『正論の会』ならぬ『妄言の会』?! 嘘と矛盾だらけのチャンネル桜 水島社長 #チャンネル錯乱

 
 ほとほと呆れてしまいました。チャンネル錯乱の水島社長は何時になったら妄言を吐くのをやめるのでしょうか。それともこれはもう「最終的かつ不可逆的」なものなのでしょうか。

チャンネル桜・水島聡社長が尖閣諸島・慰安婦「日韓合意」を快刀乱麻20160218183130



 もう内容について深くは言及しません。文章ですら嘘が多いのに、話しだとさらに意味不明で矛盾だらけですので。

 日韓合意に関する理路整然とした水島批判はBJ24649様のブログにたくさん上がっていますのでそちらをご覧ください。今日も素晴らしい記事が上がっていました。BJ24649様の資料をふんだんに使った分析は本当に読みごたえがあります。

【慰安婦問題】「大嘘」の水島総【日韓合意】

 さて、こちらを見て呆れたのは、今回の話題とは関係ないにも関わらず、水島氏が未だに倉山満氏の木下批判について悪口を言っていることです。

 1:04:53~
 つまり財務省、ま、いろいろいるんですよ皆。あの何らかの形で二つあります。これ、これから見といてください。知識人と言うか文化人とかジャーナリスト。権力に実はおもねたい人。当人に、直接当人のことも言わないで、外務省が悪い、財務省が悪い。

 かつて8%の時に私を非難した人がいたんです。木下事務次官が悪い。ね。財務省のね。安倍さんがそれにやられちゃったんだと。そうじゃなくて木下さんもそれを言ってたでしょ。でも民主党も言ってた。自民党の税調も言ってた。朝日新聞、産経新聞、毎日新聞、日経新聞、読売新聞、テレビも全部、消費税あげてOK。周りの御用経済人、経済学者。全部あげてOKだって。影響なんかない。大丈夫だ。そういって言ってたんだ。それで安倍さんは最後はそれで8%に3%あげたわけです。

 それでアベノミクスはストップしちゃった。今も影響続いてます。つまりそれは安倍政権の、私はあのー安倍政権のね、そのアベノミクスと言うのはうまく言ったら大変良かったんですよ。あのー3%増税のおかげでこれ完全にあのマインドが冷え込んだり、消費は伸びなかったし。あのー挫折したんですこれ。それでもっといえば緊縮財政論で、まああの全然公共事業もなにも増えなかったからあんまりね。最初の1年はやりましたよ。(聴き取り出来ず)それ以外は全然ダメだったから。で、それが今続いてるわけです。で、財務省の木下が悪いだ何だって言ってる。これはトータルでちゃんと見なきゃいけない。

 で、その男はね、私のその自分の著書に、これ、ま、三橋さんが訴えて、三橋さんこないだ一審で勝ったんですけどね。あのー、150万払えって命令でて、なんか一応二審のあれは和議をちょっとしたらどうだって言われてるそうですけども、私んとこにも、名誉毀損でかったんですけど三橋さんね。私もそれ書かれてるんです。何を書いてるかと、木下次官から水島は命令を受けて8%反対運動に対して、あの敵対するように行動したと、そういうの平気で書いちゃう。

 私その木下さんっての会ったことない。電話で話したこともない。そんな奴と私は言われてね、ハイハイとやるような人間じゃない。てめえがそうだと、そうなるんです。てめえがそういう人間だとあの、水島とか言うやつも、きっとそのお金とか権力とか甘い汁にやられるとほいほいついてくる。そういうあれですね。そういうのが実はね。今回の保守のね、この日韓合意って言うのはある種のリトマス試験紙だったんです。


 これ、水島氏が何を言いたいのか理解できますか?

>権力に実はおもねたい人。当人に、直接当人のことも言わないで、外務省が悪い、財務省が悪い。

 直接当人に言わないような人達について批判したいんですよね?

>かつて8%の時に私を非難した人がいたんです。木下事務次官が悪い。ね。財務省のね。安倍さんがそれにやられちゃったんだと。

 財務省のものすごい攻勢があったことは今では安倍首相が明らかにしてますね。

>そうじゃなくて木下さんもそれを言ってたでしょ。でも民主党も言ってた。自民党の税調も言ってた。朝日新聞、産経新聞、毎日新聞、日経新聞、読売新聞、テレビも全部、消費税あげてOK。周りの御用経済人、経済学者。全部あげてOKだって。影響なんかない。大丈夫だ。そういって言ってたんだ。それで安倍さんは最後はそれで8%に3%あげたわけです。

 このマスコミや経済学者たちの言い分が財務省の代弁であったことは今では明らかになってますね。安倍首相が増税を決めた理由にブレーンの浜田宏一内閣官房参与も「私よりも財務省の説得が強かったため」と言ってますし。

 木下財務次官を増税の黒幕だとして運動をしていた倉山氏を批判したいのでしょうけど、まず最初とそれに続く部分が矛盾してますね。そもそも運動論として、マスコミが悪い、財務省が悪い、御用経済学者が悪いと攻撃対象を分散、拡大することが愚策である事も分からないのでしょうか。倉山氏はそれを財務省の最高責任者である事務次官に絞ったわけで、そもそもその時点で最初に言った「当人に、直接当人のことも言わないで」と矛盾しますよね。当人である木下康司の悪口を言うなと言ったのは水島氏ですよね。

 そして一審で三橋貴明氏が勝ったと言っていますが、何が勝ちで何が負けなのでしょう。別に勝ったと言い張りたいのなら、そうすれば良いのですが、三橋氏のように「完全勝訴」などと言うのは嘘なのでやめてくださいね。NHKのジャパンデビューの裁判が「完全敗訴」だったのは間違いありませんが。

増税と政局後日談~名誉毀損裁判の行方 三橋全面勝訴は事実か?

増税と政局後日談~名誉毀損裁判の行方 皆様へのお詫び でも完全勝訴って何?

>私もそれ書かれてるんです。何を書いてるかと、木下次官から水島は命令を受けて8%反対運動に対して、あの敵対するように行動したと、そういうの平気で書いちゃう。私その木下さんっての会ったことない。電話で話したこともない。

 はい、嘘はいけません。前にもこれはブログに書きましたが、水島氏が嘘をつくのなら何度でも指摘して差し上げます。倉山氏は木下元財務事務次官が水島氏に直接命令したなどとは書いてないですよ。『増税と政局』にはこう書いてあるのです。

 P156から引用

 財務省とか大臣の麻生とか親中派とか、そんなところを目がけていってもしかたがない。彼らは木下の指令にもとづいて動いている駒に過ぎない。
 最も強力に増税の意思を持つ司令塔に攻撃をかけなければ意味はない。マスメディアが財務省に従う状況下で、ネットで黒幕の名前と顔を引きずり出して安倍を翻意させるしかない。
 唯一の急所を目がけて斬りかかって行っていたのが私と倉山塾の増税阻止の戦いでした。それを「チャンネル桜」の水島社長を使って止めにきた。何ひとつ危険の芽を見逃さずに木下は手を打ってきた。

引用終わり




 元財務事務次官木下康司様を馬鹿にするのもいい加減にしていただきたい!水島氏が誰に、藤井氏の国土強靭化の予算だの、尖閣の漁民の予算だのためには木下様の悪口を言ってはならないと言われたのかは知りませんが、なんであなたを止めるのに、わざわざ木下康司様が直々に動く必要があるのですか。木下康司様が動くのは、渡辺恒雄氏などの大物の時だけです。勘違いも甚だしい!!

全国民必読 安倍を操る「財務省7人のワル」をご存じか 消費税増税のウラで高笑い

 何度でも言いますよ。あなたの言っているのは三橋氏の妄想です。

「増税と政局・暗闘50年史」について

記事より引用

 水島社長は(わたくしもですが)財務省の木下次官と一度も会ったことはありませんし、もちろん電話等で話したこともありません。要するに、我々にとって木下次官とは「関わったことがない人」なのです。

 とはいえ、悪趣味なコラージュがインターネット上で拡散されており、木下次官の「顔」は知っています。

木下次官「水島、倉山を何とかしろ」
水島社長「は、かしこまりました」

 と、水島社長が巨体をかがめて「指示を承る」光景を想像し、みんな爆笑してしまったわけでございます。

引用終わり


 『増税と政局』の原文を読んでいるはずなのに、妄想と区別がつかなくなっているのですね。もうお気の毒としか言いようがありません。

>そんな奴と私は言われてね、ハイハイとやるような人間じゃない。てめえがそうだと、そうなるんです。てめえがそういう人間だとあの、水島とか言うやつも、きっとそのお金とか権力とか甘い汁にやられるとホイホイついてくる。そういうあれですね。

 倉山氏がどんな権力にホイホイついて行っているのかをぜひお聞かせいただきたい。そしていつもいつもご自身がお金にクリーンなことを強調なさいますね。田母神氏の政治資金のことにも散々首を突っ込んでらっしゃいましたが、ではなぜ「頑張れ日本」の政治資金収支報告書は毎回提出を遅延されているのですか?

『収支報告書を提出しない、頑張れ日本! 全国行動委員会』

 なぜガラス張りの会計と言っていた『南京の真実』の収支報告がきちんとなされないのでしょうか?こちらに関しては簡単で、田母神氏に散々迫っていたように、通帳を公開なさるだけいろいろ言われている疑惑は晴れると思うのですが。寄付で集まったお金と映画に使った金額との差額が残っていればいいわけですからね。

 しかし、不思議なことがあるのですが、こちらは【夜桜亭日記after】水島総が視聴者の質問に答えます!で質問したら答えていただけるのでしょうか?

【夜桜亭日記after】水島総の質問コーナー 平成27年10月14日号[桜H27/10/16]


20:50~
 南京映画ですけど、えーアメリカにまだ取り残したものがありますんでアメリカロケ行ったりとかいろいろえーやります。



【草莽崛起】視聴者急拡大はすれど支援者は増えず・二千人委員会への御支援のお願い[桜H27/11/12]


4:20~
 あの、これが本当に製作費、取材費。今、実はですね。えー、もう帰ってきますからいいんですけど、アメリカロケに実は行ってましてね。えー、ちょうど11月9日、アイリス・チャンの命日だったり、あのサンフランシスコの方にロケに行ったりですね。色々、これも実はない金から本当に振り絞って、えーアメリカ行ってんですね。えー、まあそういうまあちょっとねえ、考えられないんじゃないかと思いますよ。あの皆さんの、本当にあのお金だけでこういうことをぎりぎりやっております。


 なぜ無いお金を振り絞ってロケに行くのでしょうか。映画の撮影費ですから支援金から出せばいいですよね。まさかまさか何度も何度もお金にクリーンなことを強調している水島氏が、英霊の汚名を雪ぐためにと皆様が支援してくださったお金を目的以外のことにつぎ込んで使い果たしたなどということはないですよね。この件に関しては、不思議に思っているのは私だけではないようですので、おそらく質問が寄せられているのではないかと思うのですが、どうしてお答えいただけないのでしょうか。そういえば去年のうちに作る、その後、2月までずれ込むかもしれないと言っていた『南京の真実 第2部』の上映予定が発表されないのはなぜでしょうか?

 それと去年の年末に告発状を出した田母神事務所の横領の件ですが、そちらはとっくに受理か不受理かの結果が出ているはずですが、その放送もされてませんね。田母神氏が鈴木氏を横領で告訴して受理されなかった時にあれほど批判されたのですから、まさかご自身の告発が不受理だったらだんまりなどと言うことはないですよね。それと告発状の公開はまだですか?

 別に倉山氏のことを批判するなとは言いません。ただ日韓合意もそうですが、事実に基づかず妄想で批判するのはいいかげんにしておかないと、ご自身の良識どころか知性も疑われますよ。そもそもこれでは、なぜ倉山氏が水島氏を非難したのか良くわからないですよね。倉山氏が非難したのは、水島氏が増税阻止運動に水を差したのみならず、欠席裁判で倉山氏を批判し、自分を懐の深い人物のように見せながらも、裏では倉山氏の講演会を潰そうとして、その後も今に至るまで延々と彼をデマゴギスト呼ばわりしているからですよ。

 しかし、こんな数分だけでも矛盾と嘘と妄想だらけの講演を「そうだそうだ」と合いの手を入れながら聞いているオジサマ方は何なのでしょうか。普通だったら、「何言ってんのこの人」と首をかしげる場面だと思うのですが。動画説明欄に詳細がないので調べてみたらどうもこちらの会のようですね。

日本世論の会 本部 講演会・イベント・活動情報

演題『このままでは行かないぞ!大転換宣言』
講師『水島 総』
日時 平成28年2月18日(木)午後6時半~
◎ 場所 大手町サンケイプラザ三階(地下鉄大手町駅E1)
◎ 参加費  一般1 5 0 0 円、 学生1 0 0 0円
主催 正論の会 (三輪和雄)
 

 ?!
 お金を払って!しかも正論の会?妄言の会じゃなくて!!

 いやいやびっくりですよ。学生料金設定されてますが、若い人はこんなの聞いちゃダメ!1000円あったらちゃんとした本を読みましょう!そして嘘は嘘と見抜けるように賢くなりましょうね。
 
スポンサーサイト


テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 拙ブログを取り上げていただきありがとうございます。
 本当は「読みごたえ」のある記事ではなく、あっさりした記事にしたいんですけどねw  水島論考にはツっこみどころがありすぎるし、「大嘘」とまで言って批判するからにはこちらも慎重さが求められるため、ああいう記事になりました。
 河野談合をスルーするところや、宇都質問に対する岸田答弁をスルーするところまでは予想の範囲内でしたが、第一次安倍内閣を貶める記述は予想を越えていましたw
 いろんな意見があってよいとは思いますが、事実関係を曲げてはいけません。水島論考の事実関係を信じると、安倍総理に対する評価を大きく誤ってしまいます。
 あんな論考を載せてしまった「正論」編集部もどうなんですかねぇ。

>チャンネル桜・水島聡社長が尖閣諸島・慰安婦「日韓合意」を快刀乱麻

 動画長っ!
 お疲れさまです。

>権力に実はおもねたい人

 私に知識がなかったので論評を控えましたが、水島論考がやたらと「天皇(の軍隊)」を持ち出すところが気になりました。
 ひょっとしたら三島由紀夫あたりに根拠があるのかなとは思いましたが、天皇の権威をやたらと振り回しているという印象があり、違和感がありました。

>3%増税のおかげでこれ完全にあのマインドが冷え込んだり、消費は伸びなかったし。あのー挫折したんですこれ。それでもっといえば緊縮財政論で、まああの全然公共事業もなにも増えなかったからあんまりね。

 消費税増税が「挫折」の原因と言うのなら、消費税減税を主張すべきだと思いますが、水島氏はそういう主張をしているのですかねぇ。
 日韓合意撤回とまで言う水島氏なのだから、消費税増税撤回くらいは言ってもいいと思うのですが。
 まさか「公共事業で倍返し」論?
 だとしたら財務省のポチ同然ですね。

>木下康司様が動くのは、渡辺恒雄氏などの大物の時だけ

 私としては、木下→財務省”ご説明”部隊→西田昌司→国土強靱化グループ→水島、みたいな伝令経路を疑っています。
 貴ブログで青山繁晴氏が財務省に都合よく動いたことは論じられていましたが、「西田昌司→国土強靱化グループ」の部分が、「石破茂?→青山」などとなる経路も考えられそうです。
 そして、水島氏は木下次官に操られていることに気がつかない、と。

Re: No title

コメントありがとうございます。私の方こそブログのご紹介ありがとうございます。

 私も同じで、読んでいただくことを考えると、短めでスッキリ書く方が良いかと思うのですが、きちんと検証しようと思うとついつい詰め込みすぎて最近長くなりがちです。

>消費税増税が「挫折」の原因と言うのなら、消費税減税を主張すべきだと思いますが、水島氏はそういう主張をしているのですかねぇ。

 最近の動画では消費増税延期で選挙を戦うのは人気取りとかポピュリズムとか言ってますね。要はなんでもいいんだと思います。安倍総理を叩きたいときはそんな風にいうし、支援者にうければ増税反対というのでしょう。公共事業はいつもやれやれ言ってますね。基本三橋の受け売りですし。

>私としては、木下→財務省”ご説明”部隊→西田昌司→国土強靱化グループ→水島、みたいな伝令経路を疑っています。

 おそらくそんなところでしょうね。西田が翻意を表明したのが、9月20日。その後、9月24日、25日で、水島、藤井聡、中野剛司が増税は決まったかのような発言をして、増税阻止運動を邪魔するようなことをしましたからね。
 青山にしても、石破はずーっと増税はやるべきだと言ってましたし、財務省の御用学者の伊藤元重が石破のブレーンだと言われてましたのでその代弁をしているのかもしれませんね。
プロフィール

Author:yumi
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR