでしょうか。こんな覚悟のない、国に迷惑をかけても、いっぺんただ頭を下げて謝る。腹を切るわけでもない。こういう人間が再び紛争地域に行ってまた私は韓国人のウマルです、助けてください。こんなことを言うかと思うと、誠に拉致被害者のことを考えれば、腹が立つ、ことであります。罪のない人々が多く北朝鮮によって拉致されました、何億円もかけてやるなら我々は政府に言いたいと思います。一人何憶でもいい、拉致被害者全部返させたらどうだ、こういうことを当然考える、何十年も拘束されてきた、そういう人々のことをもう一回皆さんにも思い出していただきたいと思います。人の命というものは誰でも彼でも無条件に大事なものではありません。命よりも大事なものがある、それが彼のいうジャーナリストの取材精神ではなかったのか、と思うわけであります。えー、是非、安田氏はそういう人生をこれから送っていただきたいと考えるわけであります。今日は以上です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これを読んで「その通り!」と思った方はかなり危ないですので、ご注意ください。所謂保守界隈でこのような意見が多数出ていてうんざりしています。

 突っ込みどころが多くてどこから言及すべきか悩むところですが、水島社長の言いたいことを簡単にまとめると日本は主権国家であることを捨てろということでしょうか?

 主権国家とは何か?「主権」というのは難しい概念ですが、倉山満先生の『国際法で読み解く世界史の真実』(PHP新書/2016)での説明を参考にしたいと思います。



P76より引用

 「主権」とは、国民や領土を統治する国家の統治権のことです。簡単にいってしまえば、どこの国でも主権国家として成立するということは、その国の国民(人民)や居留している外国人も含めて、全員から自力救済の権利を取り上げることができるということです。

(中略)

 とにもかくにも、人を殺すことをはじめ、他人の自由を侵害する者を、政府が取り締まり、罰する。しかも当事者どうしの私的な制裁を許さない。そのようなことができたときに主権国家が成立します。国民個々が自力救済をするのではなく、政府が行なう能力を治安維持能力といいます。
 治安維持能力と表裏一体のものが、条約遵守能力です。外国との約束を果たせる力のことです。たとえ政府と名前のつく組織があったとしても、条約遵守能力が機能していない場合は、国際法の対象となるべき国家としては認められません。

引用終わり

 主権国家とはそこに住む人から自力救済能力を取り上げる代わりに、自由を侵害するものを政府が取り締まって罰する。そして他国に関しては自国民の命を担保するよう要請します(パスポートに明記)。それでも犯罪に巻き込まれた時、まともな国であれば必至に犯人を見つけ出し誠意を見せます。そのようなまともな国ばかりではありませんが、自国民の権利が侵害された時に泣き寝入りしてはいけません。そのことを大英帝国のパーマストンを例に挙げて倉山先生はこのように説明します。

P78より引用

 パーマストンは日本でいえば幕末、薩英戦争のときの首相です。たったひとりのイギリス人が島津の殿様の大名行列の前で無礼を働き、切り捨て御免で殺されました。結果、インドから七隻の艦隊が薩摩に押し寄せ、鹿児島は火の海になりました。
 経済合理性からは愚かなことかもしれません。コストが合わなさすぎです。
 しかし、たった一人の国民の権利を守るために総力を挙げるのが主権国家である、との原則は経済的なコストよりもはるかに重いのです。

引用終わり。


 安田氏が殺されたとして、ご自身が「自己責任」「自業自得」というのは勝手です。しかしながら、政府は自国民が外国で理不尽な目に遭わされた時にそれを救済する義務があります。それはその人が観光客であろうが、ジャーナリストであろうが関係ないはずです。そして何より、誰を助け、見捨てるかの区別を水島社長は何の権利があって行なっているのでしょうか。

 今回どのような手段を政府がとって安田氏が解放されたのか、定かではありません。しかしながら、どのような方法であろうと自国民を救うべく行動するのは当たり前のことです。これに関して後半での水島社長は全く矛盾したことを言っています。拉致被害者をお金を使ってでも取り返せと。このことをダメだという保守の人たちがいますが、私はこの点に関しては賛成です。お金で取り返そうが、武力で取り返そうが被害者や家族の方たちにとってはどうでもいいことです。無辜の国民が拉致され、何十年も放置しているなど主権国家ではないと言われても仕方のないことです。なぜこのような事態になっているのかと言えば、日本に武力という裏付けがなく、そのような国のいうことなど誰も聞かないからという本質的なことはあります。それを利用して「憲法9条があるから拉致被害者を取り返せない。だから憲法改正すべきだ」などと改正論議に利用する人たちがいますが、そんな悠長なことを言っている時間はなく、しかも嘘をついてまで拉致被害者を憲法改正に利用するなと思います。

 話がそれてしまいました。水島社長は今回安田氏が生きて帰ったことでテロリストたちの言い分を認めてしまった、拉致すれば金がもらえると示したと言いますが、それならばなぜ拉致被害者を金で取り返せというのか。前半の言い分を認めるのならば、拉致被害者を金で取り返すことは、またさらにテロや拉致を助長することになるから絶対にやめろと言わなければならないはずです。そうでないのなら、拉致された安田氏をとりかえしたように、何をしてでも拉致被害者を取り返せというべきだと思います。

 次に取り上げたいのは水島社長の不思議なジャーナリスト観です。捕まったら殺されてテロリストというのはこのようなものだと知らせるのがジャーナリスト?意味がわかりません。

 憶測になってしまいますが、もしテロリストが金目当てで安田氏を拉致したとして、撮影で彼が命乞いをせず、殺せと言ったらそれをテロリストは公開するのでしょうか?殺害場面や死体の写真がしばしば公開されることがありますが、それはそうした方がテロリストたちの目的に叶っている時ですよね。金目当てで拉致して、被害者が目的に沿う行動をせず、身代金も支払われなかった場合どうなるか?長期間拘束するほどコストもかかるので、ひっそり殺されて闇に葬り去られるのではないでしょうか。

 そもそも殺されてテロリストの実態を知らせろというのは暴論です。チャンネル桜はウイグルの活動家たちの支援もしていて、あの『南京の真実 第3部』でも中共の残虐さを知らしめると言っていますが、ではウイグルの活動家たちに「殺されて中共の残虐さを示せ」などと、そんな暴挙を勧めるのでしょうか。

 ジャーナリストにとって大切なこととは何なのか。私は戦場カメラマンの渡部陽一氏の意見に賛成です。

一番大切なのは生きて帰ること―命懸けの取材を行う戦場カメラマンの仕事術とは?

 “撮ったものは必ず持ち帰って発表する”のが何より大事、そのためには生きて帰らなけらばならない。安田氏が生きて帰れるための準備を怠ったことは反省すべき点ですが、だからと言って、捕まったのなら自己責任だから死ね、死んでテロリストの実態を知らしめろとはいくらなんでも言い過ぎでしょう。彼は生きて帰ってきた。だからこそ発言もできるし伝えられることもある。それが彼のジャーナリストとしての使命だとも言えるのですから。ましてや「腹を切る」とか、それこそ自己満足以外の何物でもありません。

 そして、自己責任とは何なのでしょうか。確かに命の保障などない場所に止められたにも関わらず、安田氏が行ったことは非難されても仕方がないかもしれません。しかしながら実はそうではない場面でも水島社長は散々被害者やその家族を責め立てるということをしています。

 先程主権国家について述べましたが、日本は無法地帯ではありません。我が国に居留している人間は自力救済の権利を取り上げられているとも言えます。それなのに被害者をことさら非難するのはいかがなものでしょうか。こちらの動画は長いので書き起こしは問題部分だけを抜粋しています(赤字強調は著者)。

注)酷いセカンドレイプ発言の連続ですので、気を付けてお読みください。

【討論】新春女性討論 平成30年・これからの女性像[桜H30/1/6]


1:07:38~
Saya:例えば、あの沖縄で米兵にあの女子高生が乱暴されたりとか、あのそういう事件があったとき、だいたい基地問題、イデオロギーと結びつけて、歩いてた女子高生が悪いんだとか、そういう危険な地区を歩いてた方が悪いんだっていうような、あの議論になりがちなところかなり目撃してるので、あのそうするとそんなとこ歩いてるのは売春婦だとか、明け方立ってるのは売春婦だっていうような形で、

水島:それ私が言ったんだよ

Saya:えっ?

水島:私が女子高校生が朝の3時半とか4時に売春婦が立ってる場所をさまよい歩いて、一人でいるということは。派手な格好してね。それで、車の米兵に誘われて乗っかって、それで乱暴されたって事件なんですよ。普通ね、昼間とかあれだったらあれだけど、3時から4時、午前ですよ。ね、普段売春婦が立ってる場所に、女子高校生がなぜ一人でいるんだと。ということは、それもちゃんと言わなきゃいけない。

1:08:43~
Saya:もちろんそう、事実は伝えるべきだと思うんですけど、そのどういう状況でそういうことになったかってことは情報として伝えることあると思うんだけど、基本的には日本人女性が、ま、傷つく場面に出くわしたというその事実もあるわけじゃないですか、しかも

水島:危険なとこに4時ごろ出かける女性というのはなんだろうとね。そういうリスクを冒して行ってるわけでしょ、多分この子は。

Saya:じゃあ何されてもいいのかっていうこととは違う。

水島:乱暴しちゃいけないかもわかんないけど、その原因はまあ確認できてないけど、誘ったら乗ってきたんで売春婦だと思ったと、いう言い方してたね。

Saya:ま、左の人は基地廃絶運動に利用するし、右の人は、いや、あのそっち歩いてた方が悪いんだって言って、あの、そういう左翼の人達に反抗するためにその女性に対する思いをはせることをしてないのか、見せないのかわからない。

水島:いやいや女性ということは、まあこれ出たから一応やるけど、例えばイラクで危険だからってどうなるかわからない、つってるのに勝手に危険なことを行ったところで捕まって殺された、ね?それは勿論殺されちゃいけないことだよね。ジャーナリストがね、むやみにね、

Saya:イラクじゃないじゃないですか、日本じゃないですか。沖縄じゃないですか

1:10:11~
水島:だから日本の沖縄の売春地区よ。売春がたって春をひさいでる人達が立ってた場所に朝の3時、4時、そこに行くこと自体がね。やっぱりその子の行動にも、大きな責任がある。昼間のね、2時とか3時4時とかやられたなら私はそれは問題だと思うよ。でもそんな時間に一人で、ね?そういう場所に行くこと自体が、これは親の問題でもあるし、この子自体問題でもあると思いますよ。もちろんその強姦されたってことはよくないことだけどね、あのそれを全部隠して、女子高校生が、ぼう、乱暴されたと米兵にね。というようなことはやっぱりこれは沖縄の、問題でもあったと思います。そこは、そこがちゃんと、いや、その、わけないと、レイプするってことが良いことかどうかっていうと、いけない、だけど、わざわざそういうところに朝、3時、4時、行く女の子はどうなんだろうと。それも言わなきゃいけないっていうね。やってくださいみたいな感じのもんじゃない。一種の

1:12:00~
水島:まああの私がそのもし自分が親としたらその娘の、ね、それはその米兵に対しては怒るよ。だけど娘に対してはもっと怒るね。貴様、なんてとこ行ったんだとこんな時間にね。あの、そんな、そういう米兵がいるっていうのは今まであっただろうと。そんなことわかってるくせに。酔っ払いの米兵がたくさんいるとこ。わかってるのになんでそんなとこ行ったんだって私、親だったらしかりつけるよ。しかりつけるっていうか。当たり前じゃないかと、そのくらいのこと考えられないのか、15、16になって、まあ16だか、17だかわかんないけどね。という風に私はもう怒るけどね。これが普通のあれ、あのだから普通のっつ、レイプするということと、車に乗っけるていう。乗っかる。これ何だろうと思う。乗ったんだよ自分で。

1:12:55~
水島:細かいとこってだから、細かいことだけど、結局自分いいと思ってね。車に誘ったら、乗っかってきたわけでしょ、そしたら承知してくれると思っちゃうわけで。酔っ払いの米兵は

1:13:40~
水島:今言ったようにそういう場所に15をこえたくらいのね、子供がですよ。そんなことわかってるのにふらふら出かける、一体沖縄の教育どうなってるんだとかね、親はどうしてるんだと、私は本当にそれはちゃんと言わなきゃいけないと思う。やられて当たり前じゃないかというところで言わない、いう気持ちもあるけどね。わざわざ行くんだから、そんな変な酔っ払いのアメリカ兵がたくさんいた。また荒んでる時代でもあった。

1:42:23
水島:女だからって甘えんじゃないと、レイプされたなんて、わざわざレイプされるような場所行ってね。やられてピーピーいうんじゃない。っていうのがあるんだよ。だったら行くんじゃない。

1:15:15
水島:いたわることは物理的に出来るけれども、社会的に見たら一般的に見たらそういうことをね、やる、もういい歳なんだから、15を越えて、義務教育を終えてんだから、そのぐらいのこと考えなさいよと。あの、その子は本当に品行方正でね、あれだったら普通の子は行かない、3時4時そんなあの売春婦が立つような場所にね。遊びに行ったんですよ。多分、だったらピーピーいうなと、そんな場所に。

1:17:30
水島:すぐそういう子供を甘やかしてね、あんたが悪いんじゃないんだみたいなね。あの、もっとちゃんと痛み感じろよと。そういうこと良い勉強だったと思いますよ、私は。変な言い方だけど、かわいそうだけどその子は。でも、私はそういうこと言うべきだと思う。社会的にも。


 はっきり自分が親なら加害者より強姦された娘を怒ると言っていますね。被害女性は渡航禁止国へ止められてもいった人ではなく、日本国内で被害にあっています。夜に出歩いていることや服装のことを責めていますが、女性が派手な格好をして夜に出歩いたからといってレイプされても良いという理屈などどこにもありません。そして、その場所が売春婦がいる場所と水島社長は言いますが、売春婦なら強姦されても当然とでもいうつもりでしょうか。車に乗り込んだからOKだと米兵が思ったとの発言がありますが、どのような状況であろうと強姦がOKなどあり得ません。そもそも語義矛盾です。しかもレイプされたことが良い勉強だったなど言語道断です。

 この後、他の番組でも、話の発端となったsaya氏と水島社長はこの件について話しているのですが、結局は加害者擁護でしかないんですよね。

【夜桜亭日記 #64 after】水島総が視聴者の質問に答えます![桜H30/1/13]


 世界中でこのようなことが行なわれていると水島社長は言いますがだからどうしたです。レイプする人間がいるからと言って、レイプされた人が非難される謂れはどこにもないはずです。どうも戦争中などにレイプされた人はかわいそうだけど、夜の町を歩いていてレイプされる女性は自己責任とでも言いたそうです。

 しかし、生まれつきにそういう人間もいるなどという言葉もあって絶句します。こういう世の中だから言わなければいけないと水島社長は言いますが、犯罪を抑止するためになぜ加害者ではなく被害者を非難するのでしょうか。生まれつきということを水島社長は言いましたが、性犯罪というのは加害者が抑制出来ないものではなく、脳の病気で起こるものでもない、彼らは交番の前では犯罪を犯さないし、被害者も慎重に選んで行動している。性犯罪とは極めて選択された行動なのです。

「新潮45」寄稿文の危険性、専門家が指摘 痴漢とLGBTの権利をなぜ比べるのか 9/22(土) 9:10配信

 被害にあう前に注意しろというのならまだしも、被害にあってしまった女性を責め立てることで、何になるというのでしょうか。これ例えば、性被害ではなく、単純に刃物で刺されたとか殴打されたとかそういう被害だとあまり無いことですよね?被害者を執拗に責め立てるということは。このような加害者擁護、被害者批判が如何にこのような犯罪を助長し、被害者を死ぬより辛い目にあわせるということがなぜわからないのでしょうか。

 性犯罪は夜中にいかがわしい場所で行われるものだけではありません。深夜に多いことは事実ですが、場所も時間を問わず発生しています。特に年少者の場合は下校時間である13時から17時に多いようです。

性犯罪被害の実態!都内で多発する性犯罪の発生時間・場所・年齢

 加害者も見知らぬ男性だけではなく、極めて身近な人のことも多いのです。そして、他の犯罪ではあまり起こらない、加害者が擁護され、被害者が責められるという特殊な構図こそが性犯罪をより深刻に悲惨にしてきた大きな原因の一つです。

性犯罪加害者は勝ち続けてきた

 長くなりましたが、何が言いたいかというと、水島社長の”直言極言”など自分が大物だと勘違いしている人でなしのたわごとだということです。拉致された人を「自己責任だ、政府は助けなくても良い」と言い放つのも、レイプされた未成年の女性を「売春婦のいる場所に、売春婦のような恰好をしていったからだ」と責め立てるのも、全く国際法も、国際社会も、現実の犯罪の事情も知りも、調べもせず言いたいことを言い散らしているだけです。

 水島社長の言葉からよくわかります。人の命というものは誰でも彼でも無条件に大事なものではありませんと。確かに私にとって水島社長の命と大切な家族や友人の命の大事さは同列ではありませんが。それって主観ですよね?主観をべらべらとしゃべり倒す。単なるyoutuberなら放っておきますが、政治団体の代表で、番組に政治家や大物言論人を呼んだりして、それを自分の意見のごとく取り入れてしまう人のすることとしてはいただけません。

 一刻も早く、このような人物が保守の代表だと勘違いする人がいなくなりますように。このような団体に無駄に時間とお金を使う人がいなくなるよう心から祈っております。

草莽クッキー2

 



 



 

 

続きを読む

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

yumikw

Author:yumikw
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR