特定商取引に関する法律 ~三橋経済塾のWEB広告について聞いてみた~

 明けましておめでとうございます。 昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

 今年初めての記事になります。久しぶりに法律がらみの記事にです。以前の記事も三橋氏に関することだったのは偶然でしょうか。

 ちなみに前回の記事

ケーススタディー 三橋貴明「真冬の向日葵」を検証して名誉毀損について考える

 twitter上や倉山満の砦で話題になっていますが、三橋貴明氏の三橋経済塾の会員登録画面が暗号化されていないそうです。

三橋経済塾の入塾申込みページ

三橋経済塾申し込み201501042


 暗号化されているページだとURLの表示される画面に鍵マークが出るのですが、確かにないですね。三橋経済塾は年会費64,800円を一括で支払わなければなりません。こんな高額な塾の申し込みで個人情報が守られる措置がなされていないのは大問題ではないでしょうか。少しでも個人情報や金銭のやり取りが発生するサイトならページの暗号化は当たり前のことですよね。

 こちらのサイト、眺めているといろいろ気になるところがあります。
 特定商取引法に基づく表示のページですが、入塾案内のところでは税込64,800円になっている受講料が税込63,000円になっています。別にお金のかかる講座の金額も入塾案内では2,000円になっていますが、こちらでは3,000円になっています。そして特に気になるのが会社の代表者の名前と役務提供事業者の通信販売に関する業務の責任者の名前が空欄になっていること。これは特定商取引法11条違反なのではないかと思いました。

三橋経済塾 特定商取引法に基づく表示

役務


特定商取引に関する法律

 ちょっと分かりづらいのですが、この十一条の五「前各号に掲げるもののほか、主務省令で定める事項」に下記の項目があるのです。

一  販売業者又は役務提供事業者の氏名又は名称、住所及び電話番号
二  販売業者又は役務提供事業者が法人であつて、電子情報処理組織を使用する方法により広告をする場合には、当該販売業者又は役務提供事業者の代表者又は通信販売に関する業務の責任者の氏名(下記サイト参照)

特定商取引に関する法律施行規則

 しかしこれに関しても省略できる場合があってわかりにくいので直接経済産業省に聞いてみることにしました。電話で説明後、きちんと調べて折り返します、ということでサイトを見てもらって折り返し電話をいただきました。

・金額の件

 表示されている期間が平成26年1月1日~平成26年12月31日になっているので、その間その金額だったのなら違法とまでは言えない。しかしいつまでも古い情報を載せているのはいかがなものでしょうか。

・代表取締役名、責任者名が記載されていない件

 問い合わせに応じて答えてもらえるのなら省略できる項目なので違法ということではない。

という答えをいただきました。

 しかしながらこちらの項目ですが、なぜ省略できるかの理由として、

「広告紙面にはスペースの制約があることから、表示項目の表示の全部を通信販売の広告に表示せず、消費者等からの請求により別途送付されるカタログ等に広告で省略した表示項目を表示されることができるとしたものです。」

とあります(下記サイト参照)。

特定商取引法Q&A - 経済産業省

 スペースがあるのにもかかわらず、なぜ空欄にしてあるのでしょうね。きちんと書けばいいと思うのですけど「代表取締役 中村貴司」って。

 どちらにしても、このサイトの問題に気づかなかったら特定商取引法に関して調べることもなかったかもしれません。大変勉強になりました。ありがとう、三橋貴明(本名 中村貴司)さん!
スポンサーサイト


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:yumi
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR