憲法フォーラムin石川 倉山満講演会 大盛況でした!!


 5月3日、金沢市文化ホールにて施行70年憲法フォーラムin石川が開催されました。



 当日はスタッフとして参加しました。倉山塾北信越支部として講演会に携わるのは去年の上念司先生に次いで二回目。前回と違い、他団体主催で多くの団体が後援として携わっており、大規模なものでした。事前の申し込みと合わせて当日の参加がどのくらいになるのか心配しましたが、用意していた席はほぼ埋まり、大盛況でした!(スタッフは別席あるいは立って見てました)

 当日のテーマは『日本国憲法の歴史と問題点』。いつもの舌鋒鋭い倉山先生のお話。個人的に必聴だと思ったのは、小泉政権下で拉致被害者を奪還したときに裏で何が起こっていたのか。未だに憲法9条があるから拉致被害者を取り返せないという人がいますが、そういう人はなぜ小泉政権下で取り返せたことを無視するのでしょうか。平和憲法を守るために何も(国防努力を)するなと言っている護憲派と、憲法9条があるから何も出来ないと言って何もしない改憲派。両者は本質的には同じではないかと倉山先生は言います。憲法論議と言いながら、憲法典論議に終始するより、条文を変えなくても出来ることを考える。これも大切な憲法論議ですよね。

 講演会後は、書籍販売とサイン会。一人で何冊も買っていく方もいらっしゃいました。和やかに倉山先生とお話をしながらサインをしてもらって皆さんとても喜んでらっしゃいました。ご存知の方も多いと思いますが、倉山先生はそれぞれの著書で違ったメッセージを書いてくださいます。私も一番最後にサインしていただいたのですが、他の本の話をしながらだったため、そちらのメッセージを倉山先生が間違って書いてしまうというハプニングが!結果、スペシャルバージョンになりました。お見せ出来ないのが残念です(笑)。

 当日は、後援の北國新聞他、朝日新聞、読売新聞、中日新聞の取材が入りました。

 WEB版の記事と、紙面にも倉山先生の写真が入ったのは朝日新聞でした。

石川)憲法70年 護憲と改憲、それぞれ訴え

 今回の講演会は撮影済みで、近日中に公開される予定です。是非ご期待ください。

 唯一の心残りは、開場の時間帯は外出していたため、ご挨拶出来なかった方がいたことです。たくさんの方、遠方からのご参加もありました。心から感謝いたします。

 今回は、急に決まったこともあり、大筋が決まり告知が始まったのも開催から2週間前でした。それにも関わらずたくさんの方に来ていただました。

 主催していただいた美しい憲法をつくる会他、たくさんの後援団体の方たち、今回の講演会に携わった方すべての方々、本当にありがとうございました。そして急な申し出にも関わらず快諾してくださった倉山満先生には感謝の気持ちでいっぱいです。今回、いろんな方のご協力により、倉山先生をお呼びしての講演会が開催できたこと、本当にありがとうございます。今回だけに終わらず、次につなげていけるように頑張ります!


スポンサーサイト


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

大仕事、お疲れ様でした。
こういう草の根の活動は、大切ですよね。(*^_^)v

お疲れ様でした(^o^)

またフライング投稿してしまいました…(´・ω・`)スミマセン

Re: お疲れ様でした。

hisaさま

いつもありがとうございます。
無事終わってほっと致しました。

Re: お疲れ様でした(^o^)

togotakaさん

いつもありがとうございます(*^-^*)

皆さまのおかげで大成功に終わりましたヾ(*´∀`*)ノ
プロフィール

yumikw

Author:yumikw
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR