田母神事務所使途不明金報道検証 水島社長の嘘を暴け!① #チャンネル桜 #水島総 #田母神俊雄


【桜便り】毎日「皇室不敬報道」謀略 / 川口マーン惠美ドイツの逆襲 /田母神裁判 その後報告[桜H29/5/24]



48:44~
水島:我々が暗い顔をしているのは、私達があの裁判で勝ったからとか負けたからとかね、こういう問題じゃないです。


 なるほど、先日このようにつぶやき倉山満の砦」でも取り上げて頂いたのですが、随分効いてるようですね。

hikaku.png


 相も変わらずの負け惜しみを倉山先生の名前を出してまで言っています。内容はいつもの繰り返しですが、今回は田母神さんの有罪の根拠として3月1日に作成されたリストについて言及しています。田母神さんは状況証拠により有罪にされたと言っていますが、この3月1日のリストに「会長指示」とあることが、裁判で田母神さんが事後買収を指示した物的証拠とされたそうです。

 この「会長指示」のリストの件は、田母神さんの著書『不徳を恥じるも私心なし』でも書かれていますが、田母神さんから指示を受けたのではなく、あくまで島本氏が「会長指示」と言って鈴木氏が作成したのです。鍛冶氏は「田母神の方が自分が指示していないという明確な証拠を示せなかった」と言いますが、それは悪魔の証明であり、本来、被告は自分が潔白である証拠を出す必要はなく、検察が被告の有罪を証明しなければならないのです。そして、物的証拠と言いながら、鈴木氏が島本氏から聞いたという伝聞から作られたものですよね。それは本当に物的証拠足り得るのでしょうか。

 そもそも鈴木氏の証言で田母神さんが登場するのは3月5日です。田母神さんから鈴木への直接の指示ではなかったことは明らかではないでしょうか。リストには、水島、頑張れ日本関係のものもあったはずですが、これに「水島社長指示」と書かれていたら、水島社長も起訴、逮捕、有罪になったということでしょうか。それが島本氏からの指示であっても。

 基本的に田母神さんの有罪の証拠とされているものは鈴木証言によるものです。水島社長のいう有罪の根拠もですが。

 ここで鈴木氏の証言から、水島社長に関するものをいくつかあげてみましょう。

・平成25年2月27日、リストは島本が水島社長に見せた。貢献があった人には報酬を払うのは当然と島本氏は言った。水島社長は「400万ももらっていいの?」と喜んだ。島本が水島社長を訪ねたのはお金を配ることを了承してもらうためだった。水島社長が喜んでいたので了承してもらえたと思った。

・平成25年3月3日 チャンネル桜にて水島社長と面談した。社長から会いたいと言われた。チャンネル桜の社長室で都民の会のお金の使い方の相談があると言われた。田母神さんのお金の使い方に気を付けて欲しいと言われた。鈴木は田母神さん本人と直接話して欲しいと言った。2月27日に会った時の人件費について、水島社長からある事情で今すぐには受け取れない、頑張れ日本で今はお金は受け入れない、しばらく待ってほしいと言われた。報酬の配布に関してはダメとは言ってなかった。

 この辺の下りは前述の田母神さんの著書(P177、188)にもあります。この話が本当なら鈴木氏が水島社長はお金を配ることを了承していたと理解していてもおかしくないですよね。3月20日に鈴木氏は「目論見が外れた(水島の了承が得られなかったという意味らしい。田母神さんはなんのことかわからず気に留めていなかった)」とのメールを田母神さんに送っているのですが、それ以前に現金の配布は行われており、島本・鈴木氏が水島社長からの了解は得られたので金を配ったとされてもおかしくないではないでしょうか。水島社長はあのリストが田母神さんの関与の証拠だというのなら、この鈴木証言を物証で嘘だと示していただけないでしょうか。

 この時のお金を受け取れなくなったある事情とは定かではありませんが、この時水島社長周辺で起こっていたことを事実として記載しておきますね。

告発ドットコム 2014年2月17日月曜日 東日本大震災義捐金の行方 頑張れ日本!全国行動委員会

告発ドットコム 平成26年2月21日 現職国会議員へ 「南京の真実」制作支援金に関するアンケート

告発ドットコム 2014年3月15日土曜日 平成23年政治資金収支報告書 頑張れ日本!全国行動委員会

 さて、タイトルの水島社長の嘘に対する検証です。前に示した日時(2月27日、3月3日)に関しては、複数名の証言があり、水島社長自身も認めているものです。では、この使途不明金疑惑が起こった直後(平成27年2月)に水島社長が何を言っていたのか見てみましょう。

・週刊文春平成27年3月5日号での水島社長の発言
 三月初旬に、都知事選の報告パーティーをやったのですが、その直後に島本氏とAが私を訪ねてきた。そして、島本氏が、『社長には本当によくやっていただきました。色んな形でお金をお使いになっているでしょうし、こういう形で(金を)配りたいと思います』とリストみたいなものを見せられました。私は『何言ってるんだ。こんなことをしたら皆、買収で逮捕される。受け取らない!』と二人を怒鳴りつけたんです。

・FLASH2015年3月17日号での水島社長の発言
田母神は会見で選挙費用は6千万円かかったと言いましたが、これは嘘ですよ。去年3月の都知事選の報告パーティでは、田母神も会計責任者も全員が「3千700万」という認識だった。それがいつの間にか2千300万円も増えている。ありえない。仮に本当に6千万かかったとしましょうか。1億4千万円のうち(残っている1千万円を別にすると)6千万円使っても7千万円残る。3千万円を会計責任者が使い込んだと言っているがそれでもまだ4千万円残る。この4千万円はどこに消えたのか。事務所費用や光熱費だけでそんなにかかるわけがない。


 こちらの3月に行われた報告パーティーとは3月22日に行われた「田母神俊雄を励まし、日本を取り戻す会」のことでしょう。

【草莽崛起】田母神俊雄を励まし、日本を取り戻す会[桜H26/3/24]
 

 「最も綺麗な、最も少ない費用で行われた選挙」とここで水島社長は誇っています。

 この週刊誌の証言には大きな嘘が二つあります。
 一つは島本氏、鈴木氏が訪ねてきた日時です。水島社長は文春、FLASHで報告パーティーの後と言っていますが、実際は2月27日です。取材時の記憶違いということも考えられますが、この大きなイベントの前だったか後だったか、それを間違うでしょうか。報告パーティーの後と答えたのは都知事選の全てが終わって、自分とは関係ない形で行われたことと印象付けたいからではないでしょうか。

 もう一つの嘘は金額です。選挙費用が6000万は嘘、報告パーティーでは3千700万円という認識、仮に6000万円だったとしても7000万円残っていると言っています。この選挙費用が約6000万(正確には2月10日時点)は今では水島社長は認めていますが、言い分が変わったことに関して、一切今までの番組内では説明していませんね。こちらも田母神さんの著書(P212、213)で明らかにされていますが、水島社長はパーティーの前の3月20日に鈴木氏から、正確に言うとBCCで水島社長、田母神さん、島本氏に収支概算報告書を送られていて、そこの支出欄に「7900万」と書かれているのです。水島社長は「ほとんど人件費を見ただけ」とか「いいかげんなものですと聞きましたので」などと法廷で言い訳をしていたようですね。複数人に送られたメールという明らかな証拠があって見たことも認めているのに、これでよく田母神さんを嘘つき呼ばわり出来るものです。

 実はこの週刊誌報道の中にもう一つ嘘があるのですが、長くなりますのでそちらは次回に回すことにしましょう。

 前の記事でも書きましたが、私は静謐を保っていましたが、それは田母神さんを支援している方たちと歩調を合わせて来たためで、その間もずっと桜の発言を追ってきましたし、田母神さんなどその周辺で起こっていることの情報を収集してきました。

 この番組で水島社長は田母神さんのツイートを取り上げてこう言っています。

50:47~
水島:証拠が全く突きつけることが出来ませんでした。これもう時期ね。半年くらいたたないと裁判記録出ませんけど嘘でしょと。

tamogamiuso.png

 
 なるほど、裁判記録が出るまでに何とか田母神さんが有罪であり嘘つきであるという印象操作をしておきたいということですね。水島社長の知っている裁判記録はあくまで鍛冶氏から聞いたものでそれは水島社長にとって都合のいいもの、知っている人からすれば噴飯物であることがいずれ明らかになると思います。判決が出たことで黙っている必要が無くなりましたので、一つ一つ如何に水島社長の言っていることが、チャンネル桜の発信が嘘だらけであるか検証いたしますので楽しみにしていてくださいね。

 





スポンサーサイト


テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

期待してます!

静かな文脈の中に、内に込めた怒りが伝わります。

記事のタイトルは、『【桜特捜班】情報公開無し!水島氏の嘘とごまかしを暴く』とかいう名称が良いと思います。
あ、そんな事をすると、「(タイトルの)著作権侵害がー!」とか言って、訴えられちゃうかな。(笑)

Re: 期待してます!

Hisaさん

ありがとうございます。

何しろ2年以上、ずっと怒りを抑えてきましたからね。
プロフィール

yumikw

Author:yumikw
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR