6月27日、田母神俊雄氏の初公判 その時 #チャンネル錯乱 は!! #チャンネル桜

 
 昨日、6月27日。田母神さんの初公判が行われました。

「現金配ったことない」田母神俊雄被告が初公判で無罪を主張 東京地裁

 2ヶ月以上、拘留されている田母神さん。傍聴した人によると、少しやせていたそうですが、元気そうだったとのこと、きちんと姿勢を正して裁判官と向き合っていたそうです。

 現在の報道を見る限り新事実は出ていないようですね。それなのに未だに田母神さんを拘留する意味がどこにあるのでしょうか。証拠隠滅をする恐れも逃亡の恐れもない。そもそも、自白があろうとなかろうと、被告には自分が無罪だと立証する義務はありません。被告に罪があることを立証しなければならないのは原告(検察)です。現在の状況で保釈請求が出ているのに、田母神さんを拘留し続けるのは明らかに不当。グローバリストを気取る気はありませんが、このような現状を思うと、なんと日本の前近代的なことか。文明国であることを捨てているとしか思えない状況です。

 さて、昨日の初公判を受けて、当然チャンネル錯乱で特番が行われると思っていました。しかしながら、ニコ生を見てもやっていない。11時まで待ったのですが、放送されませんでした。これには驚きました。これまで、田母神問題を徹底追及してきた錯乱だったのに。しかし、これでいくつかのことがわかってしまいました。

1、 水島はテレビマン失格

 私と同じく本日特番が放送されることを期待していた人も多いはずですが、その人たちを失望させてしまったわけです。やるべきときにやるべきことをやらない。この皆が期待しているときに他とは違う、水島だけが知る情報を交えて放送をしたら、再生数激増だったはずです。

 今日は水島の出番の日じゃない?いえいえ、自分の出番じゃなくても、他の人の放送を割っても言いたいことがあれば出てくるのが水島です。消費増税決断後の倉山先生に対する欠席裁判や、田母神さんの使途不明金疑惑の最初の放送のように。勝兵塾や、花田氏の欠席裁判などで自分に都合の悪い情報が出た後は翌日には資料や綿密な番組検証までして番組を作っていたのに、午前中に行われた(しかも予定されていた)公判に関する報道が当日できないなどないはずですけどね。

【消費増税】疾風にして勁草を知る、日本草莽はどちらか?[桜H25/10/2]



【水島総】田母神俊雄事務所の使途不明金問題について[桜H27/2/17]



2、水島はジャーナリスト失格

 そもそも、週刊文春が発表するネタを抜け駆けして放送したのが錯乱だったはずなのに、初公判があったその日に、何の放送もないとはどういうことですか。島本の公判のときには頑張れ日本の関係者が大勢来ていたと聞きました(その割にはその時の放送は妄想だらけでしたが)。今回は傍聴希望者が200人も集まり10倍以上の倍率だったそうですが、当然チャンネル錯乱の関係者もきて取材のために傍聴したのですよね?それをいち早く報道しないのでしたら、水島はジャーナリストじゃないですね。正確な情報を素早く伝えるのもジャーナリストの務めですから。まあ、水島は誤報をもとに当時一般女性だった人を叩いたり、インタビューをゆがめられたとわかった後でもかつての仲間に謝罪もしないような人ですけどね。

チャンネル桜は報道番組?誤報記事を使って誹謗中傷?その1

チャンネル桜は報道番組?誤報記事で誹謗中傷?2

 何年も行動を共にし、国士と崇め立て、「都知事に!」と祭り上げたのに、その人を「大嘘つき野郎」「日本人じゃない」と貶めた。そして告発までしておいて、その第一報を報道しない。何か特別な事情でもあったのでしょうか。

 そういえば、先日、岡田英弘先生の出版記念パーティーに出席予定があったのに急病でこなかったということがありましたね。昨日の田母神さんの公判も水島氏が来ると言う噂があったのに、結局参加した人の話によると水島は来なかったそうです。まさか倉山満先生がどちらも来るから来なかったとか、そのせいで取材が出来なかったなんて言うはずはありませんよね。

 さて、時間をおいてきっと田母神さんの初公判に関する特番が放送されるはずですので、どんな素晴らしい超大作になるのか!もしかしたら、あの「南京の真実」を超える傑作になるのかもしれませんね。本当に楽しみです。


スポンサーサイト

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

何が言論弾圧?主張したければまずは法令遵守 #チャンネル桜 #チャンネル錯乱


 あなたが未だにチャンネル桜や、水島社長を信じているのなら、1時間11分だけ時間をください。パソコンで2倍速で見れば、35分で済みます。途中、15分ごろから見れば5分でわかっていただけるかもしれませんが。

【水島総】ヘイトスピーチ解消法と言論の自由[桜H28/6/12]


 これを見てどう思いますか?正義を貫く男の姿ですか?
 警察は横断歩道から5m以内で道路交通法違反だから車を移動させろと言っているだけですよね。なぜこれが言論弾圧なのですか?警察の人の言う通りですよね。それなのに、カメラを回しながら名前を聞いて、名前呼びながら批判。12年前から、ここで街宣活動してきたことなど関係ないですよね。どんな立場の人であろうと、何年やっていようと道交法違反をとがめられているだけ。今まで許されて来たからと言っても、違反は違反。許可を得ているデモならば、ほんの数メートル車を移動すれば済むことなのではないのですか。なぜそのくらいのことが出来ないのしょうか。騒ぎを起こしたくて、その映像が撮りたくてやっているようにしか見えません。いつもここでやっている。それが通るのならこの人たちをどう思いますか。

いつもここに止めてると逆ギレ!?救急車両停車スペースに共産党の街宣車で救急車進めず!?

 大変身勝手な言い分に聞こえませんか。そもそも、横断歩道の5m以内が駐停車禁止なのは、歩行者の安全確保のためです。それを注意されて、ほんのちょっと移動すれば済むことを「いつもここでやっている」で押し通すのなら、この共産党の人たちに対してものは言えませんね。コメント欄に道路使用許可を得てやっていると書いている人がいましたが、許可を得れば何をしても良いのでしょうか。少なくとも、横断歩道から5m離れていない場所に駐車することの許可を得ているのならそれを警官に示せばよいだけだと思います。

 そして、以前ロシア大使館に抗議活動をした時と同じことが起こってますね。
 水島のスピーチがヘイトスピーチ法案反対ではなく、警官への抗議になっています。いったい今日はなんのための抗議行動だったのでしょうか。しかも、ちゃんと映像を見ればお分かりの通り、警察がやったのは言論弾圧ではなく、道交法違反に対する警告です。無視したので切符を切られることになりましたが。

 

 そして、その後渋谷署への抗議です。法律に違反したのは誰ですか。それをわざわざ警察の目の前でやった上で、抗議活動の映像を撮って言論弾圧された被害者の振りをする。どこのヤ○ザですか。いや、ここまで見え見えのことは、恥ずかしくてヤ○ザだってやらないでしょう。そして度しがたいのがこのような映像を撮ってそれを堂々と放映する感性です。私がこの放送局をチャンネル錯乱と呼ぶのはこういうところからです。こんな男が保守業界の大物だのスターだのリーダーだの自分で言っているのですからね。

 よく保守の人が、左翼活動をやっていると就職できなくなると言いますが、これでは左の人を笑えません。以前水島は自分が公安にマークされていたことを自慢げに語っていました。

 「公安の調査対象」だったと自ら認める水島社長 果たして今現在は・・・ #チャンネル錯乱

 今回の動画を見ても、どう見ても反社会的団体にしか見えません。特に若い方は関わらないが吉。この団体にお金をつぎ込むなど論外。人生を棒に振る羽目になりますよ。
 

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

今こそ舛添リコール?~願望を叫ぶだけではなく作戦を

 舛添都知事に関して、今日にも不信任案が提出されそうな勢いですが、ネット上、特にtwitterを見ると、「都民はとっととリコールしろ!」「正式な手続きで辞めさせろ」などの声が上がっています。

 実は2年前にこのような記事を書いています。

今がその時ですか? #舛添リコール より #河野談合

記事より引用

 リコールというが、具体的に長の辞職を求める請求をするためには、原則として選挙権を有する者の総数の3分の1以上(40万を超えるときは、40万を超える数の6分の1と40万の3分の1を合計した数以上、80万を超えるときは、80万を超える数の8分の1と40万の6分の1と40万の3分の1を合計した数以上)の署名が必要となる。

東京都の選挙人名簿登録者数は10,814,890人。

http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/data/data03.html

 必要な署名数は約145万、選挙から1年間は解職請求することができないので、2015年2月9日以降に解職請求は可能になる。この請求が通り、解職投票において有効投票総数の過半数が賛成すれば、その首長は失職する。

引用終わり


 こちらは2年前のデータなので平成28年3月2日現在は10,938,429人。約147万人の署名が必要となります。

 そして、現在参議院選前なので署名活動は出来ません。それに関してはこちらのサイトに詳しく書いてあるのでご参照ください。

リコール制度を真剣に考えてみる

 何が言いたいかというと、リコールと言っても実際にやるにはものすごくハードルが高い。現在、舛添を最初に支持した公明党都議会ですら不支持を表明しはじめ、自民党の下村氏ですら不信任にノーとは言えないとの見解を示している中で、今すぐ出来ないリコール請求をことさらやれとか、それをやらないからと言って「都民は愚かだ」だの、自分たちの担ぎ上げた候補が当選しなかったからといって、有権者をさげすむような某ネット呆守番組の社長のようなことは言わない方がいいですよ、ということです。

 今回、ここまで盛り上がったのは文春の報道かもしれませんが、このような流れになったのは、特に派手な街宣などもやることなく、舛添のやっていることをしっかり調べて都に追及する活動を地道に続けていた団体がいたからだと思います。勢いの良いことを言うのは気持ちが良いかもしれませんが、作戦を考えてそれをきちんと遂行するのが大事ですね。




支持者はもっと絶望した方が良い~水島の恐るべき二枚舌 #チャンネル桜 #チャンネル錯乱


 言論に責任を取る気がない人は気楽で良いですねえ。

【Front Japan 桜】移民とヘイト法、表現の自由と西田発言 / 舛添都知事週刊誌報道 / 川口マーン惠美氏に聞く「トルコ・アルメニア問題」[桜H28/6/9]



【直言極言】我々には従属国の「絶望」と認識が足りない[桜H28/6/9]



 先日のブログで、中国に混乱をもたらすために文化大革命のようなことをやれと言っていたと書きましたが、6月9日の放送ではなぜか一転、文化大革命を批判しています。写真を出して、中国の国家主席をこういう形でつるし上げた、看板をしょわせて、みんなで殴ったり小突いたり、主張を全否定した。ヘイトスピーチ法を推進する人たちに同じ匂いを嗅ぐ。こういうことを我々はしてはいけないと。確かにそれは正しいのですが、あなた、このおぞましいことを中国でもう一度やれと言っていましたよね。その舌の根も乾かないうちにこれですか。

 これに関してはおそらく猛批判があったのでしょうね。先日の天安門の討論のコメント数が再生回数に対してかなり少ないです。錯乱の動画はコメント欄を非表示にしたりしていますが、こちらに関しては削除せざるを得ないほどだったのではないでしょうか。これはあくまで憶測ですけどね。

 それにしても水島のしていることは、毛沢東が紅衛兵にやらせていることと何が違うのでしょうか。以前は倉山満先生を「デマゴギスト」呼ばわりして、欠席裁判をしましたよね。自分たちの運動が間違っていたと全部倉山先生のせいにしましたよね。高清水さんに泥棒呼ばわりまでさせましたよね。西田昌司のビデオレターをやめろと言う人は批判しますが、倉山先生の講演は圧力をかけてやめさせようとしましたよね。そして、自分が非難されていることをごまかすために未だに倉山先生をデマゴギスト呼ばわりしている。どれだけ粘着質なのですか。100回言っても嘘は真実にはなりませんよ。

【桜便り】ヘイトスピーチ西田議員論議 / 田母神裁判・/パチンコ問題 / 舛添都知事問題 [桜H28/6/8]


7:05~
昔あったんですよね。税金の時もね。消費税増税の時もなんとか次官がね。やめれば日本が変わるみたいな。そういうデマとか、わかりやすいからね。で、こういうことじゃないんです。一人の人間があーだ、こーだでやってるんじゃなくて、総合でこういう形で出てるってことを私達は理解していかなきゃいけないと思います。

 
 消費増税の時に何とか次官を批判したのは倉山先生ですが、倉山先生は次官が辞めれば日本が変わるなどとは言っていません。水島は延々と「デマ」で倉山先生を批判しているわけです。彼の田母神さんに対する発言もどれだけのデマが含まれているのかと大変疑わしくなってきます。

 そして、田母神さんに関しては「犯罪者」のレッテルを貼って批判していますよね。田母神さんが裁判で有罪になれば確かに犯罪者ですが、現在の田母神さんはまだ犯罪者ではありませんよ。6月12日現在田母神さんはいまだに保釈されていない状況ですが、5月18日の放送でこのようなことを言っています。

【桜便り】田母神・舛添問題の共通性について / 沖縄左翼の実態と押し紙問題[桜H28/5/18]



1:40~
 こういう形でまああのその5百何十万円問題は否認をしているっていうことであります。えーそれに、まあそういうことなんで、え、まあ、あの当人否認のままでは釈放は出来ないというね。保釈は出来ないということになっているわけであります。それともう一つ、え、極めてえーそれが悪質なものである。あの、という判断であります。まああの証拠隠滅とか逃亡の恐れとかいろんな理由がつくんですけども

2:40~
 私の知り合いの弁護士さんがほんと不思議だよなと。どういう弁護士がついてるんだろうと。このまま行ったら、えー本当に塀の中にずっといなきゃいけなくなるよと。極めて悪質なわけですよ。で、もう間違いなくこれはもう立件され、そのまあはっきり言うとあのー罪になるわけですけども、これをずーっと否定し続けると言うことはまああの実刑判決もおりる。普通はもう基本的にはまあ、執行猶予なんですけどね。

 全くもって、無知なのかバ〇なのか。確かに証拠隠滅や逃亡の恐れがある場合は保釈請求が通らないことがありますが、この問題が騒がれたのは去年の2月ですよ。それと同時に延々錯乱が番組で告訴するだのなんだの大騒ぎし、特捜が入ったのが今年の3月7日、逮捕されたのが4月14日です。それを何を今更証拠隠滅、ましてや有名人の田母神さんが逃亡する恐れなどまずないでしょうに。

 そして当人否認のままでは保釈は出来ないとか、日本はどんな前近代国家ですか。確かにこれはありがちな話な上、大問題なのですが、本人が否認しようが何だろうが、立証責任があるのは被告ではなく検察です。田母神さんは自分が無罪であることを証明する必要はないのです。そして否認しているから保釈請求があってもできないなど、本来あってはならないことです。普段から正義だのなんだの言っている人間がこのようなことを言うのは全くもって理解に苦しみます。もし水島が無知でもバ〇でもないのなら、確信犯で田母神さんをすでに犯罪者だと印象付けようとする極悪人です

 そして上の二つの動画のどちらでもこちらのフリップを出して、これが自分のいつも頭に刻んでいる言葉だと。

ヴォルテール錯乱20160609


 なんの冗談でしょうか。水島が自分の批判コメントを消すことは有名な話ですよね。実際にコメントを全削除したこともありますよね。それに関してはこちらのブログを参照ください。

【日韓合意】俺氏、「日本を主語とする」国士様に嫌われる【軽挙妄動】

 削除でなく、非表示にすることに関しては当ブログを。

チャンネル桜「警察権力の言論弾圧を許すな!」ってどの口が?

 移民とヘイト法、表現の自由と西田発言の方でコメントは削除しないと言っていましたので、コメント欄を見てみました。6月12日の朝はコメント数101に対して表示されていたコメントは82(返信も含む)でした。削除しなくても非表示にしていれば、嘘はついていないということでしょうか。しかし、前のブログのように書き込みそのものを出来なくされているユーザーもいることですし、ヴォルテールの態度(実際にはヴォルテールの発言ではないらしい)とは程遠いですよね。数日後にやっぱりコメント数がごっそり減っていたというのを何度も見ていますし。

 しかし、この一連の茶番ですが、まとめると西田昌司の批判はどれだけやってもいい、でも俺や俺が西田を錯乱に出し続けることに文句を言うな、ヘイトスピーチ法廃棄のためにこれからも頑張るからご支援を、です。そもそもなんで自分と意見の違う西田昌司を出し続ける必要があるのでしょうか。国会議員は彼だけじゃないですよね。彼とつながりがあることが水島にとってどんなメリットがあるのでしょうね。以前はNHK問題について頑張ってもらわなければならないなどと言っていたようですが、全く頑張っているようにも見えませんし、現在の状況では共倒れになるだけなのでは。それはそれで結構ですけどね。



続きを読む

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

呆守~人でなし保守は毛沢東を目指すのか #チャンネル桜 #チャンネル錯乱


 世の中に本は数多あれど、読み返すべき本はどれだけあるのか。倉山満先生の『保守の心得』は読み返す価値のある本のひとつです。



 倉山先生の本は「はじめに」から「おわりに」まで、読み飛ばせるところがありません。「はじめに」に関しては、掴みはOK!と言わんばかりの笑える話が多いのですが、こちらはなんとも美しい話から始まります。比叡山延暦寺の「不滅の法灯」。千二百年もの間、一度も消えたことのない法灯。毎朝、油を一差しする。そのほんの小さなことが途切れることがなく続いている。その小さな光の光景が目に浮かび、その年月に思いをはせる。日本という国に生まれたことへの誇らしさがふつふつとわいてきます。

 読んだ直後の感想をあげていますのでよろしければこちらを読んでいただけると嬉しいです。

倉山満 保守の心得 感想

 さて、ここまで美しい話をしましたが、全てを壊してしまう事をお許しください。先日6月4日はあの天安門事件が起こって27年。チャンネル錯乱でも討論を行いました。

1/3【討論!】天安門から27年・本当の中国国内事情と東アジア[桜H28/6/4]


 1限目から、オバマの広島訪問に関してなど違和感のある内容。オバマの大統領退任後のためとか、アメリカの衰退の象徴とか確かにそういう面もあるでしょう。しかし、誰もこれがオバマのホワイト・ギルトだという視点で語る人はいませんでした。

反米自虐「ホワイト・ギルト」への伝統保守の反旗

 この言葉を初めて聞いた方は、是非こちらの江崎道朗先生の寄稿を読んでいただきたいです。そして、ランダム・ヨーコさんが直後に指摘していましたが、アメリカの保守派がこのオバマの広島訪問を猛批判し、「原爆がアメリカの罪なら日本がやったことはなんだ」と日本への批判を強めているとのことです。この討論の出演者は中国の専門家でどちらかというとアメリカへの関心が薄いのかもしれませんが、普段から消費税も金融緩和も北朝鮮の核武装もアメリカがやらせていると言っている水島社長はこのことを知らないのでしょうか。そもそも、錯乱では各国にボランティアで特派員を募って、最近は番組も作っていますが、そのことを伝えるような特派員はいなかったのでしょうか。

 そして、この訪問を、中韓への当てつけだとか、理想とか言っていますが、いくら何でも国際社会をなめすぎでしょう。なぜ、中国の専門家がこのことを日米離反のプロパガンダに使うかもしれないと指摘する人がいないのでしょうか。1限目から絶望的な展開です。この後、習近平政権はいつまで続くのかとか、ではどうするのかとか言った話が2限目も続くのですが、3限目に驚くべき言葉が飛び出します。

3/3【討論!】天安門から27年・本当の中国国内事情と東アジア[桜H28/6/4]


18:00~
水島:皆さんに聞きたいんだけど、一つは所謂文革型ってのがあるじゃないですか。あの毛沢東がね。脱権闘争としてやった。実権派に対してやったと。文革ともう一つは今やった天安門、こういうやり方があるじゃないですか。私はどっちかというと文革型をね、だから労働者の味方だ、農民の味方だということで、文革型で脱権をね、まあ例えば実際は毛沢東を狙ったと言ってやってるけどね、習近平は。


 ?!

 文革をやれと?

 自分の耳を疑いました。文革とは私のブログを読んでいただいている方なら、わざわざ説明するまでもありませんが、文化大革命のことですよね。この言葉で検索するのも背筋の寒くなるような話です。私は中国共産党政権など早く潰れろと思っています。日本に対して、チベットに対して、ウイグルに対してやっていることは決して許せるものではありません。だからと言って、現在中国の人民がすべて不幸になれとかひどい目にあえとか思っているわけではありません。あの国に混乱がもたらされればただで済むわけはありません。どれほどの人命が失われるか。しかも、そのために文化大革命?そんなことが起こることを誰が望むでしょうか。

 さすがに出演者もみな「何言ってんのこの人?」と言った面持ちで、「それが出来るほどのカリスマ性は習近平にはない」などと反対するのですが、水島はどこ吹く風。

 だから、じゃなくて、そういう意味で紅衛兵か。紅衛兵とか何か農民とかね。労働者が主役だみたいなね。マルクス主義のね。原点だみたいな言い方をしながらね。大衆運動を。

 それと党の内部でも批判できるっていうね。経済失敗をね。

 すごいその経済的な矛盾と言うか、労働者や農民たちがね。極貧までどんどん追いつめられると、最終的にそっちのカリスマを求めてね。なんか・・・


 あなたの目の前にいるのは誰ですか?石平氏も鳴霞氏もその時代を辛くも生き延び、祖国に絶望して日本に来た人たちなのですよ。文化大革命など言葉を聞くのも辛いことであるに違いない。そしていくら捨てたとはいえ、祖国でまたその悲劇が繰り返されることを望むはずもありません。第一次世界大戦がはじまったときに井上馨が「天祐だ!」と叫んだという話があります。確かに他国にとっての悲劇を自国へのチャンスにするということはあります。しかしながらそれは、そのせいで生き地獄を味わった人の前でおいそれと口に出して良いものでしょうか。

 文化大革命というキーワードでいろいろ考えていたら、ふとある光景を思い出しました。田母神さんの使途不明金疑惑が起こった直後の錯乱の討論です。

1/3【キャスター討論】田母神事務所横領疑惑と日本の行方[桜H27/2/28]


 
 まだ本当のことなど明らかになっていない時期。欠席裁判もいいところです。それを都知事選に関わった言論人たち、「田母神ガールズ」と呼ばれていた錯乱出演の女性陣を集めて行われたのです。

 見ていて胸の悪くなるような光景でした。今でこそ公職選挙法で田母神さんは起訴されていますが、この時点では警察と相談しながら使途不明金を調査している段階です。まだ田母神さんを信じたい女性たちの気持ちを必死に否定して、田母神さんを悪だと水島は断罪しました。今まで一緒に番組をやってきた人を信じたい、その言葉を吐露すればすぐさま否定される。まるで自己批判をさせられているようだと思いました。そして正論は封殺されます。sayaが「使われるべきお金が使われなかった。本気で勝つもりならお金は余らない」という意味のことを言った後には水島は必死に言い訳をしています。それはそうでしょうね。何しろ水島は何度も「もっとも少ない金で戦ったクリーンな選挙だった」と言っているのですから。普通の国語力があれば「少ない金=クリーン」にならないことがわかるはずです。必死に言い訳して金を余らせて何をするつもりだったのかと勘繰られても仕方がないでしょう。

 なるほど水島は毛沢東になりたいのでしょう。しかし、石平氏の言葉を借りるまでもなく水島にそんなカリスマ性はありません。今は甘やかされた保守業界で大物を気取っていますが、気づいた人から逃げだしていくに違いありません。気の毒な田母神ガールズたち。申し訳ないですが、高清水氏に関しては水島の横でのあのあざ笑うような笑顔が多くの人の瞼に張り付いてしまいました。sayaもあんな討論に出るべきではなかったですね。今の彼女の役割は?水島の自慢話に薄笑いを浮かべながらお酌をするさながら場末のホステスでしょうか。本当に自分の未来を案ずるならば一刻も早く逃げ出すでしょうに。



 『保守の心得』おわりにより引用

 私は「空気を読む」と言う言葉が好きです。
 本来は「他人を慮る」ことです。

  ~中略~

 本書の構想は、平成二十五年十月一日、安倍晋三首相がデフレ下での増税を発表した日に思いつきました。たかが増税ひとつを阻止できなくて、何が戦後レジームからの脱却なのか。それとも、増税したうえに、景気が減速しないという器用な方法があるのか。仮にそんな方法があったとして、実行する力が政権に残っているのか。
 何より気がかりだったのは、自殺者の数でした。

  ~中略~

 小泉内閣の五年半で景気が回復軌道に入り、「いざなみ景気」などとハシャいでいた時にも、自殺者は減りませんでした。仮に増税とアベノミクスが両立できたとしたも、デフレ下での重税という構造が変わらなければ同じことなのです。
 今、本当に私が言いたいことはただ一つ。
 死ぬな!

引用終わり

 目の前にいる人にかつての生き地獄を繰り返すことをさも名案のように語り、「増税で死ぬ奴は唯物論者」という。先日倉山先生が「保守からニンベンをとって呆守。人でなし保守を呆守と呼ぶ」といったことをFBで言っていましたが、まさに水島こそ呆守=人でなし保守でしょう。しかしこのような人間といつまでも付き合う人は?呆守に操られてひどい目にあうか。それとも自らも呆守になり下がるのか。気づいているのならすることは一つだと思うのですけどね。

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

保守とは仲間を捨てることにあらず~義を貫くのは誰か #倉山満 #田母神俊雄 #チャンネル桜 #チャンネル錯乱

 
 倉山先生がこちらを田母神さんご本人から献本されたそうです。

tamo.jpg

 あの2014年の都知事選。チャンネル錯乱と袂を分かっていた倉山先生。頑張れ日本と錯乱との確執はともかく、田母神さんには東京都民として一票を投じる、本人から要請があれば応援すると公言していました。

田母神氏出馬に関しての倉山塾塾長としての見解

 そしてご本人から直接連絡があり、応援することを表明した直後に断りの電話。錯乱の水島社長と井上プロデューサーが首を縦に振らなかったからでした。

田母神さんを応援します!

残念なお知らせ

 この時、「ああ勝つつもりもないのに選挙をやっているのだなあ」と思いました。東京都民ではないですが、当時田母神さんを応援していた私。応援ツイートなどをしていたのですが、このころからそれに熱心で無くなったのは事実です。私は務めていた会社から出ろと言われて、とある政治家の決起集会に出たこともあります。一票を得るためなら、土下座をするのが政治家です。この時、倉山先生は、田母神さんが当選することはないだろうと確信しながらも、多くの応援している倉山塾生の足を引っ張らないため局外中立を保っていました。ここで倉山先生が全面的に応援すると言えば、一票どころではない数の支持者が得られたでしょう。それを過去のわだかまりから切り捨てるのですから。

 結局その後田母神さんは頑張れ日本の会長を辞任し、次第に水島とは距離を取るようになりました。田母神さんが新党を作ろうとしていた時に、なぜか水島がそれを批判しているのが不思議でした。

 そして、その後に露呈した使途不明金疑惑。あれほど国士とほめそやした田母神さんを「大ウソつき野郎」「日本人ではない」「腐りきっている」と水島は猛烈に批判し始めました。一緒に選挙戦を戦った人たちも巻き込んで、まだ何もはっきりわからない状況で欠席裁判のような番組を作り、今は舛添氏の疑惑に絡めてまで批判を続けています。

 あの選挙に関わった中でもこの人はひどい手のひら返しをしていますね。もはや言論人とは思ってないので名前は出しませんが。

選挙戦の時

田母神俊雄ただ一人


使途不明金疑惑発覚後

愛国のパラドックス(前編)

愛国のパラドックス(後編)

 田母神さんは現在逮捕されています。6月27に初公判だそうです。

田母神被告は6月27日に初公判 運動員買収事件

 この件、まだ真実は明らかになっていません。お金をもらった人がいること。公職選挙法は連座制なことを考えると、運動員買収で何らかの罪に問われることは考えられます。しかし、水島がしつこく非難していた横領では起訴すらされていません。最近、全くの憶測で話している国家機密の漏洩においては本当に誹謗中傷以外の何物でもありません。

 多くの保守言論人があの都知事選に関わりました。田母神さんを国士とほめそやしながら、現在そのことをなかったかのように振る舞う者、挙句の果てに自分が騙されたかのような発言をしている者、罵倒の限りを尽くしている者。彼らのことが信用できますか。あの選挙に関わった人で、こちらを田母神さんから献本された人は何人いるのでしょうか。全く関わることがなかった倉山先生が献本された意味をどう考えるのでしょうか。

 田母神さんに罪があるのならきちんと償ってもらいたい。しかし、かつての仲間を被疑者の段階で罪があるかのように吹聴する、経過を見守ることなく切り捨てるのが保守なのか。それならば私は保守でなくてよい。そう思います。




テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

yumikw

Author:yumikw
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR