負けるな水島社長!正々堂々と裁判で決着を! #チャンネル桜 #香山リカ


 今回の件、さすがに判決が出るまで黙っていようと思いました。だって何しろ相手があの香山リカ氏ですよ。いくらなんでも桜や水島社長を叩くためなら香山リカをかばうのかと言われかねませんので。誤解があっては困るので最初に言っておきますが、こちらは水島社長への心からの応援記事です!
 
 香山リカ氏がチャンネル桜を提訴しています。

 最初にこの問題を桜で取り上げたのはこちらの動画です。。

 【桜便り】香山リカ氏 チャンネル桜沖縄支局を提訴 / 杉尾秀哉参議院議員による椿原泰夫先生誹謗発言 / 森友学園問題と辻元ブーメラン / 東京五輪「台湾正名」推進協議会始動![桜H29/3/29]


 こちらのことの発端は、【沖縄の声】ヘリパッド反対派を初起訴、香山リカのツイートが法に触れる可能性あり[桜H28/10/28]での香山氏に対する批判です。

 こちらの動画なぜか消されています。とはいうものの、別でアップロードしている方もいらっしゃるのでよろしければ検索してご覧ください。

 香山氏の番組に対する主張はこちらです。

ご報告 チャンネル桜「沖縄の声」を提訴しました 2017/3/30 18:00

ブログより引用

2016年10月27日にインターネットで配信された「【沖縄の声】ヘリパッド反対派を初起訴、香山リカのツイートが法に触れる可能性あり」というタイトルのコンテンツで、栗秋琢磨氏は私の勤務先である診療所に「医師法の違反が疑われて監査が入った」「千代田の保健所から監査が入った」「担当者の方によると、あのね、ノリノリ」「行政処分くらう可能性がある」といった発言を繰り返しました。
「ツイートはないんですけど、産業医もやっていて、どこどこの診察に行きましたとか(書いたということか?注・香山)、これもね、プライバシーの侵害なんで、アウトになる可能性が高い」とも述べています。さらに、「千代田の保健所に連絡をしましょう」「どんどんちくりましょうね」とも呼びかけを行っています。
これに対して平原氏、鉢嶺氏は終始、「これは駄目でしょう」「危険人物」「1人ずつ、ぷちっ、ぷちっと潰していきましょう」などと合いの手を入れながら、同意し続けます。

引用終わり

 この件で水島氏は「堂々と裁判で戦う」と言いながら「公開討論をやろう」と呼びかけるのですが、香山氏にこのように反論されてしまいます。

 「チャンネル桜」からの公開提案書に対する回答とご提案 2017/4/6 16:00

 香山氏のブログより引用

 つきましては、今回の公開討論の申し出につきましては、ご遠慮させていただく所存です。

 なお、私の方から逆に提案したいことがあります。
 今回の公開提案書には、私に対して「同じ日本人として、日本国と日本国民の平和と安寧を願っていることにかわりないだろうと信じたいと思っております」と呼びかけられている部分があります。
 これはもちろん日本文化チャンネル桜も同様だと思うのですが、そうであれば、愛すべき日本国民に間違った情報を提供することは許せない、という気持ちをお持ちであるはずです。そのお気持ちを実践するためにも、まず必要なのは今回のような間違いを繰り返さない体制を構築することであり、それこそが愛すべき国民に対するメディアとしての責務ではないでしょうか。
 そのためにも、あえて日本文化チャンネル桜とは思想傾向を同じくしない弁護士やメディア研究者、ジャーナリストなどを招いて、今回の提訴でも問題としている以下の点について調査を行い、その結果を番組を通じて公開されては如何でしょうか。

(中略)

どうぞ、愛する日本国民に本当の意味での「真実」を伝えるメディアとなるためにも、以上をよろしくご検討ください。 

引用終わり


 これを受けてなぜか水島社長は「じゃあ公開討論しましょう!」と…
 公開討論はしないと香山氏は言っているのですよね?


 この後も番組でこの問題を取り上げるたびに、水島社長は「逃げてると言われますよー」と公開討論を呼びかけています…

 水島社長の国語力云々はもう今更の話です。問題は肝心の裁判なのですが、第一回の裁判を受けての香山氏のブログがこちらです。

「チャンネル桜」裁判第1回口頭弁論のご報告 2017/5/15 22:59

 ブログより引用

原告代理人「そちらの主張としては、原告と香山リカが同一人物だと知らないということですか」
被告代理人「わかりませんね」
原告代理人「では、病院に監査が入ったとありますが、その入られた病院の医師はいないのでしょうか」
被告代理人「いるんでしょうね」
原告代理人「では、それは誰のことですか」
被告代理人「わかんないですね。いや、この○○○(原告)って人じゃないですか」
原告代理人「それをわからずに言ってたのか、被告の栗秋琢磨氏に確認お願いします」

 引用終わり

 何ですかこれ?被告代理人というのが桜側の弁護士なのですが、原告が香山リカかわからない、病院に監査が入ったが入られた病院の医師が誰かわからない。どういうことなのでしょうか。

 香山氏の意見だけ聞くのはフェアでないので、桜側の意見も聞きましょうか。

【桜便り】また始まった!歪んだ皇室報道 / 沖縄支局~香山リカ氏裁判報告 / 寝占理絵~被災地で不登校になった子供達にフリースクールを![桜H29/5/17]


 沖縄タイムスの記事から自分たちの主張を語っているのですが、それを読んでさらに呆れてしまいました。

 番組内の沖縄タイムスの記事から引用

 被告側は原告の訴状を巡り、名誉毀損されたとする「香山リカ」と、訴状に記載されている「中塚尚子」が「同一人物であることが主張かつ立証されなければならない」として、同一性に疑問を示した。

 引用終わり

 水島社長は、香山リカ氏は医師としては「中塚尚子」と登録されている。「香山リカ」とは登録されていない。病院にも「中塚尚子」としてお勤めになっている、「香山リカ」ではない。これが同一人物なのかはっきりしない。テレビドラマ「水戸黄門」の脚本家が「はやましょうこ」(葉村彰子の間違い?)という名前で誰でも知っているが、実は5、6人でいて実在しない人物だということを例として挙げてます。

 これ、正気でしょうか…。

 訴状が公開されていないので、はっきりしたことは申し上げられませんが、おそらく今回のこの民事裁判は沖縄の声の放送による信用毀損や名誉毀損を争うものだと思います。だからこそ、桜側は原告である「医師 中塚尚子」「言論人 香山リカ」の同一性を持ち出したのだと思います。沖縄の声で取り上げたのは「香山リカ」であって「中塚尚子」の信用毀損、名誉毀損はしていないと。

 私は以前何度もこのブログで、倉山満先生と経済ブロガー三橋貴明氏の裁判の件を扱ってきました。この裁判でもし倉山先生が「私が本で書いたのは三橋貴明のことである。原告である『三橋貴明こと中村貴司』と同一性が疑われるので訴えを取り下げろ」と言ったら、。水島社長は「ほう?倉山も案外賢いな」とでも言うのでしょうか。私だったら呆れてファンをやめると思います…

 裁判がどうあれ、香山氏が問題にしているのは、以下の3点です。

4月6日のブログより引用

・私が医師法上の対面診療義務に違反したとの虚偽の事実を摘示した点
・私が患者のプライバシー権を侵害したり患者の秘密を違法に漏洩したりしたとの虚偽の事実を摘示した点
・私が医師法に違反したと疑われて私の勤め先に千代田の保健所が監査に入ったとの虚偽の事実を摘示した点

引用終わり


 なぜこの3点に対して堂々と反論しないのでしょうか。裁判で争うまでもなくこれに関して事実を確認して放送する機会はいくらでもあったはずです。何しろご本人が消しているのであげませんが、香山リカ氏が栗秋氏のツイート(アカウント名油喰小僧)を引用して「しかるべき措置を講じるつもりです」とつぶやいたのは去年の12月2日ですよ。その後、なぜ該当の動画を削除して、訴えられるまでだんまりだったのでしょうか。

 先程も書きましたが、民事訴訟であれば争うのは沖縄の声での放送が事実であったかどうかではなく、それによって原告の名誉や信用が毀損されたかどうかです。栗秋氏の発言が事実であった、香山リカこと中塚尚子氏の病院に保健所の監査が入っていたとしても、名誉を毀損したということで賠償金を請求されることはありうるわけです。でもたとえそうなったとして、桜の視聴者の誰が水島社長を責めるのでしょうか。堂々と真実を争えば、いいじゃないですか。香山氏が請求している賠償金はたかだか500万ですよ。弁護士費用にお金がかかるとしても、『南京の真実』の製作のために3億5000万円の支援金を集めた実績があるじゃありませんか。そんなのあっという間に集まるに決まっています。

 チャンネル桜の口座と裁判の支援金の口座が分けられていない?
kihukinnsagi.png


 そんな小さいことを水島社長の支援者が気にするはずがないじゃないですか。もっと大船に乗ったつもりで戦うべきでしょう。だってチャンネル桜は「日本で唯一の独立不羈と報道の自由を貫く草の根国民テレビ局」なんですよね。外国勢力の圧力などに負けず、堂々と真実を訴えればいいではないですか。沖縄の声で栗秋氏は「出所ははっきりしているんですが、この人の勤め先に監査が入ったんですよ。」「僕は通報した人を知っていて、その、その千代田の保健所から監査入ったんですけど、担当の方も知ってるんですけど」と言っています。裁判で「出所」「通報した人」「監査の担当者」を明らかにして、あの放送が真実であったことを示せば、例え、名誉毀損で賠償金を払うことになったとしても「水島社長!栗秋氏!よくぞ堂々と戦って真実を明らかにしてくれた」と支援者の皆さんは納得されることでしょう。

 保守業界の自称スター、リーダーであらせられる水島総社長様。ここで自らの放送局の正しさを明らかにせず、中塚尚子と香山リカの同一性を問題視して訴えを取り下げさせるなどそんな恥知らずな真似はなさいませんよね?ここで自らの信念を曲げるようなことをされたら本当に戦わずに負けた保守業界の恥さらしとの汚名をかぶせられることになりますよ。

 ということで水島社長!心から応援しております!皆様からも応援の声を上げて頂けるようお願いいたします!!
スポンサーサイト


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

がんばれー。(棒)

がんばれー。(棒)


追伸:
講演会の反動でお疲れかと思いきや、ちゃんとネタを仕込んで下さる辺り、流石でございます。(笑/礼)

Re: がんばれー。(棒)

コメントありがとうございます。

本気でこの件スルーしようと思っていたんですが、あまりに面白くてつい...

公開討論なんてしても意味ないでしょ
よく議論を重ねることで論点が明確になるなんて言われるけど、それも人によりけりでこの2人の場合、道理を引っ込ませても自論が引っ込むことはないだろうし、見苦しい言い訳と不毛な議論が続くだけだろうから、どうぞ裁判で決着をつけて下さい。
感じかな
プロフィール

yumi

Author:yumi
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR