田母神俊雄氏関連ブログまとめ #田母神俊雄 #チャンネル桜 #水島総


 当ブログの田母神さんの使途不明金疑惑が起こってからの関連ブログをまとめました。解説付きです。
 
 まとめた感想としては意外に少ない。というのも、ご覧になってわかる通り、最初に錯乱で放送したのが2015年の2月17日。最初の記事が9月18日です。田母神さんが逮捕されてからも、錯乱では田母神さんの番組をやり続けていたにも関わらず、ほとんど記事を書いていない時期があります。理由あって静謐を保っていたのです。当然その間も情報収集してなかったわけではありません。田母神さんの裁判の判決も出て、田母神さん自身も裁判について語ることが出来るようになりました。さて、私も何から語りだしましょうかねw

身売り?宗教団体がスポンサー? チャンネル桜~APAチャンネルへの道 2015-09-18

・花田編集長の番組に出た田母神さんから飛び出した、チャンネル桜の身売り話。言い訳するために、企画書を公開した水島社長。その驚くべき内容とはw

チャンネル桜は報道番組?誤報記事で誹謗中傷?2 2015-10-13

・田母神さんの使途不明金疑惑で朝日新聞に取材を受けた古谷経衡氏。この記事自体、古谷氏の意図に反する形のものだったのですが、そんなことを確認することなく西村幸佑氏とボロクソにけなす水島社長。あんなに長年チャンネル桜のレギュラーとして出演していた古谷氏に対するこの仕打ち。この番組、前半では田母神さんに対して「大嘘つき野郎」と激怒した、選挙資金を「頑張れ日本 全国行動委員会」の口座に移せという話をあっさり「(スタッフに言われて)思い出しました」と認めています。

ついにチャンネル桜の水島社長が告発!田母神俊雄氏絶体絶命か?! 2015-12-27

・最初に「告訴する(←告発だろ)」と言ってから9カ月。やるやる詐欺と一部で言われていた田母神事務所に対する刑事告発を本当にすることに。なぜか10万字以上の分厚い告訴状(←だから告発でしょ)がぺらぺらになっています。関係者の証言が「物理的な証拠」というのも衝撃ですが、告発された一人である鈴木新氏も証拠として登場するという不思議な番組。

チャンネル桜水島社長、東京地検特捜部に田母神氏を告発!今後の展開は 2015-12-27

・告発状を実際に東京地検に提出する映像。こちらで語られる告発理由の中でも、一切通帳、関係書類を見たことはない、領収書は誤魔化したのではないかと思っているなどと言っていて、前回の関係者の証言が物理的な証拠という謎の言葉と同様、一切まともな証拠なしの告発であることがわかる。この時はまさかこれが受理されるとは思っていなかった。

チャンネル桜 田母神事務所告発動画を見て 改めて なぜ水島社長はあの都知事選を戦ったのか 2016-01-04

・前回の告発動画を見た時の強烈な違和感を元に書いた記事。どう考えても水島社長は負けるとわかっていて田母神さんを候補に立てて都知事選を戦っていた。一体水島社長の目的は何だったのか。

保守とは仲間を捨てることにあらず~義を貫くのは誰か #倉山満 #田母神俊雄 #チャンネル桜 #チャンネル錯乱 2016-06-04

・田母神さんの逮捕後、都知事選では彼を応援していたあれほど多くの保守言論人たちが蜘蛛の子を散らすようの去って行きました。そんな中、2時間しか都知事選に関わらなかった(田母神さんから直接要請を受けたにも関わらず、一方的に水島、井上が断った)倉山満先生に田母神さんが献本した。義を貫くとは、保守とは一体何か。

支持者はもっと絶望した方が良い~水島の恐るべき二枚舌 #チャンネル桜 #チャンネル錯乱 2016-06-12

「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」 ヴォルテール。もう、あの世からヴォルテールに名誉毀損で内容証明が送られてきそうですよ水島社長(爆)。こちらの記事は田母神裁判は本筋ではないのですが、水島社長に推定無罪は近代法の基本原則だよね、なーんて言っても馬の耳に念仏ですよねという話。

6月27日、田母神俊雄氏の初公判 その時 #チャンネル錯乱 は!! #チャンネル桜 2016-06-28

・初公判後、直ぐに特番を組めなかったチャンネル桜に対する批判記事。何か都合が悪いことでもあったんでしょうかね。

祝!田母神俊雄氏横領容疑不起訴! #チャンネル桜 は動画削除し錯乱中w 2016-07-02

・初公判後、直ぐに特番をやらなかったのみならず、「田母神と島本の弁護士は重任している!これは倫理的にいかなるものか!」と騒ぎ立てるチャンネル錯乱。ちょっと調べればすぐにわかることなのに本当によくWILLに対して「何の取材もなかった」などと言えるものです。そんなことをしている間にあれほど騒ぎ立てた横領の件では田母神さんは不起訴!錯乱は番組を削除!文字通り錯乱して迷走中なのでありました(笑

恥の上塗りの動画再UP! 謝罪は視聴者にだけ?弁護士さんには? #チャンネル桜 #チャンネル錯乱 2016-07-03

・あれほど「倫理的にいかなるものか」と騒ぎ立てた弁護士重任問題。なんと鍛冶俊樹の見間違い(爆)!田母神さんと島本氏の弁護士の一致するところってですか?該当動画を削除した後、問題部分をごっそり削って再UP。何を削除したのかきっちり検証しました。

そろそろ全米が泣くか!水島総の次回作は『南京の真実』第二部ではなく…#チャンネル桜 #チャンネル錯乱 2016-07-07

・なんと言いますか、あまりの水島社長と鍛冶俊樹氏の錯乱ぶりに、水島社長の脳内で起こっているであろうことを想像して書いてみました。でも彼が言っていることを総合するとどうしてもこうなるとしか思えないのですが...

田母神さんだけではなく一般の方まで!水島の言論弾圧許すまじ #チャンネル桜 2016-07-23

・これはもうかなりの怒りを持って記事を書いています。水島社長は自分の批判コメントは消すのに、一般の人の個人情報がさらされたコメントはそのままなのです。それどころか放送内でわかるようにしゃべっていますしね。そして、田母神さんを支持しているというだけで女性たちに行われたストーキングに近い行為!!絶対に許せません!!

祝!! 田母神氏の横領容疑 検察審査会でも「不起訴相当」!! 2016-12-10

・特捜が一ヶ月以上調べて起訴できなかったものを検察審査会へ訴える。このすさまじい執念はあっぱれというべきか。いえ、やっぱり単なる妄執ですね。それほどまでに誰かを犯罪者に仕立て上げたいというこの暗い情念はどこから来るんでしょうねえ。怖い怖い。

祝!!田母神俊雄氏言論活動再開! 2017-03-23

・保釈後も言論活動を再開できなかった田母神さんの一部活動再開。まだ裁判については話せないとはいうもののとりあえずはめでたいということで記事にしました。

田母神さんの手記がWillに掲載!! そして桜は(笑) #田母神俊雄 #チャンネル桜 #水島総 2017-04-30

・田母神さんの保釈後初の手記がWILLに掲載。それに錯乱する人々。同じことをグダグダと繰り返す長いだけの特番をさっくり説明。我ながら親切♡

久しぶりの三橋さん 田母神さんを斬る(笑) #三橋貴明 #田母神俊雄 #チャンネル桜 2017-04-30

・もはや言論人ではないので無視していた三橋さん。あんまりおもしろかったで書いちゃった♡ 水島社長も鍛冶氏も「裁判でも言ってないこと」って言ってるのに、「裁判でも否定された田母神の論述を、そのまま掲載した」ってどういうこと?さーて嘘つきはどっちだ!!

田母神俊雄 不徳を恥じるも私心なし 冤罪獄中記 感想 2017-05-21

・田母神さんの最新刊の感想。裁判前なので詳細を伏せています。

田母神さん判決後初のインタビュー #田母神俊雄 #倉山満 #チャンネルくらら 2017-05-22

・今日、書いたばかりの記事。判決後、真っ先に取られた田母神さんのインタビューが、ずっと応援していた倉山満先生のチャンネルくららでUPされました。さてこれから反転攻勢です!!



スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

負けるな水島社長!正々堂々と裁判で決着を! #チャンネル桜 #香山リカ


 今回の件、さすがに判決が出るまで黙っていようと思いました。だって何しろ相手があの香山リカ氏ですよ。いくらなんでも桜や水島社長を叩くためなら香山リカをかばうのかと言われかねませんので。誤解があっては困るので最初に言っておきますが、こちらは水島社長への心からの応援記事です!
 
 香山リカ氏がチャンネル桜を提訴しています。

 最初にこの問題を桜で取り上げたのはこちらの動画です。。

 【桜便り】香山リカ氏 チャンネル桜沖縄支局を提訴 / 杉尾秀哉参議院議員による椿原泰夫先生誹謗発言 / 森友学園問題と辻元ブーメラン / 東京五輪「台湾正名」推進協議会始動![桜H29/3/29]


 こちらのことの発端は、【沖縄の声】ヘリパッド反対派を初起訴、香山リカのツイートが法に触れる可能性あり[桜H28/10/28]での香山氏に対する批判です。

 こちらの動画なぜか消されています。とはいうものの、別でアップロードしている方もいらっしゃるのでよろしければ検索してご覧ください。

 香山氏の番組に対する主張はこちらです。

ご報告 チャンネル桜「沖縄の声」を提訴しました 2017/3/30 18:00

ブログより引用

2016年10月27日にインターネットで配信された「【沖縄の声】ヘリパッド反対派を初起訴、香山リカのツイートが法に触れる可能性あり」というタイトルのコンテンツで、栗秋琢磨氏は私の勤務先である診療所に「医師法の違反が疑われて監査が入った」「千代田の保健所から監査が入った」「担当者の方によると、あのね、ノリノリ」「行政処分くらう可能性がある」といった発言を繰り返しました。
「ツイートはないんですけど、産業医もやっていて、どこどこの診察に行きましたとか(書いたということか?注・香山)、これもね、プライバシーの侵害なんで、アウトになる可能性が高い」とも述べています。さらに、「千代田の保健所に連絡をしましょう」「どんどんちくりましょうね」とも呼びかけを行っています。
これに対して平原氏、鉢嶺氏は終始、「これは駄目でしょう」「危険人物」「1人ずつ、ぷちっ、ぷちっと潰していきましょう」などと合いの手を入れながら、同意し続けます。

引用終わり

 この件で水島氏は「堂々と裁判で戦う」と言いながら「公開討論をやろう」と呼びかけるのですが、香山氏にこのように反論されてしまいます。

 「チャンネル桜」からの公開提案書に対する回答とご提案 2017/4/6 16:00

 香山氏のブログより引用

 つきましては、今回の公開討論の申し出につきましては、ご遠慮させていただく所存です。

 なお、私の方から逆に提案したいことがあります。
 今回の公開提案書には、私に対して「同じ日本人として、日本国と日本国民の平和と安寧を願っていることにかわりないだろうと信じたいと思っております」と呼びかけられている部分があります。
 これはもちろん日本文化チャンネル桜も同様だと思うのですが、そうであれば、愛すべき日本国民に間違った情報を提供することは許せない、という気持ちをお持ちであるはずです。そのお気持ちを実践するためにも、まず必要なのは今回のような間違いを繰り返さない体制を構築することであり、それこそが愛すべき国民に対するメディアとしての責務ではないでしょうか。
 そのためにも、あえて日本文化チャンネル桜とは思想傾向を同じくしない弁護士やメディア研究者、ジャーナリストなどを招いて、今回の提訴でも問題としている以下の点について調査を行い、その結果を番組を通じて公開されては如何でしょうか。

(中略)

どうぞ、愛する日本国民に本当の意味での「真実」を伝えるメディアとなるためにも、以上をよろしくご検討ください。 

引用終わり


 これを受けてなぜか水島社長は「じゃあ公開討論しましょう!」と…
 公開討論はしないと香山氏は言っているのですよね?


 この後も番組でこの問題を取り上げるたびに、水島社長は「逃げてると言われますよー」と公開討論を呼びかけています…

 水島社長の国語力云々はもう今更の話です。問題は肝心の裁判なのですが、第一回の裁判を受けての香山氏のブログがこちらです。

「チャンネル桜」裁判第1回口頭弁論のご報告 2017/5/15 22:59

 ブログより引用

原告代理人「そちらの主張としては、原告と香山リカが同一人物だと知らないということですか」
被告代理人「わかりませんね」
原告代理人「では、病院に監査が入ったとありますが、その入られた病院の医師はいないのでしょうか」
被告代理人「いるんでしょうね」
原告代理人「では、それは誰のことですか」
被告代理人「わかんないですね。いや、この○○○(原告)って人じゃないですか」
原告代理人「それをわからずに言ってたのか、被告の栗秋琢磨氏に確認お願いします」

 引用終わり

 何ですかこれ?被告代理人というのが桜側の弁護士なのですが、原告が香山リカかわからない、病院に監査が入ったが入られた病院の医師が誰かわからない。どういうことなのでしょうか。

 香山氏の意見だけ聞くのはフェアでないので、桜側の意見も聞きましょうか。

【桜便り】また始まった!歪んだ皇室報道 / 沖縄支局~香山リカ氏裁判報告 / 寝占理絵~被災地で不登校になった子供達にフリースクールを![桜H29/5/17]


 沖縄タイムスの記事から自分たちの主張を語っているのですが、それを読んでさらに呆れてしまいました。

 番組内の沖縄タイムスの記事から引用

 被告側は原告の訴状を巡り、名誉毀損されたとする「香山リカ」と、訴状に記載されている「中塚尚子」が「同一人物であることが主張かつ立証されなければならない」として、同一性に疑問を示した。

 引用終わり

 水島社長は、香山リカ氏は医師としては「中塚尚子」と登録されている。「香山リカ」とは登録されていない。病院にも「中塚尚子」としてお勤めになっている、「香山リカ」ではない。これが同一人物なのかはっきりしない。テレビドラマ「水戸黄門」の脚本家が「はやましょうこ」(葉村彰子の間違い?)という名前で誰でも知っているが、実は5、6人でいて実在しない人物だということを例として挙げてます。

 これ、正気でしょうか…。

 訴状が公開されていないので、はっきりしたことは申し上げられませんが、おそらく今回のこの民事裁判は沖縄の声の放送による信用毀損や名誉毀損を争うものだと思います。だからこそ、桜側は原告である「医師 中塚尚子」「言論人 香山リカ」の同一性を持ち出したのだと思います。沖縄の声で取り上げたのは「香山リカ」であって「中塚尚子」の信用毀損、名誉毀損はしていないと。

 私は以前何度もこのブログで、倉山満先生と経済ブロガー三橋貴明氏の裁判の件を扱ってきました。この裁判でもし倉山先生が「私が本で書いたのは三橋貴明のことである。原告である『三橋貴明こと中村貴司』と同一性が疑われるので訴えを取り下げろ」と言ったら、。水島社長は「ほう?倉山も案外賢いな」とでも言うのでしょうか。私だったら呆れてファンをやめると思います…

 裁判がどうあれ、香山氏が問題にしているのは、以下の3点です。

4月6日のブログより引用

・私が医師法上の対面診療義務に違反したとの虚偽の事実を摘示した点
・私が患者のプライバシー権を侵害したり患者の秘密を違法に漏洩したりしたとの虚偽の事実を摘示した点
・私が医師法に違反したと疑われて私の勤め先に千代田の保健所が監査に入ったとの虚偽の事実を摘示した点

引用終わり


 なぜこの3点に対して堂々と反論しないのでしょうか。裁判で争うまでもなくこれに関して事実を確認して放送する機会はいくらでもあったはずです。何しろご本人が消しているのであげませんが、香山リカ氏が栗秋氏のツイート(アカウント名油喰小僧)を引用して「しかるべき措置を講じるつもりです」とつぶやいたのは去年の12月2日ですよ。その後、なぜ該当の動画を削除して、訴えられるまでだんまりだったのでしょうか。

 先程も書きましたが、民事訴訟であれば争うのは沖縄の声での放送が事実であったかどうかではなく、それによって原告の名誉や信用が毀損されたかどうかです。栗秋氏の発言が事実であった、香山リカこと中塚尚子氏の病院に保健所の監査が入っていたとしても、名誉を毀損したということで賠償金を請求されることはありうるわけです。でもたとえそうなったとして、桜の視聴者の誰が水島社長を責めるのでしょうか。堂々と真実を争えば、いいじゃないですか。香山氏が請求している賠償金はたかだか500万ですよ。弁護士費用にお金がかかるとしても、『南京の真実』の製作のために3億5000万円の支援金を集めた実績があるじゃありませんか。そんなのあっという間に集まるに決まっています。

 チャンネル桜の口座と裁判の支援金の口座が分けられていない?
kihukinnsagi.png


 そんな小さいことを水島社長の支援者が気にするはずがないじゃないですか。もっと大船に乗ったつもりで戦うべきでしょう。だってチャンネル桜は「日本で唯一の独立不羈と報道の自由を貫く草の根国民テレビ局」なんですよね。外国勢力の圧力などに負けず、堂々と真実を訴えればいいではないですか。沖縄の声で栗秋氏は「出所ははっきりしているんですが、この人の勤め先に監査が入ったんですよ。」「僕は通報した人を知っていて、その、その千代田の保健所から監査入ったんですけど、担当の方も知ってるんですけど」と言っています。裁判で「出所」「通報した人」「監査の担当者」を明らかにして、あの放送が真実であったことを示せば、例え、名誉毀損で賠償金を払うことになったとしても「水島社長!栗秋氏!よくぞ堂々と戦って真実を明らかにしてくれた」と支援者の皆さんは納得されることでしょう。

 保守業界の自称スター、リーダーであらせられる水島総社長様。ここで自らの放送局の正しさを明らかにせず、中塚尚子と香山リカの同一性を問題視して訴えを取り下げさせるなどそんな恥知らずな真似はなさいませんよね?ここで自らの信念を曲げるようなことをされたら本当に戦わずに負けた保守業界の恥さらしとの汚名をかぶせられることになりますよ。

 ということで水島社長!心から応援しております!皆様からも応援の声を上げて頂けるようお願いいたします!!

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

田母神さんの手記がWillに掲載!! そして桜は(笑) #田母神俊雄 #チャンネル桜 #水島総


 田母神さんの手記がWill6月号に掲載されました!同じワックから新著『不徳を恥じるも私心なし 冤罪獄中記』、KKベストセラーズから『日本の敵』も発売されるようで、いよいよ本格的に田母神さんの言論活動再開と言ったところですね。

 そして全く予想通りですが、桜でも緊急特番です。

【Front Japan 桜】WiLLよ、お前は朝日新聞か?!田母神手記~鍛冶俊樹 / EUの現在とその未来~川口マーン惠美[桜H29/4/27]


 まただらだらと田母神さん部分だけで1時間半もかけて。見ていて大丈夫か?と思うほど以前から言っていたこと何度も何度も、この番組内でも同じことを何度も何度も。私も、水島氏の嘘を許したくないので同じことを前置きして繰り返していますが、彼らは嘘も繰り返せば真実になると思っているのか、自ら繰り返した嘘に自己暗示にかかっているのか。

 しかし、皆さん、ご安心ください!こんな動画を1時間半も見なくても、このブログでより簡潔に、突っ込みありでお届けいたします。

※Willは朝日新聞か!本多勝一か!取材も裏取りもせずにこんな記事を載せるのか!

 これ、そのまんまお返ししますよ。現在、香山リカ氏から提訴されていますね。

ご報告 チャンネル桜「沖縄の声」を提訴しました
 
 この問題になっている「沖縄の声」の放送。こちらは事前に香山氏に取材をしたり、裏取りはなさったのでしょうか。公開討論の呼びかけなどでお茶を濁さず、事実関係をはっきりするのが筋かと思います。それ以前に、香山氏からtwitterで「しかるべき処置をとる」と言われただけで該当動画を削除したのはどうしてなんでしょうねえ(笑)。

※田母神さんの手記で「取り調べを受けた主任検事から、公職選挙法違反を認めろと、そしたら私は頑として容疑を認めなかった。嘘を認めて、早く出してもらおうなんて、私の人生観院合わないと信条を曲げなかった」と書かれていたが、検事の恫喝に怖気づいて、供述調書にサインした。検事が怒るのは当たり前。「腹が座ってない!」「情けない!」「日本人として恥を知れ!」

 この件に関してですが、捜査の初期の段階で調書にサインをしなければ逮捕されるかもしれないと思い、サインしたということがあったようですね。しかしながら、その後、現在まで公職選挙法に関しても横領に関しても田母神さんが一貫して無罪を主張していること、それで5カ月以上も拘留されていたことは厳然たる事実です。

  以前の放送から察するに水島氏の言い分では、自分で罪を認めていなくても、釈放されたければ罪を認めろ、弁護士もそうさせるべき、自白しない人間の保釈請求は認められないのが当たり前、罪を認めない人間を検事が恫喝して自白を強要するのも当たり前ということになるのですが。このようなことを許すことは日本が文明国であることを捨てることであると思うのですが、その件を水島氏はどう考えるのでしょうか。

※自衛官一筋に生きてきたので政界に足を踏み入れる気などなかったと言っているが、以前から自民党や立ち上がれ日本から声をかけられていた。選挙のこともまるで知らなかったと言っていたが石井義哲の後援会長をして参議院選挙をやっていた。都知事選で鈴木新のことを初めて知ったと言っていたが、石井の選挙の時も会計責任者としていたからそれも嘘。鈴木は田母神さんのことをはっきり知っていたと言っている。

 出馬の打診がずいぶん前からあったことは、チャンネルくららでも田母神さん自身が話していましたね。しかし声をかけられるのと、実際にやることは全く違うと思うのですが。そして石井の後援会長をしていたから選挙のことを知っていたというのも的外れです。手記の中にもありますが、田母神さんは、石井氏と共に全国をまわって応援演説をしていたのであって、実務に関わっていたわけではないのですから。それに有名人である田母神さんのことを鈴木氏が知っているのは当たり前。会っていたとしても会計担当者の鈴木氏のことを田母神さんが覚えていなかったとしても全く不思議ではないでしょう。

※都知事選後に、お世話になった方々にあいさつ回りをしたが、その時の電車の中で水島氏に残った資金を『頑張れ日本!全国行動委員会』の口座に移したらどうかと言われた。『頑張れ日本』の幹事長は水島と田母神は言っているが会長は田母神。金を移せと言ったのは、『頑張れ』の口座は使途によって分けているため、こっちの資金をこっちで使うなどということは出来ない。政治団体で新しい口座を作るには最低でも2,3週間かかるが、別口座を作ればそれで管理が出来る。極めて建設的な提案。

 会長は田母神さんでしたが、お金が自由に使えないことが水島氏の発言から明らかなのですが。それに口座を分けているからと言ってそれを他のことに使えないことをどのように証明するのでしょうか。そうそう、香山リカ氏の裁判のために支援金を募集してますが、チャンネル桜の口座ですね。支援金の口座を分けなくて管理できるんですか(笑)。

kihukinnsagi.png

 以前、田母神さんに「通帳を公開しろ」と三橋貴明と共に要求していましたが、是非『頑張れ日本』の通帳を表だけでなく、内容も公開していただけないでしょうか。それと通帳を作るために多少時間がかかることと、全く違う政治団体に多額のお金を移すこと。どちらが差しさわりがあるのでしょうか。別の政治団体にお金を移したら政治資金規正法に触れる、そんなことを水島社長が言うはずがない、と言っていたのは確か三橋貴明氏でしたね(笑)。

※衆議院選の時に金がないことが発覚して、その時1400万円ほど補填したと言っている。そのことを政治資金としてもらった金を返したかのように言っている。このようにすり替えて文章を作って印象操作している。使途不明金が問題になったときに、今でも頑張れ日本にいる島田を通じて全額返せと言ったが、実際に返したのは120万円ほど。

 どっちが印象操作ですか。田母神さんは不正に金をもらったが、衆議院選で足らなかった分を補填したので返したも同様などとは言っていません。公用か私用かは鈴木が判断して、年末に仕分けして私用分は返してもらうので領収書を全て渡せと言われていた、そして私用分の120万円を返した。そもそも衆議院選で足らなかった分、個人で1500万円以上払っているのに横領はあり得ない、と田母神さんは言っているのです。これは逮捕前から同様の説明がされています。

「Twitterのフォロワーが3000人も減った」〜田母神俊雄氏が釈明会見で水島総氏を厳しく批判

 そもそもなぜ政治資金として使ったお金を全額返さなければいけないのか全く意味がわかりません。

※田母神は選挙対策本部ではお金の支出に関する権限は無かったと言っているが、鈴木に下ろさせてどんどん使っている。証拠の一例としてピープル企画という島本の会社にイベント企画代という名目で48万円とか31万円とか使っている。一体何に使ったのか。

 水島氏の言葉はいつもわざとなのか理解できないのか、時系列を無視する傾向にあります。お金の権限に関しては、選挙対策本部の話ですね。つまり都知事選の時です。それ以後はまた違ったルールがあったのでしょうが、どちらにしても通帳を管理していたのは鈴木で彼を通さなければお金をおろせなかったことは水島氏の発言で明らかですね。それに、田母神さんの政治活動費を田母神さん自身が使うことに何が問題があるのでしょうか。

 そしてピープル企画という島本氏の会社にお金を払うことが問題だというのなら、こちらも何度でも言いますが、尖閣活動費の名目で500万円以上が水島氏の会社に支払われていることを是非説明していただきたいです。

不正?!流用?! 疑惑深める水島氏関連企業への支払い 頑張れ日本の収支報告② #チャンネル錯乱

※衆議院選挙の時もいきなり反公明党などをやりだしたが、それは金を集めるため。

 お金を集めるためというのはなんの証拠もない妄想ですね。実際に大して集まらなかったわけですし。ご自身がそうだと他の人までそう見えるのでしょうか。

※鈴木や島本が赤坂の高級コリアンパブで豪遊していたと言っているが、田母神もコリアンパブに行っている。鍛冶「鈴木、島本がコリアンパブに行ったのは接待のため。その時はお客さんも一緒だし、田母神も一緒に行っているはず」。

 どう考えてもお客さんや田母神さんが同行していないときのことを問題にしているのだと思いますが、なぜこのような不思議な擁護を鍛冶氏はするのでしょうか。そして、田母神さんも高級コリアンパブに行っていたと水島氏は言いますが、パブに行くこと自体が問題なのではないはずです。鈴木達は擁護するのに、田母神さんが内縁の奥様と高級懐石に行って政治資金として認められているのは問題だそうですが、認めてられているというのならそれこそ鍛冶氏の言うところのお客様と同行の接待なのでは。なぜ鈴木達だったら接待、田母神さんなら横領扱いなのでしょうか。

※手記より「平成二十七年二月七日だと記憶していますが、私は赤坂署に行き、選挙資金をスタッフが横領した疑いがあると相談しています。私は横領された被害者だからこそ、警察に相談をしたのです」。おいおいおい、告訴したんじゃないのか。あのとき、ツイッターでそういったじゃないか。やる気がない。告訴しなかったのは、鈴木が横領を認めた時に法的措置を取らないという念書を書いたから。そして田母神自身も横領をやっていてそれを認めている。

これも時系列無視ですね。田母神さんがツイッターで告訴すると言ったのは平成27年3月1日、実際に告訴したのは3月10日です(結果不受理)。

田母神告訴20050301

田母神告訴20150310


 なんだかやたらと田母神さん自身が横領を認めていることにしたがっていますが、田母神さんは横領についてはずっと無罪を主張していますし、去年の7月には不起訴になっているでしょう。最近、水島氏や鍛冶氏は番組内で「横領を認めている鈴木ですら不起訴だった。横領で不起訴になったからと言って無実ではない(つまり田母神も無実ではない)」と言っていますが、正確には起訴猶予です。横領自体は認められるが、一部返却するなどしていてそれほど悪質ではないということで、起訴まではされなかったのです。そもそも最初の田母神さんの告訴状が受理されなかったように、横領で起訴というのはなかなかハードルが高いようです。

 平成27年2月19日の記者会見の時、田母神さんは、鈴木氏の名前を出しませんでした。一緒に働いてきた従業員が横領をした際に、経営者がどのような態度をとるか。会社に取って大切なのは失われた資金の回収ですよね。となると、なぜそのようなことになったのか事情を聞き、返還を約束させるというのが極めて常識的な行動ではないでしょうか。「許せん!何があっても刑事罰をくらわせてやる!あいつを犯罪者にしてやる!」などと、言って刑事告訴だ!とは普通ならないでしょう。今まで付き合いのある人間、それも「閣下」「国士」と持ち上げてきた人間を犯罪者にしたて上げ、社会的に抹殺するというのは相当なことだと思いますよ。

 そして、警察に相談しながら解決を図っていたものを、いきなり番組を作り、散々責め立てて、当事者であり、実際に金銭を管理していた鈴木氏、島本氏を解雇し、告訴するように田母神さんを追い込んでしまった。それこそが、多額の使途不明金を記載した収支報告書を提出することになった元凶ではないでしょうか。そしてその収支報告書を田母神さんと共に作成したのは、現在も水島と関わっており、お金の問題を逐一水島氏に報告していた頑張れ日本の島田氏ですよね。あの収支報告書を水島はインチキだと言いますが、なぜ島田氏のことは責めないのでしょうか。

※田母神さんの女性問題。愛人を秘書として雇って100万円払っていた。彼女を雇ったため2、3人スタッフをクビにした。

 今回の件と田母神さんの女性問題は全く関係がないですよね。内縁の奥様にいくら給料を払うか、誰を解雇するかは田母神さん個人の問題だと思います。それに今の内縁の奥様以外の女性の話も出てきますが、それこそ何の関係があるのでしょうか。人の女性関係に口を出す前に、ご自身の奥様でチャンネル桜の取締役である水島清子氏に関する疑惑をきちんとご説明なさるべきではないのですか。

 はい。ここまで誤字脱字をチェックして訂正しながら読み返して10分足らず。動画を見るより1時間20分の時間を節約できます。私って本当に親切な人だなあ(微笑)。



テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

水島クンの「エセ保守」の一例 赤ペンチェック解説あり(笑) #チャンネル桜 #水島総

 
 なんだか最近の水島社長は飛ばしているというかなんというか。先週の極言直言はタイトルだけで目が点になりました。

 【直言極言】エセ保守達の化けの皮が剥がれてきた[桜H29/3/31]



 目が点というか、四方に鏡を置いてあげたいと言ったところでしょうか。彼がどのような人物であるかは先日のブログ「保守?リベラル?チャンネル桜 水島社長の正体とは」を見て頂きたいと思います。
 
 そちらを受けて、4月5日のチャンネル桜で「エセ保守」の定義を水島社長が話していました。

【桜便り】「エセ保守とは何か?」の質問に答えて / 香山リカ氏への公開提案書 / 杉尾秀哉参議院議員に対する抗議状及び公開質問状 / 高野孟氏の「中国脅威論の嘘」について[桜H29/4/5]


 彼にとっての保守の定義は「金に綺麗なこと」、そして「嘘をつかないこと」だそうです。そしてエセ保守の一例としてある人物を例にして語っていました。

 その内容があまりにあんまりだったので、突っ込みどころを赤ペンを入れて番号を振って解説したいと思います。

5:21~
水島:えーだからもうひとつ言うと、嘘をつかない。例えば一つ、あのまあ1)私もあんまりこういうのは今、言わなかったんですけど。一つ例を挙げるとある、えー人間がいましてね。えー例えば、えー、消費税の値上げの時5%から8%にやるとき。私達は連日、えーあそこの首相官邸前で、あの安倍総理に対して反対のえー行動をとりました。街頭活動を行いました。

 えーまあこういう流れの中で、えー私はその、数日前に、数日前って言うのかな、えーそうですね。決定の数日前ぐらいに、えーまああの2)ある政治家や、えー官邸筋から、えーこれはもう総理は決めてるよと。水島さん一生懸命頑張っておられるけど、もう総理は決めてるよと、いうようなことをありました。

 えー、それでも私達はえー前日も、前日まで、そして決まった翌日もまた抗議行動をやりました。というのはあの、3)政府があるいは首相が決めたからと言って、我々の活動は違うわけであります。正論はちゃんと言わなければいけないということでこれはやりました。

 ところがその中で、えー私をえーなんか、えーその当時の4)木下という事務次官がいましてね。この事務次官から命令を受けて私は裏切ったと、そして運動に水をかけた、というあのバカがいたわけであります。あのーそれで私をなんかまるであのー裏切り者のような形で言う人間がいたわけです。

 5)
こういう人間はたまたま初めてぐらいに街頭活動にくるような人間だったんですよ。私はもう何、十何年もずっとやってるわけですけども
。こういう形であの、で、6)私とその男の、と、意見が違ったのは政府が政府はこういうことやって、木下という事務次官が決めたわけではないと、これは政府そのもの、まあ安倍総理そのものも内閣も自民党もそしてもっと言えば、民主党もマスメディアも財界もみんな賛成して決めたんで、まあもちろん財務省も、決めたんでその木下というのは権力ナンバーワンの男でね、それを決めたわけではないと。総理も決めてるんだと。しかし我々は反対するTPPもそうでした。こういう移民法も今でも私は反対してるし。こういうことなんでね。だからって言って安倍政権全体を全部否定するもんじゃないって。

 ところが7)自分の論理の整合性がないわけです。木下というのが一番でなければ、日本で一番権力がなければ、ね。それを安倍総理は悪くないって言ってるわけです。そういう人は。で、結局やったら自分の論理をね、あの、私はこれ安倍さんに対しても非難しました。その後もね。当然そうです。あのー内閣全体はね、え、まあ我々が作ったような。あのー保守の人間が作ったような、もとのもろ(?)ですけどね、こういうことをやってまた嘘をつく。で、8)あろうことか後で本に書いた、その男はね。私が木下から命令を受けたって書いてるんですよ。そこに。

林:社長が命令を受けたっていうことが書かれている。

水島:9)その男には電話で話したことも、面談したことも一度もあったこともない。で、だいたい財務省に私なんか関係ないですからね。もっとも嫌われる人間だからね。あの、財政均衡論に対して大反対してる人間ですから。こういうね。嘘をばらまく。こういうのを「エセ」というんですよ。私は、ね。あのー、こういう嘘つきって言うかね。それで、恬として恥じない。あのこういう人達を私は「エセ」と言います。まあ他にもたくさん「エセ」はいますけど、一例だけ今日はあげときます。


 あーあ、真っ赤っ赤になってしまいました。

 この一例ですが、名前は上げてないですが、倉山満先生のことですね。本人が言わずとも工作員さんたちがyoutubeやニコニコ動画のコメント欄に書いてくれるというシステムです。突っ込みどころと間違いの訂正をしておきましょう。

 まず1)ですが、今まであんまり言っていなかったと言うのは間違いです。私のブログでも何度も指摘しています。

正論の会』ならぬ『妄言の会』?! 嘘と矛盾だらけのチャンネル桜 水島社長 #チャンネル錯乱

増税と政局~保守界隈のバカ騒ぎ~チャンネル桜 水島社長編 #チャンネル錯乱

 該当動画は【総選挙】自民大勝・次世代壊滅の危機、議席予測、保守の勢力はどう変わるか?[桜H26/12/4]チャンネル桜・水島聡社長が尖閣諸島・慰安婦「日韓合意」を快刀乱麻20160218183130。言っている内容もほぼ同じようなことです。その他にも「消費税が5%から8%に増えたら自殺者が増えると言ったバカがいた」などの倉山先生の悪口を言った動画は何本もあり、よっぽど消費増税にまつわる出来事は都合が悪かったのだと思われます。

 2)、この政治家や官邸筋というのは容易に想像が出来ます。政治家は参議院議員の西田昌司、官邸筋は内閣官房参与の藤井聡でしょうね。

 この時の時系列をはっきりさせておきます。消費増税に反対していたはずの西田昌司がいきなり「消費増税に反対している奴は新自由主義」と言いだしたのが、平成25年9月19日。チャンネル桜の『くららじ(仮)』収録前に、上念司先生と倉山先生に「消費増税は決まったことだから、財務事務次官の木下を叩くのはやめろ」と水島社長が言ったのが、9月24日鶴田正平こと藤井聡が、三橋貴明のメルマガで消費増税反対運動に水をかけ、木下批判をする倉山先生を揶揄する記事を書いたのも9月24日。やはり三橋メルマガで東田剛こと中野剛志「仮に消費税を増税したって、そのデフレ効果を上回る大型の財政出動をやれば、「倍返し、いや10倍返しだ」」と言い放ち、やはり倉山先生を揶揄する記事を書いたのが翌9月25日

 水島社長の言い分に納得がいかず、倉山先生が水島社長と井上プロデューサーと話しをした際、「西田氏、藤井氏を守りたい。だから木下の悪口を言うな」とも言っています。しかし、なぜここまで木下康司の悪口を言わせないことにこだわるのでしょう。水島社長のいう政治家や官邸筋の人達はなんの目的でそんな情報を水島社長にもたらしたんでしょうね。

 3)4)正論を言わなければいけないと言っていますが、上に示した時期をきっかけにあからさまに水島社長の言動は一変しています。この後の討論、【特別先行公開】消費増税は日本を破壊するのか?[桜H25/9/28]、完全に消費増税は決まってしまったとあきらめた態度。これを見て今まで一緒に増税阻止運動をした人がどれほど動揺したと思うのでしょうか。肝心の水島社長がこのような態度で、いくら反対運動をしたとしても全く説得力がないわけです。運動に水をかけたと言われても仕方がないのではないですか。増税決定後の抗議行動【水島総】国民運動の反省と実践、10.5 首相官邸前緊急国民行動[桜H25/10/7]の前置きでは「俺は悪くない。悪いのはデマを言った倉山」という主張一点張りでしたし。

 5)どうも水島社長は街頭活動をしていればえらいと思っている節があるようですね。確かに効果があればよいでしょうが、以前から指摘している通り、水島社長のやり方が世間一般で受け入れられるとは思いません。ちなみに保守活動というくくりなら、チャンネル桜発足以前から、倉山先生は拉致問題解決のために活動していますよ。まあ倉山先生は水島社長よりずっと若いので、活動歴を比べるのもおかしな話なのですが。

 6)7)消費増税に賛成していたのは、財務省だけではない。同じことを倉山先生は言っていますよ?それこそ街頭演説でも著書の中でも。その中でも財務省が増税を実現すべく、各方面にご説明をし、マスメディアも動かしていたことは今は周知の事実ですよね。だからこそ、倉山先生はその事務方のトップである木下康司に切りかかっていったわけですが。そして、アベノミクスを頓挫させる増税に安倍首相自身は消極的だったこと、増税を止めることは首相の決断で出来ること、それは平成26年11月の消費増税延期判断で明らかになりましたよね。それで水島氏はいったいその理屈でどうやって消費増税を止めるつもりだったのでしょうか。全方位に弾を撃って全面戦争するとでも?

 8)9)木下康司が水島社長に命令したとか、あったことがあるとか電話をしたなどどこにも書いてませんよ。先の「妄言の会」のブログでも指摘していますが、それは三橋貴明ブログの妄想です。そしてもう一度よーく考えてみてくださいね。あなたの言う政治家や官邸筋の人が何の目的であなたに「首相は増税を決めた」などという情報を持ってきたのかを。

 これだけの短い中にこれほど突っ込みどころと事実誤認があるとは。嘘は100回つけば嘘ではなくなるのではなく、何度も繰り返すことでもう妄想と現実の区別がつかなくなっているのでしょうね。最近の水島社長の番組は発言も内容も同じネタの繰り返しですので、同じことを話すことによって自己洗脳にかかっているのかもしれません。夜桜亭でもこのエセ保守の一例の話を昔話を語るおじいさん風にもう一度語ってましたし。

【夜桜亭日記 #45 after】水島総が視聴者の質問に答えます![桜H29/4/7]


 しかし同じ話を何度も何度も。1週間での水島社長の出演番組はだいたい4本で6時間。ネタがないのなら自身の番組も討論も他の人に譲って映画の作成に専念した方がよいと思うのですが。ちなみにこの動画で「第二弾も出来たし、8月ぐらいに第三弾も作ろうと思っている」と言っているのですが…水島社長、先日公開したのは第三部ですよね。それと第四部、五部は今年前半に作る予定だと言っていたのに、既に8月に延びているのですか。

 そしてこの中でこの「金に汚い」「嘘をつく」というエセ保守の定義で「お前のことだろと言う人がいる。悪いところがあるならぜひ教えてもらいたい。反省しますから」と水島社長が言っていました。さあ!みなさん水島社長が反省してくれるそうなのでどんどん書き込みましょうね!水島社長!コメント削除はなしでお願いします!!





 


テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

保守?リベラル?チャンネル桜 水島社長の正体とは

 
 前回、二回に分けて、山村明義先生の新著『日本をダメにするリベラルの正体』の感想を書きました。二回目の保守の問題点でチャンネル桜の水島社長を例に挙げたのですが、そもそも水島社長は本当に保守なのでしょうか。

 ここで保守とは何かという話になるのですが、わかりやすく日本の保守ということで、この二点に絞って考えてみたいと思います。

1、 皇室に対する敬意があること 2、愛国者であること 

 皇室に対する敬意、これに関しては前に書いた私のブログを参照していただきたいと思います。

チャンネル桜の皇室報道㊤~加瀬英明氏の発言を桜の公式見解と見なします

チャンネル桜の皇室報道㊦~支持者にこそ問う!水島社長は無知な愛国者か確信犯か

 陛下に対して「我儘」「間違っている」と言い続ける言論人を尊重。そして敵のプロパガンダを垂れ流し、左翼が言っているから間違いと思考停止。陛下の言葉をことごとく曲解、無理な解釈で憲法違反にしたがり、挙句の果ては陛下のお気持ちを無視して、摂政を立てて死ぬまで天皇で居続けろ、公務などやらなくていい、国民の前に出てこなくていいなどと主張する。陛下がどのような状態であろうとも天皇は天皇。それはその通りです。ただ陛下はご自身のことだけではなくこれからも続いて行く皇室のこと、ひいては我々国民の生活のことを案じてらっしゃる、だからこそのあのお言葉ではないのでしょうか。そして、あの8月8日のお言葉はその後の、皇后陛下、秋篠宮殿下、皇太子殿下の発言からも皇統に連なる方々の間で話し合われてなさったことであることは明らかです。なぜ陛下や皇族の方々のお気持ちを無視して水島はどんな状態であろうと天皇であり続けろというのでしょうか。

 次に、愛国者であることですが、君が代を斉唱したり、国旗を掲げてデモをすれば愛国者というのなら、誰にでも出来ます。ここは水島社長が良く口にする「外国勢力の手先」のような行動をしていないか、ということで考えてみましょう。

 水島社長がいうように、チャンネル桜や頑張れ日本のバナー広告がなければ「外国勢力の手先」というのは論外なので無視してくださいね(笑)。

 まず、水島社長と言えば日々行っている抗議行動です。Youtubeで頑張れ日本と検索すれば、いくらでも動画で見ることが出来ます。前回のブログでも指摘しましたが、これを見て、一般の方が「素晴らしい!」とか「私も参加したい」と思うのでしょうか。朝日新聞に対する不買運動の一環で各駅めぐりなどもやっていましたが、普通にドン引きだと思うのですが。

草

朝日 ジャケット

朝日不買

 前回の山村先生の指摘する保守派の弱点
①一般の日本人が何を考えているか理解できず、自己満足に陥りがち
②戦略を現実に移して実践する能力に乏しい

 まさにこの二つに当てはまっています。街宣活動を広げて仲間を増やすという目的があるという方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう方はこちらの現実をどのように考えているのでしょうか。会員数が激減しているではないですか。

会員数596人→165人!朝日もびっくり7割減!頑張れ日本の収支報告書を読む① #チャンネル錯乱

 そういえば先日2月28日に公表された政治資金収支報告書にも平成27年分の公表はありませんでしたね。平成25年1月~12月の収支報告を政治団体解散になるぎりぎりの平成27年3月31日に提出していますが、何の調整でそこまで時間がかかるのでしょうか。これでよく、年末までに締めた分の使途不明金を翌年2月に調査中だった田母神としお事務所の政治資金問題を番組を使って暴露したりできるものです。

 話がそれました。やり方にも問題がありますが、そもそもなんの目的でやっているのか。そして目的とは全く違うことをやっているのはなぜなのか。

例1.ロシア大使館や中国大使館に抗議行動をしていたはずなのに、延々麻布警察署に迷惑をかける(youtubeで「チャンネル桜 麻布警察署」で検索)

例2.尖閣を守ると言いつつ、延々海上保安庁や水産庁に迷惑をかける(同じくyoutubeで「チャンネル桜 海上保安庁」「チャンネル桜 水産庁」で検索)

 そしての田母神俊雄氏の一連の騒動です。先ほどもお金の話に触れましたが、通常の会社でも12月末に締めたものを、税理士などを通じて確認し、最終的な報告が出来上がるのにはある程度の時間がかかります。それをまだ2月の段階、使途不明金に関しても会計責任者が横領を認めて、警察にも相談中でした。それを週刊文春の取材が入ったからと言って、雑誌の発売前に、田母神氏の断りもなしに番組にする意図はなんだったのでしょうか。そしてその後の田母神氏の記者会見の「水島社長から都知事選のお金の残りを頑張れ日本の口座に移せと言われた」との言葉に「大嘘つき野郎!」「土下座しても許さない!」と延々中傷番組を作り、刑事告発まで水島社長はしたのです。

 この件で田母神さんは5カ月以上も拘留されることとなりました。横領では結局、使途不明と思われていたものも政治資金と認められるもので不起訴だったにも関わらずです。公職選挙法に関しては先日3月10日、論告求刑が行われました。田母神さんは一貫して、お金を配れと指示はしていないと無罪を主張していますが、有罪判決が出れば公民権停止。田母神さんの年齢を考えても、この件で、政治家としての道は閉ざされたのも同然です。そして言論人としても、逮捕されてから、先日、2月28日にtwitterを再開するまでずっと発言することを禁じられてきました。依然として続く印象操作のため、田母神さんが社会的信用を取り戻すためには時間がかかるでしょう。そもそも田母神さんを有罪に出来る証拠は本当にあるのでしょうか。告発した水島自身が、「証言が物理的な証拠」と意味不明な発言をしていました。(当ブログ ついにチャンネル桜の水島社長が告発!田母神俊雄氏絶体絶命か?! を参照)だから私はこの告発状が受理されることはないと思っていたのですから。

 現在の緊迫した情勢、中国が領海侵犯を繰り返し、南沙諸島に軍事施設を建設している。そして、北朝鮮は何度もミサイルを日本に向けて発射し、いつ朝鮮半島で有事が起こるともわからない状況。このような時こそ、元航空幕僚長だった田母神氏の発言が求められるのに、それを水島社長は奪いました。

 この一連の水島社長の活動は誰を利するのでしょうか。

 水島の思想とは何か。非常にわかりやすいものがあります。こちらの動画、それと内容としては同じものが正論2016年12月号の「南京の真実製作日誌」(別名 僕の生活とご飯の記録)の最終回にあります。

【直言極言】反日ユネスコに痛撃!政府「ユネスコ分担金拠出保留」と反日としての国連と戦後日本[桜H28/10/14]


【直言極言】西郷、特攻、三島、政治闘争のために命を賭けられるか?[桜H28/11/4]




 まずは10月14日の動画です。こちらの番組で言っていることを正論の記事も併せて簡潔にまとめると、日本の敵は戦後サンフランシスコ講話条約を結び、国連に加入した「日本国政府」である、国際連合とは大日本帝国と戦った連合国であり、現在の日本国政府は過去の「大日本帝国」と敵対し戦う立場に立ったということを意味しているというのです。これでどうするかということは正論ではこのように書かれています。

(P252より引用)

 私達は、この過酷で痛苦な現実から目を逸らしてはならない。丸ごと受け止め、十一宮家の復活や自主憲法制定を含め、戦後七十年以上続いた「反日」政権から、「親日」政権への移行を実現させなければならない。

(引用終わり)


 水島社長が何を言っているのか理解できますか。敗戦後、GHQの占領の元、憲法を変えられ、様々な制度変更を強いられ、それでも、我々の先人は日本が日本であるために必死に戦ってきました。国民を、国体を、そして皇室を守るために知恵を絞り尽力してきた人達の努力を、サンフランシスコ講和条約を受け入れ、国連に加盟したということで全てが台無しになったとでも水島社長はいう気でしょうか。この水島の言い分は質の悪い八月革命説か、仮面ライダーの漫画版の日本政府はショッカーだった(厳密には違う)という噂レベルの戯言にしか聞こえません。そして、この「反日」政権から、「親日」政権への移行を実現というのもさっぱり意味がわかりません。宮家復活、自主憲法制定への具体的な方法も何一つ語られていません。

 次の11月4日の動画ですが、こちらも正論の記事を併せて簡単にまとめると、西郷隆盛、特攻隊、二・二六事件の青年将校、三島由紀夫への賛美。天皇陛下の所謂「人間宣言」への批判、それに伴う8月8日の陛下のお言葉に対する批判です。これを見て、ふと思い返してある本を読んで驚きました。西郷隆盛以外の水島社長の言い分のそっくり反証になることが、この動画の1年以上前に出版された倉山満先生の『この国を滅ぼさないための重要な結論』に書いてあったからです。




 このことで、いかに水島社長の言い分がテンプレート的な三島由紀夫の劣化コピーなのかということがわかります。水島社長は三島の「英霊の聲」を引用して、二・二六の青年将校になぜ名誉の切腹を与えなかったのか、そしてなぜ人間宣言などしてしまったのかと昭和天皇を批判します。そして、今回の天皇陛下の8月8日のお言葉が「個人として」行われたことを、新たな「人間宣言」のように悲痛だと。

 倉山先生は著書で三島の青年将校への礼賛をこのように批判します。

(P97より引用)

 第二に、『憂国』『英霊の聲』『十日の菊』の二・二六事件三部作から明らかなように、三島は二・二六の青年将校たちに共感し、美化し、同化しようとする一方、戦後のいわゆる「人間宣言」を批判するあまり、激烈な天皇批判にすら至ってしまいます。たとえば次に引用する『英霊の聲』で顕になっているのは、三島の個人的な美学に基づく、手前勝手な天皇の理想像です。

(中略)
 
 ここに描かれる行動や反応のどれひとつとして昭和天皇がするはずがないことでした。『英霊の聲』が天皇の振る舞いとして夢想している行動は、ひたすら三島の願望にとってのみ都合がよく、仮に本当にこんなことを昭和天皇がしたとしたら、暗君のそしりを免れないことばかりです。

(引用終わり)


 三島の描く天皇は青年将校の志を喜び、今日より朕の親政によって民草を安らかしめる、だから心安く死ねと言います。実際の昭和天皇は、うろたえる陸軍幹部に対して、一貫して「すみやかに鎮圧せよ」と言っています。二・二六事件は帝国軍人が天皇から預かった軍隊を勝手に動かして、政府高官や軍の幹部を殺傷した無法な殺人事件です。こんなものを認めたら、日本は法治国家ではなくなると倉山先生は言います。如何に思いが純粋だったからと言って彼らの行動は愚かなことで、後の研究が進むにつれ、この事件が北一輝らの扇動家が起こしたバカ騒ぎだったことが明らかになっていると。

 そして「人間宣言」についてですが、私の前にも上げている記事「チャンネル桜の皇室報道㊦~支持者にこそ問う!水島社長は無知な愛国者か確信犯か」でも書いていますが、そもそもこちらの詔書の所謂「人間宣言」と言われる部分に関しても、神でなく人になったと昭和天皇が言われたわけではありません。倉山先生も著書でもこう書いています。

 (P105より引用)

 昭和天皇は、三島の割腹自殺から何年も経った昭和五十年代になってから、「あの人間宣言と呼ばれるものは、五箇条の御誓文の精神を確認しただけである」と仰っています。この言葉はおそらく三島を念頭に置いたものであろうと言われています。
 昭和天皇の賢明さの前で、三島は未熟な赤児にすぎませんでした。

(引用終わり)


 倉山先生は著書で三島の批判だけをしているわけではありません。軽々しく「死」だの「命懸け」を口にしながら、それを商売の道具としか思っていない連中よりは、偉いと。しかしながら武装蜂起を呼びかけて割腹するというやり方ではなく、勝てる作戦を立てて行動すべきだったと。水島社長はいつも勝てるからやるのではない、負けるとわかっていてもやるのだと言います。大東亜戦争で戦って死んだ方たちは間違いなく偉いと思います。しかし、死なせるような作戦を立てて死なせた人間の責任を追及し、次は勝つ方法を考えなければまた負け続けるのではないでしょうか。現在、負けたジャパンデビュー裁判の反省も無しに、朝日新聞訴訟を行っていますが、一審の結果を見るにそれを反省し、二審で勝てるように軌道修正しているようには全く見えません。水島社長がやっていることは、あくまでも三島の劣化コピー。負け続け、反省もせず、ただ人とお金と時間を消費する。一体何のためにやっているのでしょうか。

 結論を言います。

 水島社長には皇室に対する敬意などない。数々の不敬発言。彼に尊王の思いがあっても、それは現実の陛下ではなく「ぼくのかんがえたさいきょうのてんのう」に対するもの

 水島に愛国心などない。数々の運動は一般の人の共感も得られず、愛国者、日本のために働く人たちを邪魔するものでしかない

 そして、根本の思想はまるで八月革命説の劣化コピーで左翼そのもの。作戦もなく味方であるはずの愛国者に負けることを続けさせ消耗させるもの


 水島社長、チャンネル桜のやっていることは愛国者を疲弊させ、外国勢力に対して都合の良いことばかり
 あなたたちこそ外国勢力の手先だ!!


テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

yumi

Author:yumi
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR