草莽は官邸をも動かす!なぜ保守派は主流になれないのか #チャンネル桜 #チャンネル錯乱

 
【歴史戦】日本に正気を取り戻す、草莽崛起で慰安婦日韓合意の撤回を![桜H28/1/21]


 
 ありがとうございます、水島社長!

 あなたがからっぽの首相官邸で抗議行動をおこなってくれたおかげで総理がこんな発言をしてくれました!!

性奴隷は事実に基づかぬ表現」 政府、海外報道への反論強調

 そんな、わけないですよねえ。そもそも、このようなことは前から安倍総理は言ってますよね。「虚偽に基づくいわれなき非難に対しては断固として反論し、国際社会への対外発信等を通じて、日本の名誉・国益を回復するために行動します。」と言う文言は自民党の公約にも入ってますし。それを国会で引き出したのは、「日本のこころ」の中山恭子党首の功績ではあっても、抗議行動で「安倍は腹を切れ」とかやったことで総理が動いたかのような言われ方をしてもねえ。

 しかし、ここでの水島氏の発言の中でたいへん気になることがあります。それは水島氏のみならず、多くの所謂保守派と呼ばれる人たちに共通するところがありますので、敢えてここで苦言を呈しておきたいと思います。

 所謂慰安婦を必要以上に売春婦として貶めることは戦術として間違いです。確かに韓国側が言う「性奴隷」は論外です。当時、売春が合法であった中で、お金をもらって春を鬻いでいたのですから売春婦と言う呼び方で間違いはないのでしょうが、その「売春婦」と言う言葉がどのように現在ではどのように聴こえるかということは考慮しなくてはならないと思います。

 例えば、アメリカの公文書では所謂従軍慰安婦と呼ばれた人たちは"professional camp follower"以外の何物でもなかったとされているという海外での調査という「事実」を突きつけることは有効です。

http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm

 それに対して、「耐え難い苦痛とは何だ!性奴隷じゃなくて売春婦だ!」と言いたてても、それに共感する人はほんの一部でしょう。特に現在に生きる多くの女性にとっては不快でしかありません。当時の女性の感覚と現在に生きる人の感覚を同列に考えるのは適切ではないことはわかります。例えば、こちらの動画、とても面白いので是非ご覧いただきたいのですが(後半の38:50~音量注意!)。

慰安婦パネル展企画「大人の寺子屋トークライブ」倉山満 YokohamaBBA(前半)



慰安婦パネル展企画「大人の寺子屋トークライブ」倉山満 YokohamaBBA(後半)



 前半で、江戸時代の女性が下女として力仕事をするよりは体を売る方がましだと思っていたふしがあるという話、後半で、朝鮮で離縁された女性などは家にも帰れず、体を売ることで生計を立てようとしても、一人では危険だったので、誰かの庇護下で働く方がよく、戦場の方が稼げるし、日本人男性は優しいので人気だったなどのことが語られています。当時の常識を知っておくことは歴史を語る上で有用です。それでもあえて「慰安婦は売春婦だ」と必要以上に騒ぐことは得策ではないと強調しておきます。我々が相手にしなけらばならないのは、現在に生きる人たちなのですから。

 今、話題とされる慰安婦は主に韓国・朝鮮人慰安婦のことですが、一番多かったのは日本人です。声を上げない彼女たちの中には、苦しい家計を支えるために心ならずその道を選んだ人も多くいるはずです。朝鮮人女性の中にも騙されて売られた人も少なからずいるでしょう。どれほど日本人が礼儀正しいと言っても、全ての人が聖人君子だったなどということがありえないことを考えれば、仕事をする上でつらい目に合うこともあったであろうことは想像に難くありません(そもそも仕事自体が苦痛)。当時は合法だったとかは百も承知で言いますが、それでも女性にとって「売春婦」と呼ばれることは名誉ではありえません。それにも関わらず、英霊の名誉を重んじると言いながら、金をもらっていたのだから売春婦だと女性たちを貶めるわけです。その女性の中には、私達日本人女性も含まれているのですよ。

 保守派と呼ばれる層に女性が少ないのもこの辺だと思います。要は慮りがなさすぎるのです。感覚的に不快感を与える言葉に正論を突きつけても共感は得られません。それに加えて英霊やお年寄りは大事にするのに、弱者や若者や女性はほったらかしの主張。これでは左翼にいいように揚げ足取りされるだけです。このような主張を続けているうちは、保守派は絶対に主流にはなれません。間違った主張には反論しなければなりませんが、表現の仕方にはくれぐれも気を付けたほうが良いと思います。

 しかし、ブログの準備をしていたら、動画のタイトルが変わっていました!

【歴史戦】日本に正気を取り戻す、草莽崛起で慰安婦日韓合意の撤回を![桜H28/1/21]
             ↓
【草莽崛起の一撃!】日韓合意の中の半歩前進!中山恭子議員の国会質問と 草莽の戦い


 錯乱している人に「正気を取り戻す」と言われてもなあ、と思っていたのですが、錯乱していることを思い出したのでしょうか?まあ、そんなはずはないですね(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

河野談合を無視してきた偽装保守の欺瞞と今さらの「日本のこころ」支持 #チャンネル桜 #チャンネル錯乱 #三橋貴明

 この動画、完全にブーメランですね(笑)。ということで、このタイトルにさせて頂きました!

【直言極言】河野談話を批判してきた戦後保守の欺瞞と安倍政権不支持[桜H28/1/15]


 いつも勉強させていただいているBJ24649様のブログですが、大変面白い指摘がありました。

【日韓合意】俺氏、「日本を主語とする」国士様に嫌われる【軽挙妄動】 独立直観 BJ24649のブログ


・チャンネル錯乱の再生回数の少なさw
・コメント欄をごっそり消すというチャンネル錯乱の暴挙
・河野談合を無視したくせに、今回の日韓合意は騒ぎ立てる水島社長と三橋貴明の欺瞞


 当時私もこのような記事を書いて、河野談話の無力化かつ河野談合を広めようとしていたので、彼らの行動は良く覚えています。

談話?いいえ談合です ~河野談合を浸透させ、河野談話を無力化せよ

 いくら民間で正しい歴史を伝えようとして頑張っても「河野談話」を政府が認めているからということで、海外で受け入れてもらえない、しかし談話撤回は難しい、ならば検証してそれを無力化しようという試みで、検証の結果、韓国との談合で作られた談話だった、ならば「河野談合」という言葉を広めて、「河野談話」を無力化しようというキャンペーンだったのですが、この時、チャンネル桜も三橋貴明もそれを全く無視したのでした。

 水島氏がこの件に全く関わっていなかったわけではありません。

【参加者演説全動画集】「河野官房長官談話の見直しを求める国民大集会」2014.3.3盛り上がる

「河野談話の見直しを求める国民大集会」には参加して演説もしています。それにしては2014年2月1日から2014年6月30日を指定して「チャンネル桜 河野談話」検索してヒットするyoutube動画はこのくらいでしょうか。

【日いづる国より】杉田水脈、国民運動としての「河野談話」見直しに向けて[桜H26/2/7]



【河野談話】検証結果発表、「次」に進めるためにもさらなる関心を[桜H26/6/23]


 日本人の名誉うんぬんいつも言っている割には汚名をすすぐ大チャンスだったこの件に関してはなぜここまで扱いが小さいのでしょうか。

 三橋貴明氏はBJ24649様のブログにもありますように、だんまりを決め込みました。韓国経済の悪口で商売をしている三橋さん、しかも今回の合意には批判をしておいて、なぜこのような態度なのでしょうか。

 「河野談合」という言葉を広めたのは倉山満先生です。

 まず、前衆議院議員だった杉田水脈氏がチャンネルくららに出演、河野談話見直しの話をここでしています。

倉山満が訊く、ゲスト 衆議院議員 杉田水脈 【チャンネルくらら】


 この直後、杉田水脈氏は国会答弁を行い、それは一部で話題となり、具体的に動く流れとなっていきました。

【神質問】杉田水脈「NHKさん、私の動画は削除しないで下さいね♪」


 その後も倉山先生は「維新なチャンネル in ニコニコ超会議3[DAY1]」に参加して、「河野談話」を潰すためのアドバイスを行ったり、雑誌Willに村山談話の精神に乗っ取って河野談話を調査し、無効化する秘策などの寄稿をしています。



 そして日本維新の会の「歴史問題検証プロジェクト・チーム」による河野談話の見直しを求める署名活動が行われ、河野談話の「見直し」はされなかったものの、「検証」が行われ、「河野談話」が「河野談合」であったことが明らかになりました。

河野談話見直し要求の約16万署名提出 維新、官房長官に

慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯~河野談話作成からアジア女性基金まで~

 こちらが発表されてすぐ、「河野談話」は「河野談合」だったとのチャンネルくららでの番組配信がなされて、「河野談合」という言葉が広められることになりました。なお、念のため、ご本人も何度もおっしゃってますが、倉山先生は「河野談合」という言葉を広めた人で、「河野談合」という言葉を作った人ではありません。

【6月21日配信】緊急収録!河野談話は河野談合だった!倉山満「あえて言おうカスであると」 【チャンネルくらら】


 わかりやすい言葉で、情報を周知拡散するのはプロパガンダの基本です。これに乗れとは言いませんが、この河野談話を無力化出来るというチャンスになぜ、水島社長も三橋氏もだんまりだったのでしょうか?それどころか三橋氏の支持者の中には「河野談合は公共事業批判のためにやっている」と明後日の言説をする方がいて、思わず失笑してしまいました。

 彼らがこの件を無視したのはなぜか。

考えられる理由その1
 この件に倉山先生が深く関わっているから

 倉山先生は2013年の10月にチャンネル桜のキャスターを降板しました。その後の水島社長が番組内で倉山先生に対して「嘘つき」「デマゴギスト」などと罵詈雑言を繰り返していることは当ブログでも取り上げた通りです。
 そして、三橋貴明氏に関しても現在、書籍『増税と政局』を巡り倉山先生と係争中です。

 まさか、日本人の汚名をすすぐことよりも私怨のせいで動かなかったということはないですよね。

考えられる理由その2
 安倍内閣の功績であり、運動の理由にならないから

 この件を動かすために頑張ったのは日本維新の会・東軍と呼ばれた現在の「日本のこころを大切にする党」のメンバーでした。しかし、実際の検証及び政府としての発表は、安倍首相が首を縦に振らなければ出来ないことでした。それを決断した安倍首相の功績になることを、もはやその時安倍政権批判に転じていた三橋貴明氏は良しとはしなかったのではないでしょうか。そして、そのようなプラスのものに対しては官邸や外務省に抗議活動はできません。だから水島社長はこの件に関してどうでも良いと考えたのではないでしょうか。

 そして、今さらの「日本のこころを大切にする党」への支持です。もともと水島社長は支持していただろうという方もいらっしゃる方もいるかもしれません。そういう方はお忘れでしょうか。去年からずっと執拗に叩き続けている田母神俊雄氏は「日本のこころを大切にする党」の党員ですよ。年末にはついに刑事告発をし、政治生命まで奪おうとしている人がいる党、しかも通帳も証拠書類も見たことがない案件に関しての刑事告発。あの桜特捜班なる番組を始める1年前までは、水島氏は田母神氏を国士だ、最も都知事にふさわしい人間だと散々持ち上げていたのにあの手のひら返し。そんな人が掲げる支持など、ちょっと状況が変わればどのようなことになるかは想像できると思うのですが。

 そして、実際に衆議院選の時に水島氏が何をしたのかご存知でない方もいるかと思います。

【水島総】負けられない戦い、大阪第14区の保守共倒れを回避するには[桜H26/12/12]


番組の説明より

日の丸派議員として、共に大阪第14区で戦っている長尾たかし氏と三宅博氏。2人がと­もに議席を得ることが理想の結果であるが、現実には保守票の分裂から、第3の候補者に­漁夫の利を占めさせる危険性が高い。現在の選挙情勢を鑑み、大阪第14区の保守票は長­尾たかし氏に結集すべきであることを、断腸の思いと共に提案させていただきます。

 三宅博氏に投票せず、長尾たかし氏に投票しろと呼びかけたのです。
 何度もチャンネル桜に出演している三宅氏に対して、これはあまりにむごい仕打ちではないでしょうか。結果的に長尾氏は選挙区では勝てず、比例当選、三宅氏は落選でした。

 こんな人がいまさら「日本のこころ」支持などと言っても、現在安倍政権にやっているように、ちょっと何かあったら批判に転じることは想像に難くありません。

 そして、現在行っている「日韓合意」破棄の抗議行動。休みに入った官邸で、「安倍は腹を切れ」などと参加者に叫ばせて、それで本当に合意破棄が出来ると思っているのでしょうか。もう少し戦略を考えて動こうとは思わないのでしょうか。

あのチャンネル桜が安倍批判 「安倍は腹を切れ! 日本から出て行け!」

 戦略と言えば、三橋貴明氏が、日韓合意に関して、外務省に働きかけろと言っているようですね。

続 現実


 そこで、こちらも私がいつも参考にさせていただいているScorpions様のブログでこのような指摘がされています。

日韓合意 外務省に仕事をさせるな 官邸にこそ訴えるべき海外メディア対応 #チャンネル錯乱 #三橋

ブログより引用

■国際広報活動の所轄は“官邸”
そもそも平成28年度予算の内閣、復興、外務・経済協力係関係に関する予算を見れば、国際社会に対する国際広報活動に関する予算は“官邸”に付けられている。
国際広報活動は外務省の“管轄外”なのだ。
 
平成28年度政府予算案 内閣、復興、外務・経済協力係関係予算
https://www.mof.go.jp/…/bu…/budget/fy2016/seifuan28/05-1.pdf
 
であるならば、今回の日韓合意に関する海外メディアへの対応などを“どこに”訴えるべきか自明ではないだろうか。
三橋氏は、プロの言論人でありながら、国際広報活動の予算がどこに付けられているのかという基礎的な情報も知らず、“外務省にプレッシャーをかけるよう”呼びかけたのだろうか?
知らずに呼びかけたのであれば”バ〇”、知っていて隠していたのであれば“ス〇イ”と言われても仕方がないだろう。

引用終わり


 「合意」破棄など一筋縄ではいかないことを抗議行動で何とかしようとしたり、抗議をしても無駄な役所にプレッシャーをかけることを呼びかける人を信用してついて行っても大丈夫なのでしょうか?何かあったらトンデモない手のひら返しをする人の支持を信じて番組に出続けても本当に大丈夫でしょうか。

 出てはいけない場所に出たり、付き合ってはいけない人と付き合うことがどのようなことになるのか。政治家や言論人でなくても、社会人として肝に銘じておいた方が良いですね。

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

チャンネル桜はチャンネル錯乱 世界中を敵に回して安倍おろし

 
 チャンネル桜がチャンネル錯乱になっている話の続きです。

【北朝鮮核実験】東アジア唯一の核「空白地帯」日本の核武装こそが平和を実現させる[桜H28/1/7]



 アジア情勢を安定させる解決策は日本が核を持つこと、日本の周りの国は皆核を持っていて(韓国はどうした)、日本に空白が出来ている。日本が核武装してきちっとした抑止力を朝鮮半島に対しても中国、アメリカに対してもいろんなものをもっと独自のものを持てば完全に東アジアは安定する、とのことです。核武装を一つの選択肢として考えると言うのはわかりますが、その後がすごい。

 日本みたいな侵略をする気もない本当に良い国が核武装を含めた自主防衛が出来るようになれば、どの国でも付き合いたがると。はて、現在、周辺諸国(中国、韓国、北朝鮮、ロシア)以外でどこの国が日本と付き合うのを拒否してるんでしょうか。北朝鮮とは国交がないにせよ、こちらの国も皆付き合っているような。そもそも侵略をする気のない立派な国と言うのを国際社会にどのように納得させるのでしょう。私の認識では、日本は自国民を拉致され、それに気づいていながら長年、無かったことにしてきた情けない国なのですが。自国民に冷酷な国が他国に対して寛容であり、侵略などしないなどどのようなロジックで説得するつもりなんでしょうね。侵略する気がないじゃなく、憲法、世論その他でがんじがらめに縛られてそんな能力がないということなら話は分からないではないのですけど。

 その後、西部邁氏からグローバリズムは必然だと言う話をされたことを受けて、それでもと日本人のアイデンティティーを語り始め、賃金を上げれば皆喜ぶけれども、お金だけじゃないと言うのが日本人、そこが欧米人、近代主義者たちと違う、だから他の国は日本を自立させたくないのだそうです。あまりに浅薄な意見ですね。お金は手段であって目的ではない。そのくらいのことがわかっていないのはどなたなんでしょう。前の記事にあげた動画でも、バラマキはダメだ、選挙の争点に増税延期を掲げることは人気取りだと言っていましたね。水島社長は経済のことが全くわかっていないということがわかります。賃金を上げること、増税をやめること、そういった形で国民の所得と消費を増やす方向に向かわなければ、GDPは増えない。経済成長できなければ防衛費を増やすことも出来ない。それも出来ずに核武装などはっきり言って論点にもならないと思うのですが。水島社長は年に何回も経済討論に司会として参加しているのに、ただ自分の意見をダラダラしゃべるだけで、彼らのいうことなど全く理解していないことがこういう言葉ではっきりわかります。

そして不思議な言動は続きます。

8:10~
 21世紀の人間・人類の価値と言うのは皆兄弟のように生きよう。家族のように暮らしましょうって。本当にそういう意味ではねえ、それで日本の一番の大御宝と言うのは、大御宝ですよ、最大の宝は国民だっつってるんですよ。どんな西欧のジョン・ロックやね、あの~、トマス・ホッブスの国民国家論なんかよりもはるかに、日本の国家論。神武天皇以来、国民が一番の大御宝。そう、民主主義って言うのはそうですよ、本当に。そういう価値観を持った国のものを今、戦後でどんどんどんどん戦後保守も戦後左翼も捨ててね、あの~本当にまあなんとかおろかなことをやってるって言うのがまあこういう考えでね、まあ年頭なんでね、ちょっと、言わしてもらってますけど、水爆の問題もそうなんです。


 すいません、どなたか通訳していただけないでしょうか。何がどう水爆の問題なんでしょうか。ここだけ見たら、私が結果を切り捨てて印象操作しているように見えるかもしれませんので続きを書き起こします。

9:05~
 これね、基本はそこを踏まえた上で、考えなきゃいけない。例えば、こういったらどうですか?安保理事会で。水爆なんか持たされたら日本の安全保障が危うくなると。短距離ミサイルに水爆でも積まれたら日本はすぐ攻撃されると。だから我々もこんなことものを皆さんがなんだかんだ言いながら許すならば、私たちはNPT体制脱退。あるいはNPT体制の見直しも考えなければいけない。アメリカと相談をしながらと一応つけてもいいですよ。核武装についても共に相談をしていかなきゃいけないと。アジアの平和を私たちは断固として守るつもりだ。このくらいのことを安倍さん言ってくださいと。私は、そのぐらい言っても大丈夫ですよ今、と言いたいと思うわけであります。はい。


 八紘一宇と国民は大御宝ということを踏まえて安保理事会に臨めと言う意味でしょうか。やっぱりわかりません。そして、安保理事会でNTP脱退と核武装を訴えても、今なら大丈夫と言う根拠がさっぱりわかりません。北朝鮮のような小国でなく、世界第三位の経済大国がいきなりそのような宣言をすることは、国際社会からの批判、特にアメリカとの同盟関係の悪化は避けられないと思うのですが。
 そして、先日安全保障法制を通すだけであれだけの大騒ぎが起きたのに、国民世論の形成どころか官邸内でも合意がなされてないそんなことを安保理事会で言って来いと。一体水島社長は何がしたいのでしょうか。そんなことをしたら何が起こるか。

 ああ、なんだ。水島社長のやりたいのは安倍おろしだったのですね。

 「批判はもういい!ではどうする!」とのタイトルで「安倍政権今後三年への提案」を名だたる言論人に語らせ、その本を前面に出した放送で、やっていることは安倍おろし。
 やっぱりチャンネル桜はチャンネル錯乱ですね。

 今後はチャンネル桜でなくチャンネル錯乱と呼ぶことにしましょう!


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

チャンネル桜はチャンネル錯乱 安倍総理が靖国に行くのに水島社長の許可がいるの?

 こちらのブログを興味深く読ませていただきました。

チャンネル桜、改めチャンネル錯乱。 右下ですらない、ただのお花畑集団

 なるほどうまいこと言いますね。確かに先日ブログに書いた、どう考えても受理されると思えない田母氏への告発騒ぎと言い、最近のチャンネル桜は錯乱しているようにしか見えません。

 それでこちらのブログで紹介されている動画を見たら、本当に錯乱してました。

【日本民族を侮辱した日韓合意】撤回するまで、安倍総理の靖国参拝は遠慮いただきたい[桜H28/1/7]


 タイトルとは違ってまずは臨時給付金に関するニュース。低所得の高齢者に1人当たり一律3万円を配る臨時給付金は国民をバカにした人気とりのバラマキだそうです。政府の重要な役割の一つに富の再分配があると思うのですが、それの何が悪いのでしょうか。確かに日本の再分配制度はうまく機能していないことが多く、それを問題にするのは良いと思いますが。チャンネル桜の視聴者、特に平日にデモに参加している方たちの中には年金生活者ではないかと思われるようなご高齢の方も多いのですが、水島社長のこの意見をどうお聞きになるのでしょうか。そんな人気取りの政策には騙されないと、受け取り拒否されるのでしょうか。

 そして日韓合意が撤回されたり、政府の説明で国民が納得したら安倍首相は靖国に参拝しても良いけれども、それまでは参拝してほしくないそうです。はあ、靖国参拝に水島社長の許可がいるのですか。水島社長は何様なんでしょうね。

 今回の合意の件もわざわざ年末に行ったのが、報道も我々(チャンネル桜)も休むと思ってたんでしょうと、まことに卑劣と言うか姑息とのことですが、すごいですね。官邸はチャンネル桜の動きを配慮して国際的な合意を取り付けるのですか!思い上がりも甚だしいですが、さらに私もある種の皆さんのリーダー的な立場にありますからと。誰が認めたんですかそんなこと。確かに朝日新聞を糺す国民会議でも渡部昇一先生が議長であるにも関わらず自分がリーダーだと言っていましたからね。渡部先生は頑張れ日本の会長が田母神氏だったときと同じようにお飾りだという認識なのでしょうね。

 私は日韓合意にはどちらかと言うと批判的な立場です。今後、この件がどのように推移していくかはわかりませんが、この件で日本にとってよろしくない報道が世界中で流れていることは藤岡信勝先生のFBでも紹介されていますし、何より藤岡先生はじめ、この問題にずっと取り組んできた方の無念を思うと、とてもではありませんが、楽観的な見方をすることが出来ません。そうするにはあまりにもそれを裏付ける情報が少ない。しかも問題を蒸し返さないことを約束して、談話を出したりお金を出しても解決しないということは繰り返されてきているわけです。いくら世界中に発信したとはいえ、条約を守れない国との口約束にどれだけ拘束力があるのかと。とはいえ、合意は交わされてしまいましたので、今後はどうするかを考える必要があると思います。しかし、仕事収めの後の12月29日に議員会館、首相官邸、外務省で合意破棄を叫ぶ様子を見るとやっぱり錯乱しているとしか思えません。

 そして、北朝鮮が核実験をやった直後だと言うのに、また「日韓合意」破棄を求めてデモをやるそうです。
 たった今、現在、日本にとっての脅威は何なのでしょうか。

 政府ですか?韓国ですか?北朝鮮ではなくて!

 批判はもういい!ではどうする!


gennsi.jpg

ではなかったのでしょうか。

 取り交わしてしまった合意をデモ活動で破棄出来るとでも思っているのでしょうか。なんともまあ。

 そして、北朝鮮の核実験に関するニュースではさらに錯乱していました。長くなりましたので、次回に続きを書きます。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

チャンネル桜 田母神事務所告発動画を見て 改めて なぜ水島社長はあの都知事選を戦ったのか


 先日チャンネル桜の水島社長が田母神事務所を告発した件でブログを書きましたが、その東京地検に告発した際の動画、こちらを見て改めて強烈な違和感を感じましたので、その件を書きたいと思います。


【不正は許さず】本日、田母神俊雄他、本日東京地検特捜部に告発!政治資金横領事件[桜H27/12/25]



4:20~
 そして2月の9日でしたか、えーまあ投票が行われ、61万票以上の、予想以上のまあ得票が出来たということであります。これでまああの候補者含めて、そしてその間に事務長あるいは会計責任者、1億2800万、こういった膨大なお金が皆さんから寄せられたわけであります。


 61万票以上の予想以上の得票と言う言葉で、改めて、勝てないのがわかってて選挙をやったのだなあと思います。

2014年東京都知事選

 ご覧になられたらわかりますが、1位の舛添氏が2,112,979票。61万票では惨敗です。なぜ都知事選に出たと言われてもおかしくありません。

 そしてこのセリフです。

9:30~
 もちろん私は総括責任者。もっとも綺麗でもっとも少ないお金で私は選挙をやったと思ってました。

 何故少ないお金で戦う必要があったのでしょうか。1億2800万円集まったのですよね。候補者を本当に都知事にしたいのならやれることは全てやるべきではないでしょうか。そして、少ないお金で戦うことが綺麗な選挙というわけではありませんよね。寄付をした人は田母神さんに都知事になってほしいから寄付したわけで、それを余らせてどうするつもりだったのでしょうか?
 そこで後に続きます。

9:45~
 えー、そして例えばえー、この「東京都民の会」が、えー、今「田母神としおの会」と言っておりますけれども、その時どうやってそのお金の管理をするかと言ったとき、私は田母神氏が、会長をやってます「頑張れ日本全国行動委員会」の中に別口座を作ってあの今「尖閣の会」とか尖閣の預金とか、東北震災のお金とか様々な形であの口座を分けてやってます。これ管理できますから、そこにあのやったらどうですかということはありましたが、これをあろうことか、私が頑張れ日本に金を持ってこいと言ったというような形で事実を捻じ曲げてですね、えーまあ発表したりしているわけであります。まるで私に金銭疑惑があるような、自分が汚い人間ならば、人が、自分以外の人も汚い人間だと思うような、そういった類のえー話をまあしたりしてきたわけであります。


 これ本当に意味不明です。他の動画では「田母神さんは反対したんですね。今から考えると自分の自由にならなくなるんじゃないかということで」と言っています。(13:00から)


【朝日新聞】田母神事務所横領買収事件に便乗、古谷経衡君に社論を託す?[桜H27/5/29]



 この発言で、田母神氏が頑張れ日本の会長と言えども名前ばかりで、実質は水島社長が仕切っているということがうかがえますが、本当に「頑張れ日本」の口座に移せばきちんと管理できるのでしょうか。

 こちらは平成24年度の頑張れ日本全国行動委員会の政治資金収支報告書です。

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SA20140829/036.pdf

 見て頂ければわかりますが、寄付の部で特にそれぞれが区別されているわけではありません。本当にきちんと報告されているかも定かではありません。実際口座がどうなっているかと言いますと、頑張れ日本のホームページを見るとわかります。

「東日本大震災」 救援のための 義捐金募集


「東日本大震災」救援のための義捐金募集

【御支援先】

 りそな銀行渋谷支店
 普通口座 2967598
 桜・頑張れ・草莽・東日本大震災
 サクラ.ガンバレ.ソウモウ.ヒガシニホンダイシンサイ

 ゆうちょ銀行
 00190-6-330646
 桜・頑張れ・草莽・東日本大震災
 サクラ ガンバレ ソウモウ ヒガシニホンダイシンサイ

 このお金、一体どの団体に寄付したことになっているのでしょう。どこが管理しているのでしょう。しかも今だに寄付を募集している東日本大震災の募金ですが、今後どのように使う予定なのでしょうか。水島社長は「東京都民の会」として寄付されたお金をどういった名前の口座に移すつもりだったのでしょうか。当然ですが、政治団体であり実際に選挙活動を行った「東京都民の会」(のちに「田母神としおの会」)は政治資金収支報告書を提出しなければならないわけですが、それを他団体の「頑張れ日本全国行動委員会」の口座にお金を移した場合、どのように報告書を作成するつもりだったのでしょうか。

 ちなみになぜ「頑張れ日本」の平成24年の政治資金収支報告書を出したのか。それ以降のものが閲覧できないからです。その件に関してはこちらのブログをどうぞ。

『収支報告書を提出しない頑張れ日本全国行動委員会』

 本来毎年3月31日までに出さなければいけない政治資金収支報告書を恒常的に遅延、平成25年度に至っては1年遅れのぎりぎり平成27年3月に提出。政治団体として届出の取り消し、強制解散になる寸前まで遅らせるという状況でした。これで良く田母神事務所のことに首を突っ込んでいられるものだと思います。

 本当は田母神事務所の不正を糺すかっこいい映像を撮りたかったのでしょうが、この短い動画でこんなことをいろいろと考えてしまいました。皆さまはこの動画を見てどのようにお考えでしょうか。水島社長の目的は何だったのでしょうか。田母神さんを都知事にするということではないことは確かですよね。ではあの都知事選は何のためだったんでしょうね。

プロフィール

yumi

Author:yumi
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR