都知事選が終わって

 応援していた田母神氏は4位・・・。予想通りではありますが、残念。
 しかし宇都宮氏が2位とは。これって思ったよりサヨクが多いのか、それとも舛添氏よりまし、って感覚なのか?いろんな考えかたがあるとは思いますが、日本人なのに「日の丸」「君が代」が嫌ってどうなのよ?

 細川氏が当選しなかったのには正直ほっとしている。私はもともと熊本生まれなので、細川氏が総理になったときは注目していたのですが、結局何もなさずにグダグダでやめていった。負の遺産として、あんまりメジャーじゃないけど「細川談話」みたいなものも残しているし。しかもこの間まで、世捨て人みたいな感じで陶芸やってた人がいきなり都知事って、ふざけてるとしか思えない。都知事選の演説でも、最初カンペもって演説してたし、小泉さんが話し始めたら泣いてたし・・・。私の周りの細川さん押しの人たちは、「テレビでの取り上げ方が少ない!!」って怒ってたけど、細川さんのほうから、討論とか断ってたよね。まあ、あんなんで出たら一瞬で「ダメだこりゃ」ってなると思うけど。

 田母神氏の敗因としては、もともと知名度が低い上に、知っている人たちにもあまりいいイメージを持ってない人が多い。自衛隊出身者が右翼とか軍国主義とか戦争好きとかどんだけ思考停止だよって人が多くて嫌になりますが。ただ、そのイメージを上塗りするような選対・・・。まあ選対のやり方に対する不満はいろいろありますが、一番まずかったのは、やはりどこの公認も得られない状態で出たことだろう。草の根でやりたい、という気持ちはわからないでもないが、選挙は勝たなければ意味がない、2番では意味がないのだ。そんなまずいやり方で戦っておきながら、水島氏の敗戦直後の言葉が「都民はおろかだ」ってどっちがだ?

 舛添氏に関しては、選挙期間中から悪い話しか出てこないし、公職選挙法違反の疑いもあるそうだし。これでまたあっという間に再選挙とか、勘弁だなあ。選挙権ないしどうにもできないけど。

 最後に、直接都知事選に関係ないが言いたい。何度も彼の本の感想を書いていることからお分かりの通り、私は倉山満先生の大ファンなのだが、今回の都知事選の間も都知事選が終わった後も、関係がないのにこの件に絡めて倉山先生や周辺の人たちをたたいている人たちがいた。田母神氏の推薦人になった上念司先生のことを「チャンネルクララで嫌々推薦人になったって言ってた」なんてデマを流す人もいたが、「推薦人になってくれと連絡が来たので、どうぞどうぞといった」のが何で嫌々引き受けたことになるのか?彼らは倉山先生や上念先生が保守分断しているというがそれこそどっちが分断工作してるんだか。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yumi

Author:yumi
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR