祝!田母神俊雄氏横領容疑不起訴! #チャンネル桜 は動画削除し錯乱中w

 
 初公判の日、6月27日には放送を行わなかったチャンネル錯乱ですが、その2日後、29日にようやく田母神さんの公判に対する番組を行いました。

【桜便り】田母神・島本両被告の弁護士重任、在日弁護士も参加/沖縄の参院選状況[桜H28/6/29]

 水島が語るというより、ゲストに鍛冶俊樹氏を呼んで彼をメインにという形でした。鍛冶氏は鈴木、島本、田母神すべての公判を傍聴しているそうです。田母神さんの公判の倍率は10倍以上だったそうですが、鍛冶氏はそれを勝ち抜いて傍聴できたのですね。それにしては、田母神さんの公判について報道以上の内容がなかったのは残念でした。

 鍛冶氏の話は主に鈴木新被告の公判についてでした。この中で、鈴木は田母神さんから二人の側近が良くやってくれたので、金を払うように指示されたが二人に断られた。その金を田母神氏はタクシーの中でポケットに入れて、おそらくATMから自分の口座に入れたらしいと。

 これには驚きました。鈴木氏の公判に関しての記事にはこのことについて書かれたものを一つも見ませんでしたので。この二人の側近の一人は、諸橋茂一氏だと思われます。

 この話ですが、田母神さんの友人の諸橋氏の発言と照らし合わせてみます。

第61回勝兵塾月例会 勝兵塾事務局長 諸橋茂一様


0:52~ 

 逮捕された島本から東京都知事選が終わって1か月ほどたってから、電話がかかってきまして、『諸橋さん、是非お会いしたいのでお時間を取っていただけませんか』という電話がありました。『わかりました。会ってもいいですけども、ご用件何ですか』というふうに言いましたら『お金を渡したい』というようなことでしたので『あ、そうですか、私はお金をもらう気は一切ありませんから、そういう要件なら会いません』と言って断りましたので、全く、お金は結果的にもらっていない」、ということを説明したところ、
「わかりました。諸橋さんがお金をもらわれなかったのはわかりました。ところで、諸橋さんが受け取らなかったそのお金。どこへ行ったと思いますか」というふうにその検事が、私を取り調べた検事が言いました。私は
「わかりません」と言ったら、
「そのお金は田母神さんとこへ行ったんですよ」というふうに検事が言いました。私、今、お話していることは東京地検の取り調べと、私もちろん今まで人生の中で初めてです。東京地検っていうのはもっとまともなとこだと思っていましたが、とんでもないところだなと、結論はですね。中国か北朝鮮みたいなところだな、ということを強く感じました。実体験としてですね。それで
「そのお金は田母神さんのとこに行ったんですよ。諸橋さんが受け取らなかったそのお金を島本が」これ島本って言うのは、あの複数の人たちにお金を配ったというふうに言われて逮捕された人ですね。事務局長、私は事務局長ですが、私はそんなことしませんが。その島本が田母神さんに、私に渡そうと思っていた「お金を持って行って、田母神さんはそれを受け取ったんですよ」


 諸橋氏の話では金を渡したいと言ったのは島本のようですが、ここで鈴木が渡すために用意していてそれを田母神さんが受け取ったのだと検察は言っていたのでしょう。鍛冶氏のいう鈴木の証言から推察すると、鈴木が金を持って行ったが、諸橋氏は受け取らなかった。その時のタクシーの車内で田母神さんは鈴木から金を受け取り、ATMに入れたということになると思うのですが。ATMから入金したなら入金記録が通帳に残っているだろうとか、田母神さんの使ったものは私的なものであれ政治資金であれ領収書をもらって鈴木に渡していたいうことなので、この日のタクシー代の領収書も残っているのではとか、その二つと田母神としおの会(この時は東京を守り育てる都民の会か?)の口座の出金記録を見れば、鈴木の言った言葉が立証できるのではないか、このくらい検察は調べているだろうから、鈴木の言ったことを裏付けるようなものがあったのならば、田母神さんを横領でも起訴出来たのではないかとか、常識的に考えれば思いつくことが頭に浮かびます。鈴木の言い分が信用ならなかったのでどのマスコミも記事にしなかったのではないでしょうか。

 そして、水島は言います。田母神さんと島本が無罪を主張する理由には背景がある。ある外国の匂いがする。その証拠の一つとして、島本の弁護士に在日コリアンの趙弁護士がいると。そして、島本の裁判に田母神さんの弁護士の岡村氏がいた。二人の主張は食い違っているのに、弁護士が重任している。そして言葉を濁して、知り合いの弁護士に聞いたが、どういうことが想像できるか今日はちょっと言いませんけどねという水島の言葉を受けて、さらに鍛冶氏は。このようなことは一般的には倫理上やらない。やはり何か特別な勢力や意図が働いている。弁護を仕切っている特別な意図を持った人物がいるのではないかと言っています。

 なんというかこじつけやレッテル貼りもいい加減にしろと言いたいです。在日コリアンが弁護士をやってらならないという決まりはありませんし、島本が誰を弁護士に選任するかは彼の自由です。島本の弁護士がどのような思想の持ち主であろうと通常裁判に何か関係すると言うことは考えられません。今回の容疑は公職選挙法違反ですし。外国人が関わっているからと言ってすぐさま外国勢力と結びつけるなどあまりに短絡過ぎではないでしょうか。確かに前から外国勢力が結びついているのではないかと水島は言っていましたし、彼は消費税も金融緩和もアメリカの陰謀だと言っている人物ですが。しかし、ほとんどヘイトスピーチではないかと思うような言動です。西田昌司はこの件に関して二人を糾弾すべきでしょう

 そして次の日の放送はさらにひどいものになっていました。

【Front Japan 桜】文春青山記事の嘘 / 田母神裁判の背景/ 高橋洋一氏に聞く、英国EU離脱と世界経済[桜H28/6/30]


 二人の弁護士の顔写真と名前の紙を出して個人攻撃に走っています。いつものことですが、個人攻撃は良くないんじゃなかったのですかー(棒)。しかし決めつけが過ぎると思うのですが、本当に岡村弁護士は島本の弁護もしているのでしょうかね。

 と、この記事を書いている間に政治資金規正法では田母神さんと島本は不起訴、鈴木は起訴猶予になりました!水島が鍛冶氏と一緒に横領で起訴される可能性も十分あると言っていたばかりだったのに。と思ったらyoutubeの動画が二つとも削除されています・・・。ニコニコ動画は残っていますが、時間の問題でしょうか。錯乱は一度UPした動画のタイトルを変更したり、都合の悪い部分を消して再投稿することは良くあるのですよね。29日の放送も最初は【桜便り】田母神・買収事件裁判 / 沖縄の参院選状況[桜H28/6/29]だったのが【桜便り】田母神・島本両被告の弁護士重任、在日弁護士も参加/沖縄の参院選状況[桜H28/6/29]に変更されていました。この弁護士重任というのがよっぽどおいしいネタだと思っていたのでしょうね。しかし、今回はどの部分が都合が悪かったのでしょうか?もし、再投稿されたらどのような変更があるのかじっくり確認したいと思います。

 しかし、不起訴ですか。こういう場合どうなるのでしょうか。以前ブログ虚偽告訴の罪について書いたことがあったのですが、通帳も関係書類もないのに横領で告発したらどのようなことになるんでしょうね、28名の原告団の皆さん。こちらも併せてこの事件に関して見守りたいと思います。






スポンサーサイト


テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

弁護士重任は間違い

弁護士重任の件は、鍛冶さんが島本氏の弁護士と田母神さんの弁護士の見分けがつかず、同じだと思い込んだのが原因です。
確認もしないまま、妄想全開の錯乱便りになったわけです。
素人考えでもありえないとわかるのに…。

妄想こじつけの大風呂敷広げて、どう収拾を図るのかと思っていたら、いきなりの削除です。

妄想話の続きを期待してしまいました。何せ社長はシナリオライターですから(笑)

田母神被告が断られた金を自らの懐に入れたという話は普通に報道されてますよ

田母神容疑者、100万円受領を認める映像 陣営が撮影
2016年4月15日12時15分
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ4H34LWJ4HUTIL00W.html

田母神被告自身が懐に入れたと認めちゃってるようです

>会計責任者が支援者2人から受け取りを断られた計100万円について「閣下(田母神容疑者)にお渡しした」というと、田母神容疑者は「うん」と認めた。

むしろ諸橋氏がこの報道を知らないらしいことが驚きですね(諸橋氏が取り調べを受ける前の報道なのに)

Re: タイトルなし

情報ありがとうございます。

この記事読んでたはずなんですけどね。

ということは、田母神さんが横領で起訴されなかったということは、受け取った後に私的に流用したということが証明できなかったのですね。
プロフィール

yumi

Author:yumi
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR