上念司 「経済で読み解く大東亜戦争」 感想

 
 経済評論家、上念司先生の新刊です。上念先生は難しい経済のことをわかりやすく、面白く語れるだけではなく、実は歴史についてもかなり造詣が深い方ですので、今回の本はとても楽しみでした。そして期待以上の作品でした。

 なぜ日本があのような戦争をしてしまったのか、それがジオ・エコノミクス(地政経済学)によって検証されます。聞きなれない言葉かもしれませんが、ジオ・エコノミクスとは、経済を一つの手段として相手国をコントロールする戦略を研究する学問とのこと。歴史家ではなく経済評論家の上念先生ならではの視点で描かれる歴史は大変新鮮でした。

 序章の『「経済」がわかれば、「戦争」がわかる!』でまず、「経済」と「戦争」の関係、金本位制や貨幣経済、比較優位、植民地経営などの基本的な経済学についての解説があります。肝心なことは世界恐慌がデフレだったこと。第一次世界大戦後のドイツのハイパーインフレ時の子供が札束をブロックのようにして遊んでいる写真の印象が強烈なためか、その後の世界恐慌がデフレだったことを知らない人も多いようです。実は、恥ずかしながら私も上念先生のお話を聞くまで知りませんでした。それの原因となった大きな要因が金本位制。それによる世界的な不況と人心の乱れ。これこそがその後の戦争につながる大きな要因だったと上念先生は語ります。

 もちろん戦争に至った理由は経済だけではありません。このころ日本にもアメリカにもソ連のスパイが入り込み、暗躍しています。彼らはマスコミや政府に入り込み、戦争を煽ります。しかし、このプロパガンダになぜ人々は乗ってしまっていたのか。やはり経済的な困窮で人々は判断力を失ってしまったのではないか。それを思うとやはり正しい経済政策を行うことは本当に大切なのだと改めて思います。昨日UPした「嘘だらけの日露近現代史」の感想でも少し触れましたが、経済の問題は人の生き死ににかかわるほど心に重くのしかかります。

 この本の第三部で気になったことがあります。高橋是清蔵相は日本経済が完全に復活したと判断し、緊縮財政に切り替えようとしたのですが、それを不満に思う一部の過激な軍人たちがニ・ニ六事件を引き起こしました。現在、予算額が特別減らされているわけでないにもかかわらずやたらと「緊縮財政だ!」と叫び「これではデフレに戻ってしまう!」と不安を煽り「だから安倍内閣は倒閣だ!」と言っている人たちがいますが、似たようなものを感じるのは気のせいでしょうか。安倍首相以上に金融緩和に肯定的でデフレ脱却に熱心な首相は今までいなかったと思うのですが、なぜ彼らはそれで安倍内閣を倒閣せよと煽るのでしょう。しかも、次に誰が首相になるべきか決して口にしないのです。批判はいくらでもしてよいと思います。しかし、不安を煽るだけの対案のない批判は害の方が大きいのではないでしょうか。

 上念先生はこのころの日本人のことを「スパイが轢いたレールの上を破滅に向かって全力疾走するバカ」と大変厳しく表現しています。確かにいくらひかれたレールとは言え、それを選んだのはその当時の日本人です。しかし増税をすれば景気が悪くなることなどわかりきっていたのにやってしまった我々に当時の人々を笑えるでしょうか。間違った判断をしないためにはまず景気回復をして、安心して生活できる体制を作ることが大切だと思います。そのためにも「経済が最優先」という姿勢を崩さず安倍首相には頑張っていただきたいと思います。

スポンサーサイト


テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

先日、この本に獄長からサインを頂いたので、気合い入れてこれから読もうと思います。

Re: タイトルなし

> 先日、この本に獄長からサインを頂いたので、気合い入れてこれから読もうと思います。

サイン、うらやましいです。

私の今まで読んだ上念先生の本の中で一番おもしろかったです。

No title

安部の経済政策が緊縮か緩和かはともかく、
現在必要な政策が緊縮か緩和かもともかく、
本当に必要なのは所得再分配だと思います。

右翼連中は所得再分配を否定します。
そのあたりは「頑張った者が報われる」とか言っている
連中と同類項です。

私は嫌いですが、ヒトラーでさえケインズ主義的経済政策
(所得再分配に近い)をとって、それで、国民が付いて
行きました。

安部には所得再分配の発送が皆無で、どんどん格差は拡大し、
貧富は増大しています。
右翼はそれを是認・肯定しています。

私が安部の経済政策を是とせず、右翼を嫌うのはその為です。

Re: No title

>右翼は嫌いだ様

コメントありがとうございます。

安倍政権の所得再配分の政策が弱いこと、所得再配分が必要なことは賛同いたします。


>右翼連中は所得再分配を否定します。

これは主にどういった方達でしょうか?
具体的に思い当たらないので私にはお答えしようがありません。

>そのあたりは「頑張った者が報われる」とか言っている
>連中と同類項です。

頑張った人が報われない社会がお望みでしょうか。
それには賛同いたしかねます。

>安部には所得再分配の発送が皆無で、どんどん格差は拡大し、
>貧富は増大しています。
>右翼はそれを是認・肯定しています。

現在失業率が低下しています。
職につけなかった人が職を得て収入を得る。
これは格差縮小ではないでしょうか。
貧富の差が拡大して是認・肯定している右翼というのも
誰なのでしょうか。具体的にご指摘いただけるとありがたいです。

No title

 すみません、項目毎に回答したいのですが、
どれも関連があるので、ぐちゃぐちゃになって
しまいました。


> 頑張った人が報われない社会がお望みでしょうか。
> それには賛同いたしかねます。

 「頑張った人が報われる社会」とか声高に言
われた頃、実際に「報われた」のは、アコギな
サラ金屋だの、ワタミやグッドウィルの経営者
の様に残業未払・長時間労働・労賃ピンハネの
様な違法行為をしている連中と、それに出資し
ている資本家連中、親や先祖からの巨額な資産
を受け継いだ連中でした。
 そんな連中が「”頑張った”人々」なのです
か?
 そして「頑張った人が報われる社会」とかを
声高に叫ぶ人々は決まって累進課税強化や資産
課税に反対します。これこそ「平等な税制」で
あり、累進課税や資産課税で税を奪られて、一
からリセットされ、再度「頑張る」社会こそが
健全な社会なのでは無いでしょうか。

 それに、頑張っても頑張っても報われない人
も居ます、というかそういう人の方が多いです。
その為に社会保障・社会福祉が存在します。日
本はまだまだ社会保障・社会福祉が薄いです。
しかし、その只でさえ薄い福祉を更に切り下げ
ようとしているのが、現・自民党・安部政権で
す。
 そして、現・自民党・安部政権は派遣法改悪、
残業代ゼロ=定額働かせ放題法案、解雇規制撤廃
を進めています。派遣法改悪は衆院を通過しまし
た。非正規や不安定層を増加させ・低賃金長時間
労働を強い・経営者が気に食わなければいくらで
も切れる・そういった法案を次々と通す安部内閣
は格差拡大へ突っ走っていると言えます。

 そんな安部は極右政治家であり、その周囲の国
会議員も極右もしくは右翼、そしてその票田は右
翼団体。これが右翼が格差拡大路線へ行く証左で
あると言えると思います。
 

> 現在失業率が低下しています。
> 職につけなかった人が職を得て収入を得る。
> これは格差縮小ではないでしょうか。

これは非正規労働者を含めた数です。
非正規の中には「日々紹介(日雇い派遣が禁止さ
れて出来た手法)」の様な極端な不安定労働者も
含まれますし、私はIT系の経験があるのです
が、IT系には労働者性を完全に否定される業務
委託にさせられて作業する人間も多いです
(「派遣」や「バイト」にすらしてもらえず、業
務委託」で無いと契約してくれない)。
 こういった不安定でいつ斬られるか判らん仕事
の仕方迄カウントに入れるべきでは無いでしょう。
この数値は、「今一瞬だけを切り取った」数値に
過ぎません。その「瞬間」だけを切り取って安倍
政権の手柄にするのは宜しく無いでしょう。


> 貧富の差が拡大して是認・肯定している右翼というのも
> 誰なのでしょうか。具体的にご指摘いただけるとありがたいです。

 チリにアジェンデ左派政権が成立した時、現地
資本と右翼勢力が結託し、米国資本とCIAの手羽
先になり、ピノチェト将軍を擁立してクーデター
を起こし、アジェンデ政権を転覆しました。その
後、米国からフリードマンの手下の「シカゴボー
イズ」がやって来て新自由主義政策を遂行、その
結果、国民の45%が「極度の貧困」もしくは「貧
困」の状態になりました。

 日本でも先に述べた様に、現政権(右翼政権)
は、福祉を切り、労働者の権利を低下させていま
す。これは貧困・格差を容認(どころか積極的に
進めている)している右翼という事になろうかと
思います。


 資本(家)というのは、格差を拡大する事を是
とします。だから累進課税強化や資産課税に反対
します。そして下層といわず上流といわず労働者
から搾取もしくは「払わない」事で資本の蓄積を
図るのです。そんな資本(家)は右翼勢力と結託
して来ました。
 笹川良一、児玉誉士夫等は配線直前、中国で略
奪を行いそれをベースに財を為し、(児玉は戦前
から「児玉機関」という組織を持ち中国で略奪行
為を続けていた)、亀井貫一郎も隠退蔵物資を
握って工作資金としましたので彼等は右翼にして
資産家と言えますが。笹川・児玉等は資本家・辻
嘉六と継りがあります。

 資本と右翼の継りで言えば、アパグループの代
表の元谷外志雄が右翼にして資本家・資産家とい
う所でしょうか。

 右翼そのものについては、以下が戦後も続いて
いると言うべきでしょう。
「満州事変発生以後特に三国同盟前後より観念右
翼の跋扈は甚だしかった。 彼らの多くは口に天
下国家を論ずるも、概ね時の権勢に阿付迎合して
その衣食の資を稼ぐを常とする。(中略)口を開
けば国家の安危を語り、意に充たざるものあると
きは脅喝と殺人をもあえて辞せぬ」
「日中戦争特に三国同盟の成立以後においては、
彼らの多くはわが国の政治経済の実権を掌握せる
軍部に近づき、これに阿付迎合した。彼らの衣食
と運動の資金は概ね軍あるいはこれと連絡ある実
業家の手によりて供給せられた」
「内地における観念右翼に比し、さらに悪質なる
ものは大陸に進出せる右翼である。彼らが一部の
政治軍人と結託して中国民衆を搾取し、その私服
を肥やせることは天下周知の事実である。中には
巨万の富みを蓄えたるものすらあるとの噂もある
(註:笹川・児玉の類)。口を開けば天下国家を
論じ、定まれる職なくして巨万を蓄え得るとすれ
ば、かって何人かが『乞食と右翼商売は三日すれ
ば止められぬ』と皮肉った言葉は、けだし適評と
言わねばならぬ」(田中隆吉『敗因を衝く』)

 更に端的に言うと、右翼とは「基本的人権を否
定し」「労働者の権利を否定し」「弱者を切り捨
て」「強者(資産家・資本家を含む)と結託し」
「自分達の主張が通らないと『言論の自由の侵害
だ』と騒ぐ癖に」「自分達に反対する言論には
『成敗する』『天誅だ』と暴力を振るい、又は脅
迫し、殺人も辞さず」

 だから、私は右翼が嫌いなのです。

Re: No title

>>「頑張った人が報われる社会」とか声高に言われた頃、実際に「報われた」のは・・

質問の答えになっていません。

>派遣法改悪

どこが改悪なのか具体的におっしゃってください。

>残業代ゼロ=定額働かせ放題法案

これに該当する人たちはどの程度いるのでしょうか。そしてその方たちはもともと残業代をもらっているような人たちですか。

>解雇規制撤廃

どこでそんなことをやっているのですか。解雇規制緩和の検討をしているという話は聞いたことがありますが。

>非正規や不安定層を増加させ・低賃金長時間労働を強い・経営者が気に食わなければいくらでも切れる

これはいったい何の政策のことを言ってるのでしょうか?

>安部は極右政治家

そもそも私は右翼というのは左翼のアンチテーゼで特段のイデオロギーはないと思っています。自分たちを右翼と自称する人たちがいるのは知っていますが、安倍首相は自分を右翼だと言ったことはないのでは。あなたが下で定義された

>基本的人権を否定し」「労働者の権利を否定し」「弱者を切り捨て」「強者(資産家・資本家を含む)と結託し」「自分達の主張が通らないと『言論の自由の侵害だ』と騒ぐ癖に」「自分達に反対する言論には『成敗する』『天誅だ』と暴力を振るい、又は脅迫し、殺人も辞さず」

これは単なる人でなしの犯罪者なのでは。イデオロギー関係ないでしょ。そういえば最近 「自分達の主張が通らないと『言論の自由の侵害だ』と騒ぐ癖に」「自分達に反対する言論には『成敗する』『天誅だ』と暴力を振るい というのをやった民主党という野党第一党がありましたが、彼らは極右政治家なんですか。

あなたは右翼は嫌いだとおっしゃってますが、それでは左翼なのでしょうか。私が左翼を「仲間内で『総括』と呼ばれるリンチを行い、暴力革命で世界を変えようとしている犯罪者」と定義づけたら賛同していただけますか。

>これは非正規労働者を含めた数です。

正社員至上主義ですか。失業者は失業者のままでいろ、とおっしゃいたいのですね。無収入な人が収入を得るようになる。これは悪いことなのですか。

>こういった不安定でいつ斬られるか判らん仕事の仕方迄カウントに入れるべきでは無いでしょう。

統計はあくまで統計です。どこで線引きしてカウントすればよいのでしょうか。そして求人倍率は上がっています。そのような不安定な仕事は辞めて安定した職業につけばよいのではないのでしょうか。少なくともそういった選択肢をとれる状況になりつつあるということですよね。

>この数値は、「今一瞬だけを切り取った」数値に過ぎません。その「瞬間」だけを切り取って安倍政権の手柄にするのは宜しく無いでしょう。

では長期で見られたら良いのではないでしょうか。安倍政権のやり方でもっと悪くなるというのならもっと具体的な反証をお願いします。何で良くなっているものをそんなに否定したいのですか。

2015-07-02(13:13)への回答(になって無いかもしれませんが)

>>「頑張った人が報われる社会」とか声高に言
>>われた頃、実際に「報われた」のは・・・

>質問の答えになっていません。

 貴殿は「答えになっていない」と仰いますが、
私の伝聞した範囲では、「報われた」のはアコギ
にやったヤツか犯罪を犯したヤツ(労働法違反も
立派な犯罪です)、という事です。
 貴殿の意に沿う回答ばかり出来ません。



>>派遣法改悪

>どこが改悪なのか具体的におっしゃってください

とある弁護士さんのプリントより(「」内がその
プリントの中身です。一部「」を『』に改めまし
た)
 「今国会に提出されている改正法案は、現行法
の(専門26業務を除く)原則1年最長3年までとす
る派遣期間制限を撤廃して、派遣労働を一時的臨
時的な働き方でなくしてしまい、派遣労働を永久
に使い続けることができるようにするものである
。派遣労働の全面的な自由化法案である。
 すなわち、『改正』法案は、専門26業務の枠を
取り払い、無期雇用派遣であれば同じ人を同じ業
務で永久に使い続けることができるようになり、
有期雇用派遣でも3年ごとに他の人に変えれば同
じ業務で派遣労働を永久に使い続けることができ
るようになる。」
とあります。が私の経験上、登録型派遣において
は無期という事はほぼ有り得ません。契約解除は
やって来る、再契約出来るかどうかは言うなれば
「神のみぞ知る」所です。

 また
「現在、派遣労働者と派遣先企業の正社員との賃
金の格差は2倍以上の格差があるが、今回の法案
には派遣労働者と同種の労働に従事している正社
員との『均等待遇』を実現する規定は一切入って
おらず(以下略)」
とある様に、賃金の格差もあります。

 そして
「政府は今回の派遣法改正案について、『派遣労
働者のキャリアアップを図り、正社員にするため
の改正だ。正社員が減ることはない。』と喧伝し
ているが、法案には、優秀な派遣労働者や勤勉で
長く働いた派遣労働者を派遣先の正社員に登用す
ることを義務付けている規定など置いていないの
で、正社員になる途が制度上保障されているわけ
ではない」(メモは以上)。
 そして、あくまでも「均衡待遇」であって「均
等待遇」ではありません。「均衡」とは上下関係
があるのを前提としております。

 他にもこういうサイトがあります(お読み頂け
ないとは思いますが・・・ 一応記載します)

「弁護士 佐々木亮の労働ニュース」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/sasakiryo/

「【派遣法改悪】今出されている派遣法案を通し
ちゃいけない5つの理由」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/sasakiryo/20150602-00046269/

「ツイッターで虚偽の事実を振りまく自民党議員
。そうまでして派遣法案を通したいのだろうか?

http://bylines.news.yahoo.co.jp/sasakiryo/20150618-00046777/



>>残業代ゼロ=定額働かせ放題法案

>これに該当する人たちはどの程度いるのでしょうか。そして
>その方たちはもともと残業代をもらっているような人たちですか。

 これについては、現在の所、年収1075万円以上
の人は1年360日(経団連は「年間5日だけ休暇を
認めよう」とは言っている)、24時間働かせ放題
にする、というものですが、経団連は「年収400
万円以上の者に適用しろ」と言っており、厚生労
働大臣の塩崎恭久はそれについて
「小さく生んで大きく育てるから、それ迄我慢し
てくれ」
と経営者関係に言っていて、早い話が
「最初3%で導入した消費税を10%に持って行った
様に定額働かせ放題法案も当初は年収1075万円
以上にしておいて徐々に引き下げて、いずれ年収
400万円にするつもりだから」
という事です。ですから、導入当初は残業代の無
さそうな人々が対象でもいずれは遥かに年収の低
い人まで対象に入れるという事です。

 これについても上記弁護士のサイトにあります
。一応記載します(一部「」を『』に改めました
)。

「塩崎厚生労働大臣、『残業代ゼロ』法案は『ぐ
っと我慢して頂いてですね、まあとりあえず通す
』と発言」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/sasakiryo/20150428-00045246/



>>解雇規制撤廃

>どこでそんなことをやっているのですか。解雇規制緩和の
>検討をしているという話は聞いたことがありますが。

 産業競争力会議において長谷川閑史(武田薬品
工業代表取締役取締役会長兼CEO並びに経済同友
会代表幹事)が2014年04月22日に、定額働かせ放
題と同時に解雇の金銭解消制度の導入を推奨して
いる所から始まります。
 そこから、2014年06月24日から労政審で議論が
開始されています。
 更に産業競争力会議・規制改革会議において
「”国家戦略特区”構想」で、「まずは大都市に
特区を設けて、そこで解雇規制撤廃を導入する
(他にも有期労働契約の緩和や定額働かせ放題も
導入)、これには特区のある都市に本社があれば
他地方の支社支店にも適用する」という話もあり
ます。まず特区でやって実績を作って、それを全
国に適用する、という手法です。

 経団連の主張は「事前型金銭解消制度は不要、
事後的金銭解消制度があればよい」というもので
、解雇された労働者が訴えて来れば、その後対応
すればいいというものです。その対応というのも
100万円ちょっとの手切れ金を払えばそれでよし
、というものです(この「100万円ちょっと」と
いうのは労働審判の退職和解金の平均値がこの金
額で、だいたいその辺りに落ち着くのでは、とい
う弁護士の見解です)。
 しかも、これは企業側が和解金を認めればの話
であって義務では無いので、場合によっては労働
者側に支払い撤回の訴訟を打って来る可能性もあ
ります(まあ、払っちゃった方がずっと安いんで
すけど、一回訴訟を打っておくと、それ以降言い
立てるヤツがいなく無るだろうと目論む可能性は
あります)。

 これらは官邸主導でやっているので、まず官邸
経由、続いて内閣府・経産省辺りで衆院に出て、
(派遣法がそうであった様に)早晩通過するでし
ょう。
 経営者が気に食わなければいくらでも切れる様
になります。



>>非正規や不安定層を増加させ・低賃金長時間労
>>働を強い・経営者が気に食わなければいくらで
>>も切れる

>これはいったい何の政策のことを言ってるのでしょうか?

 派遣法改悪・定額働かせ放題法案・解雇規制撤
廃を言っております。



>>安部は極右政治家

>安倍首相は自分を右翼だと言ったことはないのでは。

 自分で言うわけが無いでしょう。そんな事言っ
たら支持率低下しますし(一部右翼の支持を除く
)。しかし安部の言動・方針・施策は右翼そのも
の、極右です。
 ここでは労働の問題を主に取り上げていますが
、安倍自民党の改憲案は義務が多く権利制限も多
くまるで独裁国家の憲法です。



>あなたが下で定義された ・・・これは単なる人でなしの
>犯罪者なのでは。

 右翼は犯罪者同然と思っています。だいたい頭
山満の時代からそうですし、その犯罪歴を逆に自
慢のタネにしたりしてますから。


>あなたは右翼は嫌いだとおっしゃってますが、それでは
>左翼なのでしょうか。

 左翼ではありません。右翼が嫌いなだけです。



>私が左翼を「仲間内で『総括』と呼ばれるリンチを行い、暴力
>革命で世界を変えようとしている犯罪者」と定義づけたら賛同
>していただけますか。

 私は左翼では無いので、ご自由にどうぞ。但し
私は左翼で無いので、このブログその他で私を左
翼呼ばわりする事は禁止します。



>最近「自分達の主張が通らないと『言論の自由の侵害だ』と
>騒ぐ癖に」「自分達に反対する言論には『成敗する』『天誅
>だ』と暴力を振るい というのをやった民主党という野党第
>一党がありましたが、彼らは極右政治家なんですか。

 民主党議員が暴力沙汰や「天誅」をやったとい
うのは初耳です(過去、学生運動とかやってたヤ
ツはいるかと思いますが、その時代は除いてです
)。政治家が暴力事件や、まして”殺し”をした
ら凄いニュースになると思いますけど。



>民主党という野党第一党がありましたが、彼らは極右政治家
>なんですか。

 まあ、まともな人も少々はいますが極右・右翼
の方が多いですかね。前原とか野田佳彦とか。特
に野田は安部から「民主党の中で好きなのは野田
さん」と言われる位で、その言動も似通っていて
極右と言えるでしょう。


>>これは非正規労働者を含めた数です。

>正社員至上主義ですか。失業者は失業者のままでいろ、と
>おっしゃいたいのですね。無収入な人が収入を得るように
>なる。これは悪いことなのですか。

 不安定な働き方で無く、安定した就労をして、
簡単に解雇されず、社会保障もきちんと適応され
て、退職金や年金もきちんとあって、という社会
を望んでいますし、かつ実現されるべきだと思っ
ています。



>そのような不安定な仕事は辞めて安定した職業につけば
>よいのではないのでしょうか。
>少なくともそういった選択肢をとれる状況になりつつあ
>るということですよね。

 「正社員至上主義ですか」と仰っていて、今度
はその様に仰いますか。安定した職業とは現在の
所、圧倒的に正規雇用です。
 その安定した就労をするのが限り無く不可能に
近いから問題だと言っております。派遣法が改悪
されれば(もうされましたが)、パソナの竹中と
かが目論んでいる様に、ますます非正規率は上が
ります。
 そうなれば能力があっても安定した就労をする
のは難しくなり、一生涯派遣の到来です。
 そして、運よく正規雇用に採用されても定額働
かせ放題で、「成果が出ていない、成果を出せ(
経営者にとって都合のいいコトバ『成果を出して
いない』でいくらでも働かせる事が出来る)」で
鬼の様にコキ使われて過労死寸前(ひょっとして
過労死する?)、それがイヤで企業側に一言言っ
たら即解雇、訴えても100万ちょっとの手切れ金
。そんな時代が早晩やって来ます。



>安倍政権のやり方でもっと悪くなるというのならもっと
>具体的な反証をお願いします。
>何で良くなっているものをそんなに否定したいのですか。

 こんな記事があります(お読み頂け無いでしょ
うが、記載します)。
「国民生活:「苦しい」過去最多62.4%…
厚労省調査」
http://mainichi.jp/select/news/20150703k0000m040028000c.html

Re: 2015-07-02(13:13)への回答(になって無いかもしれませんが)

私の書いたこと。

「頑張った人が報われない社会がお望みでしょうか。
それには賛同いたしかねます。」

貴方の回答はその答えになっていないと言っています。
貴方の伝聞した範囲のことなど、知ったことではありません。

>私は左翼で無いので、このブログその他で私を左翼呼ばわりする事は禁止します。

自分流の勝手な右翼の定義を、書き散らしておいて何様ですか。このブログは私のブログですよ。

何度も「お読み頂けないとは思いますが」と書いていますが、読んでもらえないものを私のブログに貼る意図は何でしょうか。

貴殿という言葉はもともとは目上の男性に使った言葉ですが、最近では自分の格下の相手に対して使うことも多いようです。そのような用法で使っていると思ってもよろしいでしょうか。そもそもプロフィールや名前でわかるはずですが、私は女ですよ。

コメントを頂いたらちゃんと返答をすることにしていましたが、右翼だのなんだの私のブログの内容に関係ないことをここに書き、質問に答えているようで、おかしな書き込みをして、人を馬鹿にするような呼称を使い、読まれもしないものを貼るようでしたら、今後あなたのコメントは削除させていただきます。

No title

>貴方の回答はその答えになっていないと言っています。
>貴方の伝聞した範囲のことなど、知ったことではありません。

 「小泉改革(実際には貧富の格差が開いただけ
の”改革”でも何でも無い社会でしたが)」の時に
は「”頑張った人が報われる”社会」と称してアコギ
な連中だけが報われたインチキな世の中だったと
申しております。
 小泉改革時代からの「”頑張った人が報われる”
社会」と称して斯様な状況であるので、それについ
ては否定します。
 累進課税が'70年代の様であり、更には資産課税
をされ、資産家等がリセットされ、再度「『皆が”頑張
る”』社会」、「頑張ったんだけど結果的に報われな
かった人々には救済のある社会」、それを望みます。
 少なくとも安部の様に三代に渡って世襲政治家で
資産家といった存在は一代限りでリセットされるべ
きだと思っています。



>>私は左翼で無いので、このブログその他で
>>私を左翼呼ばわりする事は禁止します。

>自分流の勝手な右翼の定義を、書き散らしておいて
>何様ですか。このブログは私のブログですよ。

 私は左翼では無いのでそう申し上げております。

>>>私が左翼を「仲間内で『総括』と呼ばれるリンチを行い、
>>>暴力革命で世界を変えようとしている犯罪者」と定義
>>>づけたら賛同していただけますか。

 については、否定しないと申し上げておりま
す(まあ既存政党で暴力で政権奪取しようなん
てのは存在しないですが)。
ですので、ご自由に、と申し上げております。



>何度も「お読み頂けないとは思いますが」と書いていますが、

 これはある種の修辞、もしくは謙遜です。
実際には読んで頂きたいと思っています。



>貴殿という言葉はもともとは目上の男性に使った言葉ですが、
>(中略)私は女ですよ。

 失礼致しました。この文中では貴台と申し上げます。

>人を馬鹿にするような呼称を使い、

 しかしながら「『貴殿』は馬鹿にした呼称」
と言うのは言い過ぎではありませんか。



>右翼だのなんだの私のブログの内容に関係ないことを
>ここに書き、

 安部政権に親和性の高い表現をされているので
右翼と申し上げております。もし右翼で無いなら
無いと反論されては如何ですか。



>質問に答えているようで、おかしな書き込みをして、

 貴台からの問い合わせ(解雇規制撤廃や派遣
法改悪、定額働かせたい放題等)に対し、判る
範囲で出来る限り回答したつもりです。

 しかし、それ等の回答についての見解は全く
頂けておりません。

 これらは現・安部政権が進める労働政策で、
これが進めば、今、短期的に経済が巧く行って
いても(まああくまで見せかけだけで、生活実
態的には苦しくなっているのですけど)、結局は
国民(の大多数を占める労働者)が貧困化しま
すし、格差も拡大・固定化され、大多数の人間
は働けど働けど生活は豊かにならず、それこそ
頑張っても頑張っても報われない社会になるの
です。
 それでも安部政権の政策を是としますか、と
言う事です。


 それと、

>>最近「自分達の主張が通らないと『言論の自由の侵害だ』と
>>騒ぐ癖に」「自分達に反対する言論には『成敗する』『天誅
>>だ』と暴力を振るいというのをやった民主党という野党第
>>一党がありましたが、

> 民主党議員が暴力沙汰や「天誅」をやったとい
>うのは初耳です(中略)。政治家が暴力事件や、
>まして”殺し”をしたら凄いニュースになると
>思いますけど。

 についてもご回答頂けておりません。



 思想信条はどうであれ、派遣法改悪(既に通過)
・定額働かせたい放題法案・解雇規制撤廃等につ
いては見解をお聞きしたい所でしたが。

Re: No title

私の質問。

頑張った人が報われない社会がお望みでしょうか。

これに対する答えはまず、「はい」か「いいえ」でしょう。

それを言わずに貴方の周囲の話や、印象だけで数字を伴わない話をされても知りません。

安倍政権に親和性が高いからと言って、貴方の勝手に決めた「右翼」の定義にそって話をされても困ります。私にとって、自分が右翼かどうかなどどうでも良いことです。

他の話も、ほとんどあなたの主観。数字の入った「国民生活が苦しい」というデータも、こういうものが参考にならないとは言いませんが、経済の実態を知るのにはふさわしくないものです。私のエントリーを見れば、消費増税に反対しており、それが失策だったと思っていることはわかるはずです。しかし、経済はこのような人の気持ち「だけ」では計れません。過去にバブルがはじけていたことに皆が気付いたのはその数年後だったように。

どちらにしても、今後あなたが書き込みしたら削除いたします。こういうものは自分のブログでやってください。これ以上、私のブログを汚すことは許しません。
プロフィール

Author:yumi
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR