耳が痛い・・・

 耳鼻科へ・・ではない。最近盛り上がっている東京都知事選に関する話である。候補も出揃っていよいよ本番。残念ながら私に選挙権はないが、田母神氏を応援している。私の実際に周りにいる人はそうではないが、ネット上の周辺の人々も田母神支持者が多い。しかし、一部の人々の暴走がひどい。特に舛添氏に関してだが、彼が帰化朝鮮人とのねつ造ではないかと思われる誹謗中傷だ。

 これには問題がいくつかある。

 一つは、真実かどうかのソースがどこにもなく、間違っていたら完全に名誉棄損レベルの中傷だということ。
 もう一つは、たとえこれが真実だとしても、帰化していれば日本人であるため被選挙権が当然あるので彼が候補として立つことに何の問題もなく、帰化朝鮮人だという言説が完全に民族差別に当たること。

 このようなことを田母神支持者が声高に叫ぶことは、ただでさえ知名度が低い上に、いろいろな経緯が誤解されている田母神氏の選挙活動にマイナスになってもプラスになることはないだろう。

 田母神支持者の中でも先日著書を取り上げた、古谷経衡氏や、ミュージシャンのyokoさんも警鐘を鳴らしているのだが、挙句の果てに彼らのことまで攻撃する人間がいるありさまだ。

 批判をする人たちの気持ちもわからないでもない。私とて、朝鮮人や中国人が全員悪い人ばかりではない、だから仲良くしよう、などとは全く思っていない。単純に危機管理の問題で、彼らが本国で受けている教育を考えれば、警戒してあたるのが当然だからだ。だからと言って、朝鮮人の習慣に似ていることをしたとか、外国人参政権に賛成だからと言って、証拠もなしに帰化人に認定してたたくことが許されるはずはないだろう。反対するなら、単純に「外国人参政権反対、だから舛添氏が都知事になることには反対だ。」で済むことではないか。何より、そういった的外れな攻撃をすることが、誰を利して、誰の足を引っ張るか、少しは考えたほうがいいだろう。彼らの田母神支持が実は偽装だというのなら話は別なのだが・・。

 ただ、嫌いな人や物を感情的に批判したくなる気持ちは私にもやはりある。だから今回の古谷氏やyokoさんの言葉に耳が痛くなる思いだった。常に心がけていなければならないと思う。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:yumi
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR