FC2ブログ

MMTの権威 ステファニー・ケルトン氏からの絶縁状? 三橋貴明 藤井聡の説明責任 #MMT #DV


一部の人が大騒ぎして「これぞ正しい経済政策!」とほめそやしていたMMT
そのマイナーな方たちが、本家から絶縁宣言をされたようで。
The Modern Money NetworkのFBページで、ケルトン氏の来日公演に会するこのような声明が出されました。




先日来日して日本で講演を行い、三橋TVにも出ていたステファニー・ケルトン氏の日本のMTT関係者(松尾匡氏は除く)への絶縁宣言とも呼べるもの。
三橋貴明、(表現者)クライテリオン、令和ピボット、自民党議員の西田昌司氏や安藤裕氏も名指しされていますね。

しかし解せないのが、ここまで言われておいて、関係者が誰一人この件に触れないことです。

あれほど「これこそが正しい経済政策!」と言って、1500名以上の人の寄付でケルトン氏を招致した三橋貴明氏はなぜだんまりなのでしょうか?

2019年6月16日 【三橋貴明】思想の対立

ブログより引用

6月14日、
三橋がリリースしたビデオメッセージ、
7月中旬のスティファニー・ケルトン教授を
招聘するシンポジウムへの御寄附呼びかけに、
1500名以上もの皆様がお応え下さいました。わずか一日で
予定(700万円)をはるかに上回る、
1800万円超ものご協力を頂き、
心から感謝申し上げます。

(中略)

MMT派が勝利するためには、
結局のところ上記の「主流派経済学の欺瞞」を
国民の多くに知らしめなければなりません。

そのためには、現在に加えて「歴史」
特に「思想の歴史」を知る必要があります。

何しろ、現在のMMTと主流派の争いは、
結局のところ「思想の対立」なのでございます。

引用終わり


少なくとも三橋氏及び関係者は、寄付した方たち、そしてMMTに期待して協力した方たちに対しての説明責任があると思います。
主流派経済学の欺瞞を知らしめ、MMT派が勝利する!って、その本元のMMT派から締め出し食らってるじゃないですか。
ランダル・レイ氏のMMTの翻訳本が出たよ!なんて宣伝してる場合ではないと思うのに、なぜこの件に関してだんまりなのでしょうか。

しかしながら、こちらの声明を見ていると三橋貴明氏に関してはわざわざ太字でこのように書かれてますね。

・At no point prior to or during this interview was Kelton aware of Mitsuhashi’s reputation in Japan, or prior personal history.

ケルトン氏は三橋貴明の日本での評判やパーソナルヒストリーを知らなかったと書いてありますが、知ったら関わりを拒絶されるような評判とか個人史って一体何なのでしょうね(棒)


三橋貴明こと中村貴司容疑者逮捕について

さかき漣氏のSOS 夫が妻を殴るのは当たり前ですか? #DV

妻が語る真相?! 正気を疑う所業をやらかすチャンネル桜 #水島総 #三橋貴明

本人が語る真相! そこから見えてくるものは #三橋貴明 #DV

マスコミの偏向報道許すまじ!! 訴訟と抗議行動を!! #三橋貴明 #チャンネル桜 #DV

いずれにしてもこのような絶縁状を出されておきながら、何の説明責任も果たさないままで言論活動を続けるつもりなのでしょうか?

三橋貴明氏や藤井聡氏及び表現者クライテリオン、令和ピポットの発起人の方々?
西田昌司、安藤裕氏の現役の国会議員の方々もです。


協力してきた人達はもっと声を上げても良いのではないでしょうか、三橋氏や藤井氏に対してですよ?
批判している人のyoutubeやホームページにコメントしてる場合じゃないでしょうに。
どういういきさつがあってこのようなことになっているのか説明すべきは批判者ではないと思いますけどね。



スポンサーサイト





テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

同感です!

「しかし解せないのが、ここまで言われておいて、関係者が誰一人この件に触れないことです。」

そのとおりですね。
やましい事情がないのなら、なぜ「彼ら」はダンマリを決め込んでいるのでしょうか?

Re: 同感です!

のぞみ様

コメントありがとうございます。

ここまで不自然極まりなくこの件に関して黙っているのに、信者達もこの件について本人たちに追及する気配を見せず。
ほんと、どちらにも┐(´д`)┌ヤレヤレです。
プロフィール

yumikw

Author:yumikw
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR