#チャンネル桜 は #チャンネル削除 その後 ①工作員の顛末編 #水島総

 
 結局馬脚を現してしまったチャンネル削除、いや錯乱、もとい桜。そもそも、水島社長は最初っからコメント削除するって言ってるのに、工作員たちが「チャンネル桜がコメント削除してるんじゃない!桜に聞いたら違うと言われた!消して広めているのは倉山塾生!」などという一瞬でばれる嘘で墓穴を掘り、その墓穴に水島社長は彼らを後ろから蹴飛ばして自分も落ちてしまったのですが。

 しかし、この展開に一番困ったのは桜のコメント管理人でしょうね。チャンネル桜を貶めるものとか枠を破壊するものはどんどん削除してよろしいと言われても、どこまでやっていいのかわかりませんし、下手に削除したらネタにされるのはわかりきっているし。

 そう思うと私のコメントって正論言ったから削除されたんですね。私の言うことが正しいとばれたら確かにチャンネル桜の破滅ですので

 あのチャンネルくららの放送後、あからさまに判定が甘くなっていましたよね。しかしながら、私の書いた三橋貴明裁判の真相、それと「直言極言」に書かれた私への誹謗中傷の反論を消してしまいました。

 私がコメントを消すなと抗議した後の工作員さんたちの元気な事。


末路2

 ここで私に被害者ぶるなと言っている.チロですが、最初は「嘘言うな、コメント残ってるだろ」と書いていました。編集して全く違うコメントになってます。なんかみっともないですね。

末路3

末路1

末路4

末路5

 最後の画像、お気づきでしょうが、ログインすれば消去されたはずの三橋さんの裁判に関するコメントは読めるんですよね。ログアウトすれば消えます。だからコメント内でくららにコメントを消されたといのうえ京子が言っているのが嘘だと一瞬でわかるんですよ。

 本当に、自分たちに都合の悪い私のコメントがいざとなったら消されるとわかったら威勢がよくなる。かわいそうだったので前回には載せなかったのですが、大田中さんとか「これからが本番だからな」って啖呵切っときながらそのコメントを消して逃げたんですからね。twitterで一回も絡んだことのない私をブロックしてたわけだから仕方ありませんが。

大田中2-2

大田中1-2


 そんな中、金曜日の夜、「田母神俊雄を支える女性の会」にチャンネルくららもコメントを消すとの投稿がありました。一応FBの投稿なので名前は伏せておきますね。とはいっても公開ページなので見ることが出来ますし、偽名のような気がしますが。

 証拠を出せという支える会の人に、出してきた証拠がこちらですよ。

ぬく コメント承認


 倉山満の砦の承認待ちページかーい!!

 倉山満の砦はそれこそ、倉山先生が一冊も単著を出したことがなかった時からコツコツと続けてこられたいわば個人ブログです。私のこちらのブログ「日本と本と猫と」のコメント欄も承認制にしていますが、それを承認されなかったからと言ってなんなんでしょう。youtubeのコメントを削除するのとは話が違うでしょうに。しかも承認待ちのページに午後書き込んでそのスクショをとってその日の夜のうちに「削除されたー!」っていちゃもん。単なる確信犯じゃないですか

 ここで気づいたことですが、この方、以前、FBの私のウォールで友人たちと楽しく話をしてきたときに、いきなりこんなことを書いてきた人じゃないですか

ぬく2-1


 当然「何言ってんのこの人?倉山先生が水島社長に嫉妬とかあり得ない!」となり、まともにからかう人、たしなめる人などいたのですが、全く彼は意に介さずまた書きに来ると言ったので、「いえ、もう書き込みは無用です。ここは〇〇さんのアドバイスにしたがってPAPICO食った方がいいですよ。毎日暑いですからね。お大事に(*^-^)」とお引き取り願ったのですが、なに支える会さんに迷惑かけてるんだか。

 そしてまたこの承認コメントをよーく見ると「ぬく げんき」?この人私のブログのコメント欄に本を読んだ知識だけで田母神さんをサイコパスって言ってきた人ではないですか!あまりに失礼なので、承認はせず、承認しない理由をコメント欄に書いておいたのですが、なんというか田母神、倉山支持者を狙い撃ちですね。

ぬく3


 それで「ぬく げんき」でgoggle検索したら…いました。

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル

 コメントしてます。「水島社長や鍛冶さんらは日本の宝です。」

 これ、いいよね。工作員認定してもいいよね?

 くららがコメント削除してるという嘘までついて倉山先生を貶めようとは本当にチャンネル桜のやり方は汚いですね。

 と、この辺でかなり食傷気味だったにも関わらず自体はさらに斜め下の展開になっていくのでした。次回に続く。
スポンサーサイト


テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yumikw

Author:yumikw
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR