FC2ブログ

財務事務次官セクハラ騒動 4月18日水島発言 #水島総 #チャンネル桜 #セクハラ #セカンドレイプ


 福田財務事務次官のセクハラ報道に関しての水島社長の言いたい放題。今回はあえて突っ込みなし(赤字強調はあり)で、そのまま書き起こしを呼んで頂きたいと思います。こちらは朝日の記者会見が行われる前の放送です。良くも妄想でここまで女性を貶めることが出来るなあと思います。昨日の「直言極言」ではさらにひどくなっていますが、それはまたの機会に。
 書き起こしの良いところは自分のペースで読めることと、声のトーンがわからないために不快感が軽減されるところですが、「♡」とついている部分に関しては、水島社長が甘えて媚びる女性声で話していると脳内再生してください。

【桜便り】セクハラ疑惑への疑惑 / 菅野完氏のデマ宣伝を糺す /金城テル~沖縄孔子廟裁判 勝訴報告 / 米朝の本音が明らかに 日米会談 / トランプ ロシア支援?[桜H30/4/18]


1:46~

水島:えー早速ちょっといきましょうか。

水野:はい。

水島:まず、うーーー

水野:財務省のセクハラ疑惑よ

水島:財務省のね、えー次官が、ま、セクハラだということで新聞やテレビやもう一斉にこのえーー次官をですね

水野:はい

水島:叩きまくるわけでありますが、えー、ちょっとそれに対して、疑問を私はちょっと思ってましてね、あの、もちろんこの福田さんというね、あの事務次官ね、まああのー音声テープまあ、う、じ、自身のものとは完全否定してないんで、ま、そうだ、なんでしょ、ということ。えーーいうことでまああの言ってんですけど、ちょっといろんな私もうテレビ四十何年ね、やってるんで疑問に思うことがたくさんあるんですね。

水野:はい

水島:まず一つ。えーと音声、録音テープ、あの一部しか出てませんけれども、えー全部これだったら出したらどうですかと。えーいうことですね。それからま、こういうテレビやってる人間はすぐわかると思いますけど、良く、名前出したくない、あのー知られたくない、そうなった場合、音声うぃややあああんなんて変えるね、変えて、あのー声出すこと出来るじゃないですか。

水野:ええ。

水島:あるいは画像もこう、ぎざぎざを入れたり、なんかしてほとんど絶対わからないようにして、あの出演することも出来るわけです。音声もえーそれ変えなきゃ、い、あううう出来るんですね。だから福田さんの声は生声でもいいけれども女性の声はえー、う音声をこう、い、いろいろ周波数とかいろんなもの変えてね。

水野:はい

水島:この変えること出来るんです。特定できない。でも何をしゃべってるか、そのニュアンスはわかるようなことでやること出来るんですね。これなぜやらないかって言うことなんです。これおかしいよと。

水野:そうですねえ

水島:非常におかしい。まずこういうことね。

水野:はい

水島:えーいうことと。えーこれを出さないのはおかしいし、で、一番あのービデオとですね、音声テープが証拠にならないのがあるんですね。なぜかというと、も、デジタル化されてるんで、音声というのは特にですね、編集できるんですね

水野:あーはい

水島:都合のいいところ、あのー、ね?例えば普通に今こういうふうに話してるところも、間は余計なとこ切っちゃって

水野:はい

水島:音声だけだとそのままスムーズにしゃべしゃべってるようにやるとこも出来るわけですね。

水野:はい

水島:カットとか編集が出来るんで。そしてそれがわからない。じょう、ようたいにすることも容易なことなんですね。

水野:ええ

水島:だからこのテープ、というものが、テープというか音声、本当に全面的に全てなのか、これはやっぱ明らかに新潮社はすべきだし

水野:はい

水島:す、あのしなきゃいけないと思いますね。で、果たして福田さんの言ってる言葉はそのままなんだけど、女性の言ってる言葉はどうなのか。例えば、あの「おっぱい触らしてくれる?」なんていうのあると、

水野:ううううううん

水島:そすと「ダメですよー」とか言ってるのが、「だーめですよー♡」って言ってることなのか

水野:はーい、そうですねー

水島:「ダメですよそんなことは」言ってるか全然ニュアンスが違う

水野:言い方によって全然とらえ方が違う

水島:ね?で、それが女性のテープが出ないということはね。これはかなりはっきり言って疑問なんですね。これがまず第一。

水野:はい

水島:後でちょっとコメントくださいね。第二はこの人は少なくともテープを取ってるんですよ。

水野:はい

水島:つまり福田が何をしゃべるか録音してやろうということで意識をちゃんともった、それなりの、ま、知性というか目的意識を持った、え、人間として、福田さんに会ってるわけです。このこと大事なんですよ。ジャーナリスト、少なくともこれ、ま、新聞記者って噂ありますけど、ジャーナリストとして会ってるってことなんです。で、録音してるんです。これ、職業意識ですね、これ。こういう人間だということです。そして、もう一つ、えーこの問題でいうと、つまり表に出るのやだってるのか、まあ少なくともみんなマスメディアはね、かわいそうだ、女性の配慮って、いったいどこがセクハラされたのかってことなんです。そういう意識を持った女性が夜11時過ぎに会いに行って、バーと言ってもめちゃくちゃにぎやかなとこなんです。

水野:うーん

水島:あのね、まあこれは人によって違うかわかんない(笑)。私はあんまそんなことやったことないですけど、でも、わんのわんの騒いでるような場所で

水野:はーい。うん

水島:口説きますかと。

水野:ええ、ええ、ええ

水島:自分のうちの近くでね。あまりにも無防備ですねと。私は、んんん、先週の番組でね。あのちょっと言ったんだけど、こいつ本当のバカかと思ったの。でもね、これいろいろ後で、えええ財務省のいろんなの聞いてみると、大変優秀な頭のいい、あのー物事の前を見ることの出来る、えーことが出来る男って、これがねえ、あまりにも無防備。というのはどういうことかっていうと、この福田という人が安心して、ざっくばらんに話せる相手なんですよ。ねえ。

水野:はい。思います。

水島:ふふふ。例えば、初めてね。その例えば誰、誰かがね。まあ初めてお付き合い、あるいはただ仕事中に、「あ、こんにちは」「よろしく」とかね、あの記者会見で質問受けてるだけのそういう女性にね?あんな感じにはならないですよと。

水野:そうですね

水島:だ、そうとうお付き合いの、まあ親しい感じになってる。だからこそ、ね?テープを取ってると思ってなかった節があるわけですよ。だ、そういうことがわかってテープを取ってる女なんですね。女って言ったらすぐ怒られるから女性ですね。私は男って言われても、皆文句言わないけど、女っていうとすぐ「バカにしてる」って、女性なんですね。って言うようなことが、これもちょっと変ですねと。

水野:ええ

水島:いうことですね。いうような様々な疑惑が湧いてくるんです。それから、えー個別のあのあれはなるベくふすっ、なるべくってかね、徹底を伏せるから申し出てくれってことが、なぜこれがね、あの、無神経と言われなきゃいけないのか。真実を糺すためにあなたは新潮に売ったんでしょと、記事を。内容をたらしこんだんでしょと。そのぐらいやるだけのプロなんでしょと。あるいは新聞記者ならなぜ、自分の新聞社。大スクープじゃないこれ。

水野:うーん。そうですね。

水島:なんで新聞社がこれ扱わないのか。ジャーナリストだって、これちゃんと新潮社にタレこみに持ってたんでしょと。テープも見せたんでしょ、聞かせたんでしょと。これぐらいの人が。ね?例えばうちに連れ込まれてね?あるいはホテルにでも連れ込まれて、あの押し倒されたとかね?

水野:はい

水島:まあ変な言い方だけど、れいレイプにあったとかね、いうなら、それは顔も出せまい。これ堂々と、ジャーナリストで、あれでしょ?会いに行って、ま、ジャーナリストとしたらですよ。会いにいって、話も聞いて、ね?録音もして、それで新潮社に売ったか、提供したかわかりませんけども、これやってるわけですよ。そこまでやってなんでそのね。そったら有名人になれますよ。ヒーローですよ。体張っても取材したっていうね。何の、かれ、彼女はき、誰かに傷つく、傷物ですか?全然傷物じゃない。ジャーナリストとして、私はね?私が、じゃ、お前、女性としても、がい、財務次官っていうね、官僚界のトップの人間がね、一緒にお酒でも飲まないかって言われたら私は行きますよ。行きません?

水野:私ももし、た、(聞き取れず)立場だったら行きます。はい。

水島:行くでしょ?それね。これ別になんのね?別におもねってる、相手におもねってるわけでもない。財務次官という絶好の取材対象が会わないかっつってくれたんだから、行きますよね。で、ま、まして、その変なセクハラでもしてくれたら、直ぐ飛びついちゃうって言うね。で、飛びついたんだよね、この人はね。

水野:はい

水島:なんの、だ、恥じることも 、あのー別にね?えーPSDですか?なるようなこともない、と私は思う。と、これ、これいうとまた、神経がなっとらん、繊細さが足りないってい言われるけど、私はそれなり、一個の人物として、ジャーナリストとして彼女を認めるから、正々堂々と出てきてね?がつんとやるときはやってやりなさいと思いますけどね。

水野:はい

水島:と、いう様々な、あの、あの音声の問題とか含めてですね。えー私はもう一つは一つの説があるのは、これ本当にジャーナリストなのと。

水野:うーん

水島:あの銀座とかそういうある種の高級な、少しこう、まともなね。

水野:はい

水島:バーの場合、あのホステスさんってすごい勉強してる人多いんですよ。

水野:うんうんうんうん

水島:あのー新聞も読んでるし

水野:はい

水島:で、その、その人に合わせてね、というね、こういう形の方かもわからない。そして、新潮社が、そういう意味で、ま、これ想像ですよ。シナリオですから、シナリオライターですから私は。依頼して、ホステスさんに。ね?で呼び出し

水野:ええ

水島:うまくやって、あるいは呼び出さなくても、まい、毎回来るかもわからない、そこ行って、テープ仕掛けて、「せんせ~♡」ってね?というような形でこういう話を聞く。こんなこといくらでもやる話なんですよ。あの、ほんとにこの真相、日本の国のために、あるいは官僚界の腐敗堕落をあのね、打ちたければ、あるいは安倍内閣のほんと腐敗というのをほんとにこれつながってるんなら、いわ、い、い、い、いい、言いたければね。こういう印象操作じゃなくて、事実をきちっとやっぱりジャーナリストというなら出してもらいたい。

水野:はい

水島:恥じることはないと私は思ってるんで、だからやっぱりちょっと怪しいと言われてもしょうがないよと。この論調がなぜメディアの中に出ないのかというね。ことを私はちょっと言いたいんですけどま。ちょっと様々な疑問があるでしょ。

水野:そうですねー、やっぱほんとにあのー、ま、最初、記事だけ見た時は。

水島:はい

水野:あの言葉だけ追っていけばね、何て人なんだろうって印象あったんですけれども

水島:そうだよね。私もそう思ったけど

水野:ただ、あの非常に次官ですから、頭のいい方ですから

水島:うん

水野:あのーあい、相手をきちんと見て

水島:うん

水野:関係性をわきまえた上で発言すると

水島:そうそう

水野:会話をすると思うんですよね。で、記者さんならば、音声を、あの録音してるってことも

水島:うんうん

水野:あのー

水島:ま、普通は皆考えるけどねえ

水野:おそらく想定内ですよね。

水島:そうなんだよ。それをあんなざっくばらんにね

水野:はい

水島:おっぱいさわらしてくれる?とかね

水野:やっぱ非常に、ま、親密な関係なのかなという印象も受けますし、

水島:私もそう思うね。今ね。

水野:えー、女性の方も記者さんだったら、どうして、あのーまあ自分の名前なり、音声なりを、あのきちんと公開できないのか。ていうのはなんでなんだろうっていうちょっと疑問はあります。

水島:それはそうだよね。じゃージャーナリズムって、署名記事ってのは当たり前のことでね。

水野:そうですね。

水島:なんか、悪いことやったならね、ということは、だからわる悪いことやってるんじゃないのと、極端な言い方すると疑われちゃいますよと。というような、親密な関係っていうことをね。確かにねー、あの、1回目、初めてあった女性との話じゃないですよね、あれ。

水野:そうですねえ(笑)

水島:だから、ね?だから安心して録音なんかしてないと思ってね。あの、からかい気味にね、あのー、よ、酔った勢いでそういった話してるとかね?いうような感じですよね。

水野:はい

水島:まあたしかにその飲んだ勢いでこんなことを言うやつはゲスですよ。私からいうとトンデモないとか思いますけども、ただ、親しい飲み屋の中で、よくあのホステスさんとかね、そういうとこに、半ばからかい気味に、くど、口説く真似したりとか、口説きごっこというのをやる。で、ほす、ホステスさんの側も、えー年を誤魔化したりね。結婚なんか、子供いて3人くらい居たって、わたしゃ独身で、30いくつの人が、えー23です、とか言ってね、こんなものは、飲み屋の席では当たり前というね。

水野:うーん

水島:あの、だからあの「いやー、いや女房がいるけど、俺はおま、お前が一番好きなんだよ」とかね。

水野:ええ(笑)

水島:酔った勢いでこう誤魔化す男なんか

水野:えええ。

水島:飲み屋だったらいくらでも

水野:もういくらでもいますよね(笑)

水島:な、なんというねえ。なんだか、ううう、あのぎちぎち、う、インチキ臭いね。この、ま、粋な世界と言ったんですけどね。あのーい、ま、そういうとこで誤魔化すつもりないですよ。ただ、ひとつひとつ音声のあれ全部、なんで全面的に流せないのか。というのは、いち、われ、私がこう意地悪く考えると、その女性の親しさ、例えば、えー「今夜なんかい、いい?」って、ゆって、言うと、いや「ダメですよ」っていう、ダメですよっつってるけども「ダメですよ♡」さっき言ったようにね。「ダメよ~♡ダメですよ~♡」っていう甘ったれた言い方してるかもわかんない。

水野:はい

水島:こういうね、あのやり方をしてるかもわからない。それからもう一つ、この事務次官とのし、親しさ。何度も何度も飲みに行ってる。ね?というようなことで自分の顔や体を容姿を使って取材をしようとしていた人、別にそれやったって構わないですよ。プロなんだから。

水野:はい

水島:だけど、そういうことだけはごまかしたい。清純可憐な真面目なジャーナリストっていうね。イメージで、おい、おいときたいっていうね。

水野:はい

水島:これは、わ、私はこれ、ひ、卑怯だと思いますね。この女性は卑怯だと思いますよ。もし、まあそういう強制されてね。何も言わないとしたら、堂々と出てね、告発すべきだと、告発してもらいたいと思いますね。皆拍手しますよ。

水野:そうですね。

水島:良くやったっつってね。女性も男性も。私も褒めてあげたい。

水野:でー、その女性も相手をこう機嫌を損ねることなくうまーく

水島:うん

水野:また話をこうふり戻してあの引き出してって事。

水島:うん、あー

水野:やってる非常になんかなれた方

水島:全然何にもないねえ、そうそう、セクハラを受けてあの心身共に傷ついちゃうみたいな。ちょ、違うだろっていうね。うーん。まあ、野田聖子さんなんか「違和感を感じる」って、でもあなたの評判は、飲んだら大騒ぎっていうね。もう男かおま、男勝りですね。ものすごいようなことやってるみたいなね。ことまでちゃんと噂流れてるんですよね。で、こういう人達が如何にもなんか乙女チックにっていうとおかしいけどね、この、うー、この言われた女性がセクシャルハラスメント受けてね、傷ついちゃったっていうのは、ちょっと違和感感じるよと。もうちょっと常識に戻ろうよと。世間の常識っていうのはそうじゃないでしょと。私は単純にそれを言いたいんですけどね。

水野:えええ

水島:はい。まあほんとに。なんだかねえ。

水野:えええ

水島:情けないけどね、ほんとにね

水野:そうですね

水島:どっちもどっちっていうと、お、大げさなんだけど、ただ、私はこれ、あの、この問題についてはきちっとさせるべきだと思うから、女性も出てきた方がいいと思いますよ。でて、出てこなくてもいいから、音声変えてもいいし。言ってもいいけど、ほんとにこの人がジャーナリストだったのか。

水野:はい

水島:ね?こういうのも含めて、そして、なぜ新聞社じゃなくてこういう新潮社に売り込んだのか。

水野:ふふふ(笑)。そこがおかしいですね。

水島:これタレこみでしょ?ある種の。

水野:ええ

水島:スクープっていう形でね。そういうことをしたのか。是非そういう話聞きたいよね。

水野:そうですよね

水島:うーん。金目当てでやったとは思えないんだよね。あのね、もう一つあのこれはほとんどないと思いますけど、一つの可能性でいうと、こういう形で、工作というのは所謂ハニートラップ、行われてくわけです。この場合は、この福田事務次官というのはまあはっきりいうと、こういう面ではアホなね、あのーなんての、無警戒な男がちょっとしたくしらったら(?)すぐこんなこというっていう、これがなんかざっくばらんな人間関係だと思ってる、あの品の悪さってのはあると思いますけれども、それを除いてもこれを超えちゃうと、すぐもう、じゃあ、まああの例えば、えー、じゃあおっぱい触らしてくれる?えーなんだなって、今日、なんか手を縛ってどっかへあの

水野:うふふ。はーい

水島:うちいってテレビ見してくれる?みたいな、これ、これ冗談で多分言ってると思うんだけど。

水野:ええ

水島:まあ、あ、4分の1くらい本気かもわかんないけどね。で、「いいよー」って言ってね。例えばこれ答えない「うーん♡」「ダメよ~♡」って言いながら、「ダメよ~♡」って言いながら

水野:笑顔かもしれないですしね(笑)

水島:言っちゃう、そうそう。それでもっと言えば行っちゃったかもわからない。

水野:はーい

水島:ね?これでハニートラップ。つまりこの人が、例えば中国やいろんな国のね、スパイだったら。ほんとに一番やばいですよ。「いいよ、縛っていいよ」とか言ってね?ほんで、ほんとにい、行っちゃう可能性だってあるわけ。

水野:うーん

水島:だ、この男何をしてるんだってことになるわけですよ。ハニートラップっていうのはこういうことだってあるわけですよ。あのージャーナリスト装ったり、ね?あの、ホステスを装ったり、様々な形でこういう情報持ってる人間とかに近づいてくる可能性あるわけです。はーっ!っていうね。

水野:そうですねえ

水島:ふっふっふっ。はーい。皆さん、えーどうお考えでしょうか。私はだからこういうテレビや新聞やこの週刊誌のね。こういうあの薄っぺらで、いい加減な、ひしょに(?)ほんとに腹立ってますね。一番はらたってる。ま、この、財務次官もね、あんまり、このど、同情は一切ほとんどしませんけど、飲み屋の席で言ったことをこんなふうにやられてたまらんなあと思ってると思いますから、私は今のところ、この女性が、出るから、あう、出てね。きちんと告発してやらない限りは、辞める必要はないと思いますね。

水野:そうですねー

水島:うーん、で、この当人はちゃんと出てきてね。

水野:はい

水島:やっぱいうべきですよ。なんかこいつも、あのーね。痛くもないあれあるんじゃないかっていうね。

水野:ええ

水島:この親しいけん、関係にあるから、

水野:うーん。今の段階ではちょっとなんか報道があまりにも一方的すぎて

水島:うーん、そうなんですよ

水野:はーい

水島:そのことぐらいはちょっとメディアもやんなさいよと、いくらなんでもと。ちょっとそいうことを言いたいと思いました。はい。

水野:はい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ここまで聞いて、「さすが水島社長!」と思う人は自身の考えはかなり一般とはずれていることに気づいてくださいね。チャンネル桜の信者はこのような気持ち悪い妄想を全世界に向けて呟ける人なので馬の耳に念仏でしょうがね┐(´д`)┌ヤレヤレ

おじじ 社長 酒




テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

上告は悪あがき?相変わらずの印象操作と誹謗中傷 #チャンネル桜 #水島総 #田母神俊雄


 田母神さんの公職選挙法違反の裁判ですが、上告なさるようです。
 ご本人の意思ですので、結果はどうあれ応援するのみですが、これに対してまた特番が行われました。

【特番】田母神事件報告~最高裁上告の悪足掻き[桜H30/3/28]


 相変わらずの酷いタイトルです。

 内容は相変わらずで同じことを何度も何度も...今回目立ったのは航空自衛隊への根拠のない陰謀論による誹謗中傷でしょうか。証拠がないので明言できないのなら本当に黙ってろなのですが、特に鍛冶俊樹!自分も航空自衛隊出身のくせにこれ、関係者は黙っていられるのでしょうか?まるで田母神としおの会のお金が航空自衛隊関係者達によって使われ、それが国家機密の漏洩などにも関わったかのような印象操作がされています。

 それと「いろいろブログを見ていますと」と鍛冶氏が言っていますが、今回の田母神さんの控訴審判決後のことに関して詳しく書いたブログは私のところくらいしか見当たりませんので、ここで言われているのは私のことでしょうね。島本証言はどうのこうのと言っていますが、そもそも彼らは鈴木、島本、それぞれの証言の都合のいいところだけ切り取って田母神さん有罪のストーリーを作っているのですが、私が先日述べたのもまさにそれで、裁判で会計責任者の調書でも田母神さんにとって都合の悪い方を取り上げたられたのはなぜかとか、島本氏が「直接田母神さんから指示を受けておらず、田母神さんへの対応は鈴木氏に任せていて、鈴木氏から田母神さんが了解していたと聞いた」と証言したことはどうして考慮されなかったのか?控訴審で田母神さん側が島本氏を証人として呼ぶことを申請したのに、なぜ裁判所はそれを却下したのかということを言っているのです。

 それと「田母神は以前から金を配るつもりだった。側近たちに金を配れと言っていた」と彼らは繰り返しますが、これが有罪の証拠ですか?それこそ、選挙後に金を払うことが違法だと田母神さんが知らなかった証拠ではないのですか?この側近の一人は石川県の社長さんなのに、選挙期間中ずっと東京に滞在して田母神さんに付き添っていたのですよね?お金も相当かかったと思います。それをどうにかしてあげられないかと思ったとしてもおかしくはないのではないでしょうか。この場合、周りのするべきことは「事後買収になるからダメです」といさめることで、「これこそが田母神が金を配ろうとしていた証拠!公職選挙法違反をしていた証拠だ!」と大騒ぎして刑事告発することではないはずです。そもそもお金を配る話に関しては、鍛冶俊樹氏も知っていたと言いますし、水島社長に関しては、島本氏の裁判で、常勤の人達に報酬を払うことに関して「いいんじゃない」と言っていたと判決文にも書かれていますよね。島本氏がお金を配ったことは常勤の人達への給与と見なされずに有罪になったのに、なぜ水島社長は起訴されていないのでしょうか。

 お金を配ることを知っていて水島社長達が強く止めなかった理由は事後買収に関する知識がなかったことが大きいのでは?水島社長は証言台で検察官に「金を渡すことは公職選挙法違反だという認識はなかったのですか。」と聞かれて「あまり強くは」と答えてますし、雑誌のインタビューでは島本氏や鈴木氏に400万円渡す話をされたときに怒鳴ったと言っていましたが、証言台では否定しています。今回の事件が起こった背景は結局、選挙のど素人が選対本部長だったということが極めて大きいのではないでしょうか。そんな人が最初は候補者が拒んでいたにもかかわらず、そして当選できないこともわかっていて都知事選という大きな選挙を戦った。その結果、田母神さんという保守にとって大切な人に傷を負わせてしまった。なんともやり切れません。

田母神氏出馬に関しての倉山塾塾長としての見解

 ここで倉山先生が最初から警鐘を鳴らしています。

・資金と組織は大丈夫なのか。

 本当にダメダメでしたね。

 「もっともクリーンな選挙を行った」と自信満々に言っていた選対本部長を初めとするスタッフ達が告発をして、10名もの人間を刑事被告人にしてしまったのです。水島社長は「チャンネル桜側の人間は一人もお金をもらっていない」と自信満々に言っていましたが、頑張れ日本の幹部の一人が起訴された次の日にはホームページから名前が消えていましたね。亡くなった人の名前もずっと放置したままだったことを指摘したら、人手不足だから仕方ないのだと信者の人達が言い訳してましたが、こんなことは仕事が早いのですね。

 ところで水島社長自身のことで、このような発言がありました。

 22:30~
 それからもう一つ、えー、奥さんという方がね、えー私をまああのあいつ犯罪をしてるんじゃないか?と訴えました。で、勿論、私はそんな取り調べを受けた事もないですね、あの、検事からね、でぇー、という事でありまして、そういう意味では、あのー、トンデモナイ話だったんですけども、勿論これは、不起訴になりました。書類が整ってればね、検察は一応、書類は受理します。しかし取り締まりを受けて、署名をしてなんだかなんだかとかね、なんかあのそういうことでやったわけじゃないです。でぇー、結局、不起訴になりました!私は起訴猶予処分じゃないんです!猶予じゃないんです、これはね。起訴するに値しないという事で不起訴になったんでね、そこはもう全くこれ歪めて、あのー、言ってる人達がいますけど、まぁこれも改めて言っときたいと思います。


 不起訴だったのは間違いないですよ。でも起訴猶予だったんですよね?と言っているわけで。

 不起訴の種類に関してはこちらのブログでも説明しています。

公職選挙法違反は起訴猶予!! またまた梯子を外される工作員達 #チャンネル桜 #被告水島総

 ここで論点を絞って話します。

・水島社長は自身が不起訴になったことをどうやって知ったの?

 ご存知の方も多いかと思いますが、告訴・告発されて被疑者になった場合、不起訴になっても通知があるわけではありません。身柄を拘束される場合は検察から不起訴になった旨は伝えられますが、そうでない場合、被疑者の方から問い合わせしなければ不起訴になったことを知ることは出来ません。被疑者が求めれば不起訴処分告知書をもらうことが出来ます。ただ、不起訴処分告知書には不起訴の理由を書く法的義務はなく、書かれていないことも多々あるようですので、不起訴の理由を書いた書面が欲しいのであれば不起訴処分理由告知書を請求することになるようです。水島社長はこれを請求して確認したのでしょうか?

・取り調べなしで起訴猶予はあり得ない?

 普通にあるようですよ。

検事・取り調べもなく不起訴

 こちらのサイトで大阪の弁護士さんが捜査なしで起訴猶予になることはよくあることだと言っていますね。

 そもそも、取り調べも何も、この公職選挙法違反に関することはもう捜査しつくされているわけです。取り調べという形では話してはいないでしょうが、水島社長もこの件で検察から事情聴取を受けているはずですよね。

 こちらも何度も繰り返しますが、この件は田母神俊雄氏の都知事選の時、ウグイス嬢に法定外の報酬を支払うことを事務局長の島本氏が選対本部長の水島氏に相談し、それを水島社長が了承したという話です。

 その時の証言台での水島社長の発言を再度記述します。

田母神俊雄を支える女性の会様のFBより引用

【田母神裁判メモSP】
今回は、私たちが記録した法廷の記録(手書き)の一部をそのままご紹介します。複数名で記録を取り、可能な限り再現しております。なお、敬称を略しますこと、一部個人名は伏せますこと、ご了承ください。
H28.10.31 田母神裁判・第8公判 証人尋問 証人水島総
検察官 都知事選を行うにあたって、選対本部の人に対して報酬を払うかどうかについて決めていましたか。
水 島 例えば、ウグイス嬢・運転手・鈴木は思想ではなく生活でやっていると言っていたので、ボランティア以外の人は実費をもらっていいと思っていた。
検察官 今、挙げたのは、鈴木や街宣車の運転手、ウグイス嬢ですか。
水 島 ウグイス嬢は、島本から法定1万五千円に色をつけてやると言われ了承した。
検察官 そこは承認したということですね。
水 島 はい。××(個人名)はボランティアの認識だったが。
検察官 ウグイス嬢については、●●●●●(個人名)さん他6名を届け出して、7名のうち6名に報酬を支払いましたね。
水 島 6名。●●●(個人名)さんは1度会ったことはあるが、他の人は知らない。ボランティアの人たちもウグイス嬢をやっていた。
検察官 7名のウグイス嬢の手配は誰が行いましたか。
水 島 プロのウグイス嬢は島本が手配した。
検察官 それは島本に任せていたのですね。
水 島 任せていた。
検察官 いわゆる法定外の報酬を支払うことは分かっていたのですか。
水 島 1万数千円ではやっていけないとのことだったので。初日はボランティアがやっていたが、プロに依頼することになった。

検察官 鈴木に報酬を支払うことは事前に考えていたのですか。
水 島 直接会った時に、雑談めいて聞いていた。
検察官 そのときに具体的な金額に言及しましたか。
水 島 それは覚えていない。最低限もらえないと、やっていけないとは聞いた。

引用終わり


 水島社長は自分で偽証の許されない証言台で「ウグイス嬢は、島本から法定1万五千円に色をつけてやると言われ了承した。」と言っているではないですか。

 一連の裁判で事務局長はウグイス嬢に法定外の費用を支払ったということで有罪に、ウグイス嬢もお金を受け取ったために有罪になっています。選対本部長でお金に対する最高責任者で、ウグイス嬢に法定外のお金を払うことを了承した水島社長が不起訴になった理由は本当に解せませんが、起訴猶予ということは結局有罪に出来るけど、検察の裁量で起訴しなかっただけですよね。

 今回の件で検察にこれを問い合わせできるのは告発した奥氏と被疑者の水島社長です。さてどちらの言い分が正しいのか。今後の展開があるのか楽しみにしたいと思います。





テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

優れた経済学者は無謬の預言者か~備忘として #高橋洋一


 髙橋洋一氏のツイート。2018年3月18日。

https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/974549103802695681

高橋洋一財務省

 「そこまで言って委員会」も確認しましたが、財務省の意向通りの人事である旨の発言を高橋氏は行っていました。

 2015年7月9日の高橋氏の記事。

高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ 安倍首相が「力」を見せつけた 財務省次官「異例人事」の深層 2015/7/ 9

 全文抜粋赤字は著者。

今朝(2015年7月9日)、ニッポン放送のラジオ番組にでた。話題は、3代続けて同期から事務次官を出した財務省人事だ。パーソナリティの高嶋秀武(ひでたけ)さんは、官僚がエラかった時代の思い出が強いようだった。

財務事務次官は財務省のトップではない。財務省幹部名簿を見ると、一番上が大臣、次が副大臣、その次が大臣政務官、その次が事務次官となっていて、トップではなく、ナンバー4である。マスコミは、昔のイメージで事務次官がエラいと思っているので、人事を(比較的大きく)報道するのだろう。

財務省で異例の人事

官僚が一番嫌うのが、人事介入
たしかに、3代続けて同期から次官というのは、元財務官僚の私にも記憶がない。この同期というのは、「54年組」で昭和54年(1979年)入省同期のこと。財務省に限らず、霞が関の官僚にとって入省年次は切っても切れない属性となる。霞が関を取材する記者が相手の入省年次を知らなかったら話にならないほど。財務省で、2代続けてというのは「28年組」(1953年)、「49年組」(1974年)の例がある。麻生財務大臣は、3代続けて事務次官の例として、大正6年(1917年)入省まで遡るといっていたので、筆者も知らないはずだ。

今回の人事は、安倍首相の人事だ。安倍首相は以前から、(新次官となった)田中一穂氏を次官にするとしばしば漏らしていたが、これは、田中氏の力量を買っての意見ではなく、安倍首相自らの政治力を示したい意図が透けて見えている。

「これが安倍首相の人事力なのだ」と見せつけられ、財務省は、最も嫌う増税を延期させた安倍政権の力を認めざるをえず、異例中の異例の人事を受け入れている形である。

官僚が一番嫌うのが、人事介入である。これまで、実際の権限者である大臣をさしおいて、官僚だけで人事を取り仕切ってきた財務省までもが、とうとう政治家の人事介入を許してしまったというのが、今回の同期3代という異例の人事なのだ。そもそも、マスコミが使う人事介入という言葉が矛盾している。本来の人事権者である政治家が人事をいうと「介入」と言われることが不思議だ。

安倍首相の老獪な対応
財務省以外の他の省庁では、これまでも異例の人事はないわけでなかった。筆者は、官僚時代に総務大臣補佐官をしていた時、総務事務次官人事を目の前で見ていた。事務方のもってくる人事案について、当時の竹中総務大臣は首を縦に振らなかった。

ただし、通常の場合、官僚が人事介入されると、政治家に対し、リーク、悪口、サボタージュという「武器」で政治家を攻めるので、政治家は人事に口出ししようとしない。

各省の事務次官をその省出身者に限定しているのは、先進国の中で日本ぐらいしかない。事務次官の一定割合を外部登用するのが普通である。そうした国際常識からみれば、安倍首相は田中氏でなく他の人を財務事務次官に指名してもよかった。しかし、もしそうしたら、それこそ安倍首相へ猛烈な攻撃があっただろう。第1次安倍政権では、公務員改革をしたら、一部官僚から「倒閣運動」になると脅され、実際に第1次安倍政権はすぐ潰れた。

今回、安倍首相の老獪なのは、外部登用ではなく、財務省出身者を使って、自らの人事力を見せつけたところだ。これが、同期3代連続の事務次官ということになっている。


 2016年2月27日に書いた私のブログ。

増税と政局~「倉山満の3分間スピーチ 増税は間に合わない論のウソ」を検証する ㊦

 高橋氏の前述の記事に触れて書いた内容。

・異例の人事になったことは前年に田中一穂氏が主計局長になったときに決まっていた。なぜその時には触れずに田中氏が次官になってからこのようなことを言いだしたのか。

・本当に安倍首相の力が強ければ、前の年に香川俊介氏ではなく田中氏が事務次官になっていたのではないか。それを財務省の意向で木下康司、香川、田中と財務省で同期だった「花の54年組」、当時の初代内閣人事局局長の加藤勝信氏が動き、最終的に麻生財務大臣も使ってこのような異例な人事を行ったのではないか。


 さて、財務省人事は官邸の意向と財務省の意思。どちらで行われているのでしょうか。そして、今回の高橋洋一氏のツイート。彼の発言は誰のため、何のためにしているのでしょうね。




テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

田母神俊雄氏の控訴棄却~裁かれるのは誰か #田母神俊雄 #水島総 #チャンネル桜 #検察庁の近現代史


 田母神さんの公職選挙法違反で争っていた裁判ですが、控訴が棄却されました。

 いろいろ思うところはありますが相変わらずの裁判報告がチャンネル桜で行われました。書き起こしもあるのですが、ほとんどがいつもの妄言ですので、突っ込みポイントだけ紹介します。

【桜便り】やっぱり田母神高裁で有罪~鍛冶俊樹 / 本質は内閣打倒~「森友問題」 / 米国務長官解任の裏側[桜H30/3/14]


〇田母神さんが受けないことを分かっていての公開討論の呼びかけ

 係争中の相手と公開討論する人がどこにいるのでしょうか。絶対来ない相手に調子に乗ってそんな呼びかけするより、現在争っている名誉毀損裁判でどうやって賠償金を払うのか考えた方が良いのでは?くれぐれも支援金の募集はなさらないでくださいね。

〇5500万円の使途不明金は政治家とかに渡ったのでは?国家機密漏洩の疑いもある。証拠がないので言えないが

 証拠がないなら黙っとけで終了です。印象操作でどこまで人を貶めるのですか。

〇諸橋氏は名誉毀損で民事訴訟、奥茂治氏は刑事告発したがまったくの不起訴。チャンネル桜や私、あるいは私たち原告団を誹謗中傷したけれども、事実は厳然として突きつけられた

 なぜか水島社長や信者たちが諸橋氏が負けたと言いふらしている民事訴訟。証拠として挙げてるこれですが...

saibannkannkoku.jpg


 裁判所の勧告で双方が提訴を取り下げたのですよね。なんで諸橋氏だけが負けたことになるのでしょうか。

 そして、奥茂治氏が告発した件ですが、起訴猶予ですよね?

公職選挙法違反は起訴猶予!! またまた梯子を外される工作員達 #チャンネル桜 #被告水島総

 ということは水島社長はクロじゃないですか?
 今、工作員たちがこれをもって私を嘘つき呼ばわりしてますが、これ処分通知書ですよ。

https://twitter.com/WmixXzgphEU40AH/status/948999096341164033

おじじ嘘処分通知書


 処分理由を記載したものが欲しかったら不起訴処分通知書を請求しなければならないのです。処分通知書には嫌疑なしでも起訴猶予でも不起訴と書かれるのですよ。ではなぜこんな自分にとって有利にならないの物を奥氏が出したのか。

 そもそも、7ptoownを含む錯乱した工作員たちは、奥氏の告発は不受理だ!受理されたと奥茂治は嘘をついている!と拡散していたのですよ。何の証拠も無しに。

プッツン 奥 不起訴 デマ

わんこまん 嘘

龍柱 奥 デマ

 そして水島が起訴猶予になった報告をして、それをブログに書いた私を、錯乱した工作員たちはやはりさんざん嘘つき呼ばわりしました。

水島起訴猶予 嘘 きょうこ

奥嘘

おじじ 嘘

 この後に及んで頑張れ日本幹部のおじじはやはり「受理もされていない」と言っていますね。奥氏は自分だけが責められるならまだしも私が嘘つき呼ばわりされていることに、これを公開することを息子さんが反対していたにも関わらず「男が廃る」と文書を公開してくれたのです。

 嘘つきはどっちですか?奥氏の告発が不受理だと言っていたくせに、受理されたことが証明されたことに対する謝罪をした人は誰一人いませんね。韓国で一人で戦っていた奥氏の身動きが取れないことをいいことに誹謗中傷をした人は本当に卑怯ですね。奥氏の男気に比べて工作員たちのなんと卑小なことか。

 水島社長は自らの潔白を示したいのなら、諸橋氏の名誉毀損の刑事告訴や奥氏の公職選挙法違反の告発で起訴猶予になっていないことを知らしめるために不起訴処分告知書を請求なさって公開されたらどうでしょうか?そういえば、自分のことのみならず、三橋貴明氏の起訴猶予に関してもきちんと報道なさいませんでしたね。本当に自分と身内にだけは甘いというか。

〇田母神は島本が証人として証言しなかったことが公平性を欠くと言っているが、島本は田母神の指示でお金を配っていると言っている。だから田母神の裁判で証言しなかったことが本当は田母神にとって良かったことだ。

 本当に嘘をつくのもいい加減にしろと言いたいです。これは補足しながら説明しますね。一審で島本氏は証人として呼ばれましたが、出廷を拒否したため証言することはありませんでした。事務局長の島本氏と会計責任者の鈴木氏の証言が異なっていたため、控訴審で島本氏を証人喚問することを田母神側が要請しましたが、裁判所に拒否されました。これに関して鍛冶氏は「島本は裁判で田母神の指示でお金を配っていると言っていた」と言いますが、嘘です。一審で島本氏は直接田母神さんから指示を受けておらず、田母神さんへの対応は鈴木氏に任せていて、鈴木氏から田母神さんが了解していたと聞いたと言っているのです。この件は、以前の桜の放送で鍛冶氏は「島本は、鈴木に操られて全て鈴木の言うがままに動いていたと言っている」という極端な言い方をしていましたが、島本氏の証言では鈴木氏は何度か田母神さんに会っていたが、島本氏自身は3月19日の会合までほとんど田母神さんとも会っていないし、電話もしていない。だから直接金を配る指示を田母神さんには受けていないというものだったのです。鍛冶俊樹は裁判を全部傍聴したらしいのに、何を聴いていたのでしょうか?この辺の話は島本氏の裁判を傍聴していた人達から漏れ聞こえていたことです。

 今回の控訴審判決を傍聴した友人から聞いた話ですが、鍛冶氏は抽選待ちの時にも「田母神は金を配ることが違法なのがわかっていたのにやっていた」と話し、一緒に並んでいた人に印象操作しようとしていたそうです。その時の話に犬伏秀一氏の名前が出ていたので、それは鈴木氏の横領の調査の時だろうと。お金が配られたのは2014年の2月。横領が発覚して犬伏氏も含めて調査したのは2015年2月。この時の犬伏氏の指摘で選挙が終わった後でもお金を配るのは買収にあたると初めて知ったと田母神さんご自身で言っています。本当に時系列ということがわからないのは水島氏も鍛冶氏も工作員も同じですね。

〇田母神が金を配るなと言えば、今回、有罪にならなかった人が大勢いる

 これは水島社長が全部ボランティアにすると判断せず、事前に運動員登録をしていれば有罪にならずに済んだ人が大勢いる、の間違いでしょう。未だに刑が確定せず戦っているI村氏も仕事を休んで選挙を手伝えば収入が無くなるからそれに対する配慮をしてほしいと頼んだ上で、名前や住所、生年月日なども書類に書いたので当然登録されていると思っていたそうです。他にも水島社長にお金の話をしていた人は何人もいます。それを選挙前には了承しておいて手のひら返しをしたのは誰なのでしょうか?労働の対価として支払われて当然の金額で刑事罰に問われてしまったことの責任が本当に田母神さんだけにあるというつもりでしょうか。そもそも選対本部でのお金に関する最高責任者は水島社長でした。島本氏や鈴木氏は何度も水島社長にお金を配る話もしているし、リストも見せています。それなのになぜ水島社長は配ることをやめさせなかったのでしょうか。

 錯乱した人たちが何を言っても裁判の結果が変わるわけではありませんし、今回の結果は本当に残念です。そもそもこの公職選挙法違反に関わる裁判ですが、本来、選挙違反というのは選挙中から何らかの疑いがあって、選挙が終わってほどなく捜査が入り、そこで違反があれば起訴されるというのが大半です。しかしながら今回は捜査が入ったのは選挙の2年後。証拠とされたのも関係者の証言によるものが多く、その証拠とされた会計責任者の発言も2016年2月26日と4月29日の調書では随分ニュアンスが違っていて、田母神さんの不利になる後者の方が採用されているのです。そして、2年後に起訴、逮捕された田母神さんと島本氏は今更証拠隠滅などするはずもなく、ましてや有名人の田母神さんが逃亡出来るはずもないのに不当に長期拘留されました。自白を引き出すため以外に何の理由があったのでしょうか。

 先日発売された倉山満先生の『検証 検察庁の近現代史』。こちらの帯には「99.9%」と書かれています。今、松本潤氏主演で「99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」というドラマが放映されています。99.9とは検察に起訴されたときの有罪率です。一審判決の直前に倉山先生が倉山満の砦でこのような投稿をされました。

田母神裁判、重要な補足

(砦より引用)

先に予告しておきます。

絶対に言いだす奴がいる。

「有罪(執行猶予)だから田母神負け」

「控訴していることが田母神負けの証拠」

こういうことを言いだす奴は、

法律のイロハを知らぬアホ

です。
 
(引用終わり)


 このように書かれた理由がこの異常なまでに高い有罪率にあります。起訴された時点で有罪になるのがほぼ確定しているようなものなのです。だから倉山先生は「執行猶予なら実質勝利」と言っていたのです。

 今回のこの記事は本の紹介ではないので詳しい言及は避けますが、日本の検察の問題の一つに、検察が異常に自白にこだわること、そして自白にこだわるということは検察の作ったストーリーにはめ込む危険性があることが指摘されています。なぜ鈴木氏は証言を変えたのか。裁判では島本氏の証言より鈴木氏の証言の方が具体的で信用できるとされたようですが、なぜ2年以上前の記憶に頼った証言が具体性を持ったものになったのか。推測で語るのは危険ですが、その鈴木氏の具体的な証言が検証したらどう見ても再現不可能だというものもありました。その一例を紹介しておきます。

田母神事務所使途不明金報道 水島社長の嘘を暴け!⑤タクシー内で受け取った金こそ横領の証拠!!#田母神俊雄 #水島総 #チャンネル桜

 一審で田母神さんは推認で有罪とされました。こちらの倉山先生の著書ではこのように説明されます。

(P31より引用)

 より正確に言うと、推認でも有罪にはなり得る。ただし、「合理的な疑い」が一点でも残っている限り、有罪にはできない。

(引用終わり)


 そもそも、この事件そのものが無理筋なのです。最初は横領で捜査したのにそれで立件できなければ、公職選挙法違反。しかしながら、選挙後にも参議院選に出馬などの具体的な政治活動を視野に入れていた田母神さんが、選挙違反になることがわかっていて事後買収として多額のお金を配りたがる理由がありません。そして、田母神さんはお金どころか自分を応援してくれる人を呼ぶ権限すら選挙中に持っておらず、そんな細かいことも仕切っていたのは選対本部長だった水島氏でした。そして、裁判で誰もがお金に関する最高責任者は水島氏だったと証言しているのです。では、なぜ今回の事件で田母神さんは有罪となり、裁判の証言台で公職選挙法違反を証言した水島社長に捜査が入らなかったのでしょうか?

 こちらの倉山先生の御著書で「はじめに」でこの事件のことが、一事例として簡潔に紹介されていますので、是非ご一読ください。チャンネル桜の都合や証拠も出せない推測、田母神さんに対する恨みつらみ、何を聴いていたのかと首をかしげるような傍聴記などの余計なものが入っていないので大変わかりやすいです。



 田母神さんは上告するのでしょうか。もしそうなればさらに苦しい戦いが続くことになります。どのような選択を田母神さんがされたとしても、変わらずこの事件の経緯を見守っていこうと思います。



 

 

 


 

テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

三橋貴明氏がチャンネル桜に復帰!草莽の反応や如何に #水島総 #DV #頑張れ日本


 三橋貴明氏がチャンネル桜に復帰するそうです。

 しかしこちらのScorpionsさんのブログが秀逸ですねw

チャンネル錯乱の現在(いま)の立ち位置 #チャンネル錯乱 #チャンネル桜 #水島 #三橋 #常習的DV

 特にこの画像。本当に今のチャンネル桜や頑張れ日本の現状を良く表しています。

sakurannkougi.png

 この抗議活動は後に確認しました。しかし、カンパれ日本のメンバーである頑張る男りき@7ptoownによると会員は7600人いるはずなのに、どう見ても20人いるかどうかという参加数でした。一体我が国を思う草莽は何をしているのでしょうか!

 しかしNHKはここで水島社長が延々ヘイトスピーチしているように、犯罪者集団ではないのですか?水島社長は嫌疑不十分の田母神さんの横領は「無罪でも無実ではない!」と散々名誉毀損を繰り返しましたが、DVで起訴猶予(被疑事実が明白なのに起訴はされなかった)になった三橋貴明氏のことはその事実を正確に伝えずに番組に復帰させるんですよ!!支持者はなぜこれをダブルスタンダードだと抗議しないのでしょうか?

 さて、このNHKに対する抗議行動をいつやっていたのか?2月17日の1時から3時です。愛国者の皆さま何をなさってましたか?私は、NHKの平昌オリンピックのLIVE中継で羽生結弦くんと宇野昌磨くんを応援していました。チャンネル桜支持者は当然こんなものは見ていませんよね?売国NHKが流す韓国開催のオリンピックなど。

 この度「DVとは10代の女の子を誘拐して監禁してぼこぼこにして洗脳すること」なる新定義を生み出したDV経済ブロガー三橋貴明氏を復帰させるということでますます、一般国民との乖離が進んでいくのではないかと心配いたします。まあ水島社長はもともと「DVとは継続性」「夫婦間の認識の問題」というどこから持ってきたのか良くわからない定義を持ち出し、「レイプされた10代の女の子には、レイプされたのは売春婦のような恰好をして売春婦のいる場所に行ったからだと説教するのが大人の務め」という世間一般の認識とはかけ離れた見解をお持ちのかたなので、今更ではありますけどね。




テーマ : 保守主義
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

yumikw

Author:yumikw
富山市在住。夫と息子、猫2匹と暮らす会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR