FC2ブログ

自己責任論と人でなしのはざまで #チャンネル桜 #水島総 #安田純平 #セカンドレイプ

 
 シリアで拘束され、3年4カ月ぶりに開放された安田純平氏のことが連日話題になっています。ネットでは自己責任論や彼に関するデマを含めた様々な情報が流されています。

 私の考えとしては、この御自身の会見の言葉が全てではないかと思っています。

「紛争地に行く以上は自己責任」 安田純平さんが会見 2018年11月2日13時21分

 「紛争地に行く以上は自己責任。自分自身に起こることは自業自得だと思っている」、「(日本政府の対応について)本人がどういう人であるのかで行政の対応が変わると、民主主義社会にとって重大なことだと思います」

 この会見を踏まえた上で、極言というか言いたい放題言っている人がいます。今回はまず、書き起こしを読んで頂きたいと思います(赤字強調は筆者)。


【直言極言】安田氏生還はテロリスクを増大させる似非ジャーナリズムの姿[桜H30/11/2]


 皆さん、こんばんは。直言極言の時間です。え~今日はですね、え~まああのシリアで釈放された。安田純平さんと、えー自称ジャーナリストが、え、記者会見を行いました。その中でいろんなことを、の、事実を明らかにえーしましたが 、え、この問題について、えーお話したいと思います。

 まず、結論的に言えば、もう二度と、日本政府は、えー、渡航禁止区域で、えー、勝手に行った、えージャーナリストだろうと誰だろうと、え、救う必要はないと。いうことを、まあはっきりと明言したいと思うわけであります。えー、安田さんはとりあえずですね、お詫びと感謝ということで、えー日本政府に対して、あるいは関係者の皆さんに、初めて、この記者会見で「お詫びを申し上げます。そして、感謝を申し上げます」と、ま、こういうことを、えー話されました。まああのーそれはそれで、あの結構な話でございますが、えー、この問題と今、彼が取った行動、えーについてはやっぱりはっきりとわけなければいけないと思います。えー、当人もこの中でですね、えー「自己責任については、えー、じ、紛争地に入って行った以上、何かあった場合は自業自、自得とえー考えている」とした上で「日本政府には出来る限りの努力を続けてもらった」、と、ま、いうことであります。そして、話の内容をだいたい聞きますと、これはまあ本当にその通り言ってるのかわかりませんけれども、少なくとも金が払われるかもわからない言ったときは待遇が良かったが、え、その後は非常に悪くなったと、まあそういう言い方を、まあしてるわけであります。

 えー、まあ釈放されたということはどういうことかといえば、えー、結局、ま、あのカタールの政府の、え、関係者が言ってるように、お金が数億円払われたと、まいうことだと思います。う、ということでこの、ぴんぴんした元気なお顔で帰ってきたわけです。髭も、なかなか顔色も良く帰ってきて、この記者会見に臨んだわけであります。あのー別に帰ってきたことが、まあのー私はいいとも悪いとも言いません。良かったね、とも言いたくありません。少なくとも、こういう形で起こったことは、えーかつて何十年前ですか、私も若い頃、あのー、日本赤軍、こういう赤軍がハイジャックをして、そして、犯罪者を、刑務所にいた犯罪者とか、仲間をえーお金を、付けて、釈放されたと、命は地球より重いという福田赳夫という愚かな首相の言葉によってこれが行なわれた、そしてその後、え、テロ事件がこの連中によって起こされた。このことを考えたということは、安田さんが釈放されたということは、ああ、やっぱり日本政府は金が払われ 、払うんだなと、テロリストたちにこれを伝えたことになります。

 私は、今、彼が言ったことはその通りだと思います。自分で紛争地にあえて入った以上、そして渡航禁止区域に入った以上、何かあった場合は自業自得だと考えている。これがジャーナリストの態度であります。そうなった場合は日本政府がこれ助けたわけでありますが、それは日本政府としてはやるんですけれども、本当はもうやらなくてもいい、自業自得だと、いうことでありますから、えー、本当にこの地域の、えー大事なことは、えー、彼が殺害されても、あの、例えば、ビデオに出てきたとき、「私はこういう身でありますが、自業自得でありますから、殺害されても仕方がありません。もし私が殺され、今、これから殺されるとしたら、こういう連中が、テロリストの本質であります」と、世界中に知らせて、えージャーナリストとしての役割、テロリストの残虐な本性を示す。え、こういうことをすべきだと私は考えます。

 それともう一つ今言ったように彼がお金によって救われたことで、また、テロ事件が起きる可能性が十分ある、むしろテロ事件を拉致とか、テロ事件を彼は帰ることによって、命を長らえ、お金を政府に払ってもらって、そして日本に帰ることによって、ああまた日本人を拉致すれば、拘束すれば、お金が払われるという、再びこういった事件を起こす。動機をテロリストたちに与えてしまった、ということであります。テロに対しては断固たる姿勢を示さなければならない。各国のえーそういうテロ対策はそういうものであります。私はあの不可抗力というかですね、普通のところで拉致されたり、いろんなところで、えーまあさらわれたり、こういうことに対しては日本政府は徹底的に邦人保護すべきであります。しかし、行ってはいけない、行っては危険だからと、あえて行った。そしてジャーナリストとして行った以上、自業自得だと考えるのは当たり前であります。だったら助けてくださいなんて言ってはいけない。このことをどこも言いませんから、あえて言います。残酷な言い方でありますが、殺されることこそ、ジャーナリストのこのテロリストたちの残虐な本性、こういうものを伝える最も大事な報道だったのではないか。こういう覚悟を持って行った以上、それをやるべきだったと今日はあえて言いたいと思うわけであります。

 人の命というものは大変大事なものであります。しかし、その命を懸けて、死ぬかもわからないという覚悟で行った以上は、がたがたいうんじゃないと。甘んじて受けて国に迷惑をかけない、こういう国民に迷惑をかけない。数億円の身代金は国税から出るものであります。民主主義社会というものは自己責任、責任と義務がある社会であります。こういったものをただ、恩恵を受けるだけの、国家というか国の政府やそういう国民が、彼のためにサービスをする機関ではない。このことをあえて今日は強く言いたいわけであります。私は、大変あの個人的には、ぬけぬけ出てきてこういうことを言っている人物を見て、大変腹が立ちました。きつい言い方になるかもわかりませんけれども、人の命というものの大事さ。拉致被害者が、数十年かかって何百人も北朝鮮から帰れない、こういう人達を考えた時、なんという甘い、甘ったれた、人間だろうと改めて、あれ憤りを感じたわけであります。こういう人間は政府は救う必要はない。彼のジャーナリストとしての本質は、自分が死ぬことによってそういう地域が危険であること、理不尽に殺されること、これを知らせる、これこそ彼の役目であったと、私はあえて、今日は言いたいと思うわけであります。皆さんはどうお考えでしょうか。これはいろんな意味で、その数億円の税金のお金の額だけではなく、人の命というもの、自分の命を懸けて、様々なことをやる、それをうまくいかないから助けてくれということでは一体ジャーナリストとしてまあもっと言えばジャーナリストというものが、そういうものであっていいのか、国家権力や国家、そういうものから独立してるからこそ、ジャーナリストといえるんじゃないのかと。これ以上あのーまあ言いたくありませんけど、今日の記者会見を見て思ったのは、えー、これから一生をかけて、彼は自分の収入のほとんどを国民に還元して、返していく、講演会も本も、全て印税も、国民に返還していく、国家に返却していく。こういう姿勢をとってもらいたいと思います。そして、残念なことにまだ白紙だと言っていますが、まだジャーナリストを続けるんでしょうか。こんな覚悟のない、国に迷惑をかけても、いっぺんただ頭を下げて謝る。腹を切るわけでもない。こういう人間が再び紛争地域に行ってまた私は韓国人のウマルです、助けてください。こんなことを言うかと思うと、誠に拉致被害者のことを考えれば、腹が立つ、ことであります。罪のない人々が多く北朝鮮によって拉致されました、何億円もかけてやるなら我々は政府に言いたいと思います。一人何憶でもいい、拉致被害者全部返させたらどうだ、こういうことを当然考える、何十年も拘束されてきた、そういう人々のことをもう一回皆さんにも思い出していただきたいと思います。人の命というものは誰でも彼でも無条件に大事なものではありません。命よりも大事なものがある、それが彼のいうジャーナリストの取材精神ではなかったのか、と思うわけであります。えー、是非、安田氏はそういう人生をこれから送っていただきたいと考えるわけであります。今日は以上です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これを読んで「その通り!」と思った方はかなり危ないですので、ご注意ください。所謂保守界隈でこのような意見が多数出ていてうんざりしています。

 突っ込みどころが多くてどこから言及すべきか悩むところですが、水島社長の言いたいことを簡単にまとめると日本は主権国家であることを捨てろということでしょうか?

 主権国家とは何か?「主権」というのは難しい概念ですが、倉山満先生の『国際法で読み解く世界史の真実』(PHP新書/2016)での説明を参考にしたいと思います。



P76より引用

 「主権」とは、国民や領土を統治する国家の統治権のことです。簡単にいってしまえば、どこの国でも主権国家として成立するということは、その国の国民(人民)や居留している外国人も含めて、全員から自力救済の権利を取り上げることができるということです。

(中略)

 とにもかくにも、人を殺すことをはじめ、他人の自由を侵害する者を、政府が取り締まり、罰する。しかも当事者どうしの私的な制裁を許さない。そのようなことができたときに主権国家が成立します。国民個々が自力救済をするのではなく、政府が行なう能力を治安維持能力といいます。
 治安維持能力と表裏一体のものが、条約遵守能力です。外国との約束を果たせる力のことです。たとえ政府と名前のつく組織があったとしても、条約遵守能力が機能していない場合は、国際法の対象となるべき国家としては認められません。

引用終わり

 主権国家とはそこに住む人から自力救済能力を取り上げる代わりに、自由を侵害するものを政府が取り締まって罰する。そして他国に関しては自国民の命を担保するよう要請します(パスポートに明記)。それでも犯罪に巻き込まれた時、まともな国であれば必至に犯人を見つけ出し誠意を見せます。そのようなまともな国ばかりではありませんが、自国民の権利が侵害された時に泣き寝入りしてはいけません。そのことを大英帝国のパーマストンを例に挙げて倉山先生はこのように説明します。

P78より引用

 パーマストンは日本でいえば幕末、薩英戦争のときの首相です。たったひとりのイギリス人が島津の殿様の大名行列の前で無礼を働き、切り捨て御免で殺されました。結果、インドから七隻の艦隊が薩摩に押し寄せ、鹿児島は火の海になりました。
 経済合理性からは愚かなことかもしれません。コストが合わなさすぎです。
 しかし、たった一人の国民の権利を守るために総力を挙げるのが主権国家である、との原則は経済的なコストよりもはるかに重いのです。

引用終わり。


 安田氏が殺されたとして、ご自身が「自己責任」「自業自得」というのは勝手です。しかしながら、政府は自国民が外国で理不尽な目に遭わされた時にそれを救済する義務があります。それはその人が観光客であろうが、ジャーナリストであろうが関係ないはずです。そして何より、誰を助け、見捨てるかの区別を水島社長は何の権利があって行なっているのでしょうか。

 今回どのような手段を政府がとって安田氏が解放されたのか、定かではありません。しかしながら、どのような方法であろうと自国民を救うべく行動するのは当たり前のことです。これに関して後半での水島社長は全く矛盾したことを言っています。拉致被害者をお金を使ってでも取り返せと。このことをダメだという保守の人たちがいますが、私はこの点に関しては賛成です。お金で取り返そうが、武力で取り返そうが被害者や家族の方たちにとってはどうでもいいことです。無辜の国民が拉致され、何十年も放置しているなど主権国家ではないと言われても仕方のないことです。なぜこのような事態になっているのかと言えば、日本に武力という裏付けがなく、そのような国のいうことなど誰も聞かないからという本質的なことはあります。それを利用して「憲法9条があるから拉致被害者を取り返せない。だから憲法改正すべきだ」などと改正論議に利用する人たちがいますが、そんな悠長なことを言っている時間はなく、しかも嘘をついてまで拉致被害者を憲法改正に利用するなと思います。

 話がそれてしまいました。水島社長は今回安田氏が生きて帰ったことでテロリストたちの言い分を認めてしまった、拉致すれば金がもらえると示したと言いますが、それならばなぜ拉致被害者を金で取り返せというのか。前半の言い分を認めるのならば、拉致被害者を金で取り返すことは、またさらにテロや拉致を助長することになるから絶対にやめろと言わなければならないはずです。そうでないのなら、拉致された安田氏をとりかえしたように、何をしてでも拉致被害者を取り返せというべきだと思います。

 次に取り上げたいのは水島社長の不思議なジャーナリスト観です。捕まったら殺されてテロリストというのはこのようなものだと知らせるのがジャーナリスト?意味がわかりません。

 憶測になってしまいますが、もしテロリストが金目当てで安田氏を拉致したとして、撮影で彼が命乞いをせず、殺せと言ったらそれをテロリストは公開するのでしょうか?殺害場面や死体の写真がしばしば公開されることがありますが、それはそうした方がテロリストたちの目的に叶っている時ですよね。金目当てで拉致して、被害者が目的に沿う行動をせず、身代金も支払われなかった場合どうなるか?長期間拘束するほどコストもかかるので、ひっそり殺されて闇に葬り去られるのではないでしょうか。

 そもそも殺されてテロリストの実態を知らせろというのは暴論です。チャンネル桜はウイグルの活動家たちの支援もしていて、あの『南京の真実 第3部』でも中共の残虐さを知らしめると言っていますが、ではウイグルの活動家たちに「殺されて中共の残虐さを示せ」などと、そんな暴挙を勧めるのでしょうか。

 ジャーナリストにとって大切なこととは何なのか。私は戦場カメラマンの渡部陽一氏の意見に賛成です。

一番大切なのは生きて帰ること―命懸けの取材を行う戦場カメラマンの仕事術とは?

 “撮ったものは必ず持ち帰って発表する”のが何より大事、そのためには生きて帰らなけらばならない。安田氏が生きて帰れるための準備を怠ったことは反省すべき点ですが、だからと言って、捕まったのなら自己責任だから死ね、死んでテロリストの実態を知らしめろとはいくらなんでも言い過ぎでしょう。彼は生きて帰ってきた。だからこそ発言もできるし伝えられることもある。それが彼のジャーナリストとしての使命だとも言えるのですから。ましてや「腹を切る」とか、それこそ自己満足以外の何物でもありません。

 そして、自己責任とは何なのでしょうか。確かに命の保障などない場所に止められたにも関わらず、安田氏が行ったことは非難されても仕方がないかもしれません。しかしながら実はそうではない場面でも水島社長は散々被害者やその家族を責め立てるということをしています。

 先程主権国家について述べましたが、日本は無法地帯ではありません。我が国に居留している人間は自力救済の権利を取り上げられているとも言えます。それなのに被害者をことさら非難するのはいかがなものでしょうか。こちらの動画は長いので書き起こしは問題部分だけを抜粋しています(赤字強調は著者)。

注)酷いセカンドレイプ発言の連続ですので、気を付けてお読みください。

【討論】新春女性討論 平成30年・これからの女性像[桜H30/1/6]


1:07:38~
Saya:例えば、あの沖縄で米兵にあの女子高生が乱暴されたりとか、あのそういう事件があったとき、だいたい基地問題、イデオロギーと結びつけて、歩いてた女子高生が悪いんだとか、そういう危険な地区を歩いてた方が悪いんだっていうような、あの議論になりがちなところかなり目撃してるので、あのそうするとそんなとこ歩いてるのは売春婦だとか、明け方立ってるのは売春婦だっていうような形で、

水島:それ私が言ったんだよ

Saya:えっ?

水島:私が女子高校生が朝の3時半とか4時に売春婦が立ってる場所をさまよい歩いて、一人でいるということは。派手な格好してね。それで、車の米兵に誘われて乗っかって、それで乱暴されたって事件なんですよ。普通ね、昼間とかあれだったらあれだけど、3時から4時、午前ですよ。ね、普段売春婦が立ってる場所に、女子高校生がなぜ一人でいるんだと。ということは、それもちゃんと言わなきゃいけない。

1:08:43~
Saya:もちろんそう、事実は伝えるべきだと思うんですけど、そのどういう状況でそういうことになったかってことは情報として伝えることあると思うんだけど、基本的には日本人女性が、ま、傷つく場面に出くわしたというその事実もあるわけじゃないですか、しかも

水島:危険なとこに4時ごろ出かける女性というのはなんだろうとね。そういうリスクを冒して行ってるわけでしょ、多分この子は。

Saya:じゃあ何されてもいいのかっていうこととは違う。

水島:乱暴しちゃいけないかもわかんないけど、その原因はまあ確認できてないけど、誘ったら乗ってきたんで売春婦だと思ったと、いう言い方してたね。

Saya:ま、左の人は基地廃絶運動に利用するし、右の人は、いや、あのそっち歩いてた方が悪いんだって言って、あの、そういう左翼の人達に反抗するためにその女性に対する思いをはせることをしてないのか、見せないのかわからない。

水島:いやいや女性ということは、まあこれ出たから一応やるけど、例えばイラクで危険だからってどうなるかわからない、つってるのに勝手に危険なことを行ったところで捕まって殺された、ね?それは勿論殺されちゃいけないことだよね。ジャーナリストがね、むやみにね、

Saya:イラクじゃないじゃないですか、日本じゃないですか。沖縄じゃないですか

1:10:11~
水島:だから日本の沖縄の売春地区よ。売春がたって春をひさいでる人達が立ってた場所に朝の3時、4時、そこに行くこと自体がね。やっぱりその子の行動にも、大きな責任がある。昼間のね、2時とか3時4時とかやられたなら私はそれは問題だと思うよ。でもそんな時間に一人で、ね?そういう場所に行くこと自体が、これは親の問題でもあるし、この子自体問題でもあると思いますよ。もちろんその強姦されたってことはよくないことだけどね、あのそれを全部隠して、女子高校生が、ぼう、乱暴されたと米兵にね。というようなことはやっぱりこれは沖縄の、問題でもあったと思います。そこは、そこがちゃんと、いや、その、わけないと、レイプするってことが良いことかどうかっていうと、いけない、だけど、わざわざそういうところに朝、3時、4時、行く女の子はどうなんだろうと。それも言わなきゃいけないっていうね。やってくださいみたいな感じのもんじゃない。一種の

1:12:00~
水島:まああの私がそのもし自分が親としたらその娘の、ね、それはその米兵に対しては怒るよ。だけど娘に対してはもっと怒るね。貴様、なんてとこ行ったんだとこんな時間にね。あの、そんな、そういう米兵がいるっていうのは今まであっただろうと。そんなことわかってるくせに。酔っ払いの米兵がたくさんいるとこ。わかってるのになんでそんなとこ行ったんだって私、親だったらしかりつけるよ。しかりつけるっていうか。当たり前じゃないかと、そのくらいのこと考えられないのか、15、16になって、まあ16だか、17だかわかんないけどね。という風に私はもう怒るけどね。これが普通のあれ、あのだから普通のっつ、レイプするということと、車に乗っけるていう。乗っかる。これ何だろうと思う。乗ったんだよ自分で。

1:12:55~
水島:細かいとこってだから、細かいことだけど、結局自分いいと思ってね。車に誘ったら、乗っかってきたわけでしょ、そしたら承知してくれると思っちゃうわけで。酔っ払いの米兵は

1:13:40~
水島:今言ったようにそういう場所に15をこえたくらいのね、子供がですよ。そんなことわかってるのにふらふら出かける、一体沖縄の教育どうなってるんだとかね、親はどうしてるんだと、私は本当にそれはちゃんと言わなきゃいけないと思う。やられて当たり前じゃないかというところで言わない、いう気持ちもあるけどね。わざわざ行くんだから、そんな変な酔っ払いのアメリカ兵がたくさんいた。また荒んでる時代でもあった。

1:42:23
水島:女だからって甘えんじゃないと、レイプされたなんて、わざわざレイプされるような場所行ってね。やられてピーピーいうんじゃない。っていうのがあるんだよ。だったら行くんじゃない。

1:15:15
水島:いたわることは物理的に出来るけれども、社会的に見たら一般的に見たらそういうことをね、やる、もういい歳なんだから、15を越えて、義務教育を終えてんだから、そのぐらいのこと考えなさいよと。あの、その子は本当に品行方正でね、あれだったら普通の子は行かない、3時4時そんなあの売春婦が立つような場所にね。遊びに行ったんですよ。多分、だったらピーピーいうなと、そんな場所に。

1:17:30
水島:すぐそういう子供を甘やかしてね、あんたが悪いんじゃないんだみたいなね。あの、もっとちゃんと痛み感じろよと。そういうこと良い勉強だったと思いますよ、私は。変な言い方だけど、かわいそうだけどその子は。でも、私はそういうこと言うべきだと思う。社会的にも。


 はっきり自分が親なら加害者より強姦された娘を怒ると言っていますね。被害女性は渡航禁止国へ止められてもいった人ではなく、日本国内で被害にあっています。夜に出歩いていることや服装のことを責めていますが、女性が派手な格好をして夜に出歩いたからといってレイプされても良いという理屈などどこにもありません。そして、その場所が売春婦がいる場所と水島社長は言いますが、売春婦なら強姦されても当然とでもいうつもりでしょうか。車に乗り込んだからOKだと米兵が思ったとの発言がありますが、どのような状況であろうと強姦がOKなどあり得ません。そもそも語義矛盾です。しかもレイプされたことが良い勉強だったなど言語道断です。

 この後、他の番組でも、話の発端となったsaya氏と水島社長はこの件について話しているのですが、結局は加害者擁護でしかないんですよね。

【夜桜亭日記 #64 after】水島総が視聴者の質問に答えます![桜H30/1/13]


 世界中でこのようなことが行なわれていると水島社長は言いますがだからどうしたです。レイプする人間がいるからと言って、レイプされた人が非難される謂れはどこにもないはずです。どうも戦争中などにレイプされた人はかわいそうだけど、夜の町を歩いていてレイプされる女性は自己責任とでも言いたそうです。

 しかし、生まれつきにそういう人間もいるなどという言葉もあって絶句します。こういう世の中だから言わなければいけないと水島社長は言いますが、犯罪を抑止するためになぜ加害者ではなく被害者を非難するのでしょうか。生まれつきということを水島社長は言いましたが、性犯罪というのは加害者が抑制出来ないものではなく、脳の病気で起こるものでもない、彼らは交番の前では犯罪を犯さないし、被害者も慎重に選んで行動している。性犯罪とは極めて選択された行動なのです。

「新潮45」寄稿文の危険性、専門家が指摘 痴漢とLGBTの権利をなぜ比べるのか 9/22(土) 9:10配信

 被害にあう前に注意しろというのならまだしも、被害にあってしまった女性を責め立てることで、何になるというのでしょうか。これ例えば、性被害ではなく、単純に刃物で刺されたとか殴打されたとかそういう被害だとあまり無いことですよね?被害者を執拗に責め立てるということは。このような加害者擁護、被害者批判が如何にこのような犯罪を助長し、被害者を死ぬより辛い目にあわせるということがなぜわからないのでしょうか。

 性犯罪は夜中にいかがわしい場所で行われるものだけではありません。深夜に多いことは事実ですが、場所も時間を問わず発生しています。特に年少者の場合は下校時間である13時から17時に多いようです。

性犯罪被害の実態!都内で多発する性犯罪の発生時間・場所・年齢

 加害者も見知らぬ男性だけではなく、極めて身近な人のことも多いのです。そして、他の犯罪ではあまり起こらない、加害者が擁護され、被害者が責められるという特殊な構図こそが性犯罪をより深刻に悲惨にしてきた大きな原因の一つです。

性犯罪加害者は勝ち続けてきた

 長くなりましたが、何が言いたいかというと、水島社長の”直言極言”など自分が大物だと勘違いしている人でなしのたわごとだということです。拉致された人を「自己責任だ、政府は助けなくても良い」と言い放つのも、レイプされた未成年の女性を「売春婦のいる場所に、売春婦のような恰好をしていったからだ」と責め立てるのも、全く国際法も、国際社会も、現実の犯罪の事情も知りも、調べもせず言いたいことを言い散らしているだけです。

 水島社長の言葉からよくわかります。人の命というものは誰でも彼でも無条件に大事なものではありませんと。確かに私にとって水島社長の命と大切な家族や友人の命の大事さは同列ではありませんが。それって主観ですよね?主観をべらべらとしゃべり倒す。単なるyoutuberなら放っておきますが、政治団体の代表で、番組に政治家や大物言論人を呼んだりして、それを自分の意見のごとく取り入れてしまう人のすることとしてはいただけません。

 一刻も早く、このような人物が保守の代表だと勘違いする人がいなくなりますように。このような団体に無駄に時間とお金を使う人がいなくなるよう心から祈っております。

草莽クッキー2

 



 



 

 

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

朝日の女性は美人ばかり!! では桜の女性は全員××? #チャンネル桜 #セクハラ #ハニトラ #朝日


 日朝間首脳会談が行われる中、倒閣運動にいそしむチャンネル桜。今度は反中でカンパれ!カンパれ!

【緊急告知】5.9 中国の残虐な植民地支配糾弾!アジアに自由と人権を!緊急国民行動[桜H30/5/7]


 反中デモの告知でまで、セクハラ云々言っています。朝日と財務省は手打ちしただの、TOKIOの山口氏に関してはNHKに責任はないのかだの。今度はNHKデモでカンパるつもりですかね。民法のワイドショーや週刊誌ネタを叩いている割には、水島社長の持ってくる話って、結局民法ネタを使ってのご意見番気取りで、それに愛国だの反日だの付けただけなのですよね。ただでさえ、民法で延々、セクハラだ、強制猥褻だとうんざりするほど長い時間見ているのに、チャンネル桜でまでそれを誰が見たいと思うのでしょうか。

 先日私のブログで書き起こしを載せた回から、セクハラ&強制わいせつネタ+メディア叩きでどこまで引っ張るつもりなのか。タイトルだけでこれですよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

【桜便り】セクハラ疑惑への疑惑 / 菅野完氏のデマ宣伝を糺す /金城テル~沖縄孔子廟裁判 勝訴報告 / 米朝の本音が明らかに 日米会談 / トランプ ロシア支援?[桜H30/4/18]

【Front Japan 桜】テレ朝こそセクハラ / 財務次官辞任と日米会談の成功~加藤清隆 / 安倍おろしマスメディアの実態 / 日米の新アジア秩序 / 菅野完氏に警告状[桜H30/4/19]

【直言極言】テレ朝は報道機関として失格!~財務次官セクハラ問題[桜H30/4/20]

【緊急告知】4.26 セクハラはテレ朝だ!ジャーナリズム失格のテレビ朝日糾弾!緊急国民行動[桜H30/4/24]

【Front Japan 桜】TOKIO事件の報道されない真実 / テレ朝と財務省の醜い癒着 / 田村秀男~「為替条項」は日米関係の破壊[桜H30/5/3]

【Front Japan 桜】NHKはTOKIO問題に根本責任!/神奈川新聞の卑劣な反CH桜歪曲報道 /西岡力~米朝会談で拉致被害者は帰るか / トランプの新世界戦略 [ 桜H30/5/10]

 水島社長のセクハラの認識がどーだかなのはさておき、気になるのはまあいつも通りの女性蔑視発言ですね。「自分の顔や体を容姿を使って取材をしようとしていた」から始まり、「記者に美人が多いのに驚かされる。」「ブスは現場にはいない」などの発言。要は美しい女性はすべからく性的な対象で、そのような人を会社が使うのは、女性の色香で男を惑わすためと言いたいのでしょうか?

 女性が美しさを利用することがダメだというのなら、チャンネル桜はどうなのでしょうか?美人を使って視聴者に媚びを売るようなことはしないとでも?

sakkurajosei2.png

 チャンネル桜に出ている女性は全員××だとでもいうのでしょうか?

 そんなことを言うと「チャンネル桜は彼女たちを見た目で雇っているのではない!能力のある女性がたまたま美人だっただけだ!」と反論するのでしょうが、それは朝日だってそうでしょう。彼女達は、出演してもらう人を探すのに必死なチャンネル桜とは違い、多数の志望者の中から選抜された人達なのですから。でも水島社長はそうではないと。記者が美しい女性なのは取材する男性をその顔や体を使って誘惑し、あわよくばハニトラにかけるためなのです!では桜は?

 水島社長は日頃から自分が如何に清廉潔白であるかを延々と語っています。お金に関しても決して外国勢力や大企業に媚びることはしないと断言しています!そんな水島社長が美しい女性を使って視聴者に媚びるような真似をするはずはないのです!水島社長のことですから、そのような真似をしていることを匂わせることすらしたくないはずです。

 水島社長は宣言すべきです!私は美しい女性を使って媚びることなどしない!チャンネル桜に出ている女性は全員××だ!!と。

 しかしながら、昨今の事情、女性陣との人間関係などを考えれば、いくら水島社長やチャンネル桜が、セクハラ・レイプ擁護、DV推進だとはいえ、そのようなことを公言するのは難しいというのはわかります。しかしながらこの答えを水島社長自身が用意していたのです!!

                     

    ↓ ↓ ↓






buruzon37.png


 チャンネル桜のニューヒロイン!!ブルゾンまりこ!!.+:。(n'∀')η゚.+:。

 このき〇ち〇るいお面芸人をなぜ二千人委員会の女性の苦言をガン無視してまで使い続けるのかと思っていたのですが、そのような意味があったのですね!!女性キャスター全員にこのお面を被せる!もとい全部ブルゾンまりこがやれば全て解決です!!

sakurajosei.png

 ばっちりw ぜーんぜん違和感ありません(*^-^*)

 一部でキャバクラ亭なんて言われてる夜桜亭もこうすればもうそんな悪口を言われることは無くなりますよねw

kyabakura2.png

 

 しかしながら女性だけお面を付けるとなるとやはり女性団体からクレームが来るかもしれません。

 その懸念にもやはり水島社長自身が答えをくれました!!


 ↓ ↓ ↓








mizusimamatuko_20180512202534c8c.png

 サトル・デラックス降臨!!(☼ Д ☼) クワッッ!!
 (コラじゃないよw)






 一応、証拠画像をw

mizusimamatuko2.png


 男性陣もこのお面を被ればOK!水島社長のフロントジャパンとかそれこそ女性キャスターは相槌打つだけなのですから、能力のあるいつもの方ではなく、だれか時給で雇ってお面をかぶって座っていただけばいいかもですね。

フロントコラ2

 ばっちりじゃないですかwww


 なんちゃって報道バラエティーからお面トンデモバラエティーに進化!!今でもない需要がさらにどこにあるのかわからない状況へ!!

 まあ、女性としてはですね。今までのセクハラ・レイプ擁護、DV推進に加えて、女性が美しくあることすら許さないような人達とかもう本当に消えて頂きたい。勝手に男同士で酒でも口移しでもなんでもすればいいですよ(おえ

おじじ 社長 酒




テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

デモに行くより本を読もう! #水島総 #チャンネル桜 #頑張れ日本 #財務省 #セクハラ #セカンドレイプ


 前回のブログ、財務事務次官セクハラ騒動 4月18日水島発言 #水島総 #チャンネル桜 #セクハラ #セカンドレイプで書き起こしを掲載しましたが、ますます水島社長が過熱しております。

【Front Japan 桜】テレ朝こそセクハラ / 財務次官辞任と日米会談の成功~加藤清隆 / 安倍おろしマスメディアの実態 / 日米の新アジア秩序 / 菅野完氏に警告状[桜H30/4/19]
 

【直言極言】テレ朝は報道機関として失格!~財務次官セクハラ問題[桜H30/4/20]


【緊急告知】4.26 セクハラはテレ朝だ!ジャーナリズム失格のテレビ朝日糾弾!緊急国民行動[桜H30/4/24]



 何をやってるんだか。こんなことをしてるから保守はバカにされるんですよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 真相がわからないというのに大騒ぎして、被害女性を色香を使って、財務事務次官に近づき、親しくなって会話を録音、それを新潮社に売った卑怯者呼ばわりですよ。それで朝日にデモ?チャンネル桜は最近度々安倍政権応援デモをしていますが、それと併せての倒閣運動ですかね?

 この是非はともかくとして、朝日批判でカンパる以外の水島社長の目的はなんなのでしょうか。

 水島社長は、2013年の消費増税が決まったころには、財務事務次官など首相がすぐにクビに出来る程度の存在だと言っていましたし、その横にはDV推進経済ブロガーもいました。そのDV推進経済ブロガー、最近、ちゃっかり財務省が日本を滅ぼす系の本を書き、それ以前に逮捕歴、現妻に2回も通報されているのにしゃあしゃあと「財務省を批判したから、微罪で逮捕されるかも」などと話していました。そして、水島社長も最近はその財務省批判に乗って、このような討論も行っています。

【経済討論】財務省主導の経済でいいのか?日本[桜H30/4/14]


 あれ?前回の消費増税はアメリカの陰謀だったし、安倍総理も良いことだと思ってやったはずなのに、経済は財務省が主導してるんですか?まあいいや(爆

 さて、それで最近の福田事務次官擁護と被害女性叩きです。まあいろんな意図があるのだと思いますよ。この程度のことでセクハラとか言われたらたまったもんじゃねーとか、テレ朝の記者ってラッキー、これでデモやってカンパるぞとか。でもそれだけですか?

 今回の件でいち早く事務次官の更迭を報じたのは産経新聞でした。

福田財務次官更迭へ セクハラ疑惑 後任次官を選定 4/16(月) 7:55配信

 この記事の後、すぐに辞任とはならず、しかも麻生財務大臣の「被害者は名乗り出ろ」などの極めてまずい対応もあり、野党からもマスコミからも非難され、結局次官はセクハラは認めませんでしたが辞任することになりました。

遅きに失した更迭 安倍晋三首相の意向反し…政権に打撃 2018.4.19 05:00

 こちらの産経新聞の記事に対して、水島社長は激怒しています。産経新聞も安倍叩きをするのか!最近の産経はおかしい!と。

 しかし、前の記事を読めばわかりますし、後の記事はタイトルにもなっています。安倍総理は福田事務次官を更迭するつもりだったのではないのですか。それなのに更迭を遅きに失したとせめるのは安倍批判?

 そもそも、福田財務事務次官個人のセクハラ問題と安倍政権ってどのように関係があるのでしょうか?個人のやったセクハラは個人の問題として、それが発覚してどう対応するかは政府の問題ですよね。すぐに更迭して本人に謝罪をさせる、そしてこのような失態をおかしたことを追及して財務省人事に手を入れる。素人考えなので本当に出来るかどうかはわかりませんが、少なくとも福田財務事務次官を庇って長引かせるよりずっと騒ぎは早く収まったでしょうね。

 水島社長は一体誰を庇いたいのでしょうか?

 先日の4月14日の安倍政権応援という名の倒閣デモ奇妙なものを見ました。

asou1.png

 財務省改革が出来るのは麻生太郎だけ?!

 バカも休み休み言えですよ。

 安倍総理は「まずは経済!」と言い続けて、景気回復するまで増税しないと言っていたのに、2013年の参議院選挙に勝った途端、「増税は国際公約」と言いだしたのは麻生太郎ですよ。そして、その麻生と仲良しだったDV推進経済ブロガーと仲間たち、水島社長が倉山満先生と倉山塾に何をしたのか。私は絶対忘れませんからね。

増税と政局~保守界隈のバカ騒ぎ 三橋貴明こと中村貴司編~

増税と政局~保守界隈のバカ騒ぎ~チャンネル桜 水島社長編 #チャンネル錯乱

 その後も国内外で増税を叫び続けたこと。安倍総理が財務省人事に手を入れようとしたとき、財務省の手先として麻生が動いたこと(下記ブログの週刊文春の記事参照)。

増税と政局~「倉山満の3分間スピーチ 増税は間に合わない論のウソ」を検証する ㊦

 先日の日銀正副総裁人事で財務省の意向をくんで麻生が本田元参与を遠ざけ、それで日銀の雨宮を副総裁に入り込ませてしまったこと(登録すれば無料で読めます)。

安堵の財務省「あの人よりマシ」 (ルポ迫真) 経済 政治 2018/2/20 18:19

 麻生太郎こそ財務省のために働き、日本の景気回復を足踏みさせることに加担している張本人ではないのですか?その麻生が財務省改革(爆

 チャンネル桜を見ていても何も学べないどころか、現実も見えなくなる証拠ですね。財務省に関する討論とか「高橋洋一に聞け!!」以外の何になっているのでしょうか。そもそも財務省って何ですか?そこにいる人や人事に注目せずに何がわかるというのですか?

 私の先日の書き起こしを読めばわかりますが、水島社長は財務省のトップの福田財務事務次官に関して何も知らないのですね。彼に関しての発言です。

 先週の番組でね。あのちょっと言ったんだけど、こいつ本当のバカかと思ったの。でもね、これいろいろ後で、えええ財務省のいろんなの聞いてみると、大変優秀な頭のいい、あのー物事の前を見ることの出来る、えーことが出来る男って

 先週の番組で本当のバカかと思っていろいろ聞いてみたんですか?財務省のトップを?

 私は詳しくないですが、それこそ周りの財務省ウォッチャーの話から財務事務次官どころか主計局長時代からここまでバカにされている人も珍しいと思っていたのですが?チャンネルくららを見ている人には以前から周知の事実ですよ。今回のセクハラ報道も「さもありなん」と思うくらいだったのですが?

 別に水島社長が財務事務次官と直接会ったり電話で指令を受けて動いてるなんて思ってませんよ?DV経済推進ブロガーの妄想ではあるまいし、そもそも倉山先生は『増税と政局』でそんなことは書いてませんけどね。しかしなぜ水島社長はこれほどに財務省に忖度して動いているのでしょうねw

 どんなに財務省の批判をしていようと、やっていることは財務省を利することばかり。でもね福田財務事務次官を辞任させても財務省にはおそらくかすり傷も負わせてませんよ。限られた報道機関で名前が出ても岡本薫明主計局長は無傷ですしね。

 チャンネル桜は「頑張れ!安倍政権」とデモをしています。しかしDV、セクハラ、セカンドレイプ推進で、街宣右翼なのかヤ〇ザなのかも見分けのつかない人が、官邸でがなり立てても支援者が増えるどころか「安倍政権の応援団、怖い、キモイ」以外の感想などほとんどないでしょう。彼らのやってることは応援を装う倒閣運動にしか見えません。

 そして、ちゃんと本を読んで勉強しないから、麻生太郎が財務省改革してくれるなんて妄想を抱けるのです。

 結論:デモに行くより本を読もう!!

 騙されないためにも、間違わないためにも、未来に向けて動くためにも学ぶことが大事です。おかしなデモに参加してカンパるお金があるのなら、本を読んで勉強しましょうね。







テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

財務事務次官セクハラ騒動 4月18日水島発言 #水島総 #チャンネル桜 #セクハラ #セカンドレイプ


 福田財務事務次官のセクハラ報道に関しての水島社長の言いたい放題。今回はあえて突っ込みなし(赤字強調はあり)で、そのまま書き起こしを呼んで頂きたいと思います。こちらは朝日の記者会見が行われる前の放送です。良くも妄想でここまで女性を貶めることが出来るなあと思います。昨日の「直言極言」ではさらにひどくなっていますが、それはまたの機会に。
 書き起こしの良いところは自分のペースで読めることと、声のトーンがわからないために不快感が軽減されるところですが、「♡」とついている部分に関しては、水島社長が甘えて媚びる女性声で話していると脳内再生してください。

【桜便り】セクハラ疑惑への疑惑 / 菅野完氏のデマ宣伝を糺す /金城テル~沖縄孔子廟裁判 勝訴報告 / 米朝の本音が明らかに 日米会談 / トランプ ロシア支援?[桜H30/4/18]


1:46~

水島:えー早速ちょっといきましょうか。

水野:はい。

水島:まず、うーーー

水野:財務省のセクハラ疑惑よ

水島:財務省のね、えー次官が、ま、セクハラだということで新聞やテレビやもう一斉にこのえーー次官をですね

水野:はい

水島:叩きまくるわけでありますが、えー、ちょっとそれに対して、疑問を私はちょっと思ってましてね、あの、もちろんこの福田さんというね、あの事務次官ね、まああのー音声テープまあ、う、じ、自身のものとは完全否定してないんで、ま、そうだ、なんでしょ、ということ。えーーいうことでまああの言ってんですけど、ちょっといろんな私もうテレビ四十何年ね、やってるんで疑問に思うことがたくさんあるんですね。

水野:はい

水島:まず一つ。えーと音声、録音テープ、あの一部しか出てませんけれども、えー全部これだったら出したらどうですかと。えーいうことですね。それからま、こういうテレビやってる人間はすぐわかると思いますけど、良く、名前出したくない、あのー知られたくない、そうなった場合、音声うぃややあああんなんて変えるね、変えて、あのー声出すこと出来るじゃないですか。

水野:ええ。

水島:あるいは画像もこう、ぎざぎざを入れたり、なんかしてほとんど絶対わからないようにして、あの出演することも出来るわけです。音声もえーそれ変えなきゃ、い、あううう出来るんですね。だから福田さんの声は生声でもいいけれども女性の声はえー、う音声をこう、い、いろいろ周波数とかいろんなもの変えてね。

水野:はい

水島:この変えること出来るんです。特定できない。でも何をしゃべってるか、そのニュアンスはわかるようなことでやること出来るんですね。これなぜやらないかって言うことなんです。これおかしいよと。

水野:そうですねえ

水島:非常におかしい。まずこういうことね。

水野:はい

水島:えーいうことと。えーこれを出さないのはおかしいし、で、一番あのービデオとですね、音声テープが証拠にならないのがあるんですね。なぜかというと、も、デジタル化されてるんで、音声というのは特にですね、編集できるんですね

水野:あーはい

水島:都合のいいところ、あのー、ね?例えば普通に今こういうふうに話してるところも、間は余計なとこ切っちゃって

水野:はい

水島:音声だけだとそのままスムーズにしゃべしゃべってるようにやるとこも出来るわけですね。

水野:はい

水島:カットとか編集が出来るんで。そしてそれがわからない。じょう、ようたいにすることも容易なことなんですね。

水野:ええ

水島:だからこのテープ、というものが、テープというか音声、本当に全面的に全てなのか、これはやっぱ明らかに新潮社はすべきだし

水野:はい

水島:す、あのしなきゃいけないと思いますね。で、果たして福田さんの言ってる言葉はそのままなんだけど、女性の言ってる言葉はどうなのか。例えば、あの「おっぱい触らしてくれる?」なんていうのあると、

水野:ううううううん

水島:そすと「ダメですよー」とか言ってるのが、「だーめですよー♡」って言ってることなのか

水野:はーい、そうですねー

水島:「ダメですよそんなことは」言ってるか全然ニュアンスが違う

水野:言い方によって全然とらえ方が違う

水島:ね?で、それが女性のテープが出ないということはね。これはかなりはっきり言って疑問なんですね。これがまず第一。

水野:はい

水島:後でちょっとコメントくださいね。第二はこの人は少なくともテープを取ってるんですよ。

水野:はい

水島:つまり福田が何をしゃべるか録音してやろうということで意識をちゃんともった、それなりの、ま、知性というか目的意識を持った、え、人間として、福田さんに会ってるわけです。このこと大事なんですよ。ジャーナリスト、少なくともこれ、ま、新聞記者って噂ありますけど、ジャーナリストとして会ってるってことなんです。で、録音してるんです。これ、職業意識ですね、これ。こういう人間だということです。そして、もう一つ、えーこの問題でいうと、つまり表に出るのやだってるのか、まあ少なくともみんなマスメディアはね、かわいそうだ、女性の配慮って、いったいどこがセクハラされたのかってことなんです。そういう意識を持った女性が夜11時過ぎに会いに行って、バーと言ってもめちゃくちゃにぎやかなとこなんです。

水野:うーん

水島:あのね、まあこれは人によって違うかわかんない(笑)。私はあんまそんなことやったことないですけど、でも、わんのわんの騒いでるような場所で

水野:はーい。うん

水島:口説きますかと。

水野:ええ、ええ、ええ

水島:自分のうちの近くでね。あまりにも無防備ですねと。私は、んんん、先週の番組でね。あのちょっと言ったんだけど、こいつ本当のバカかと思ったの。でもね、これいろいろ後で、えええ財務省のいろんなの聞いてみると、大変優秀な頭のいい、あのー物事の前を見ることの出来る、えーことが出来る男って、これがねえ、あまりにも無防備。というのはどういうことかっていうと、この福田という人が安心して、ざっくばらんに話せる相手なんですよ。ねえ。

水野:はい。思います。

水島:ふふふ。例えば、初めてね。その例えば誰、誰かがね。まあ初めてお付き合い、あるいはただ仕事中に、「あ、こんにちは」「よろしく」とかね、あの記者会見で質問受けてるだけのそういう女性にね?あんな感じにはならないですよと。

水野:そうですね

水島:だ、そうとうお付き合いの、まあ親しい感じになってる。だからこそ、ね?テープを取ってると思ってなかった節があるわけですよ。だ、そういうことがわかってテープを取ってる女なんですね。女って言ったらすぐ怒られるから女性ですね。私は男って言われても、皆文句言わないけど、女っていうとすぐ「バカにしてる」って、女性なんですね。って言うようなことが、これもちょっと変ですねと。

水野:ええ

水島:いうことですね。いうような様々な疑惑が湧いてくるんです。それから、えー個別のあのあれはなるベくふすっ、なるべくってかね、徹底を伏せるから申し出てくれってことが、なぜこれがね、あの、無神経と言われなきゃいけないのか。真実を糺すためにあなたは新潮に売ったんでしょと、記事を。内容をたらしこんだんでしょと。そのぐらいやるだけのプロなんでしょと。あるいは新聞記者ならなぜ、自分の新聞社。大スクープじゃないこれ。

水野:うーん。そうですね。

水島:なんで新聞社がこれ扱わないのか。ジャーナリストだって、これちゃんと新潮社にタレこみに持ってたんでしょと。テープも見せたんでしょ、聞かせたんでしょと。これぐらいの人が。ね?例えばうちに連れ込まれてね?あるいはホテルにでも連れ込まれて、あの押し倒されたとかね?

水野:はい

水島:まあ変な言い方だけど、れいレイプにあったとかね、いうなら、それは顔も出せまい。これ堂々と、ジャーナリストで、あれでしょ?会いに行って、ま、ジャーナリストとしたらですよ。会いにいって、話も聞いて、ね?録音もして、それで新潮社に売ったか、提供したかわかりませんけども、これやってるわけですよ。そこまでやってなんでそのね。そったら有名人になれますよ。ヒーローですよ。体張っても取材したっていうね。何の、かれ、彼女はき、誰かに傷つく、傷物ですか?全然傷物じゃない。ジャーナリストとして、私はね?私が、じゃ、お前、女性としても、がい、財務次官っていうね、官僚界のトップの人間がね、一緒にお酒でも飲まないかって言われたら私は行きますよ。行きません?

水野:私ももし、た、(聞き取れず)立場だったら行きます。はい。

水島:行くでしょ?それね。これ別になんのね?別におもねってる、相手におもねってるわけでもない。財務次官という絶好の取材対象が会わないかっつってくれたんだから、行きますよね。で、ま、まして、その変なセクハラでもしてくれたら、直ぐ飛びついちゃうって言うね。で、飛びついたんだよね、この人はね。

水野:はい

水島:なんの、だ、恥じることも 、あのー別にね?えーPSDですか?なるようなこともない、と私は思う。と、これ、これいうとまた、神経がなっとらん、繊細さが足りないってい言われるけど、私はそれなり、一個の人物として、ジャーナリストとして彼女を認めるから、正々堂々と出てきてね?がつんとやるときはやってやりなさいと思いますけどね。

水野:はい

水島:と、いう様々な、あの、あの音声の問題とか含めてですね。えー私はもう一つは一つの説があるのは、これ本当にジャーナリストなのと。

水野:うーん

水島:あの銀座とかそういうある種の高級な、少しこう、まともなね。

水野:はい

水島:バーの場合、あのホステスさんってすごい勉強してる人多いんですよ。

水野:うんうんうんうん

水島:あのー新聞も読んでるし

水野:はい

水島:で、その、その人に合わせてね、というね、こういう形の方かもわからない。そして、新潮社が、そういう意味で、ま、これ想像ですよ。シナリオですから、シナリオライターですから私は。依頼して、ホステスさんに。ね?で呼び出し

水野:ええ

水島:うまくやって、あるいは呼び出さなくても、まい、毎回来るかもわからない、そこ行って、テープ仕掛けて、「せんせ~♡」ってね?というような形でこういう話を聞く。こんなこといくらでもやる話なんですよ。あの、ほんとにこの真相、日本の国のために、あるいは官僚界の腐敗堕落をあのね、打ちたければ、あるいは安倍内閣のほんと腐敗というのをほんとにこれつながってるんなら、いわ、い、い、い、いい、言いたければね。こういう印象操作じゃなくて、事実をきちっとやっぱりジャーナリストというなら出してもらいたい。

水野:はい

水島:恥じることはないと私は思ってるんで、だからやっぱりちょっと怪しいと言われてもしょうがないよと。この論調がなぜメディアの中に出ないのかというね。ことを私はちょっと言いたいんですけどま。ちょっと様々な疑問があるでしょ。

水野:そうですねー、やっぱほんとにあのー、ま、最初、記事だけ見た時は。

水島:はい

水野:あの言葉だけ追っていけばね、何て人なんだろうって印象あったんですけれども

水島:そうだよね。私もそう思ったけど

水野:ただ、あの非常に次官ですから、頭のいい方ですから

水島:うん

水野:あのーあい、相手をきちんと見て

水島:うん

水野:関係性をわきまえた上で発言すると

水島:そうそう

水野:会話をすると思うんですよね。で、記者さんならば、音声を、あの録音してるってことも

水島:うんうん

水野:あのー

水島:ま、普通は皆考えるけどねえ

水野:おそらく想定内ですよね。

水島:そうなんだよ。それをあんなざっくばらんにね

水野:はい

水島:おっぱいさわらしてくれる?とかね

水野:やっぱ非常に、ま、親密な関係なのかなという印象も受けますし、

水島:私もそう思うね。今ね。

水野:えー、女性の方も記者さんだったら、どうして、あのーまあ自分の名前なり、音声なりを、あのきちんと公開できないのか。ていうのはなんでなんだろうっていうちょっと疑問はあります。

水島:それはそうだよね。じゃージャーナリズムって、署名記事ってのは当たり前のことでね。

水野:そうですね。

水島:なんか、悪いことやったならね、ということは、だからわる悪いことやってるんじゃないのと、極端な言い方すると疑われちゃいますよと。というような、親密な関係っていうことをね。確かにねー、あの、1回目、初めてあった女性との話じゃないですよね、あれ。

水野:そうですねえ(笑)

水島:だから、ね?だから安心して録音なんかしてないと思ってね。あの、からかい気味にね、あのー、よ、酔った勢いでそういった話してるとかね?いうような感じですよね。

水野:はい

水島:まあたしかにその飲んだ勢いでこんなことを言うやつはゲスですよ。私からいうとトンデモないとか思いますけども、ただ、親しい飲み屋の中で、よくあのホステスさんとかね、そういうとこに、半ばからかい気味に、くど、口説く真似したりとか、口説きごっこというのをやる。で、ほす、ホステスさんの側も、えー年を誤魔化したりね。結婚なんか、子供いて3人くらい居たって、わたしゃ独身で、30いくつの人が、えー23です、とか言ってね、こんなものは、飲み屋の席では当たり前というね。

水野:うーん

水島:あの、だからあの「いやー、いや女房がいるけど、俺はおま、お前が一番好きなんだよ」とかね。

水野:ええ(笑)

水島:酔った勢いでこう誤魔化す男なんか

水野:えええ。

水島:飲み屋だったらいくらでも

水野:もういくらでもいますよね(笑)

水島:な、なんというねえ。なんだか、ううう、あのぎちぎち、う、インチキ臭いね。この、ま、粋な世界と言ったんですけどね。あのーい、ま、そういうとこで誤魔化すつもりないですよ。ただ、ひとつひとつ音声のあれ全部、なんで全面的に流せないのか。というのは、いち、われ、私がこう意地悪く考えると、その女性の親しさ、例えば、えー「今夜なんかい、いい?」って、ゆって、言うと、いや「ダメですよ」っていう、ダメですよっつってるけども「ダメですよ♡」さっき言ったようにね。「ダメよ~♡ダメですよ~♡」っていう甘ったれた言い方してるかもわかんない。

水野:はい

水島:こういうね、あのやり方をしてるかもわからない。それからもう一つ、この事務次官とのし、親しさ。何度も何度も飲みに行ってる。ね?というようなことで自分の顔や体を容姿を使って取材をしようとしていた人、別にそれやったって構わないですよ。プロなんだから。

水野:はい

水島:だけど、そういうことだけはごまかしたい。清純可憐な真面目なジャーナリストっていうね。イメージで、おい、おいときたいっていうね。

水野:はい

水島:これは、わ、私はこれ、ひ、卑怯だと思いますね。この女性は卑怯だと思いますよ。もし、まあそういう強制されてね。何も言わないとしたら、堂々と出てね、告発すべきだと、告発してもらいたいと思いますね。皆拍手しますよ。

水野:そうですね。

水島:良くやったっつってね。女性も男性も。私も褒めてあげたい。

水野:でー、その女性も相手をこう機嫌を損ねることなくうまーく

水島:うん

水野:また話をこうふり戻してあの引き出してって事。

水島:うん、あー

水野:やってる非常になんかなれた方

水島:全然何にもないねえ、そうそう、セクハラを受けてあの心身共に傷ついちゃうみたいな。ちょ、違うだろっていうね。うーん。まあ、野田聖子さんなんか「違和感を感じる」って、でもあなたの評判は、飲んだら大騒ぎっていうね。もう男かおま、男勝りですね。ものすごいようなことやってるみたいなね。ことまでちゃんと噂流れてるんですよね。で、こういう人達が如何にもなんか乙女チックにっていうとおかしいけどね、この、うー、この言われた女性がセクシャルハラスメント受けてね、傷ついちゃったっていうのは、ちょっと違和感感じるよと。もうちょっと常識に戻ろうよと。世間の常識っていうのはそうじゃないでしょと。私は単純にそれを言いたいんですけどね。

水野:えええ

水島:はい。まあほんとに。なんだかねえ。

水野:えええ

水島:情けないけどね、ほんとにね

水野:そうですね

水島:どっちもどっちっていうと、お、大げさなんだけど、ただ、私はこれ、あの、この問題についてはきちっとさせるべきだと思うから、女性も出てきた方がいいと思いますよ。でて、出てこなくてもいいから、音声変えてもいいし。言ってもいいけど、ほんとにこの人がジャーナリストだったのか。

水野:はい

水島:ね?こういうのも含めて、そして、なぜ新聞社じゃなくてこういう新潮社に売り込んだのか。

水野:ふふふ(笑)。そこがおかしいですね。

水島:これタレこみでしょ?ある種の。

水野:ええ

水島:スクープっていう形でね。そういうことをしたのか。是非そういう話聞きたいよね。

水野:そうですよね

水島:うーん。金目当てでやったとは思えないんだよね。あのね、もう一つあのこれはほとんどないと思いますけど、一つの可能性でいうと、こういう形で、工作というのは所謂ハニートラップ、行われてくわけです。この場合は、この福田事務次官というのはまあはっきりいうと、こういう面ではアホなね、あのーなんての、無警戒な男がちょっとしたくしらったら(?)すぐこんなこというっていう、これがなんかざっくばらんな人間関係だと思ってる、あの品の悪さってのはあると思いますけれども、それを除いてもこれを超えちゃうと、すぐもう、じゃあ、まああの例えば、えー、じゃあおっぱい触らしてくれる?えーなんだなって、今日、なんか手を縛ってどっかへあの

水野:うふふ。はーい

水島:うちいってテレビ見してくれる?みたいな、これ、これ冗談で多分言ってると思うんだけど。

水野:ええ

水島:まあ、あ、4分の1くらい本気かもわかんないけどね。で、「いいよー」って言ってね。例えばこれ答えない「うーん♡」「ダメよ~♡」って言いながら、「ダメよ~♡」って言いながら

水野:笑顔かもしれないですしね(笑)

水島:言っちゃう、そうそう。それでもっと言えば行っちゃったかもわからない。

水野:はーい

水島:ね?これでハニートラップ。つまりこの人が、例えば中国やいろんな国のね、スパイだったら。ほんとに一番やばいですよ。「いいよ、縛っていいよ」とか言ってね?ほんで、ほんとにい、行っちゃう可能性だってあるわけ。

水野:うーん

水島:だ、この男何をしてるんだってことになるわけですよ。ハニートラップっていうのはこういうことだってあるわけですよ。あのージャーナリスト装ったり、ね?あの、ホステスを装ったり、様々な形でこういう情報持ってる人間とかに近づいてくる可能性あるわけです。はーっ!っていうね。

水野:そうですねえ

水島:ふっふっふっ。はーい。皆さん、えーどうお考えでしょうか。私はだからこういうテレビや新聞やこの週刊誌のね。こういうあの薄っぺらで、いい加減な、ひしょに(?)ほんとに腹立ってますね。一番はらたってる。ま、この、財務次官もね、あんまり、このど、同情は一切ほとんどしませんけど、飲み屋の席で言ったことをこんなふうにやられてたまらんなあと思ってると思いますから、私は今のところ、この女性が、出るから、あう、出てね。きちんと告発してやらない限りは、辞める必要はないと思いますね。

水野:そうですねー

水島:うーん、で、この当人はちゃんと出てきてね。

水野:はい

水島:やっぱいうべきですよ。なんかこいつも、あのーね。痛くもないあれあるんじゃないかっていうね。

水野:ええ

水島:この親しいけん、関係にあるから、

水野:うーん。今の段階ではちょっとなんか報道があまりにも一方的すぎて

水島:うーん、そうなんですよ

水野:はーい

水島:そのことぐらいはちょっとメディアもやんなさいよと、いくらなんでもと。ちょっとそいうことを言いたいと思いました。はい。

水野:はい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ここまで聞いて、「さすが水島社長!」と思う人は自身の考えはかなり一般とはずれていることに気づいてくださいね。チャンネル桜の信者はこのような気持ち悪い妄想を全世界に向けて呟ける人なので馬の耳に念仏でしょうがね┐(´д`)┌ヤレヤレ

おじじ 社長 酒




テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

上告は悪あがき?相変わらずの印象操作と誹謗中傷 #チャンネル桜 #水島総 #田母神俊雄


 田母神さんの公職選挙法違反の裁判ですが、上告なさるようです。
 ご本人の意思ですので、結果はどうあれ応援するのみですが、これに対してまた特番が行われました。

【特番】田母神事件報告~最高裁上告の悪足掻き[桜H30/3/28]


 相変わらずの酷いタイトルです。

 内容は相変わらずで同じことを何度も何度も...今回目立ったのは航空自衛隊への根拠のない陰謀論による誹謗中傷でしょうか。証拠がないので明言できないのなら本当に黙ってろなのですが、特に鍛冶俊樹!自分も航空自衛隊出身のくせにこれ、関係者は黙っていられるのでしょうか?まるで田母神としおの会のお金が航空自衛隊関係者達によって使われ、それが国家機密の漏洩などにも関わったかのような印象操作がされています。

 それと「いろいろブログを見ていますと」と鍛冶氏が言っていますが、今回の田母神さんの控訴審判決後のことに関して詳しく書いたブログは私のところくらいしか見当たりませんので、ここで言われているのは私のことでしょうね。島本証言はどうのこうのと言っていますが、そもそも彼らは鈴木、島本、それぞれの証言の都合のいいところだけ切り取って田母神さん有罪のストーリーを作っているのですが、私が先日述べたのもまさにそれで、裁判で会計責任者の調書でも田母神さんにとって都合の悪い方を取り上げたられたのはなぜかとか、島本氏が「直接田母神さんから指示を受けておらず、田母神さんへの対応は鈴木氏に任せていて、鈴木氏から田母神さんが了解していたと聞いた」と証言したことはどうして考慮されなかったのか?控訴審で田母神さん側が島本氏を証人として呼ぶことを申請したのに、なぜ裁判所はそれを却下したのかということを言っているのです。

 それと「田母神は以前から金を配るつもりだった。側近たちに金を配れと言っていた」と彼らは繰り返しますが、これが有罪の証拠ですか?それこそ、選挙後に金を払うことが違法だと田母神さんが知らなかった証拠ではないのですか?この側近の一人は石川県の社長さんなのに、選挙期間中ずっと東京に滞在して田母神さんに付き添っていたのですよね?お金も相当かかったと思います。それをどうにかしてあげられないかと思ったとしてもおかしくはないのではないでしょうか。この場合、周りのするべきことは「事後買収になるからダメです」といさめることで、「これこそが田母神が金を配ろうとしていた証拠!公職選挙法違反をしていた証拠だ!」と大騒ぎして刑事告発することではないはずです。そもそもお金を配る話に関しては、鍛冶俊樹氏も知っていたと言いますし、水島社長に関しては、島本氏の裁判で、常勤の人達に報酬を払うことに関して「いいんじゃない」と言っていたと判決文にも書かれていますよね。島本氏がお金を配ったことは常勤の人達への給与と見なされずに有罪になったのに、なぜ水島社長は起訴されていないのでしょうか。

 お金を配ることを知っていて水島社長達が強く止めなかった理由は事後買収に関する知識がなかったことが大きいのでは?水島社長は証言台で検察官に「金を渡すことは公職選挙法違反だという認識はなかったのですか。」と聞かれて「あまり強くは」と答えてますし、雑誌のインタビューでは島本氏や鈴木氏に400万円渡す話をされたときに怒鳴ったと言っていましたが、証言台では否定しています。今回の事件が起こった背景は結局、選挙のど素人が選対本部長だったということが極めて大きいのではないでしょうか。そんな人が最初は候補者が拒んでいたにもかかわらず、そして当選できないこともわかっていて都知事選という大きな選挙を戦った。その結果、田母神さんという保守にとって大切な人に傷を負わせてしまった。なんともやり切れません。

田母神氏出馬に関しての倉山塾塾長としての見解

 ここで倉山先生が最初から警鐘を鳴らしています。

・資金と組織は大丈夫なのか。

 本当にダメダメでしたね。

 「もっともクリーンな選挙を行った」と自信満々に言っていた選対本部長を初めとするスタッフ達が告発をして、10名もの人間を刑事被告人にしてしまったのです。水島社長は「チャンネル桜側の人間は一人もお金をもらっていない」と自信満々に言っていましたが、頑張れ日本の幹部の一人が起訴された次の日にはホームページから名前が消えていましたね。亡くなった人の名前もずっと放置したままだったことを指摘したら、人手不足だから仕方ないのだと信者の人達が言い訳してましたが、こんなことは仕事が早いのですね。

 ところで水島社長自身のことで、このような発言がありました。

 22:30~
 それからもう一つ、えー、奥さんという方がね、えー私をまああのあいつ犯罪をしてるんじゃないか?と訴えました。で、勿論、私はそんな取り調べを受けた事もないですね、あの、検事からね、でぇー、という事でありまして、そういう意味では、あのー、トンデモナイ話だったんですけども、勿論これは、不起訴になりました。書類が整ってればね、検察は一応、書類は受理します。しかし取り締まりを受けて、署名をしてなんだかなんだかとかね、なんかあのそういうことでやったわけじゃないです。でぇー、結局、不起訴になりました!私は起訴猶予処分じゃないんです!猶予じゃないんです、これはね。起訴するに値しないという事で不起訴になったんでね、そこはもう全くこれ歪めて、あのー、言ってる人達がいますけど、まぁこれも改めて言っときたいと思います。


 不起訴だったのは間違いないですよ。でも起訴猶予だったんですよね?と言っているわけで。

 不起訴の種類に関してはこちらのブログでも説明しています。

公職選挙法違反は起訴猶予!! またまた梯子を外される工作員達 #チャンネル桜 #被告水島総

 ここで論点を絞って話します。

・水島社長は自身が不起訴になったことをどうやって知ったの?

 ご存知の方も多いかと思いますが、告訴・告発されて被疑者になった場合、不起訴になっても通知があるわけではありません。身柄を拘束される場合は検察から不起訴になった旨は伝えられますが、そうでない場合、被疑者の方から問い合わせしなければ不起訴になったことを知ることは出来ません。被疑者が求めれば不起訴処分告知書をもらうことが出来ます。ただ、不起訴処分告知書には不起訴の理由を書く法的義務はなく、書かれていないことも多々あるようですので、不起訴の理由を書いた書面が欲しいのであれば不起訴処分理由告知書を請求することになるようです。水島社長はこれを請求して確認したのでしょうか?

・取り調べなしで起訴猶予はあり得ない?

 普通にあるようですよ。

検事・取り調べもなく不起訴

 こちらのサイトで大阪の弁護士さんが捜査なしで起訴猶予になることはよくあることだと言っていますね。

 そもそも、取り調べも何も、この公職選挙法違反に関することはもう捜査しつくされているわけです。取り調べという形では話してはいないでしょうが、水島社長もこの件で検察から事情聴取を受けているはずですよね。

 こちらも何度も繰り返しますが、この件は田母神俊雄氏の都知事選の時、ウグイス嬢に法定外の報酬を支払うことを事務局長の島本氏が選対本部長の水島氏に相談し、それを水島社長が了承したという話です。

 その時の証言台での水島社長の発言を再度記述します。

田母神俊雄を支える女性の会様のFBより引用

【田母神裁判メモSP】
今回は、私たちが記録した法廷の記録(手書き)の一部をそのままご紹介します。複数名で記録を取り、可能な限り再現しております。なお、敬称を略しますこと、一部個人名は伏せますこと、ご了承ください。
H28.10.31 田母神裁判・第8公判 証人尋問 証人水島総
検察官 都知事選を行うにあたって、選対本部の人に対して報酬を払うかどうかについて決めていましたか。
水 島 例えば、ウグイス嬢・運転手・鈴木は思想ではなく生活でやっていると言っていたので、ボランティア以外の人は実費をもらっていいと思っていた。
検察官 今、挙げたのは、鈴木や街宣車の運転手、ウグイス嬢ですか。
水 島 ウグイス嬢は、島本から法定1万五千円に色をつけてやると言われ了承した。
検察官 そこは承認したということですね。
水 島 はい。××(個人名)はボランティアの認識だったが。
検察官 ウグイス嬢については、●●●●●(個人名)さん他6名を届け出して、7名のうち6名に報酬を支払いましたね。
水 島 6名。●●●(個人名)さんは1度会ったことはあるが、他の人は知らない。ボランティアの人たちもウグイス嬢をやっていた。
検察官 7名のウグイス嬢の手配は誰が行いましたか。
水 島 プロのウグイス嬢は島本が手配した。
検察官 それは島本に任せていたのですね。
水 島 任せていた。
検察官 いわゆる法定外の報酬を支払うことは分かっていたのですか。
水 島 1万数千円ではやっていけないとのことだったので。初日はボランティアがやっていたが、プロに依頼することになった。

検察官 鈴木に報酬を支払うことは事前に考えていたのですか。
水 島 直接会った時に、雑談めいて聞いていた。
検察官 そのときに具体的な金額に言及しましたか。
水 島 それは覚えていない。最低限もらえないと、やっていけないとは聞いた。

引用終わり


 水島社長は自分で偽証の許されない証言台で「ウグイス嬢は、島本から法定1万五千円に色をつけてやると言われ了承した。」と言っているではないですか。

 一連の裁判で事務局長はウグイス嬢に法定外の費用を支払ったということで有罪に、ウグイス嬢もお金を受け取ったために有罪になっています。選対本部長でお金に対する最高責任者で、ウグイス嬢に法定外のお金を払うことを了承した水島社長が不起訴になった理由は本当に解せませんが、起訴猶予ということは結局有罪に出来るけど、検察の裁量で起訴しなかっただけですよね。

 今回の件で検察にこれを問い合わせできるのは告発した奥氏と被疑者の水島社長です。さてどちらの言い分が正しいのか。今後の展開があるのか楽しみにしたいと思います。





テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

yumikw

Author:yumikw
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR