田母神俊雄氏関連ブログまとめ #田母神俊雄 #チャンネル桜 #水島総


 当ブログの田母神さんの使途不明金疑惑が起こってからの関連ブログをまとめました。解説付きです。
 
 まとめた感想としては意外に少ない。というのも、ご覧になってわかる通り、最初に錯乱で放送したのが2015年の2月17日。最初の記事が9月18日です。田母神さんが逮捕されてからも、錯乱では田母神さんの番組をやり続けていたにも関わらず、ほとんど記事を書いていない時期があります。理由あって静謐を保っていたのです。当然その間も情報収集してなかったわけではありません。田母神さんの裁判の判決も出て、田母神さん自身も裁判について語ることが出来るようになりました。さて、私も何から語りだしましょうかねw

身売り?宗教団体がスポンサー? チャンネル桜~APAチャンネルへの道 2015-09-18

・花田編集長の番組に出た田母神さんから飛び出した、チャンネル桜の身売り話。言い訳するために、企画書を公開した水島社長。その驚くべき内容とはw

チャンネル桜は報道番組?誤報記事で誹謗中傷?2 2015-10-13

・田母神さんの使途不明金疑惑で朝日新聞に取材を受けた古谷経衡氏。この記事自体、古谷氏の意図に反する形のものだったのですが、そんなことを確認することなく西村幸佑氏とボロクソにけなす水島社長。あんなに長年チャンネル桜のレギュラーとして出演していた古谷氏に対するこの仕打ち。この番組、前半では田母神さんに対して「大嘘つき野郎」と激怒した、選挙資金を「頑張れ日本 全国行動委員会」の口座に移せという話をあっさり「(スタッフに言われて)思い出しました」と認めています。

ついにチャンネル桜の水島社長が告発!田母神俊雄氏絶体絶命か?! 2015-12-27

・最初に「告訴する(←告発だろ)」と言ってから9カ月。やるやる詐欺と一部で言われていた田母神事務所に対する刑事告発を本当にすることに。なぜか10万字以上の分厚い告訴状(←だから告発でしょ)がぺらぺらになっています。関係者の証言が「物理的な証拠」というのも衝撃ですが、告発された一人である鈴木新氏も証拠として登場するという不思議な番組。

チャンネル桜水島社長、東京地検特捜部に田母神氏を告発!今後の展開は 2015-12-27

・告発状を実際に東京地検に提出する映像。こちらで語られる告発理由の中でも、一切通帳、関係書類を見たことはない、領収書は誤魔化したのではないかと思っているなどと言っていて、前回の関係者の証言が物理的な証拠という謎の言葉と同様、一切まともな証拠なしの告発であることがわかる。この時はまさかこれが受理されるとは思っていなかった。

チャンネル桜 田母神事務所告発動画を見て 改めて なぜ水島社長はあの都知事選を戦ったのか 2016-01-04

・前回の告発動画を見た時の強烈な違和感を元に書いた記事。どう考えても水島社長は負けるとわかっていて田母神さんを候補に立てて都知事選を戦っていた。一体水島社長の目的は何だったのか。

保守とは仲間を捨てることにあらず~義を貫くのは誰か #倉山満 #田母神俊雄 #チャンネル桜 #チャンネル錯乱 2016-06-04

・田母神さんの逮捕後、都知事選では彼を応援していたあれほど多くの保守言論人たちが蜘蛛の子を散らすようの去って行きました。そんな中、2時間しか都知事選に関わらなかった(田母神さんから直接要請を受けたにも関わらず、一方的に水島、井上が断った)倉山満先生に田母神さんが献本した。義を貫くとは、保守とは一体何か。

支持者はもっと絶望した方が良い~水島の恐るべき二枚舌 #チャンネル桜 #チャンネル錯乱 2016-06-12

「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」 ヴォルテール。もう、あの世からヴォルテールに名誉毀損で内容証明が送られてきそうですよ水島社長(爆)。こちらの記事は田母神裁判は本筋ではないのですが、水島社長に推定無罪は近代法の基本原則だよね、なーんて言っても馬の耳に念仏ですよねという話。

6月27日、田母神俊雄氏の初公判 その時 #チャンネル錯乱 は!! #チャンネル桜 2016-06-28

・初公判後、直ぐに特番を組めなかったチャンネル桜に対する批判記事。何か都合が悪いことでもあったんでしょうかね。

祝!田母神俊雄氏横領容疑不起訴! #チャンネル桜 は動画削除し錯乱中w 2016-07-02

・初公判後、直ぐに特番をやらなかったのみならず、「田母神と島本の弁護士は重任している!これは倫理的にいかなるものか!」と騒ぎ立てるチャンネル錯乱。ちょっと調べればすぐにわかることなのに本当によくWILLに対して「何の取材もなかった」などと言えるものです。そんなことをしている間にあれほど騒ぎ立てた横領の件では田母神さんは不起訴!錯乱は番組を削除!文字通り錯乱して迷走中なのでありました(笑

恥の上塗りの動画再UP! 謝罪は視聴者にだけ?弁護士さんには? #チャンネル桜 #チャンネル錯乱 2016-07-03

・あれほど「倫理的にいかなるものか」と騒ぎ立てた弁護士重任問題。なんと鍛冶俊樹の見間違い(爆)!田母神さんと島本氏の弁護士の一致するところってですか?該当動画を削除した後、問題部分をごっそり削って再UP。何を削除したのかきっちり検証しました。

そろそろ全米が泣くか!水島総の次回作は『南京の真実』第二部ではなく…#チャンネル桜 #チャンネル錯乱 2016-07-07

・なんと言いますか、あまりの水島社長と鍛冶俊樹氏の錯乱ぶりに、水島社長の脳内で起こっているであろうことを想像して書いてみました。でも彼が言っていることを総合するとどうしてもこうなるとしか思えないのですが...

田母神さんだけではなく一般の方まで!水島の言論弾圧許すまじ #チャンネル桜 2016-07-23

・これはもうかなりの怒りを持って記事を書いています。水島社長は自分の批判コメントは消すのに、一般の人の個人情報がさらされたコメントはそのままなのです。それどころか放送内でわかるようにしゃべっていますしね。そして、田母神さんを支持しているというだけで女性たちに行われたストーキングに近い行為!!絶対に許せません!!

祝!! 田母神氏の横領容疑 検察審査会でも「不起訴相当」!! 2016-12-10

・特捜が一ヶ月以上調べて起訴できなかったものを検察審査会へ訴える。このすさまじい執念はあっぱれというべきか。いえ、やっぱり単なる妄執ですね。それほどまでに誰かを犯罪者に仕立て上げたいというこの暗い情念はどこから来るんでしょうねえ。怖い怖い。

祝!!田母神俊雄氏言論活動再開! 2017-03-23

・保釈後も言論活動を再開できなかった田母神さんの一部活動再開。まだ裁判については話せないとはいうもののとりあえずはめでたいということで記事にしました。

田母神さんの手記がWillに掲載!! そして桜は(笑) #田母神俊雄 #チャンネル桜 #水島総 2017-04-30

・田母神さんの保釈後初の手記がWILLに掲載。それに錯乱する人々。同じことをグダグダと繰り返す長いだけの特番をさっくり説明。我ながら親切♡

久しぶりの三橋さん 田母神さんを斬る(笑) #三橋貴明 #田母神俊雄 #チャンネル桜 2017-04-30

・もはや言論人ではないので無視していた三橋さん。あんまりおもしろかったで書いちゃった♡ 水島社長も鍛冶氏も「裁判でも言ってないこと」って言ってるのに、「裁判でも否定された田母神の論述を、そのまま掲載した」ってどういうこと?さーて嘘つきはどっちだ!!

田母神俊雄 不徳を恥じるも私心なし 冤罪獄中記 感想 2017-05-21

・田母神さんの最新刊の感想。裁判前なので詳細を伏せています。

田母神さん判決後初のインタビュー #田母神俊雄 #倉山満 #チャンネルくらら 2017-05-22

・今日、書いたばかりの記事。判決後、真っ先に取られた田母神さんのインタビューが、ずっと応援していた倉山満先生のチャンネルくららでUPされました。さてこれから反転攻勢です!!



スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

田母神さん判決後初のインタビュー #田母神俊雄 #倉山満 #チャンネルくらら


 田母神さんの公職選挙法違反の裁判の判決が出ました。求刑懲役2年に対し、1年10か月で執行猶予5年でした。

 誰も教えない時事と教養 田母神裁判速報解説 憲政史研究家 倉山満の砦

 田母神さんが控訴するのかは定かではありませんが、これで保釈の時の条件、裁判について語らないこと。こちらに関しては解禁になったわけですよね。

 そして、どこにも先駆けて、チャンネルくららで田母神さんのインタビューがUPされました。

 田母神俊雄裁判を語る!速報【チャンネルくらら・5月22日配信】



 中で田母神さんが言っている通り、もともと強制捜査は横領容疑で入ったものでした。しかしながら横領では起訴できず、公職選挙法違反で逮捕。今回も有罪判決が出たものの結局、状況証拠での判決でした。

 この判決が出たことで、渋谷の錯乱したネット放送局は鬼の首を取ったかのように騒ぐでしょうが、それに何の意味があるのでしょうか。

 碌に証拠もない人を犯罪者にするのが正義なのですか?それともそこまでして田母神さんを社会的に抹殺したかったのでしょうか。

 あなたたちの目論見は外れました。執行猶予の判決が出たことで、もう保釈条件にとらわれず、言論人としての活動を再開することが出来るようになりました。これから田母神さんは彼を信じていた人たちと共に、社会復帰する事でしょう。既に講演会の予定も入っていますし、先日出た新著『不徳を恥じるも私心なし』の他、6月にはKKベストセラーズから『日本の敵』が発売されます。その後も立て続けに出版予定があるとか。

 田母神さんを陥れようとした人達。あなたたちに心を込めて言いたいと思います。

 ざまあみろ!!

 さあ、これからの展開が楽しみです!!

続きを読む

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

田母神俊雄 不徳を恥じるも私心なし 冤罪獄中記 感想


 田母神さんの新刊が発売されました!

 前半は都知事候補に担ぎ出されてから、逮捕拘留された話。逮捕前と逮捕後にどのように取り調べが変質したのかが興味深いです。中盤は獄中生活。細かい食事の記録や拘置所での生活など。長い拘留生活でも田母神さんがいかに気持ちにおいて負けることなく、体も衰えないように過ごしていたのかが伺えます。真面目に日本の将来を憂えた日記の他、ネタノートを作っていたというのも田母神さんらしいエピソードです。

 後半は裁判について。ここが皆さん一番興味のあるところだと思いますが、明日が判決ですので、詳細は伏せておきます。読んだ限り、当たり前ではありますが、裁判を実際に傍聴した人の記録と同じ内容で、これを読めばいかにチャンネル桜の放送が偏ったものであるのかがわかると思います。重要なことをちょっとだけネタバレすると、数名の証人が裁判で証言しているのですが、その時の登場人物として田母神さんはあまり出てこず、圧倒的に水島社長の方が多いこと。そして公職選挙法違反に関して田母神さんはずっと容疑を否認していますが、水島社長は自ら証言台で公職選挙法違反を認めていることでしょうか。さて?なぜ田母神さんは逮捕されて水島社長は逮捕されていないのでしょうか。

 横領は不起訴になりました。しかしながら未だに水島社長は「横領で不起訴でも無実ではない」とネガティブキャンペーンを張っています。今回、田母神さんが無罪になったとしても水島社長はチャンネル桜での誹謗中傷をやめることはないでしょう。そこまでして田母神さんを犯罪者呼ばわりしたこと。そのように世間に印象付けてしまったこと。人の人生をここまで狂わせたこと。これがどういうことなのか今後水島社長は思い知ることになるでしょう。

 まずは明日の判決です。公正な裁きを望みます!




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

負けるな水島社長!正々堂々と裁判で決着を! #チャンネル桜 #香山リカ


 今回の件、さすがに判決が出るまで黙っていようと思いました。だって何しろ相手があの香山リカ氏ですよ。いくらなんでも桜や水島社長を叩くためなら香山リカをかばうのかと言われかねませんので。誤解があっては困るので最初に言っておきますが、こちらは水島社長への心からの応援記事です!
 
 香山リカ氏がチャンネル桜を提訴しています。

 最初にこの問題を桜で取り上げたのはこちらの動画です。。

 【桜便り】香山リカ氏 チャンネル桜沖縄支局を提訴 / 杉尾秀哉参議院議員による椿原泰夫先生誹謗発言 / 森友学園問題と辻元ブーメラン / 東京五輪「台湾正名」推進協議会始動![桜H29/3/29]


 こちらのことの発端は、【沖縄の声】ヘリパッド反対派を初起訴、香山リカのツイートが法に触れる可能性あり[桜H28/10/28]での香山氏に対する批判です。

 こちらの動画なぜか消されています。とはいうものの、別でアップロードしている方もいらっしゃるのでよろしければ検索してご覧ください。

 香山氏の番組に対する主張はこちらです。

ご報告 チャンネル桜「沖縄の声」を提訴しました 2017/3/30 18:00

ブログより引用

2016年10月27日にインターネットで配信された「【沖縄の声】ヘリパッド反対派を初起訴、香山リカのツイートが法に触れる可能性あり」というタイトルのコンテンツで、栗秋琢磨氏は私の勤務先である診療所に「医師法の違反が疑われて監査が入った」「千代田の保健所から監査が入った」「担当者の方によると、あのね、ノリノリ」「行政処分くらう可能性がある」といった発言を繰り返しました。
「ツイートはないんですけど、産業医もやっていて、どこどこの診察に行きましたとか(書いたということか?注・香山)、これもね、プライバシーの侵害なんで、アウトになる可能性が高い」とも述べています。さらに、「千代田の保健所に連絡をしましょう」「どんどんちくりましょうね」とも呼びかけを行っています。
これに対して平原氏、鉢嶺氏は終始、「これは駄目でしょう」「危険人物」「1人ずつ、ぷちっ、ぷちっと潰していきましょう」などと合いの手を入れながら、同意し続けます。

引用終わり

 この件で水島氏は「堂々と裁判で戦う」と言いながら「公開討論をやろう」と呼びかけるのですが、香山氏にこのように反論されてしまいます。

 「チャンネル桜」からの公開提案書に対する回答とご提案 2017/4/6 16:00

 香山氏のブログより引用

 つきましては、今回の公開討論の申し出につきましては、ご遠慮させていただく所存です。

 なお、私の方から逆に提案したいことがあります。
 今回の公開提案書には、私に対して「同じ日本人として、日本国と日本国民の平和と安寧を願っていることにかわりないだろうと信じたいと思っております」と呼びかけられている部分があります。
 これはもちろん日本文化チャンネル桜も同様だと思うのですが、そうであれば、愛すべき日本国民に間違った情報を提供することは許せない、という気持ちをお持ちであるはずです。そのお気持ちを実践するためにも、まず必要なのは今回のような間違いを繰り返さない体制を構築することであり、それこそが愛すべき国民に対するメディアとしての責務ではないでしょうか。
 そのためにも、あえて日本文化チャンネル桜とは思想傾向を同じくしない弁護士やメディア研究者、ジャーナリストなどを招いて、今回の提訴でも問題としている以下の点について調査を行い、その結果を番組を通じて公開されては如何でしょうか。

(中略)

どうぞ、愛する日本国民に本当の意味での「真実」を伝えるメディアとなるためにも、以上をよろしくご検討ください。 

引用終わり


 これを受けてなぜか水島社長は「じゃあ公開討論しましょう!」と…
 公開討論はしないと香山氏は言っているのですよね?


 この後も番組でこの問題を取り上げるたびに、水島社長は「逃げてると言われますよー」と公開討論を呼びかけています…

 水島社長の国語力云々はもう今更の話です。問題は肝心の裁判なのですが、第一回の裁判を受けての香山氏のブログがこちらです。

「チャンネル桜」裁判第1回口頭弁論のご報告 2017/5/15 22:59

 ブログより引用

原告代理人「そちらの主張としては、原告と香山リカが同一人物だと知らないということですか」
被告代理人「わかりませんね」
原告代理人「では、病院に監査が入ったとありますが、その入られた病院の医師はいないのでしょうか」
被告代理人「いるんでしょうね」
原告代理人「では、それは誰のことですか」
被告代理人「わかんないですね。いや、この○○○(原告)って人じゃないですか」
原告代理人「それをわからずに言ってたのか、被告の栗秋琢磨氏に確認お願いします」

 引用終わり

 何ですかこれ?被告代理人というのが桜側の弁護士なのですが、原告が香山リカかわからない、病院に監査が入ったが入られた病院の医師が誰かわからない。どういうことなのでしょうか。

 香山氏の意見だけ聞くのはフェアでないので、桜側の意見も聞きましょうか。

【桜便り】また始まった!歪んだ皇室報道 / 沖縄支局~香山リカ氏裁判報告 / 寝占理絵~被災地で不登校になった子供達にフリースクールを![桜H29/5/17]


 沖縄タイムスの記事から自分たちの主張を語っているのですが、それを読んでさらに呆れてしまいました。

 番組内の沖縄タイムスの記事から引用

 被告側は原告の訴状を巡り、名誉毀損されたとする「香山リカ」と、訴状に記載されている「中塚尚子」が「同一人物であることが主張かつ立証されなければならない」として、同一性に疑問を示した。

 引用終わり

 水島社長は、香山リカ氏は医師としては「中塚尚子」と登録されている。「香山リカ」とは登録されていない。病院にも「中塚尚子」としてお勤めになっている、「香山リカ」ではない。これが同一人物なのかはっきりしない。テレビドラマ「水戸黄門」の脚本家が「はやましょうこ」(葉村彰子の間違い?)という名前で誰でも知っているが、実は5、6人でいて実在しない人物だということを例として挙げてます。

 これ、正気でしょうか…。

 訴状が公開されていないので、はっきりしたことは申し上げられませんが、おそらく今回のこの民事裁判は沖縄の声の放送による信用毀損や名誉毀損を争うものだと思います。だからこそ、桜側は原告である「医師 中塚尚子」「言論人 香山リカ」の同一性を持ち出したのだと思います。沖縄の声で取り上げたのは「香山リカ」であって「中塚尚子」の信用毀損、名誉毀損はしていないと。

 私は以前何度もこのブログで、倉山満先生と経済ブロガー三橋貴明氏の裁判の件を扱ってきました。この裁判でもし倉山先生が「私が本で書いたのは三橋貴明のことである。原告である『三橋貴明こと中村貴司』と同一性が疑われるので訴えを取り下げろ」と言ったら、。水島社長は「ほう?倉山も案外賢いな」とでも言うのでしょうか。私だったら呆れてファンをやめると思います…

 裁判がどうあれ、香山氏が問題にしているのは、以下の3点です。

4月6日のブログより引用

・私が医師法上の対面診療義務に違反したとの虚偽の事実を摘示した点
・私が患者のプライバシー権を侵害したり患者の秘密を違法に漏洩したりしたとの虚偽の事実を摘示した点
・私が医師法に違反したと疑われて私の勤め先に千代田の保健所が監査に入ったとの虚偽の事実を摘示した点

引用終わり


 なぜこの3点に対して堂々と反論しないのでしょうか。裁判で争うまでもなくこれに関して事実を確認して放送する機会はいくらでもあったはずです。何しろご本人が消しているのであげませんが、香山リカ氏が栗秋氏のツイート(アカウント名油喰小僧)を引用して「しかるべき措置を講じるつもりです」とつぶやいたのは去年の12月2日ですよ。その後、なぜ該当の動画を削除して、訴えられるまでだんまりだったのでしょうか。

 先程も書きましたが、民事訴訟であれば争うのは沖縄の声での放送が事実であったかどうかではなく、それによって原告の名誉や信用が毀損されたかどうかです。栗秋氏の発言が事実であった、香山リカこと中塚尚子氏の病院に保健所の監査が入っていたとしても、名誉を毀損したということで賠償金を請求されることはありうるわけです。でもたとえそうなったとして、桜の視聴者の誰が水島社長を責めるのでしょうか。堂々と真実を争えば、いいじゃないですか。香山氏が請求している賠償金はたかだか500万ですよ。弁護士費用にお金がかかるとしても、『南京の真実』の製作のために3億5000万円の支援金を集めた実績があるじゃありませんか。そんなのあっという間に集まるに決まっています。

 チャンネル桜の口座と裁判の支援金の口座が分けられていない?
kihukinnsagi.png


 そんな小さいことを水島社長の支援者が気にするはずがないじゃないですか。もっと大船に乗ったつもりで戦うべきでしょう。だってチャンネル桜は「日本で唯一の独立不羈と報道の自由を貫く草の根国民テレビ局」なんですよね。外国勢力の圧力などに負けず、堂々と真実を訴えればいいではないですか。沖縄の声で栗秋氏は「出所ははっきりしているんですが、この人の勤め先に監査が入ったんですよ。」「僕は通報した人を知っていて、その、その千代田の保健所から監査入ったんですけど、担当の方も知ってるんですけど」と言っています。裁判で「出所」「通報した人」「監査の担当者」を明らかにして、あの放送が真実であったことを示せば、例え、名誉毀損で賠償金を払うことになったとしても「水島社長!栗秋氏!よくぞ堂々と戦って真実を明らかにしてくれた」と支援者の皆さんは納得されることでしょう。

 保守業界の自称スター、リーダーであらせられる水島総社長様。ここで自らの放送局の正しさを明らかにせず、中塚尚子と香山リカの同一性を問題視して訴えを取り下げさせるなどそんな恥知らずな真似はなさいませんよね?ここで自らの信念を曲げるようなことをされたら本当に戦わずに負けた保守業界の恥さらしとの汚名をかぶせられることになりますよ。

 ということで水島社長!心から応援しております!皆様からも応援の声を上げて頂けるようお願いいたします!!

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

憲法フォーラムin石川 倉山満講演会 大盛況でした!!


 5月3日、金沢市文化ホールにて施行70年憲法フォーラムin石川が開催されました。



 当日はスタッフとして参加しました。倉山塾北信越支部として講演会に携わるのは去年の上念司先生に次いで二回目。前回と違い、他団体主催で多くの団体が後援として携わっており、大規模なものでした。事前の申し込みと合わせて当日の参加がどのくらいになるのか心配しましたが、用意していた席はほぼ埋まり、大盛況でした!(スタッフは別席あるいは立って見てました)

 当日のテーマは『日本国憲法の歴史と問題点』。いつもの舌鋒鋭い倉山先生のお話。個人的に必聴だと思ったのは、小泉政権下で拉致被害者を奪還したときに裏で何が起こっていたのか。未だに憲法9条があるから拉致被害者を取り返せないという人がいますが、そういう人はなぜ小泉政権下で取り返せたことを無視するのでしょうか。平和憲法を守るために何も(国防努力を)するなと言っている護憲派と、憲法9条があるから何も出来ないと言って何もしない改憲派。両者は本質的には同じではないかと倉山先生は言います。憲法論議と言いながら、憲法典論議に終始するより、条文を変えなくても出来ることを考える。これも大切な憲法論議ですよね。

 講演会後は、書籍販売とサイン会。一人で何冊も買っていく方もいらっしゃいました。和やかに倉山先生とお話をしながらサインをしてもらって皆さんとても喜んでらっしゃいました。ご存知の方も多いと思いますが、倉山先生はそれぞれの著書で違ったメッセージを書いてくださいます。私も一番最後にサインしていただいたのですが、他の本の話をしながらだったため、そちらのメッセージを倉山先生が間違って書いてしまうというハプニングが!結果、スペシャルバージョンになりました。お見せ出来ないのが残念です(笑)。

 当日は、後援の北國新聞他、朝日新聞、読売新聞、中日新聞の取材が入りました。

 WEB版の記事と、紙面にも倉山先生の写真が入ったのは朝日新聞でした。

石川)憲法70年 護憲と改憲、それぞれ訴え

 今回の講演会は撮影済みで、近日中に公開される予定です。是非ご期待ください。

 唯一の心残りは、開場の時間帯は外出していたため、ご挨拶出来なかった方がいたことです。たくさんの方、遠方からのご参加もありました。心から感謝いたします。

 今回は、急に決まったこともあり、大筋が決まり告知が始まったのも開催から2週間前でした。それにも関わらずたくさんの方に来ていただました。

 主催していただいた美しい憲法をつくる会他、たくさんの後援団体の方たち、今回の講演会に携わった方すべての方々、本当にありがとうございました。そして急な申し出にも関わらず快諾してくださった倉山満先生には感謝の気持ちでいっぱいです。今回、いろんな方のご協力により、倉山先生をお呼びしての講演会が開催できたこと、本当にありがとうございます。今回だけに終わらず、次につなげていけるように頑張ります!




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

yumi

Author:yumi
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR