チャンネル桜はチャンネル錯乱 世界中を敵に回して安倍おろし

 
 チャンネル桜がチャンネル錯乱になっている話の続きです。

【北朝鮮核実験】東アジア唯一の核「空白地帯」日本の核武装こそが平和を実現させる[桜H28/1/7]



 アジア情勢を安定させる解決策は日本が核を持つこと、日本の周りの国は皆核を持っていて(韓国はどうした)、日本に空白が出来ている。日本が核武装してきちっとした抑止力を朝鮮半島に対しても中国、アメリカに対してもいろんなものをもっと独自のものを持てば完全に東アジアは安定する、とのことです。核武装を一つの選択肢として考えると言うのはわかりますが、その後がすごい。

 日本みたいな侵略をする気もない本当に良い国が核武装を含めた自主防衛が出来るようになれば、どの国でも付き合いたがると。はて、現在、周辺諸国(中国、韓国、北朝鮮、ロシア)以外でどこの国が日本と付き合うのを拒否してるんでしょうか。北朝鮮とは国交がないにせよ、こちらの国も皆付き合っているような。そもそも侵略をする気のない立派な国と言うのを国際社会にどのように納得させるのでしょう。私の認識では、日本は自国民を拉致され、それに気づいていながら長年、無かったことにしてきた情けない国なのですが。自国民に冷酷な国が他国に対して寛容であり、侵略などしないなどどのようなロジックで説得するつもりなんでしょうね。侵略する気がないじゃなく、憲法、世論その他でがんじがらめに縛られてそんな能力がないということなら話は分からないではないのですけど。

 その後、西部邁氏からグローバリズムは必然だと言う話をされたことを受けて、それでもと日本人のアイデンティティーを語り始め、賃金を上げれば皆喜ぶけれども、お金だけじゃないと言うのが日本人、そこが欧米人、近代主義者たちと違う、だから他の国は日本を自立させたくないのだそうです。あまりに浅薄な意見ですね。お金は手段であって目的ではない。そのくらいのことがわかっていないのはどなたなんでしょう。前の記事にあげた動画でも、バラマキはダメだ、選挙の争点に増税延期を掲げることは人気取りだと言っていましたね。水島社長は経済のことが全くわかっていないということがわかります。賃金を上げること、増税をやめること、そういった形で国民の所得と消費を増やす方向に向かわなければ、GDPは増えない。経済成長できなければ防衛費を増やすことも出来ない。それも出来ずに核武装などはっきり言って論点にもならないと思うのですが。水島社長は年に何回も経済討論に司会として参加しているのに、ただ自分の意見をダラダラしゃべるだけで、彼らのいうことなど全く理解していないことがこういう言葉ではっきりわかります。

そして不思議な言動は続きます。

8:10~
 21世紀の人間・人類の価値と言うのは皆兄弟のように生きよう。家族のように暮らしましょうって。本当にそういう意味ではねえ、それで日本の一番の大御宝と言うのは、大御宝ですよ、最大の宝は国民だっつってるんですよ。どんな西欧のジョン・ロックやね、あの~、トマス・ホッブスの国民国家論なんかよりもはるかに、日本の国家論。神武天皇以来、国民が一番の大御宝。そう、民主主義って言うのはそうですよ、本当に。そういう価値観を持った国のものを今、戦後でどんどんどんどん戦後保守も戦後左翼も捨ててね、あの~本当にまあなんとかおろかなことをやってるって言うのがまあこういう考えでね、まあ年頭なんでね、ちょっと、言わしてもらってますけど、水爆の問題もそうなんです。


 すいません、どなたか通訳していただけないでしょうか。何がどう水爆の問題なんでしょうか。ここだけ見たら、私が結果を切り捨てて印象操作しているように見えるかもしれませんので続きを書き起こします。

9:05~
 これね、基本はそこを踏まえた上で、考えなきゃいけない。例えば、こういったらどうですか?安保理事会で。水爆なんか持たされたら日本の安全保障が危うくなると。短距離ミサイルに水爆でも積まれたら日本はすぐ攻撃されると。だから我々もこんなことものを皆さんがなんだかんだ言いながら許すならば、私たちはNPT体制脱退。あるいはNPT体制の見直しも考えなければいけない。アメリカと相談をしながらと一応つけてもいいですよ。核武装についても共に相談をしていかなきゃいけないと。アジアの平和を私たちは断固として守るつもりだ。このくらいのことを安倍さん言ってくださいと。私は、そのぐらい言っても大丈夫ですよ今、と言いたいと思うわけであります。はい。


 八紘一宇と国民は大御宝ということを踏まえて安保理事会に臨めと言う意味でしょうか。やっぱりわかりません。そして、安保理事会でNTP脱退と核武装を訴えても、今なら大丈夫と言う根拠がさっぱりわかりません。北朝鮮のような小国でなく、世界第三位の経済大国がいきなりそのような宣言をすることは、国際社会からの批判、特にアメリカとの同盟関係の悪化は避けられないと思うのですが。
 そして、先日安全保障法制を通すだけであれだけの大騒ぎが起きたのに、国民世論の形成どころか官邸内でも合意がなされてないそんなことを安保理事会で言って来いと。一体水島社長は何がしたいのでしょうか。そんなことをしたら何が起こるか。

 ああ、なんだ。水島社長のやりたいのは安倍おろしだったのですね。

 「批判はもういい!ではどうする!」とのタイトルで「安倍政権今後三年への提案」を名だたる言論人に語らせ、その本を前面に出した放送で、やっていることは安倍おろし。
 やっぱりチャンネル桜はチャンネル錯乱ですね。

 今後はチャンネル桜でなくチャンネル錯乱と呼ぶことにしましょう!
スポンサーサイト


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yumikw

Author:yumikw
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR